まつざかやしょだいしゃちょうのべっそう「ようきそう」

2024.2.23 (18) ちょうしょうかく - にかいからしたをみる 2000-1500

つまとふたり、まつざかやしょだいしゃちょうのべっそう「ようきそう」をみてきた。ばしょはかくおうざん。ちゅうにちしんぶんにきじがのっとったのをみて、こやいかにゃ!っておもっていってきた。きかんげんていでちかとんねるもこうかいしとるってことで、さっそくいってきた。ついでにとなりのにったいじもみてきた。

〔ようきそう〕(ちょうしょうかく)(はくうんきょう)
〔にったいじ〕

◇            ◇

ようきそう

ちかてつをかくおうざんのえきでおりて、かくおうざんどおりをとうほくほうこうにいく。さゆうにみせがたちならぶ。まっすぐいくとにったいじにいくってことで、このとおりがもんぜんまちでもある。

てきとうなとこでうせつして、ようきそうにとうちゃく。

2024.2.23 (5) ようきそう - ちょうしょうかく 2000-1500

さいしょにあるのが、げいひんかん「ちょうしょうかく」。ひろいべっそうのしきちのなかに、げいひんかんもあっただ。ようかんではあるけど、やまごやふうのがいかんにやさしさをかんじる。

2024.2.23 (6) いとうすけたみのげいひんかん - げんかん 2000-1480

げんかんからはいっていく。ひとり300えんのはいかんりょう。

2024.2.23 (7) いとうすけたみのげいひんかん - くるまよせ 1960-1500

ふりかえってくるまよせをみる。いしぐみのはしら。2ほんのはしらのあいだに、らいおんのどうぞう。いや、とらかもしれん。あじあをかんじる。

2024.2.23 (12) ちょうしょうかく - ちかいぶとうじょう 2000-1500

ちかいに、ぶたいつきぶとうじょう。だんすほーるだ。

いんどふうなしつないそうしょくの1しつにしゅうごう。このへやにちかとんねるにつながるとびらがあって、いまからかかりのひとがあんないしてくれるだ。

2024.2.23 (11) ちょうしょうかく - ちかとんねる 1500-2000

あんないかいし。とびらからかいだんをおりていったとこに、またてつのとびら。こっからちかとんねるがはじまる。

2024.2.23 (9) ちょうしょうかく - ちかとんねる 1500-2000

さいしょ、とんねるはくだっていく。

2024.2.23 (10) ちょうしょうかく - ちかとんねる 1500-2000

くだりきったとこからすいへいにのびていく。いまのこっとるのはここまでで、このさきはまんしょんけんせつでとりこわされちゃっただげな。いまはひろいべっそうのしきちのなかにいくつかのまんしょんがたっとるだ。

2024.2.23 (17) いとうすけたみのげいひんかん - にかいろうか 2000-1500

にかいにあがる。

2024.2.23 (8) いとうすけたみのげいひんかん - にかいしょさい 2000-1500

しょさい。ふなぞこてんじょうがわふうだ。

2024.2.23 (13) ちょうしょうかく - にかいおうせつしつ 1980-1500

おうせつしつ。かたすみにあるまるまどがおもしろい。

2024.2.23 (14) いとうすけたみのげいひんかん - にかいしんしつ 2000-1490

しんしつ。まどやあかりのおおいにちゅうごくごうし。

2024.2.23 (16) ちょうしょうかく - にかいびょうぶろうか 1500-2000

びょうぶろうか。

2024.2.23 (15) いとうすけたみのげいひんかん - にかいわしつ 1920-1500

わしつ。

2024.2.23 (19) いとうすけたみのげいひんかん - にかいそとかべ 2000-1500

そとかべはあっかいぬりかべで、まどからしたにはまるたのたてざん。

2024.2.23 (18) ちょうしょうかく - にかいからしたをみる 2000-1500

ところでしたをみると、かさをさしたひとたちのぎょうれつ。われわれはあさはよきたですっとはいれたけど、まあはいこんなぎょうれつができとるだ。

2024.2.23 (20) いとうすけたみのげいひんかん - いとうすけたみ 1500-2000

いっかいにまつざかやしょだいしゃちょういとうすけたみのしゃしん。えどじだいからつづくいとうごふくてん15だいめにして、まつざかやしょだいしゃちょうのいとうすけたみだ。しぶさわえいいちをだんちょうとするあめりかしさつだんにさんかして、あめりかのひゃっかてんにしげきをうけたっていう。

【ねんぴょう】いとうすけたみ

まんしょんわきのれんらくつうろをとおって、しょうちょうかくのあるみなみえんからきたえんにいく。いま、ようきそうのしきちのおおくのぶぶんにはまんしょんがたっちゃって、へだたってあるみなみえんときたえんのぶぶんだけがのこっとるだ。

