名鉄電車のふうけい♪ - 2017.4.25

近鉄にのりにいったひのはなしになる。名鉄で名古屋までいくようすを以下に紹介する。

2017.4.25 名鉄 (20) 弥富いき急行 - 呼続-堀田間 1280-720 2017.4.25 名鉄 (22) 弥富いき急行 - 堀田-神宮前間 1280-720
2017.4.25 名鉄 (23) 弥富いき急行 - 堀田-神宮前間 1880-1020 2017.4.25 名鉄 (30) 弥富いき急行 - 山王-名古屋間 800-450

◇            ◇

しんあんじょういきふつうで

しゅっぱつは古井から。8時17分のしんあんじょういきふつうにのる。6800系きんぎょばち。

2017.4.25 名鉄 (1) 古井 - しんあんじょういきふつう 1920-1080
(1) 古井 - しんあんじょういきふつう

のることひとえき、みなみあんじょうで下車。いったんかいさつをでる。

2017.4.25 名鉄 (2) みなみあんじょう - しんあんじょういきふつう 1280-720
(2) みなみあんじょう - しんあんじょういきふつう

弥富いき急行で

みなみあんじょう

用事をすませてみなみあんじょうのえきにもどって、9時14分の弥富いき急行にのる。3500系きんぎょばち。

2017.4.25 名鉄 (3) みなみあんじょう - 弥富いき急行 1280-720
(3) みなみあんじょう - 弥富いき急行

しんあんじょう

しんあんじょうは名古屋本線あがり副本線になる3番のりばにとうちゃく。ひだりの西尾線2番のりばにとまるあかい電車は、吉良吉田いき急行。いつもはここでのりかえとなるため、おもわず電車をおりそうになる。あぶない、あぶない。

