ぶらって名古屋まで、さらに妙興寺まで

2023.1.26 (10) 須ケ口 - 岐阜いきふつう 1980-1500

ぶらって電車にのって名古屋で映画をみて、さらにぶらって電車にのって妙興寺を拝観してきた。

◇            ◇

ふるいからのったぎんいろ電車で名古屋にむかう。しんあんじょうで4両増結して8両編成。神宮前をでてのろのろ運転。合流してきた常滑線で障害があったってことで、ほれが名古屋本線にえいきょうしておくれとるとのこと。

2023.1.26 (1) 弥富いき準急 - 金山山王間(鳴海いき急行) 1660-1290

のろのろ運転のまま金山をでて、ぎんいろ電車とすれちがい。

2023.1.26 (2) 弥富いき準急 - 金山山王間(神宮前いきふつう) 1610-1340

まてんろうをせにやってきたあっかい電車とすれちがい。

2023.1.26 (3) 名古屋 - 2、3番のりば 1750-1350

トンネルにもぐって名古屋にとうちゃく。定刻よりなんぷんかおくれ。

ふるい 7:34 → (西尾線名古屋本線=弥富いきふつう) → 8:22 名古屋
〔※ しんあんじょうから急行にかくあげ、神宮前から準急にかくさげ〕

2023.1.26 (4) よもだそば - チーズそば 1400-1050

うちであさめしをくってきてなくて、えきであさめし。よもだそばのチーズそば、ごちそうさまでした。

2023.1.26 近江商人はしる 1280-850 2023.1.26 近江商人はしる - 真飛聖さん 1710-1140

ミッドランドスクエアシネマできょう最終上映の近江商人はしるをみる。大津の米問屋と堂島米会所先物取引ものがたり。米問屋のおかみさん役の真飛聖(まとぶせい)さん、すてきだったな。

2023.1.26 (5) 名古屋 - 佐屋いきふつう 1920-1480

えきにもどって、あっかい電車で妙興寺をめざす。

2023.1.26 (6) 佐屋いきふつう - 庄内川(豊橋いき急行) 1590-1190

庄内川をわたるとこでこおろぎ塗装とすれちがい。

2023.1.26 (7) 佐屋いきふつう - 二ツ杁(豊橋いき快速特急) 1590-1200

二ツ杁(ふたついり)に停車。パノラマスーパーとすれちがい。まちあいするっていったのにまちあいもなく、しゅっぱつ。まんだダイヤがみだれとるだ。

2023.1.26 (8) 二ツ杁新川橋間(吉良吉田いきふつう) 1580-1200

あっかい電車とすれちがい。

2023.1.26 (9) 佐屋いきふつう - 須ケ口 1600-1200

ひだりぶくらみの分岐をひだり津島線にはいって須ケ口にとうちゃく。

名古屋 11:03 → (名古屋本線=佐屋いきふつう) → 11:18 須ケ口

2023.1.26 (10) 須ケ口 - 岐阜いきふつう 1980-1500

むかいののりばにはいってきたあっかい電車にのりかえ。おんなの運転士さん、かっこいいな。

2023.1.26 (11) 岐阜いきふつう - 須ケ口(佐屋いきふつう) 1600-1190
2023.1.26 (12) 岐阜いきふつう - 須ケ口しゅっぱつ 1940-1500

