ひかみあねごじんじゃ

2022.6.30 (11) ひかみあねごじんじゃ - とりい 2000-1500

まえにいった大高城のたびのふりかえりに、ほっから常滑街道をまあちょっとにしにいったほうにひかみあねごじんじゃっていう神社があることをしった。祭神はみやずひめのみこと。あのやまとたけるのみことのおくさんになったひとだ。どんな神社なのかきょうみがわいて、きのう2022年6月30日、いってきた。

【由緒がき】

◇            ◇

大高のまちから常滑街道をにしにいって、名古屋高速をこえたとこで、常滑街道からはなれてみなみにいく。

2022.6.30 (24) ひかみあねごじんじゃ - 玉根社(たまねしゃ) 1980-1480

住宅街のなかにある常世島(とこよじま)交差点からみなみすすんで、ひだりに玉根社(たまねしゃ)。ひかみあねごじんじゃの末社のひとつで、祭神はすくなびこなのみこと。

2022.6.30 (23) 熱田神宮大高斎田 2000-1490

ほのみなみに熱田神宮大高斎田(あつたじんぐうおおだかさいでん)。おたうえまつりがあったのが6月の第4にちようびってことで、うわったばっかりのたんぼだ。みやずひめのみことがやまとたけるのみことから託されたくさなぎのつるぎが、のちに熱田神宮にまつられるようになったってことで、ひかみあねごじんじゃとむすびつきがつよいだ。

ひかみあねごじんじゃ

2022.6.30 (7) ひかみあねごじんじゃ - とりい 1990-1500

すすんで、ひだりにひかみあねごじんじゃのいりぐちのとりい。くぐったすぐひだりわきに由緒がき。「みやずひめのみことは、尾張のくにをおさめとったおとよのみことのむすめで、やまとたけるのみことが東国平定したかえりにこの地にとどまっとったときに結婚。やまとたけるのみことから託されたくさなぎのつるぎをこの地でまもってきたけど、やがて熱田の地でまつられるようになった。社殿は、おとよのみことのやかたあとに仲哀天皇4年(西暦195年)に創建、持統天皇4年(西暦690年)に現在の地に遷座された。おとよのみことのやかたあとは、いまはひかみあねごじんじゃの末社のひとつもとみやがある」とのこと。

2022.6.30 (11) ひかみあねごじんじゃ - とりい 2000-1500

おくにすすんでひだりにまがって、きたむきになってすすんで、ふたつめのとりいをくぐる。

2022.6.30 (13) ひかみあねごじんじゃ - 拝殿 2000-1500

拝殿は銅板ぶきひらいりで、唐破風(からはふ)の向拝(こうはい)つき。ほのおくの本殿も銅板ぶきひらいりで、ちぎ、かつおぎはついとらん。熱田神宮の摂社っちゅうほどにはりっぱじゃないし、特殊でもない。ふつうの神社ってかんじだ。

2022.6.30 (14) ひかみあねごじんじゃ - 拝殿 1980-1500

拝殿からおまいり。おくにちょこっと本殿がのぞいとる。拝殿どまのひだりうえのかべに、由緒がき。「みやずひめのみことのちち、おとよのみことは、古代尾張の開拓神であったあめのほあかりのみことの子孫で、尾張のくにのみやつことしてひかみの地を本拠としとった」とのこと。いや、知多郡に属する大高の一部、ひかみの地に尾張のくにのみやつこであるおとよのみことの本拠があっただ。

◇            ◇

2022.6.30 (21) ひかみあねごじんじゃ - もとみやとりい 1840-1500

ひかみあねごじんじゃのいりぐちのとりいまでもどって、こんどはみちのむかいにあるとりいをはいっていく。とりいのみぎてまえに、末社もとみやのいしぶみ

2022.6.30 (20) ひかみあねごじんじゃ - 神明社 2000-1500

左右こだちのなか、くねるさかみちをのぼっていって、みぎに、ひかみあねごじんじゃの末社のひとつ、神明社(しんめいしゃ)。これも質素なつくりだけど、水平ちぎとかつおぎがついとる。ほかにくらべて、あたらしい時代にできたもんか。