2024.2.23 (21) ようきそう - やねつきばし 2000-1500

にわのいけにかかるやねつきばし「はくうんきょう」。

2024.2.23 (23) ようきそう - やねつきばし 2000-1500

すてきなはしだ。

2024.2.23 (22) ようきそう - ちゃしつ 2000-1500

にわのいけにめんしてちゃしつ「さんしょうてい」。

2024.2.23 (27) ようきそう - きたていえん 2000-1500

にわのぜんけい。

にったいじ

ようきそうからにったいじにいどう。かくおうざんどおりのつきあたりがにったいじだった。

2024.2.23 (28) にったいじ - さんもん 1990-1500

ろうもんづくりのさんもん。ごてごてしたかんじのない、じつにすっきりしたたてもんだ。

2024.2.23 (30) にったいじ - ごじゅうのとう 1480-2000

さんもんをくぐってみぎにごじゅうのとう。

2024.2.23 (32) にったいじ - こうろ 2000-1500

ほんどうのてまえ、こうろにせんこうをたむける。

2024.2.23 (31) にったいじ - ほんどうないぶ 1870-1470

すすんで、ほんどうにおまいり。さいせんばこのりょうわきにあるぞうさんがにったいじらしい。にったいじの「たい」はたいおうこくのたいで、たいおうこくからおくられたぶっしゃりをあんちするためにできたのがにったいじだっていう。

2024.2.23 (33) うなぎよんだいめきくかわ - うなどん 1600-1200

かくおうざんどおりをもどって、うなぎよんだいめきくかわってみせにはいってひるめし。きょうのけんぶつにまんぞく、うなぎにまんぞくして、かくおうざんのえきからかえりのでんしゃにのる。

(2024ねん2がつ23にち、きんようび、はたび)


【かくおうざんまで】
【まつざかやしょだいしゃちょうのべっそう「ようきそう」】
【かくおうざんからかえる】
【きりぬき】ようきそう

あいたままのふみきりをでんしゃがいく!!

2020.12.14 (2) ふるい6号ふみきり - 西尾いきふつう 1600-1200

ごごーっ! にしおせんこうさんじみなみふみきりをきたからみなみむけてあっかいでしゃがいく。けいほうきがかんかんなって、しゃだんきがおりたじょうたいであっかいでんしゃがいく。これがふつうのじょうたいだ。

◇            ◇

ところで、このふみきりがあいたままのじょうたいででんしゃがいくってじこがおこっただげな。

〔めいてつからのおしらせ〕
  • ほんじつ2024ねん2がつ22にち(もく)、にしおせんふるい~みなみあんじょうかんのふみきりにおいて、でんりょくがいしゃのていでんによりふみきりがしゃだんしとらんじょうたいでれっしゃがつうかしたことがはんめいしました。
  • なお、ほんけんにおけるけがにんや、せっしょくじこなどははっせいしておりません。
  • このたびは、おきゃくさま、きんりんにおすまいのみなさまをはじめ、かんけいかくいにはごしんぱいをおかけしましたことをおわびもうしあげます
    2024.2.22 にしおせんふみきり - むしゃだんでんしゃつうか 855-390
    ふるいみなみあんじょうかんのちず 320-700

いや、かんがえるだけでもおそろしい。ふるいみなみあんじょうかんっていうと、こうさんじみなみふみきりをふくめてみっつあるでどのふみきりだかわからんだけど、とにかくわがふるいのちかくでこんなおそろしいじこがおこっただ。

◇            ◇

このひはひるからでんしゃにのってこうのみやまでいったひだ。ひるぜんごににしおせんがていでんでうんてんみあわせになっとったことをしっておどろいただけど、まさかふみきりがあいたままのじょうたいででんしゃがとおっていくなんてじこまでおこっとったとは。

〔めいてつからのおしらせ〕
  • 2024ねん2がつ22にち(もく)11じ44ぷんごろ、にしおせんのいちぶくかんにおけるていでん(ちゅうぶでんりょくのていでんのえいきょう)により、12じ14ぷんごろまで、にしおせんきらよしだ~しんあんじょうかんおよびがまごおりせんがまごおり~きらよしだかんのじょうげせんにおいていちじうんてんをみあわせました。
  • このえいきょうで、にしおせん、がまごおりせんのいちぶれっしゃにうんきゅうやちえんがはっせいいたしました。
  • ごりようのおきゃくさまには、ごめいわくをおかけいたしましたことをふかくおわびもうしあげます。
    2024.2.22 にしおせん - ていでん 855-390

ちゅうぶでんりょくもしっかりしてくれにゃいかんし、めいてつもふみきりがさどうしとらんじょうたいででんしゃをはしらせるなんてじたいがおこらんようにしてくれにゃいかん。