のってきた電車がでるのをおいかけるようにわが電車もしゅっぱつ。名古屋本線をいく。

2023.1.26 (13) 岐阜いきふつう - 新清洲大里間(豊橋いき急行) 1940-1460

あっかい電車とすれちがい。

2023.1.26 (15) 国府宮 - 岐阜いき特急(パノラマスーパー) 1990-1480

国府宮に停車。パノラマスーパーにおいこされる。

2023.1.26 (16) 国府宮 - 岐阜いき特急(こおろぎ特急) 1800-1350

さらにこおろぎ特急においこされて、しゅっぱつ。

2023.1.26 (17) 岐阜いきふつう - 島氏永 1590-1190

島氏永(しまうじなが)に停車。

2023.1.26 (18) 岐阜いきふつう - 島氏永妙興寺間(須ケ口いきふつう) 1980-1470

あっかい電車とすれちがい。

2023.1.26 (19) 岐阜いきふつう - 妙興寺 1600-1200

高架をあがって妙興寺のえきにとうちゃく。

須ケ口 11:23 → (名古屋本線=岐阜いきふつう) → 11:42 妙興寺

2023.1.26 (20) 妙興寺 - 三門 1990-1480

東南にあるいて妙興寺のてらにとうちゃく。三門はゆきのうすげしょう。

2023.1.26 (21) 妙興寺 - 総門 1980-1480

総門もゆきのうすげしょう。

2023.1.26 (22) 西住院 - 臨済宗妙心寺派ポスター 1150-1670

えきえのかえりみち、妙心寺掲示板に座禅のポスター。

妙興寺のえきから名古屋までもどることにして、ぎんいろ電車で国府宮までいく。

妙興寺 12:28 → (名古屋本線須ケ口いきふつう) → 12:33 国府宮

2023.1.26 (23) 国府宮 - 豊橋いき快速特急 1500-1240

こおろぎ特急にのりかえて名古屋までもどる。

国府宮 12:35 → (名古屋本線豊橋いき快速特急) → 12:46 名古屋

2023.1.26 (24) ペッパーランチ - ワイルドステーキ 1400-1050

名古屋でひるめし。ペッパーランチのワイルドステーキ、ごちそうさまでした。

2023.1.26 (27) 名古屋 - 豊橋いき特急 1530-1210

チャオプレッソでひとやすみのあと、かえりの電車。こおろぎ特急とあっかい電車をのりついでふるいにかえる。

名古屋 14:33 → (名古屋本線豊橋いき特急【特別車2号車11D】) → 14:58 しんあんじょう
しんあんじょう 15:07 → (西尾線=西尾いきふつう) → 15:15 ふるい

〔2023年1月26日、もくようび、平日〕


ふるいのむかしのみちをあるく

2023.1.17 (10) むかしのみち - 金蔵塚 1600-1200

今昔マップにわがふるいのまちのむかしのみちを発見してあるいてみた。

◇            ◇

2023.1.1 ふるいのむかしのみち - 1890年 (3) 607-708

おー、これがふるいのむかしのみちか。いまは南北にまっすぐはしる県道あんじょう桜井線を中心に、きれいなかたちじゃあないけどこまかくみちがはりめぐらされとるだけど、まったくみちの形態がちがっとるじゃんか。くねくねしたいっぽんみちが農家住宅地をぬうようにしてみなみにのびていっとるだけだ。ほれ以外のこまかいみちはほとんどない。ところで今昔マップはむかしの地図といまの地図を左右連動でみれるようになっとって、ようみてみるとむかしのみちがいまもまったくのこっとることにきづく。よし、あるいてみるぞ。べんぎてきにあっかい線でひいたみちを「きたのみち」、あおい線でひいたみちを「みなみのみち」としてあるいてみる。

きたのみち

2023.1.17 (1) むかしのみち - 上寺をみなみえ 1980-1480

軽トラがぎりぎりとおれるだけのほっそいみちをみなみにふるいにはいっていく。みぎはさいしょっからふるいだけど、ひだりは2宅地めからふるい。あざ(字)は左右とも上寺(うえでら)で、土地利用は左右とも新興住宅地。

2023.1.17 (2) むかしのみち - ひだりT字を直進 1580-1200

ゆるくみぎにゆみなって、ゆるくひだりにゆみなっていく。

2023.1.17 (3) むかしのみち - さかをのぼる 1600-1200

ひだりうしろからきたみちと合流したとこからのぼりざかになる。左右の一部にはたけとほのおくに農家住宅地。

2023.1.17 (4) むかしのみち - 十字路を左折 1600-1200

さかをのぼりきったとこで十字路を左折。

2023.1.17 (5) むかしのみち - 上寺金蔵塚をひがしえ 1600-1200

十字路をひがしにいく。あざはひだりが上寺でみぎが金蔵塚(きんぞうづか)。土地利用はひだりが農家住宅地でみぎが新興住宅やアパート。

2023.1.17 (6) むかしのみち - みぎT字を右折 1600-1200

このさきはくだりざかになるってとこで、みぎT字を右折。

2023.1.17 (7) むかしのみち - 金蔵塚をみなみえ 1600-1200

T字をみなみにいく。あざは左右とも金蔵塚。地形はひだりがいちだんひくくなっとって、土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (8) むかしのみち - 金蔵塚のいしぶみ 2000-1500

すすんで、ひだりに金蔵塚のいしぶみ。1540年から1549年にあんじょう城をかけて松平軍と織田軍があらそうあんじょう合戦っていう合戦があって、ほこでうちじにした武者をとむらった十三塚のひとつに金蔵塚っていうつかがあるだけど、ほれがこのいしぶみにちがいない。ほのむこう、ひだりに保福寺(ほうふくじ)。