2022.6.30 (19) みやすひめのみこと邸宅あと 1560-1150

また、くねるさかみちをのぼっていって、いきどまりになるとこにひらば。

2022.6.30 (17) ひかみあねごじんじゃ - もとみや 1960-1500

ひらばのおくに、ひかみあねごじんじゃの末社のひとつ、もとみや。

2022.6.30 (18) みやすひめのみこと邸宅あと 2400-1800

ほのみぎに、みやずひめのみこと邸宅あとのいしぶみ。「倭武天皇皇妃|尾張国造之祖|みやずひめのみこと宅趾|熱田神宮宮司従五位(じゅごい)角田忠行(つのだただゆき)謹書」ってかいてある。まさにやまとたけるのみことがここをおとずれ、まさにみやずひめのみこととつきのさわりのうたをかわしたのか。


妙興寺でおりて妙興寺におまいり

2022.4.1 (23) 妙興寺 - 仏殿 1980-1480

2022年4月ついたち、きんようび、平日。会社の新年度、学校の新学期がはじまるこのひ、名古屋本線妙興寺みょうこうじ)のえきでおりて、妙興寺のてらにおまいりしてきた。

【乗車記録】

◇            ◇

2022.4.1 (1) ふるい - しんあんじょういきふつう 1590-1180

西尾線ふつうでふるいからしんあんじょうまででる。電車は、きんぎょばちのあっかい電車。

2022.4.1 (3) しんあんじょう - 岐阜いき特急 1600-1200 2022.4.1 (4) 岐阜いき特急 - 名古屋 1600-1200
2022.4.1 (5) 岐阜いき特急 - 庄内川をわたる 1580-1190 2022.4.1 (6) 岐阜いき特急 - 枇杷島分岐点西枇杷島間(豊橋いき快速特急) 1470-1100
2022.4.1 (7) 岐阜いき特急 - 五条川をわたる 1600-1200 2022.4.1 (8) 岐阜いき特急 - 大里 1560-1200
2022.4.1 (9) 岐阜いき特急 - 奥田 1560-1180 2022.4.1 (10) 岐阜いき特急 - 奥田国府宮間(車内) 1980-1480
2022.4.1 (11) 岐阜いき特急 - 国府宮(セントレアいき特急) 1560-1200

しんあんじょうから名古屋本線こおろぎ特急で国府宮までいく。のったときは満員電車。神宮前でさらにこむ。新年度で熱田さんにおまいりにいくひともあるのか。金山ですいて、うんよくベンチシートにすわれる。名古屋でどばーっておりたけど、また、スーツをきた男女新入社員くんらをふくめてなんにんかのってくる。庄内川をわたったとこで、こおろぎ特急とすれちがい。すすんで、五条川はさくららんまん。大里、奥田って通過のあと国府宮にとうちゃく。

2022.4.1 (12) 国府宮 - 岐阜いきふつう 1600-1180 2022.4.1 (13) 岐阜いきふつう - 国府宮しゅっぱつ 1600-1200
2022.4.1 (14) 岐阜いきふつう - 島氏永(豊橋いき急行) 1600-1200 2022.4.1 (15) 岐阜いきふつう - 島氏永妙興寺間 1580-1200
2022.4.1 (16) 岐阜いきふつう - 妙興寺 1600-1200 2022.4.1 (17) 岐阜いきふつう - 妙興寺 1600-1200
2022.4.1 (18) 妙興寺 - 岐阜いきふつう 1600-1200 2022.4.1 (19) 妙興寺 - 岐阜いきふつう 1590-1180

国府宮で、むかいにまっとったふつうにのりかえ。電車は、きんぎょばちのあっかい電車。島氏永(しまうじなが)に停車するとこで、急行のあっかい電車とすれちがい。ひだりにゆみなりながら高架をあがっていく。こんどはみぎにゆみなりながら、妙興寺のえきにとうちゃく。のってきた電車が、おもいっきり車体をひだりにかたげてでていくのをみおくり。

