浄水のえきのまわりと豊田線 - 2017年10月みっか

おとつい2017年10月みっか、豊田線にのりにいった。とちゅう浄水でかいさつをでてえきのまわりをまわってみただけど、ほのようすもふくめて以下に紹介する。

2017.10.3 豊田線 (32) 浄水 - 上小田井いきふつう 1680-1080
【古井から知立まで】【知立から豊田市まで】【豊田市から浄水まで】【浄水のえきのまわり】【浄水から上前津まで】

◇            ◇

古井から知立まで(西尾線名古屋本線

しゅっぱつは古井から。7時22分の岐阜いきふつうにのる。3301編成の3300系ぎんいろ電車4両で、西尾線から名古屋本線にのりいれていく。車内はたちきゃくでうめつくされとるけど余裕はある。

2017.10.3 豊田線 (1) 古井 - 岐阜いきふつう 950-1540
(1) 古井 - 岐阜いきふつう

みなみあんじょうで乗客がちょっとふえる。きたあんじょうはおりるひともちょこっとあって、のりおりは同数ぐらい。通勤でここにくるひともあるだ。名古屋本線にはいるしんあんじょうですわれた。東岡崎豊橋方面にのりかえるひとがおりたでか。たちきゃくも4わりほどになった。牛田はかなりのってくる。おりるひともなんにんかあるのにおどろき。7時38分、たちきゃく5わりほどで知立にとうちゃく。みんなおりる。大半のひとが岐阜いき快速特急にのりかえだ。いや、ほれにしてもこの4、5番ホームの混雑のひどいこと。5番のりばが名古屋本線あがり線で、4番のりばが三河線みなみいき線になっとるだけど、りょうほうののりばにならぶひとの列が交差しちゃっとって、ホームをあるくこともむづかしい。筆者は三河線きたいき線の2、3番ホームに移動。

知立から豊田市まで(三河線

知立の2番のりばから7時50分の猿投(さなげ)いきふつうの先頭車両にのる。いや~、刈谷、碧南方面の4番のりばもえらい混雑だったけど、2番のりばもえらい混雑だ。車両は6000系統かんつうがた2両編成を2本連結したやつだけど、車内は満員。岐阜いきふつうに古井からのったときのことを「たちきゃくでうめつくされとる」って表現したけど、ほれ以上だ。まっと密度がたかい。

2017.10.3 豊田線 (3) 知立 - 猿投いきふつう 1200-720
(2)(3) 知立 - 猿投いきふつう

三河知立はちょこっとのってきただけ。いきちがいのはんたい電車をまってしゅっぱつ。三河八橋でちょこっとのってくる。高架のしましきホームには両方向になんにんかまっとった。若林はみぎがわ通行でいきちがい。ここで高校生がずこっとおりる。はんたい電車からも高校生がいっぱいおりとった。わが猿投いきふつうも、満員状態の6わりほどにすいた。竹村もみぎがわ通行だけど、いきちがいはなし。ちょこっとのって、ちょこっとおりる。土橋(つちはし)は2面3線。けっこうおりて、ちょこっとのってくる。満員状態の5わりぐらいで、西尾線の「たちきゃくでうめつくされとる」ていどか。上挙母(うわごろも)はひだりぶくれのしましきホーム。けっこうおりて、そこそこのってくる。おりたのはトヨタ関係のひとたちか。けっきょく、西尾線のときの基準でいって、たちきゃくが7わりていどのっとる状態で豊田市にとうちゃく。8時14分。

2017.10.3 豊田線 (4) 猿投いきふつう - 豊田市 720-1200
(4) 猿投いきふつう - 豊田市

猿投いきふつうからはずこっとひとがおりたのはおもったとおりだけど、意外やのっていくひともそこそこあって、たちきゃくもおる状態で豊田市をでていった。さて、筆者は豊田線にのりかえだ。ホームにとうちゃくするまえからみえとったけど、となりにとまっとるあおいろ電車にのりかえだ。いったんかいさつ階におりてホームをうつる。