2023.1.17 (9) むかしのみち - 金蔵塚 1600-1180

ひだり、保福寺をすぎてあきち。

2023.1.17 (10) むかしのみち - 金蔵塚 1600-1200

また左右とも農家住宅地。みちがみぎにくのるとこで軽トラはかるく脱輪する。

2023.1.17 (11) むかしのみち - 十字路を左折 1600-1200

十字路を左折。

2023.1.17 (12) むかしのみち - 金蔵塚をひがしえ 1600-1200

十字路をひがしにくだっていく。あざは左右とも金蔵塚。土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (13) むかしのみち - みぎT字を右折 1600-1180

くだりきったとこでみぎT字を右折。

2023.1.17 (14) むかしのみち - 金蔵塚松本をみなみえ 1600-1200

T字をみなみにいく。あざはみぎが金蔵塚でひだりが松本(まつもと)。土地利用はひだりがはたけでみぎが農家住宅地。

2023.1.17 (15) むかしのみち - みぎT字を直進 1600-1200

みぎT字を直進。ひだりは駐車場にかわって、みぎは農家住宅地の一部に新興住宅地がまざる。

2023.1.17 (16) むかしのみち - つきあたりT字を左折 1580-1180

つきあたりT字を左折。

2023.1.17 (17) むかしのみち - 松本高見をひがしえ 1590-1170

T字をひがしにいく。あざはひだりが松本でみぎが高見(たかみ)。土地利用はひだりが駐車場と新興住宅地でみぎが新興住宅地。みちはゆるーくくだって、ゆるーくのぼっていく。

2023.1.17 (18) むかしのみち - 十字路から松本豊日を直進 1580-1200
2023.1.17 (19) むかしのみち - いぼじぞうさん 1970-1460

十字路を直進。あざはひだりが松本でみぎが豊日(とよひ)。土地利用は、ひだりは十字路のかどにいぼじぞうさんがあって、ほのおくに墓地。みぎは小公園。みちはくだっていく。

2023.1.17 (20) むかしのみち - 松本豊日 1580-1190

とちゅうからひだりはアパート、みぎは農家住宅地。

2023.1.17 (21) むかしのみち - 県道あんじょう桜井線をよこぎる 1600-1180

くだりきったとこで、県道あんじょう桜井線をよこぎっていく。土地利用は左右とも新興住宅地。

2023.1.17 (22) むかしのみち - 陸軍中尉のいしぶみ 1600-1200

さかをあがっていって、ひだりに陸軍中尉のいしぶみ

2023.1.17 (23) むかしのみち - 西川中屋敷 1600-1180

さらにさかをあがっていくとちゅう、ひだりT字を直進。こっからあざがかわって、みぎが中屋敷(なかやしき)でひだりが西川(にしがわ)。土地利用はみぎが農家あとち住宅地と農家住宅地で、ひだりが農家住宅地。

2023.1.17 (24) むかしのみち - ひだりかねんて 1590-1180

さかをあがりきってすすんで、かねんてをひだりにまがる。

2023.1.17 (25) むかしのみち - 西川中屋敷をきたえ 1600-1200

かねんてをきたにいく。左右は農家住宅地。

2023.1.17 (26) むかしのみち - みぎかねんて 1560-1190

すぐにかねんてをみぎにまがる。

2023.1.17 (27) むかしのみち - 西川中屋敷をひがしえ 1580-1190

かねんてをひがしにいく。左右は農家住宅地。

2023.1.17 (28) むかしのみち - 十字路を直進 1580-1190

十字路を直進。十字路からひだりにくのってみぎにゆみなっていく。土地利用はひだりが農家あとち住宅地で、みぎが農家住宅地。

2023.1.17 (29) むかしのみち - 十字路から中屋敷塚越を直進 1600-1200

十字路を直進。あざはみぎが中屋敷でひだりが塚越(つかごし)。土地利用はみぎが農家住宅地で、ひだりが農家あとち住宅地。

2023.1.17 (30) むかしのみち - 中屋敷塚越 1600-1200

すすんで、ひだりに願力寺とほのおくに塚越古墳。みぎは農家住宅地と農家あとち住宅地。

2023.1.17 (31) むかしのみち - つきあたりT字を右折 1600-1190

つきあたりT字を右折。

2023.1.17 (32) むかしのみち - 中屋敷東川をみなみえ 1600-1200

T字をみなみにいく。あざはみぎが中屋敷でひだりが東川(ひがしがわ)。塚越古墳をさかいににしが西川、ひがしが東川ってかたちになる。土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (33) むかしのみち - 十字路を直進 1580-1190

十字路を直進。

2023.1.17 (34) むかしのみち - ひだりT字を左折 1580-1180

ひだりT字を左折。

2023.1.17 (35) むかしのみち - 東川をひがしえ 1600-1200

T字をひがしにいく。あざは左右とも東川。土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (36) むかしのみち - みぎT字を右折 1600-1200