2017.4.25 名鉄 (4) 弥富いき急行 - しんあんじょう 800-450
(4) 弥富いき急行 - しんあんじょう

名古屋本線にはいって、ぎんいろ電車とすれちがい。

2017.4.25 名鉄 (5) 弥富いき急行 - しんあんじょう-牛田間 800-450
(5) 弥富いき急行 - しんあんじょう-牛田間

牛田を通過。

2017.4.25 名鉄 (6) 弥富いき急行 - 牛田 800-450
(6) 弥富いき急行 - 牛田

ちりゅう

知立はかり5番のりばにとうちゃく。みぎがわのかり6番のりば、だいぶできてきとるわ。

2017.4.25 名鉄 (7) 弥富いき急行 - 知立 800-450
(7) 弥富いき急行 - 知立

あたらしい塗装のパノラマスーパーとすれちがい。わが弥富いきふつうがいくあがり線はかり線であり、こんなにはなれてすれちがっとる。

2017.4.25 名鉄 (8) 弥富いき急行 - 知立-一ツ木間 800-450
(8) 弥富いき急行 - 知立-一ツ木間

みぎ曲線のとちゅうにある一ツ木を通過。

2017.4.25 名鉄 (9) 弥富いき急行 - 一ツ木 800-450
(9) 弥富いき急行 - 一ツ木

とよあけ

豊明のてまえで、東岡崎いきふつうとすれちがい。3700系きんぎょばち。

2017.4.25 名鉄 (10) 弥富いき急行 - 富士松-豊明間 800-450
(10) 弥富いき急行 - 富士松-豊明間

豊明に停車。副本線に待避する5700系犬山いきふつうをおいこす。

2017.4.25 名鉄 (11) 弥富いき急行 - 豊明 790-450
(11) 弥富いき急行 - 豊明

ぜんご

前后に停車。豊明いき準急とすれちがい。鉄仮面。

2017.4.25 名鉄 (12) 弥富いき急行 - 前后 780-450
(12) 弥富いき急行 - 前后

中京競馬場を通過するとこで、東岡崎いきふつうとすれちがい。3500系きんぎょばち。

2017.4.25 名鉄 (13) 弥富いき急行 - 中京競馬場前 800-450
(13) 弥富いき急行 - 中京競馬場前

ひだり曲線で、あたらしい塗装のパノラマスーパーとすれちがい。

2017.4.25 名鉄 (14) 弥富いき急行 - 中京競馬場前-有松間 800-450
(14) 弥富いき急行 - 中京競馬場前-有松間

有松を通過。

2017.4.25 名鉄 (15) 弥富いき急行 - 有松 800-450
(15) 弥富いき急行 - 有松

なるみ

左京山を通過して高架をあがり、鳴海はしましきホームそとがわ線に停車。ここはそとがわ線が本線になる。

2017.4.25 名鉄 (16) 弥富いき急行 - 鳴海 800-450
(16) 弥富いき急行 - 鳴海

鳴海をしゅっぱつ。吉良吉田いき急行とすれちがい。3500系きんぎょばち。

2017.4.25 名鉄 (17) 弥富いき急行 - 鳴海-本星崎間 800-450
(17) 弥富いき急行 - 鳴海-本星崎間

地平におりて、本笠寺を通過。

2017.4.25 名鉄 (18) 弥富いき急行 - 本星崎 800-450
(18) 弥富いき急行 - 本星崎

桜を通過するときに、東岡崎いきふつうとすれちがい。鉄仮面。

2017.4.25 名鉄 (19) 弥富いき急行 - 桜 800-450
(19) 弥富いき急行 - 桜

ほりた

呼続を通過して高架をあがったとこで、豊川稲荷いき急行とすれちがい。まえ2両は3100系きんぎょばち。

2017.4.25 名鉄 (20) 弥富いき急行 - 呼続-堀田間 1280-720
(20) 弥富いき急行 - 呼続-堀田間

副本線にだけホームのある堀田に停車。

2017.4.25 名鉄 (21) 弥富いき急行 - 堀田 800-450
(21) 弥富いき急行 - 堀田

じんぐうまえ

みぎ曲線で高架をおりるとこで、豊橋いき特急とすれちがい。先頭車両1701の1700系だ。かっこいい。

2017.4.25 名鉄 (22) 弥富いき急行 - 堀田-神宮前間 1280-720
(22) 弥富いき急行 - 堀田-神宮前間

地平におりて東海道線と平行したとこで、名古屋本線上下線のあいだに常滑線がわりこんでくる。

2017.4.25 名鉄 (23) 弥富いき急行 - 堀田-神宮前間 1880-1020
(23) 弥富いき急行 - 堀田-神宮前間

神宮前は1番のりばにとうちゃく。これまであんまりいったことなかったけど、この鉄骨とアスファルトでできた貧相なホーム、なんとかならんかな。

2017.4.25 名鉄 (24) 弥富いき急行 - 神宮前 800-450
(24) 弥富いき急行 - 神宮前

列車種別が急行から準急に変更となって、神宮前をしゅっぱつ。うちがわ線の常滑線をいく金山いきふつうをおいぬく。3300系ぎんいろ電車。

2017.4.25 名鉄 (25) 弥富いき急行 - 神宮前-金山間 1280-720
(25) 弥富いき急行 - 神宮前-金山間

かなやま

さがりそとがわ線をいく鉄仮面とすれちがい。

2017.4.25 名鉄 (26) 弥富いき急行 - 神宮前-金山間 800-450
(26) 弥富いき急行 - 神宮前-金山間

さっきぬいたはずの金山いきふつうにぬきかえされて、金山にとうちゃく。

2017.4.25 名鉄 (27) 弥富いき急行 - 神宮前-金山間 800-450
2017.4.25 名鉄 (28) 弥富いき急行 - 金山 790-450
(27) 弥富いき急行 - 神宮前-金山間(28) 金山