2017.10.3 豊田線 (5) 豊田市 - 猿投いきふつうと上小田井いきふつう 1920-1080
(5) 豊田市 - 猿投いきふつうと上小田井いきふつう

豊田市から浄水まで(豊田線

豊田市8時19分の上小田井いきふつうにのる。のりばは2番のりばで、逆線発車になる。運行はここ豊田市からつぎの梅坪(うめつぼ)までは三河線共用線区間を、梅坪から赤池までは単独の豊田線区間を、赤池からは地下鉄鶴舞線区間をとおって、犬山線と接続する上小田井(かみおたい)までいく。鶴舞線と相互のりいれをしとる関係で、名鉄のあかい電車と鶴舞線のあおいろ電車の2種類があるだけど、まっとったのはあおいろ電車のほうだった。ちなみに、りょうほうとも6両編成。

2017.10.3 豊田線 (6) 豊田市 - 上小田井いきふつう 1650-1040
(6) 豊田市 - 上小田井いきふつう

豊田市をしゅっぱつ。たちきゃくはない。梅坪でそこそこのってくる。のったぶんがたちきゃくになる。

2017.10.3 豊田線 (7) 上小田井いきふつう - 梅坪 450-780
(7) 上小田井いきふつう - 梅坪

豊田線は1979年に開業した線で、わが上小田井いきふつうは丘陵地帯に布設されたふみきりもない高架を快調にすすんでいく。

2017.10.3 豊田線 (8) 上小田井いきふつう - 梅坪-上豊田間 1280-720
2017.10.3 豊田線 (9) 上小田井いきふつう - 梅坪-上豊田間 1280-720
(8)(9) 上小田井いきふつう - 梅坪-上豊田間

はんたい電車とすれちがいながら上豊田(かみとよだ)にとうちゃく。あたらしい線なのにどういうわけかこのえきのホームはせばい。

2017.10.3 豊田線 (10) 上小田井いきふつう - 上豊田 1920-1080
2017.10.3 豊田線 (11) 上小田井いきふつう - 上豊田 1920-1080 2017.10.3 豊田線 (12) 上小田井いきふつう - 上豊田 1920-1080
2017.10.3 豊田線 (13) 上小田井いきふつう - 上豊田 1280-720 2017.10.3 豊田線 (14) 上小田井いきふつう - 上豊田 1280-720
(10)(11)(12)(13)(14) 上小田井いきふつう - 上豊田

また、丘陵地帯をすすむ。豊田線は豊田と名古屋をむすぶ線なだけど、どういうわけかとちゅうにあるみよしのまちをとおらんで、みよしのきたのはしをかすめるようにとおっていくだ。つぎのえきまではまんだ豊田市内だけど丘陵地帯だ。

2017.10.3 豊田線 (15) 上小田井いきふつう - 上豊田-浄水間 800-450
(15) 上小田井いきふつう - 上豊田-浄水間

8時26分、ほりわりをすすんで半地下の浄水(じょうすい)にとうちゃく。まるで地下鉄のえきだ。

2017.10.3 豊田線 (16) 上小田井いきふつう - 浄水 1920-1080
2017.10.3 豊田線 (17) 上小田井いきふつう - 浄水 800-450
(16)(17) 上小田井いきふつう - 浄水

ここまでのってきた電車はN3101編成6両。2012年に登場したしんがた車両だ。地下鉄のりいれだであたりまえなだけど、ふつうでも6両ってのが新鮮だった。豊田線以外じゃあ名鉄のふつうは4両か2両だ。