このさきはみちがひだりにくのってくだりざかになるってとこで、みぎT字を右折。

2023.1.17 (37) むかしのみち - 東川御堂山をみなみえ 1600-1190

T字をみなみにいく。あざはみぎが東川でひだりが御堂山(みどうやま)。土地利用は左右とも農家あとち住宅地と農家住宅地。みちはくだりざか。

2023.1.17 (38) むかしのみち - 東西のみちにつきあたり 1580-1180

くだりきって東西のみちにつきあたるとこで、きたのみちの終点。

みなみのみち

2023.1.17 (39) むかしのみち - 鍋屋町十王堂をみなみえ 2000-1500

きたのみちの終点から東西のみちをちょこっとにしにいったとこからみなみのみちにはいっていく。東川地蔵(ひがしがわじぞう)のわきをみなみにはいって、みちともおもえんみちをくねくねくだっていく。あざはみぎが鍋屋町(なべやちょう)でひだりが十王堂(じゅうおうどう)。土地利用はみぎが東川地蔵と新興住宅地で、ひだりがはたけ。

2023.1.17 (40) むかしのみち - ふたまたをひだりえ 1600-1200

ふたまたをひだりにはいる。

2023.1.17 (41) むかしのみち - 鍋屋町十王堂をみなみえ 1580-1200

ぼろぼろの舗装さえなくなったみちをみなみにいく。あざはひきつづきみぎが鍋屋町でひだりが十王堂。土地利用はみぎうえがくるまおきばで、ひだりうえがはたけ。

2023.1.17 (42) むかしのみち - ふたまたをみぎえ 1600-1200

たんぼのてまえのふたまたをみぎにはいる。

2023.1.17 (43) むかしのみち - 鍋屋町をにしえ 1590-1200

ふたまたからにしにいく。ほとんどあぜみちみたいなみちだ。みぎうえが新興住宅地でひだりしたがたんぼ。

2023.1.17 (44) むかしのみち - つきあたりT字を左折 1600-1200

つきあたりT字を左折。舗装道路にあがって左折。

2023.1.17 (45) むかしのみち - 鍋屋町をみなみえ 1600-1200

みなみにさかをあがっていく。土地利用はみぎが農家住宅地でひだりがかきばたけ。

2023.1.17 (46) むかしのみち - みぎT字を右折 1600-1200

さかのとちゅうでみぎT字を右折。

2023.1.17 (47) むかしのみち - 鍋屋町中本神をにしえ 1590-1200

T字をにしにいく。あざはみぎが鍋屋町でひだりが中本神(なかほんじ)。

2023.1.17 (48) むかしのみち - さかをのぼる 1560-1180

土地利用は左右とも農家住宅。みちはのぼりざか。

2023.1.17 (49) むかしのみち - ひだりT字を左折 1980-1480

ひだりT字を左折。

2023.1.17 (50) むかしのみち - 中本神をみなみえ 1580-1190

T字をみなみにいく。あざは左右とも中本神で、土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (51) むかしのみち - つきあたりT字を右折 1600-1200

つきあたりT字を右折。

2023.1.17 (52) むかしのみち - 中本神桜塚をにしえ 1590-1190

T字をにしにいく。あざはみぎが中本神でひだりが桜塚(さくらづか)。土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (53) むかしのみち - 十字路を左折 1580-1190

県道あんじょう桜井線とまじわる十字路を左折。

2023.1.17 (54) むかしのみち - 桜塚井ノ池をみなみえ 1560-1190

十字路から県道をみなみにいく。あざはひだりが桜塚でみぎが井ノ池(いのいけ)。土地利用はひだりが農家住宅地で、みぎがアイチオークスと新興住宅地とひふみ神仏礼拝堂。

2023.1.17 (55) むかしのみち - みぎ30度え 2000-1500

新幹線をくぐって、みぎ、東伸運輸古井配送センターをすぎたとこからみぎ30度のみちにはいっていく。

2023.1.17 (56) むかしのみち - 桜塚井ノ池をみなみえ 1590-1170

県道から一転してほっそいみちをひだりにゆみなってみなみにいく。あざはひきつづきひだりが桜塚でみぎが井ノ池。土地利用はひだりが新興住宅地でみぎが東伸運輸古井配送センター。