のりばをかくにん。おりぐちはのりばの前后にひとつづつ。ほいで、こんなにせばいのりばなのに、まちあいしつがふたつもある。はんたい線ののりばとあわせると、ぜんぶでよっつもまちあいしつがある。うちひとつづつは、とまでついとる。さらに、のりばのそとがわをしっかり防風壁がかこっとる。こんなら伊吹おろしもへいちゃらか。さて、みなみがわのおりぐちから高架したにおりて、かいさつをでる。

えきのすぐにしにピアゴパワーがみえて、ほっちのほうにいってみる。妙興寺のてらは東南方向にあるだけど、いっかいにしがわを探検してみる。ピアゴパワーのきたがわに、名古屋本線をくぐって東西にはしる幹線道路。中央分離帯もあるかたみち2車線の道路だ。幹線道路にそって、ピアゴパワーのにしにカーマ。ほか左右に郊外店がたちならぶ。

2022.4.1 (20) きりむぎや - うどんとくしかつ 1600-1200

さらににしにいって、きりむぎやってみせを発見。ここでおっそいひるめしにする。うどんとくしかつを注文。ごちそうさまでした。

はらごしらえができたとこで、いよいよ妙興寺のてらをめざす。幹線道路をひがしにいく。えきをぬけてさらにひがしにいって、さいしょの交差点を右折。みなみにすすんで、郷(ごう)にはいる。えきのひがしがわはずーっと市街地がつづいとるだけど、とちゅうであたらしい市街地からふるくからの郷にかわるだ。

2022.4.1 (21) 妙興寺 - 本堂 2000-1500

郷にはいったとこで、ひだりに妙興寺のてらを発見。ひがしむきに境内にはいっていって、ひだり、きたがわに本堂。ただし、まわりは塀にかこまれとって、どっからはいっていいのかわからん。そとでそうじをしとるわっかいおぼうさんがいっぱいおって、ひとりにきいてみると、本堂は公開しとらんとのこと。

2022.4.1 (22) 妙興寺 - 本堂山門 1980-1480

通路をすすんで、せめて山門ごしに本堂をみる。

がっかりしとったとこで、まんだおくに境内がつづいとることがわかって、いってみる。本堂まえをぬけたとこから、みぎかねんてに、みなみむきに境内がひろがっとるだ。

2022.4.1 (23あ) 妙興寺 - 仏殿 1500-1200

おくにいって、すぐに仏殿。いや、まるで東大寺大仏殿をおもわせる荘厳な伽藍だ。かいまみた本堂もりっぱだっておもったけど、さらに仏殿はりっぱだ。

仏殿からみなみにいったとこに三門。やまのもんじゃなくて、みっつのもんの三門。三門からふりかえって仏殿をみとるとこで、ラテンギターのしらべがながれてくる。いや、めにみる光景とみみにきくしらべのなんちゅう調和しとることか。しかも、うまれてはじめて体験するくみあわせだ。こころみたされて、えきにもどる。


はんぶん高架になった喜多山のえき - 2022年3月21日

2022.3.21 (37) 喜多山 - 栄町いきふつう 1980-1490

2022年3月21日、はんぶん高架になった喜多山(きたやま)のえきをみてきた。最終的には高架2面4線になるだけど、とりあえず栄町方面のりばだけ高架になった喜多山のえきをみてきた。

【喜多山駅 - ヰキペディア】
「2022年3月19日、喜多山駅付近ののぼり線を高架にきりかえ」
〔栄町から喜多山、大森・金城学院前まで〕
〔大森・金城学院前から喜多山、大曽根まで〕
[乗車記録]

◇            ◇

栄町から喜多山、大森・金城学院前まで

2022.3.21 (4) 栄町 - 尾張瀬戸いきふつう 1600-1200

乗車は瀬戸線起点の地下駅、栄町(さかえまち)から。2番のりばから11時30分、尾張瀬戸(おわりせと)いきふつうのぎんいろ電車にのる。4015編成4両。ベンチシート。ひるまの時間帯、まえは急行もあったけど、コロナさわぎでいまはぜんぶふつうになっとる。10分ごとに電車はあって、1時間に6本の運行。