2017.10.3 豊田線 (18) 浄水 - 上小田井いきふつう 1520-1080
(18) 浄水 - 上小田井いきふつう

はんたいの豊田市いきは名鉄のあかい電車だけど、これもたちきゃくは2わりていどだ。

2017.10.3 豊田線 (19) 浄水 - 豊田市いきふつう 1280-720
(19) 浄水 - 豊田市いきふつう

浄水のえきのまわり

浄水のえきは、階段をあがったコンコースからにしむきにかいさつをでたとこがほのまま地平になっとる。マナカでかいさつをとおると690円なりがひかれた。古井から名古屋までの660円よりたかいじゃん。

2017.10.3 豊田線 (20) 浄水=かいさつ 1280-720
(20) 浄水=かいさつ

豊田線の線路は東西にのびとって、にしむきにでたかいさつからみぎがきたぐち、ひだりがみなみぐちになる。まずはきたぐち。クルマがはいってこれるロータリーになっとって、ちょうどとまったおいでんバスからなんにんかひとがおりてきて、かいさつにむかっていく。おいでんバスってのは豊田市が運営するバスなだけど、このてのコミュニティーバスにありがちな「おぎりにはしらせとるだけのバス」じゃなくて、ほんとに公共交通機関として機能しとるバスのようにおもえる。

2017.10.3 豊田線 (21) 浄水 - おいでんバス 1920-1080
2017.10.3 豊田線 (22) 浄水=駅舎いりぐち 990-1920
(21) 浄水 - おいでんバス(22) 駅舎いりぐち

みなみぐちにいくとちゅう、かいさつをみると、またひとがいっぱいでてくる。いま豊田方面からついた電車からか、ほのまえに名古屋方面からついた電車からもか。このときの時刻が8時41分。この時間でもまんだこんなに利用がある。

2017.10.3 豊田線 (23) 浄水=かいさつ 1140-720
2017.10.3 豊田線 (24) 浄水=かいさつ 1230-720
(23)(24) 浄水=かいさつ

みなみぐちは歩行者ひろばになっとる。むこうによこたわる道路のむこうに豊田信用金庫があって、みぎ交差点の西南に豊田厚生病院がある。交差点をななめに横断する地下道もあって、えきから病院までぬれんでいけるようにもなっとる。まわりは住宅街だ。

2017.10.3 豊田線 (25) 浄水=みなみがわ 1860-1080
(25) 浄水=みなみがわ

歩行者ひろばのみなみはしからえきのほうをみると、ほのむこうにそびえる集合住宅群がみえる。この浄水のえきは豊田市駅から西北の丘陵地、豊田市のはずれになるだけど、豊田線ができてこんな人工都市ができただ。

2017.10.3 豊田線 (26) 浄水=全景 1850-1040
(26) 浄水=全景

きたぐちにもどる。さっきみたおいでんバスやタクシー以外に中京大学のスクールバスもおって、学生が列をなす。バスはなんだいもやってきて、満員になるつどしゅっぱつしていく。ロータリーのむこうが高層の集合住宅群だ。みぎがわに愛知銀行もはいる7階ビルがたつ。ひだりは道路のむこうにスーパー銭湯がみえる。

2017.10.3 豊田線 (27) 浄水 - 愛知銀行 720-1280
(27) 浄水 - 愛知銀行

スーパー銭湯のてまえの道路はみなみに線路をこえるとさっきの病院のとこにつながるだけど、これをきたにあるいていくことにする。みぎては高層の集合住宅群がつづくだけど、ひだりてはスーパー銭湯のむこうに名古屋銀行がある。バローがある。東西にはしるクルマどおりとの交差点まできた。ちょうどクルマどおりをにしからきた豊田特別支援学校のバスが、交差点をみなみにまがってえきのほうにいくのもみえる。中京大学のスクールバスもなんだいもとおっていく。交差点をきたにはいったみぎてに、愛知少年院のさくがみえる。一帯は街路もきれいに整備された住宅街がひろがる。