2023.1.17 (57) むかしのみち - みぎT字を直進 2000-1500

みぎT字を直進。土地利用は左右とも新興住宅地。

2023.1.17 (58) むかしのみち - みなみえ 1600-1200

すすんで、左右にあきち。まえは左右に農家住宅があって軽トラがとおれんかっただけど、あきちになってとおれるようになった。

2023.1.17 (59) むかしのみち - みなみえ 1600-1190

すすんで、左右は農家住宅地。

2023.1.17 (60) むかしのみち - みぎT字を直進 1580-1180

みぎT字を直進。あざはひきつづきひだりが桜塚でみぎが井ノ池。左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (61) むかしのみち - 本神釈迦山をみなみえ 1580-1200

十字路を直進。あざはひだりが釈迦山(しゃかやま)でみぎが本神(ほんじ)。土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (62) むかしのみち - みなみえ 1600-1200
2023.1.17 (63) むかしのみち - みぎにゆみなる 1590-1190

みちがみぎにゆみなっていく。

2023.1.17 (64) むかしのみち - にしえ 1600-1200
2023.1.17 (65) むかしのみち - ひだりT字を左折 1600-1200

にしむきになって、すぐにひだりT字を左折。

2023.1.17 (66) むかしのみち - 本神釈迦山をみなみえ 1580-1190

T字をみなみにいく。あざはひきつづきひだりが釈迦山でみぎが本神。土地利用は左右とも農家住宅地。

2023.1.17 (67) むかしのみち - ひだりT字を直進 1560-1180

ひだりT字を直進。

2023.1.17 (68) むかしのみち - 東西のみちにつきあたり 1580-1180

くだりきって東西のみちにつきあたるとこで、みなみのみちの終点。

〔2023年1月17日あるく〕

◇            ◇

2023.1.1 ふるいのむかしのみち - 2015年 (3) 607-708

さんこうまでにいまのふるいの地図。


【今昔マップ】

土岐津のたび

2023.1.19 (34) 下街道高山宿のいしぶみ 1990-1480

名古屋と中山道大井をつなぐ下街道(したかいどう)にそってある土岐津(ときつ)までいってきた。土岐市の中心が土岐津。まえにおんなじ土岐市にある駄知(だち)にいってきたとこで、こんどは土岐津にいってきた。庄内川土岐川にそって下街道と中央線がとおっとるだけど、中央線のほうは土岐津をとおっとらんくて土岐川対岸にある土岐市駅で電車をおりて土岐津のまちあるきをしてきた。土岐津は土岐口と高山にわかれるだけど、しゅくばまちでありしろもあった高山のほうをおもにあるいてきた。
〔電車道中〕〔まちあるき〕[美濃のくにえず][下街道の地図]

◇            ◇

電車道

2023.1.19 (1) しんあんじょう - 一宮いき急行 1560-1190

さいしょは名鉄。岩倉いき急行、一宮いき急行ってのりついでふるいから金山までいく。

ふるい 6:49 → (名鉄西尾線=岩倉いき急行) → 6:57 しんあんじょう
しんあんじょう 6:59 → (名鉄名古屋本線=一宮いき急行) → 7:28 金山

2023.1.19 (2) 金山 - 長野いきワイドビューしなの 1990-1490

金山で中央線にのりかえ。のりばにおりたとこで通過列車。ワイドビューしなのかっこいいな。

2023.1.19 (3) 金山 - 中津川いき快速 2000-1500

つぎに中津川いき快速の211系ステンレス電車がはいってきて、のる。ぎゅうづめになってやっとのりこむ。

2023.1.19 (4) 中津川いき快速 - 大曽根 1550-1190

大曽根でどばーっておりて車内はがらすきになる。ここ大曽根が名古屋の東北のげんかんで、下街道もこっから東北方向にのびる。

2023.1.19 (5) 中津川いき快速 - やだがわ 1600-1200

やだがわをわたる。

2023.1.19 (6) 中津川いき快速 - 庄内川 1600-1200

庄内川をわたる。このあと電車はみぎにゆみなって庄内川と平行していく。下街道も庄内川と平行していく。

2023.1.19 (7) 神領高蔵寺間(名古屋いきホームライナー瑞浪) 1560-1200

高蔵寺のてまえでワイドビューしなのとすれちがい。いや、ワイドビューしなのをつかったホームライナー瑞浪だった。

2023.1.19 (8) 中津川いき快速 - 玉野第1トンネル 1540-1200

山岳区間にはいって玉野第1トンネルをくぐる。

2023.1.19 (9) 中津川いき快速 - 定光寺 1200-890

つづく玉野第2トンネルをくぐってすぐに定光寺(じょうこうじ)を通過。みぎしたは庄内川

2023.1.19 (10) 中津川いき快速 - 愛岐トンネル 1590-1190

またすぐに愛岐トンネルにはいる。

2023.1.19 (11) 中津川いき快速 - 愛岐トンネル(名古屋いき快速) 800-600

トンネルのなかではんたい電車とすれちがい。

2023.1.19 (12) 中津川いき快速 - 古虎渓 1600-1200

でぐちからすぐに古虎渓(ここけい)を通過。愛知県から岐阜県にはいった。岐阜県土岐郡にはいった。みぎしたの庄内川土岐川になまえがかわった。愛知県内は庄内川だけど岐阜県内は土岐川っていう。下流と上流でかわのなまえがかわるってのはふつうにあることだ。