地下区間東大手(ひがしおおて)に停車。

高架区間にはいって、清水([0]しみず)、尼ケ坂(あまがさか)って停車。

2022.3.21 (5) 尾張瀬戸いきふつう - 森下 1600-1200

森下([0]もりした)に停車。しみずももりしたも、アクセントなしにたいらかに発音する。

2022.3.21 (6) 尾張瀬戸いきふつう - 森下大曽根間(栄町いきふつう) 1580-1180

栄町いきふつうのぎんいろ電車とすれちがい。

2022.3.21 (7) 尾張瀬戸いきふつう - 森下大曽根間(315系) 1600-1200

ぐいーんってひだりにゆみなって中央線と合流していくとこで、中央線中津川いき快速の315系ステンレス電車とならぶ。

2022.3.21 (8) 尾張瀬戸いきふつう - 大曽根 1520-1190

大曽根(おおぞね)に停車。上下共用しましきのりばのえき。

ぐいーんってみぎにゆみなりながら中央線をみぎにのりこえて、地平区間におりていく。

2022.3.21 (9) 尾張瀬戸いきふつう - 矢田鉄橋 2000-1500
2022.3.21 (10) 尾張瀬戸いきふつう - 矢田 1560-1200

矢田鉄橋(やだてっきょう)で道路をわたって、矢田(やだ)に停車。

2022.3.21 (11) 尾張瀬戸いきふつう - 矢田川をわたる 1600-1200

ぐいーんってひだりにゆみなったあと、ガーダー橋で矢田川(やだがわ)をわたる。わたって、ぐいーんってみぎにゆみなっていく。

2022.3.21 (12) 尾張瀬戸いきふつう - 守山自衛隊前(栄町いきふつう) 1580-1200

栄町いきふつうのぎんいろ電車とすれちがって、守山自衛隊前(もりやまじえいたいまえ)に停車。

2022.3.21 (13) 尾張瀬戸いきふつう - 瓢箪山(ひょうたんやま) 1580-1200

瓢箪山(ひょうたんやま)に停車。のりばのなんちゅうせばいこと。

電車は時速65キロですすむ。瀬戸線はおっそい。

2022.3.21 (14) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡 1390-1060

小幡(おばた)に停車。りっぱなこせんきょうのえきだ。

2022.3.21 (15) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡喜多山間 2000-1480
2022.3.21 (16) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡喜多山間 1600-1200

小幡をでて、すぐにはんたい線が高架にあがっていく。つぎが喜多山(きたやま)だ。

2022.3.21 (17) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡喜多山間 1600-1200
2022.3.21 (18) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡喜多山間 1600-1200

はんたい線の高架とならんで、ひだりにゆみなって、みぎにゆみなっていく。地平にもまんだはんたい線がのこっとるけど、これから撤去するだ。

2022.3.21 (19) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡喜多山間 1550-1200
2022.3.21 (20) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山(きたやま) 1600-1200
2022.3.21 (21) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山(きたやま) 1600-1200

ひだりぶくらみの分岐をひだりにはいって、喜多山(きたやま)はしましきのりばひだりの1番のりばに停車。

2022.3.21 (22) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山(きたやま) 1260-1200

仮設の尾張瀬戸方面1、2番のりばだけど、おいこし可能なしましきのりばになっとる。おいこし可能駅のない瀬戸線にあって、ほれを実現するために喜多山を高架2面4線のえきにするだけど、仮設のりばにした時点で尾張瀬戸方面のりばだけはおいこし可能になっとっただ。

2022.3.21 (23) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山(きたやま) 1990-1480

となりに、つかわんくなった仮設の栄町方面3番のりばがあって、ほのむこう、高架のうえにあたらしい栄町方面のりば。栄町からここ喜多山まで9.9キロ。全長20.6キロの瀬戸線の中間にあるここ喜多山をおいこし可能駅にして、急行がふつうをおいこせるようにするだ。