【こうのみやまで】
【あんじょうしないのふみきりのかず】

こうのみやからかえる

2024.2.22 (60) こうのみや - とよはしいきかいそくとっきゅう 1520-1200

はだかまつりをみおえて、こうのみやからかえりのでんしゃ。とよはしいきかいそくとっきゅうのこおろぎとっきゅうにのる。

2024.2.22 (61) なごや - とよはしいきかいそくとっきゅう 1580-1200

なごやでとちゅうげしゃ。

2024.2.22 (62) さんまるこ - かつかれー 1400-1050

めいえきちかがいさんまるこでばんめし。かつかれーごちそうさまでした。

2024.2.22 (63) ちゃおぷれっそ 1400-1050

きんてつしょうめんかいさつわきのちゃおぷれっそでひとやすみ。めねっとで、しんあんじょうまでのとくべつしゃりょうけんをかう。

2024.2.22 (64) めいてつなごや - えすかれーたー 1200-1600

かいさつをはいりなおしたとこででんこうひょうじばんにおしらせ。「18じ6ぷん、いぬやませんたいさんじでとびこみじさつがあった」とのこと。いやいや、とくべつしゃりょうけんかっちゃったのに。とよはしいきとっきゅう、いぬやませんからのりいれてくるやつだでよていどおりにうんこうするわけがない。

2024.2.22 (66) とよはしいききゅうこう - なごや 1550-1170

4ばんのりばからとよはしいききゅうこうのあっかいでんしゃにのって、なごやをでる。よていのとよはしいきとっきゅうより20ぷんもはやいでんしゃで、とくべつしゃりょうけんはほうきだ。こういうときはいつくるかわからんでんしゃをまつより、きたでんしゃにさっさとのるほうがいい。

2024.2.22 (67) しんあんじょう - とよはしいききゅうこう 2000-1500

しんあんじょうででんしゃをおりると、「19じ52ふんのきらよしだいききゅうこうは8ぷんから9ふんおくれになる」ってこうないほうそうがきこえる。

2024.2.22 (68) しんあんじょう - きらよしだいききゅうこう 1500-1200
2024.2.22 (69) しんあんじょう - きらよしだいききゅうこう 1460-1200

にしおせんのりばにいどう。きらよしだいききゅうこうのあっかいでんしゃがはいってきて、まちあい。「はんたいでんしゃをまつ」ってしゃないほうそうがきこえてくる。ほんとならすぐにしゅっぱつするのに、まちあいするだ。いぬやませんのとびこみじさつがにしおせんにもえいきょうしとる。

2024.2.22 (70) しんあんじょう - しんあんじょういきふつう 1550-1200

しんあんじょういきふつうのこおろぎとそうがはいってきて、まちあいしとったきらよしだいききゅうこうのあっかいでんしゃがしゅっぱつ。けっきょくきらよしだいききゅうこうは12ふんおくれでしゅっぱつ。しんあんじょういきふつうは2ふんおくれでとうちゃく。

2024.2.22 (71) しんあんじょう - にしおいきふつう 1600-1200
2024.2.22 (72) にしおいきふつう - しんあんじょうしゅっぱつ 1400-1050

しんあんじょういきふつうのこおろぎとそうがおりかえしにしおいきふつうになって、これにのる。ていこくより2ふんおくれのしゅっぱつ。

2024.2.22 (74) ふるい - にしおいきふつう 1580-1200

ふるいにとうちゃく。うちにかえる。

〔こうのみや 17:35 → (なごやほんせん=とよはしいきかいそくとっきゅう) → 17:46 なごや〕
〔なごや 19:13 → (なごやほんせん=とよはしいききゅうこう) → 19:45 しんあんじょう〕
(※ なごや19じ33ぷんとよはしいきとっきゅうぱのらますーぱーのとくべつしゃをめねっとしたけど、いぬやませんとびこみじさつによるおくれのためほうきした)
〔しんあんじょう 20:07 → (にしおせん=にしおいきふつう) → 20:15 ふるい〕
めいてつからのおしらせ
  • 2024ねん2がつ22にち(もく)5じ27ふんごろ、なごやほんせんちゅうきょうけいばじょうまえ~ありまつかんにおいてはっせいしたじんしんじこにより、7じ16ぷんごろまでなごやほんせんとよあけ~なるみかんのじょうげせんにおいていちじうんてんをみあわせました。
  • 2024ねん2がつ22にち(もく)11じ44ぷんごろ、にしおせんのいちぶくかんにおけるていでん(ちゅうぶでんりょくのていでんのえいきょう)により、12じ14ぷんごろまで、にしおせんきらよしだ~しんあんじょうかんおよびがまごおりせんがまごおり~きらよしだかんのじょうげせんにおいていちじうんてんをみあわせました。
  • 2024ねん2がつ22にち(もく)18じ05ふんごろ、いぬやませんたいさんじ~いわくらかんにおいてはっせいしたじんしんじこにより、19じ40ぷんごろまでいぬやませんひがしびわじま~いわくらかんのじょうげせんにおいていちじうんてんをみあわせました。
  • ほんじつ2024ねん2がつ22にち(もく)、にしおせんふるい~みなみあんじょうかんのふみきりにおいて、でんりょくがいしゃのていでんによりふみきりがしゃだんしとらんじょうたいでれっしゃがつうかしたことがはんめいしました。

〔2024ねん2がつ22にち、もくようび、へいじつ〕


【こうのみやまで】【こうのみやはだかまつり】