諏訪トンネルをくぐる。つづく廿原トンネル(つづはらとんねる)をくぐる。

2023.1.19 (13) 中津川いき快速 - 池田町トンネルでぐち 1600-1200

さらに、つづく池田町トンネルをくぐったさきに多治見盆地(たじみぼんち)がひろがる。

2023.1.19 (14) 中津川いき快速 - 多治見(名古屋いき快速) 1600-1200

名古屋いき快速の315系ステンレス電車とすれちがって多治見に停車。

2023.1.19 (15) 中津川いき快速 - ヤマセビルふみきり 1600-1200

多治見のまちをぬけていく。

2023.1.19 (16) 中津川いき快速 - 新虎渓トンネル 2000-1500

はんたい線とはなれて新虎渓(しんこけい)トンネルをくぐる。

2023.1.19 (17) 中津川いき快速 - 新久尻第1トンネル 1200-900

またはんたい線とはなれて新久尻第1(しんくじりだいいち)トンネルにはいる。

2023.1.19 (18) 中津川いき快速 - 新久尻第2トンネル 1900-1500

つづく新久尻第2トンネルをくぐる。

2023.1.19 (19) 中津川いき快速 - 土岐市 1580-1180

はんたい線と合流して土岐市にとうちゃく。このえきが土岐市の代表駅になるだけど、さいしょは土岐津(ときつ)ってなまえのえきだった。下街道のとおる土岐津のまちが土岐市の中心になるだけど、えきからは土岐川をへだてたみなみがわにあって、えきができた土岐川のきたがわは土岐津とはべつの泉ってとこだった。土岐津でもないとこに土岐津のえきをつくったってわけだ。1955年、泉をふくめて近隣の町村をあわせて土岐津を中心とする土岐市が成立。中心になるまちのなまえをとらんで、郡のなまえをとって市のなまえにしちゃった。1965年、えきのなまえも土岐市にかわる。

2023.1.19 (20) 土岐市 - 中津川いき快速 2000-1500

のりばをうしろにあるいて、のぼりくだりエスカレーターのこせんきょうをわたってはんたい線のりばにおりてかいさつをでる。

金山 8:06 → (JR中央線=中津川いき快速【211系6両+313系2両】) → 8:48 土岐市

まちあるき

土岐市えきまえからいったんひがしにあるいていく。きれいな街路灯があって、ところどころにまちやがある。こんな方向にこんなふぜいのあるとおりがあるとはおもわんかった。ひだりに中央線のふみきりがみえたとこで伊野川橋をわたる。みぎに東本町バス停があるとこまでいってひきかえす。

こんどはえきまえどおりをみなみにいく。泉の区域だけどえきまえらしいにぎわいはかんじる。中央小橋で伊野川をわたるとこで、みぎおくに三起屋(みきや)のビルがみえる。みぎにサンマート本店、ひだりに中央町バス停。まえに東鉄バスで駄知(だち)にいくときにとおったバス停だ。みぎに東濃信用金庫土岐中央支店とコメダのはいったたてもん、ひだりに陶都信用農協土岐津泉支店。支店のなまえを土岐中央っていったり土岐津泉っていったり、苦労しとるようすがうかがえる。

2023.1.19 (21) 土岐市 - 三起屋(みきや) 2000-1500

サンマート本店のとこからいったんにしに三起屋(みきや)までいってみる。2階の外壁にエドヰンジーンズのおねえちゃんのポスターがはりだしてあるだけど、なんだかなつかしい。

えきまえどおりコメダにもどってひとやすみ。コーヒーと小倉トーストのモーニングを注文。おんなじたてもんのなかに銀行と喫茶店があるってのも相乗効果があるのかもしれん。ところで土岐津のまちをあるくのに地図がほしいな。えきまえに観光案内所がなかって土岐市役所産業振興課内土岐市観光協会に電話してみる。きてくれたらわたせるってことでいくことにする。土岐市役所は土岐津にある。