この交差点をみぎにまがってひがしにすすむ。みぎにフェルナっていうスーパーがあって、はいってみる。いりぐちとでぐちは別々に専用になっとって、はいったらなんかかわにゃでれんつくりだ。一か所、二か所でおねえさんがそれぞれ、しなだしだかねづけだかの作業をやっとる。あんまりなんかをきけるっていうふんいきじゃない。おきゃくさんもなんにんかおったけど、さっさとかいもんをすませていくぞってかんじだった。レジがまたおどろきで、レジのおねえさんは計算をすませるとかみきれをくれる。このかみきれをもってしはらい機でおかねをはらってくれって。なるほどこれならレジがつかえることないわけだ。レジのおねえさんにしはらい機のつかいかたをおしえてもらって、しはらいをすませる。

2017.10.3 豊田線 (28) 浄水 - フェルナ 450-800 2017.10.3 豊田線 (29) 浄水 - フェルナ 720-1280
(28)(29) 浄水 - フェルナ

てきとうなとこでみぎにまがってみなみにむきをかえて、えきのほうにむかう。みぎては高層の集合住宅群、ひだりては住宅街だ。なかに内科やら小児科やらはいしゃさんやらのおいしゃさんがいくつかある。ひとのすむとこにおいしゃさんはつきもんだ。

いや、しかしきたがわをぐるっとまわったけど、いっぷくできるような喫茶店がない。えきをつきぬけてみなみがわにまわる。やっぱり街路もきれいに整備された住宅街があって、なかにおいしゃさんがいくつかある。保育園や小学校もあるだけど、喫茶店はない。けっきょく豊田厚生病院のとこの交差点をみなみにいったとこにみつけたやすめるコンビニでいっぷく。

浄水から上前津まで(豊田線と地下鉄鶴舞線

浄水のえきにもどって、ふたたび豊田線をにしにすすむ。かいさつをはいると、電車をおりたひとがどどーっとかいさつにむかっていくのがみえる。時刻は10時35分。8時41分のときにもおんなじこといったけど、この時間でもまんだこんなに利用があるだ。

2017.10.3 豊田線 (30) 浄水=かいさつ 1160-720
(30) 浄水=かいさつ

電車がはいってくる。また鶴舞線のあおいろ電車だ。しかもおんなじN3101編成6両の上小田井いきふつう。

2017.10.3 豊田線 (31) 浄水 - 上小田井いきふつう 1680-1080
(31) 浄水 - 上小田井いきふつう

10時45分、浄水をしゅっぱつ。乗客はベンチシートのりょうはしにひとりづつのっとるぐらいだ。

2017.10.3 豊田線 (33) 上小田井いきふつう - 浄水しゅっぱつ 970-1050
(32) 上小田井いきふつう - 浄水しゅっぱつ

ひきつづき丘陵地帯をいく。

2017.10.3 豊田線 (33) 上小田井いきふつう - 浄水-三好ヶ丘間 450-800
2017.10.3 豊田線 (34) 上小田井いきふつう - 浄水-三好ヶ丘間 450-800
(33)(34) 上小田井いきふつう - 浄水-三好ヶ丘間