2022.3.21 (24) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山しゅっぱつ 1590-1200

電車をおりんで、つぎのえきにむかう。

2022.3.21 (25) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山大森・金城学院前間 1600-1200

みぎ、はんたい線の高架はすぐにしたにおりる。

2022.3.21 (26) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山大森・金城学院前間 1500-1200
2022.3.21 (27) 尾張瀬戸いきふつう - 大森・金城学院前 1550-1170

地平におりたはんたい線とならんで、大森・金城学院前(おおもりきんじょうがくいんまえ)にとうちゃく。11時50分。栄町からここ大森・金城学院前まで10.7キロ、20分、時速32.1キロ。瀬戸線はおっそい。

2022.3.21 (28) 大森・金城学院前 - 尾張瀬戸いきふつう 1560-1200

のってきた電車をみおくり。

2022.3.21 (29) 大森・金城学院前から喜多山方面をみる 2000-1500

ふりかえって、はんたい線が高架をあがっていくのをみる。

2022.3.21 (30) 大森・金城学院前 - 栄町いきふつう 2000-1500

はんたい線2番のりばに、栄町いきふつうのぎんいろ電車がはいってくる。

2022.3.21 (31) 大森・金城学院前 - 栄町いきふつう 1970-1500
2022.3.21 (32) 大森・金城学院前 - 栄町いきふつう 2000-1500

えきをでて、高架にむかっていく。

2022.3.21 (33) 大森・金城学院前 - 栄町いきふつう 1970-1460
2022.3.21 (34) 大森・金城学院前 - 栄町いきふつう 1980-1500

高架をあがっていく。

2022.3.21 (35) 大森・金城学院前 - ローストビーフ 1550-1200

いったんかいさつをでて、えきのきたがわにみつけたみせでひるめし。ローストビーフ、ごちそうさまでした。

大森・金城学院前から喜多山、大曽根まで

2022.3.21 (39) 大森・金城学院前 - 栄町いきふつう 1600-1200

さて、はんたい方向だ。大森・金城学院前(おおもりきんじょうがくいんまえ)13時24分、栄町いきふつうのぎんいろ電車にのる。

2022.3.21 (40) 栄町いきふつう - 大森・金城学院前 1600-1200
2022.3.21 (41) 栄町いきふつう - 大森・金城学院前喜多山間 1330-1090

高架をあがっていく。

2022.3.21 (42) 栄町いきふつう - 大森・金城学院前喜多山間 1560-1200

ひだりにゆみなっていく。

2022.3.21 (43) 栄町いきふつう - 喜多山 1950-1470

ひだりぶくらみの分岐を直進。

2022.3.21 (44) 栄町いきふつう - 喜多山 1990-1480

喜多山(きたやま)は、しましきのりばみぎがわの3番のりばに停車。まあたらしいまくらぎ、まあたらしいレール、まあたらしいのりばのきもちいいこと。

2022.3.21 (45) 栄町いきふつう - 喜多山しゅっぱつ 1500-2000

しゅっぱつ。ひだり留置線にぎんいろ電車。

2022.3.21 (46) 栄町いきふつう - 喜多山小幡間 1200-1600
2022.3.21 (47) 栄町いきふつう - 喜多山小幡間 1500-2000

ひだりにゆみなって、みぎにゆみなって、高架をすすんでいく。栄町方面がわの高架のほうがだいぶながい。

2022.3.21 (48) 尾張瀬戸いきふつう - 喜多山小幡間 1480-1980

高架をおりる。

2022.3.21 (49) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡 1200-1600
2022.3.21 (50) 尾張瀬戸いきふつう - 小幡 1200-1600

小幡(おばた)に停車。

2022.3.21 (51) 尾張瀬戸いきふつう - 大曽根 990-1600

ずーっとすすんで、大曽根(おおぞね)にとうちゃく。13時35分。瀬戸線の乗車をおえる。