2023.1.19 (22) 土岐市 - 中央橋 1600-1200

土岐川にかかる中央橋をわたる。はしをわたったみなみが土岐津だ。

2023.1.19 (23) 土岐市 - 中央橋からかわかみ 1980-1490

はしのうえからひだりかわかみに恵那山。

中央橋南交差点を直進。この交差点の西北かどに十六銀行土岐支店。

十字路を右折。下街道をにしにいく。左右は住宅街。みちがみぎにゆみなっていって、中央橋南交差点からにしにきたしんみちと交差。この西北かどに「下街道|土岐口」ってかいたきのとうろうを発見。土岐津に土岐口と高山があるのは事前に地図をみてしっとったけど、ここは土岐口になるだ。しんみちをちょこっとにしにいったひだりに土岐市役所。いや、ものすごいきれいな市役所だ。産業振興課をたずねて地図や資料をもらう。下街道のみどころをきくとやっぱりひがしのほう、高山のほうだっていう。

もらった地図をてにふたたび下街道をひがしにいく。

2023.1.19 (24) 下街道 - 鈴木商店(土岐口) 2000-1500

みぎに鈴木商店。まちやだけどあたらしいたてもんで、みせじゃない部分のまえにはどべいもある。きのとうろうに「下街道|土岐口」。

えきまえどおりからみなみにつながってきたみちと交差する十字路を直進。明楽寺川をわたる。きたに土岐川にそそぐかわだ。

2023.1.19 (25) 下街道高山宿 - まちや 1960-1500

ひだりにまちや。これがもらった地図にのっとる岩崎屋か。げんかんさきにたっとるきのとうろうには「下街道|高山宿」ってかいてあって、土岐口から高山にはいったことがわかる。たんに「高山」ってかくじゃなくて、しゅくばまちであることを強調して「高山宿」ってかいてある。いや、土岐津にしゅくばまちがあったってこんかいはじめてしったわ。明楽寺川が土岐口と高山のさかいだったにちがいない。

2023.1.19 (26) 下街道高山宿 - まちや 1990-1500

すすんでひだりにまたまちや。ほのさきでみぎうしろからきたみちと合流。下街道は、つきあたりT字を鈍角に左折する。

2023.1.19 (27) 下街道高山宿のいしぶみ 2000-1500

合流地点に下街道高山宿のいしぶみ。みぎうしろからきたみちをちょこっともどったみぎがわに石仏群。

2023.1.19 (28) 下街道高山宿 - こうさつば 1980-1500

合流地点のみぎがわに公園があって、ほれにつづく高山区民会館のまえにこうさつば。ここが高山宿の中心だっただ。

2023.1.19 (29) 下街道高山宿 1990-1480

すすんでひだりにまちや。

「みぎ慈徳院60メートル」のかんばんがあって、さかをのぼっていってみる。

2023.1.19 (30) 慈徳院 - 明治帝御供水碑 2000-1500

慈徳院の境内となりに保育園。園庭であそぶこたちのこえがにぎやかだ。ところで、ひとりのおんなのこがこんにちわ!ってこえをかけてくれる。みしらんおじさんにこえをかけてくれるってうれしいことだ。境内に明治帝御供水碑(めいじていごきょうすいひ)を発見。「京都巡幸(じゅんこう)で明治天皇が下街道高山宿をとおるとき、陶器づくりの実演をみて、また、小休所となった深萱邸(ふかがやてい)ではここ慈徳院の境内でくみあげた聖水をつかっておちゃをさしあげた」とのこと。いや、じつにいたるとこで明治天皇の足跡をみることだ。

2023.1.19 (32) 慈徳院 - 山門 2000-1500
2023.1.19 (33) ときつこども園 - 園舎 2000-1500

山門をでてみぎに保育園の園舎。木造かわらぶきのの和風建築だけど、洋館風のあおいしたみいたばりの外壁がすてきだ。保育園のなまえはときつこども園

2023.1.19 (34) 下街道高山宿のいしぶみ 1990-1480

また下街道をひがしにいってみちがひだりにくのるてまえ、みぎに下街道高山宿のいしぶみと高山城高山宿史跡保存会の説明がき。「下街道は槙ケ根おいわけ(まきがねおいわけ)から名古屋城下をむすぶ中山道のわきかいどうだった。中山道よりもとうげがすくないぶんべんりで、善光寺まいりやおんたけまいり、伊勢まいりのひとたちがいききして信濃、美濃、尾張から出荷される物資が牛馬によって輸送された。高山は下街道15里ふつかの行程の中間地点であったためうまつぎば、しゅくばまちとしてさかえた」とのこと。槙ケ根おいわけはいまの恵那市の中心大井宿(おおいじゅく)から中山道をにしにいったとこにある。かんたんにいうと名古屋の東北のげんかん大曽根中山道大井をむすぶのが下街道で、ほの中間地点にあるのが高山ってことだ。

