読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪急神戸線の神戸地震からの復旧 - 6月12日

輸送障害 阪急

2011年のひがしにほん地震からは4年ちかくたったいまも、山田線、大船渡線気仙沼線仙石線常磐線なんかがまんだ普及しとらん状態なだけど、20年まえ、1995年の神戸地震のときはどうだったか。きょうは阪急神戸線についてほの復旧状況をみてみる。

阪急神戸線 - 復旧路線図 - 1995年神戸地震 (あきひこ)
△ 阪急神戸線 - 復旧路線図 - 1995年神戸地震 (あきひこ)

阪急神戸線の復旧状況(ヰキペディアから)

  • 1995年1月17日、神戸地震発生。阪急神戸線梅田-三宮間の全線32.3キロで運行休止となる。
  • 1月18日、梅田-西宮北口間で運行再開。
  • 2月13日、御影(みかげ)-王子公園間で運行再開。この区間でふつう電車のおりかえし運転を開始。
  • 3月13日、王子公園-三宮間で運行再開。御影-三宮間でふつう電車のおりかえし運転を開始。
  • 4月7日、夙川(しゅくがわ)-岡本間で運行再開。この区間でふつう電車のおりかえし運転を開始。
  • 6月1日、岡本-御影間で運行再開。神戸高速の三宮-花隈間復旧にともない、夙川-新開地間でふつう電車のおりかえし運転を開始。
  • 6月12日、西宮北口-夙川間が復旧し、阪急神戸線全線で運行再開。これにあわせてダイヤ改正を実施し、特急の停車駅に塚口をくわえた通勤特急、急行の停車駅に武庫之荘をくわえた通勤急行の運行を開始。岡本が特急をはじめとする全列車の停車駅に。また、今津北線を経由するゆうがたの準急を運行開始。

◇            ◇

う~ん、全線復旧は6月12日かぁ。1月17日の地震発生から5か月ちかくかかっとるだ。この5か月をはやいとみるかおそいとみるか。ちなみに、平行する阪神本線の全線復旧は6月26日と阪急神戸線の2週間おくれだけど、JR神戸線の全線復旧は4月ついたちと阪急や阪神の私鉄にくらべてずいぶんはやい。


(さんこう)