みよし市にはいって、三好ヶ丘(みよしがおか)。ちょこっとのってくる。

2017.10.3 豊田線 (35) 上小田井いきふつう - 三好ヶ丘 450-800
(35) 上小田井いきふつう - 三好ヶ丘

黒笹(くろざさ)はほとんどのりおりなし。

2017.10.3 豊田線 (36) 上小田井いきふつう - 黒笹 450-800
(36) 上小田井いきふつう - 黒笹

みよし市から日進市にはいって、三河のくにから尾張のくににはいるけど、やっぱり丘陵地帯をいく。

2017.10.3 豊田線 (37) 上小田井いきふつう - 黒笹-米野木間 450-800
(37) 上小田井いきふつう - 黒笹-米野木間

米野木(こめのき)では、ぱらっとのってくる。車内はベンチシートのりょうはしにひとりづつすわっとるよりちょこっとおおいぐらいだ。

2017.10.3 豊田線 (38) 上小田井いきふつう - 米野木 1060-720
(38) 上小田井いきふつう - 米野木

日進(にっしん)にとうちゃく。いちおう市の代表駅ってことになっとるけど、市域のみなみのはずれだ。ちょこっとのってきて、ベンチシートに3わりていどに乗客がふえる。

2017.10.3 豊田線 (39) 上小田井いきふつう - 日進 450-800
(39) 上小田井いきふつう - 日進

ずーっと丘陵地帯だ。

2017.10.3 豊田線 (40) 上小田井いきふつう - 日進-赤池間 450-800
(40) 上小田井いきふつう - 日進-赤池間

みぎてに車両基地がみえてくる。

2017.10.3 豊田線 (41) 上小田井いきふつう - 赤池てまえ 800-450
(41) 上小田井いきふつう - 赤池てまえ

地下にもぐって、赤池(あかいけ)にとうちゃく。豊田線区間はおわって、こっから地下鉄舞鶴線区間になるだけど、このえきでののりおりはほとんどなかった。

2017.10.3 豊田線 (42) 上小田井いきふつう - 赤池 450-800
2017.10.3 豊田線 (43) 上小田井いきふつう - 赤池 450-800
(42)(43) 上小田井いきふつう - 赤池5 

1分ほどの調整まちをしたあと、赤池をしゅっぱつ。運転士さんと車掌さんがかわったっていう車内放送がはいる。平針(ひらばり)でちょこっとのってくる。ベンチシートに4、5わりすわっとるぐらいになった。原(はら)はぱらぱらとのりおりあり。わずかにのったひとのほうがおおかった。植田(うえだ)はぱらっとのってくる。塩釜口(しおがまぐち)はぱらぱらとのりおりがある。名城大学はこのえきがもよりえきとの車内放送がはいる。車内はベンチシートに6わりぐらいすわっとるぐらいになって、たちきゃくもちょこっとおる。八事(やごと)は名城線のりかええきだけど、のりおりはぱらぱら。ところで地下鉄鶴舞線区間にはいってから、運転士さん、警笛ならしすぎじゃあないのかなあ。名鉄だとこんなことないだけど、なんだか神経質なかんじだ。これは東海道線にのるときにもかんじることだ。いりなかはかすかにのりおりあり。川名(かわな)でちょこっとのってくる。のってきたひとは、ほのままたちきゃくになる。桜通線(さくらどおりせん)のりかえの御器所(ごきそ)でえらいいっぱいおりて、車内はベンチシートに4わりぐらいすわっとるていどにまでへる。荒畑(あらはた)はひとっこひとりのりおりなし。鶴舞(つるまい)は中央線とののりかええきなだけど、ちょこっとおりて、ぱらっとのってきただけ。

2017.10.3 豊田線 (44) 上小田井いきふつう - 鶴舞 720-1280
(44) 上小田井いきふつう - 鶴舞

11時21分、名城線のりかえの上前津(かみまえづ)にとうちゃく。筆者もふくめて、けっこうなかずのひとが電車をおりる。車内はベンチシートに3わりぐらいすわっとるていどになって、でていった。

2017.10.3 豊田線 (45) 上前津 - 上小田井いきふつう 1280-720
(45) 上前津 - 上小田井いきふつう

はんたいホームに電車がはいってくる。あかい電車なのに赤池どまりってことは、犬山線からのりいれてきたやつか。

2017.10.3 豊田線 (46) 上前津 - 赤池いきふつう 1840-1080
(46) 上前津 - 赤池いきふつう

かいさつをでて、大須のまちをあるいて、ひるめしをくって、うちにもどる。

2017.10.3 豊田線 (47) 大須 990-1770
2017.10.3 豊田線 (48) 大須 1820-1040
(47)(48) 大須

◇            ◇


(さんこう)