このむこう、みぎがわに高山城にあがっていくみちのいりぐち。高山ってしゅくばまちだっただけじゃなくて、しろもあっただ。とりあえずしろにあがるのはみおくって下街道をいく。みちがひだりにくのるとこからさかをくだっていく。

2023.1.19 (35) 下街道 - 鈴木商店(高山) 1980-1500

みぎに鈴木商店。さっきも鈴木商店があったけど、さっきのは土岐口の鈴木商店でこっちは高山宿の鈴木商店。これがもらった地図にのっとる旧柏屋か。

2023.1.19 (36) 下街道 - 明治天皇高山御小休所のいしぶみ 2000-1500

すすんで、ひだりに明治天皇高山御小休所のいしぶみ。ここが明治天皇の小休所となった深萱邸だ。説明がきに「明治天皇1880年6月29日午后2時半ごろ、小休所とさだめられたここ深萱英次(ふかがやえいじ)宅にとうちゃく。天皇はたてもんおくのにわにめんした12畳のまに、皇族や太政大臣、供奉員らはとなりあう4室にはいって小休止した」ってかいてある。

小休所のつぎにあった大竹しょうゆってみせにはいってカシューナッツをかう。

すすんで高山交差点。下街道はここを右折してしんみちをいく。中央橋南交差点からひがしにきたしんみちが、こっから下街道をかねるだ。ほいでこの交差点の東南かどに、きたむきに下街道高山宿のかんばん。

下街道高山宿
← ← ←
穴弘法経由徒歩1km
高山城跡 → → →
高山区民会館経由車道2km
左ぜんこうじみち
土岐宿(瑞浪)へ1里
右いせみち
池田宿(多治見)へ2里
下街道サミット/高山城高山宿史跡保存会/
公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」助成事業(ローソン寄付金)

みぎからひだりから高山城へのみち案内があるほか、「ひだり瑞浪の土岐宿|みぎ多治見の池田宿」ってかいてある。いや、瑞浪に土岐宿があったとはおどろきだ。たしかに瑞浪土岐郡のうちだけど、ほこに郡のなまえとおんなじなまえのしゅくばまちがあったとは。

高山交差点から下街道をかねるしんみちをひがしにいって、ひだりに土岐郵便局。すすんで、みぎに高山バス停。すすんで、しんみちからみぎにわかれていく下街道をいく。

2023.1.19 (39) 下街道高山宿 - 明治天皇観陶聖蹟のいしぶみ 1600-1200

下街道がひだりにくのるとこのみぎがわに明治天皇観陶聖蹟いしぶみ。ここで明治天皇が陶器づくりの実演をみたっていうとこだ。このみぎおくに南宮神社(なんぐうじんじゃ)。

「みぎ穴弘法200メートル」のかんばんがあって、さかをのぼっていく。高山交差点のかんばんにかいてあったとおり、こっから穴弘法をとおって高山城にあがっていけるはずだ。

2023.1.19 (40) 下街道 - 高山の洋館 1980-1490

スペイン風のしゃれた洋館をうしろにみてやまみちにはいっていく。

2023.1.19 (41) 土岐市 - 穴弘法 2000-1500

穴弘法にとうちゃく。やまにはさまれたうすぐらいとこに、いしの洞窟やいしのじぞうさんがいっぱい。いくさでなくなった武者をとむらうためのもんだっていう。こっからどうやって高山城にあがっていけるのかわからんくて、ここでまちあるきをおわりにする。

2023.1.19 (42) スクラッチ - 前菜 1600-1200 2023.1.19 (45) 土岐市 - スクラッチ 2000-1500
2023.1.19 (43) スクラッチ - スパゲッティー 1600-1200 2023.1.19 (44) スクラッチ - 紅茶 1600-1200

えきにもどるとちゅう、高山交差点からにしにしんみちをいくとこでひだりにあったスクラッチってみせにはいってスパゲッティー料理を注文。しゃれた内装にしゃれた料理をたのしむ。食后の紅茶だけせともんのうつわ。土岐津は陶器のまちだ。

2023.1.19 (46) 土岐市 - 中央橋 2000-1500

中央橋をわたって土岐津にさようなら。えきにもどってかえりの電車にのる。

◇            ◇

1834年細見美濃国絵図(高山と土岐口) 2270-1750

下街道の地図(多治見市観光協会) 1740-940

〔2023年1月19日、もくようび、平日〕


【駄知のたび - あきひこゆめてつどう】
【下街道のしゅくばまちと里程(多治見市観光協会)】