なごや

金山をしゅっぱつ。山王を通過。摩天楼がみえてくる。いよいよ名古屋だ。

2017.4.25 名鉄 (29) 弥富いき急行 - 山王-名古屋間 1280-720
(29) 弥富いき急行 - 山王-名古屋間

線路がくだり勾配となったとこで、ミュースカイとすれちがい。地下いりぐちのてまえでは、みぎてに名鉄バスセンターからおりてくるバスがみえる。

2017.4.25 名鉄 (30) 弥富いき急行 - 山王-名古屋間 800-450
2017.4.25 名鉄 (31) 弥富いき急行 - 山王-名古屋間 800-450
(30)(31) 弥富いき急行 - 山王-名古屋間

地下ホームてまえの「津42」は「津島方面電車4両か2両」の意味で、停車位置のかくにんをうながすもの。

2017.4.25 名鉄 (32) 弥富いき急行 - 名古屋 800-450
(32) 弥富いき急行 - 名古屋

名古屋にとうちゃく。ホームにおりて、ここまでのってきた弥富いき準急がでていくのをみおくる。あかい車体のなんとうつくしいこと。かいさつをでて、近鉄にのりかえる。

2017.4.25 名鉄 (33) 名古屋 - 弥富いき急行 1920-1080
(33) 名古屋 - 弥富いき急行

豊橋いき特急で(かえり)

かえりみちになる。近鉄は川原町からのった名古屋いき準急を名古屋でおりて、名鉄にのりかえ。16時33分の豊橋いき特急にのる。ふるい塗装のパノラマスーパー

2017.4.25 かえりの名鉄 (1) 名古屋 - 豊橋いき特急 700-1280
(1) 名古屋 - 豊橋いき特急

しんあんじょうは5番のりばにとうちゃく。のりかえだ。3番のりばから岩倉いきふつうがでていく。

2017.4.25 かえりの名鉄 (2) しんあんじょう - 岩倉いきふつう 1280-720
(2) しんあんじょう - 岩倉いきふつう

西尾いきふつうで(かえり)

西尾線ホームに移動。2番のりばにやってきた17時7分の西尾いきふつうにのる。「6000系だけど鉄仮面」の2両編成を2本連結したやつ。

2017.4.25 かえりの名鉄 (3) しんあんじょう - 西尾いきふつう 1820-1080
(3) しんあんじょう - 西尾いきふつう

みなみあんじょうにとうちゃくしたとこで、運転室うしろの客室内がわに温度計があるのにきづく。まえに、てかがみ大のかがみが乗降とびらのよこにあるのにはきづいとったけど、温度計まであるとはしらんかった。あとできくところによると、車掌さんがこの温度計をたしかめることで車内温度管理をしとるらしい。

2017.4.25 かえりの名鉄 (4) 西尾いきふつう - みなみあんじょう 1260-720 2017.4.25 かえりの名鉄 (5) 西尾いきふつう - みなみあんじょう 720-800
(4)(5) 西尾いきふつう - みなみあんじょう

17時15分、古井にとうちゃく。このひのたのしい電車たびをおえる。

2017.4.25 かえりの名鉄 (6) 西尾いきふつう - 古井 800-450
(6) 西尾いきふつう - 古井

◇            ◇

  • 乗車記録 - 2017.4.25、かようび、平日
    • いき
      • 古井 8:17 → (しんあんじょういきふつう) → 8:19 みなみあんじょう
        〔1.7km、2分、51.0km/h、170円〕
      • みなみあんじょう 9:14 → (弥富いき急行) → 9:49 名古屋
        〔33.7km、35分、57.8km/h、600円〕
    • かえり
      • 名古屋 16:33 → (豊橋いき特急) → 16:58 しんあんじょう
        〔29.7km、25分、71.3km/h〕
      • しんあんじょう 17:07 → (西尾いきふつう) → 17:15 古井
        〔5.7km、8分、42.8km/h、名古屋からのとおしで660円〕

(さんこう)