村上文庫をたずねて刈谷まで - 2021年4月ついたち

2021.4.1 (7) 刈谷 - 碧南いきふつう 1990-1500 2021.4.1 (23) 刈谷市城町図書館 - 文礼館あとのいしぶみ 1780-1330

2021年4月ついたち、村上文庫をたずねて刈谷までいってきた。
〔電車でふるいから刈谷まで〕
〔村上文庫と刈谷図書館をたずねて〕
〔刈谷市から電車でかえる〕
[乗車記録]

◇            ◇

電車でふるいから刈谷まで

2021.4.1 (1) ふるい - しんあんじょういきふつう 1780-1320

さいしょは西尾線。ふるいからしんあんじょうまで、あっかい電車でいく。

2021.4.1 (2) しんあんじょう - 一宮いき急行 1600-1200

しんあんじょうで名古屋本線にのりかえ。知立まできんぎょばちのあっかい電車でいく。

2021.4.1 (3) 知立 - 碧南いきふつう 1680-1350
2021.4.1 (4) 碧南いきふつう - 知立 1600-1200

知立三河線にのりかえ。かんつうがたのあっかい電車にのる。

2021.4.1 (7) 刈谷 - 碧南いきふつう 1990-1500

東海道線と接続する刈谷にとうちゃく。のってきた電車をみおくって、かいさつをでる。

刈谷のえきから西南にあるいて、刈谷市中央図書館むかいのトレトゥールっていう洋館のみせでひるごはん。

村上文庫と刈谷図書館をたずねて

2021.4.1 (12) 村上忠順古事記標注中巻(い) 1850-1300

村上文庫は刈谷市中央図書館のなか。一室なりひと区画なりが村上文庫になっとって、ほこに本がならんどるのかっておもったら、ほういうわけじゃなくて、蔵書はぜんぶデジタル化されとるだった。申請書に記入のうえ、パソコンでみせてもらう。

2021.4.1 (13) 村上忠順古事記標注中巻(う) 2350-1670

村上忠順古事記標注中巻。村上忠順(むらかみただまさ)は、高岡は堤村(つつみむら)新馬場(しまんば)の開業医にして、刈谷藩藩医もつとめたひとで、さらに国学者でもあった。古事記標注中巻を「ふることふみ|みちしるべ|なかつまき」ってよむのがいいな。村上忠順が邸宅のなかにたてた千巻舎(ちまきのや)にあった蔵書2万5千冊が、いま村上文庫としてここにある。

村上文庫からにしに刈谷図書館にむかう。いまは刈谷市城町図書館になっとる刈谷図書館に、さいしょ千巻舎の蔵書2万5千冊が寄贈された。

2021.4.1 (15) 刈谷 - 銀座どおり - 新栄町北交差点から刈谷駅方向をのぞむ 1580-1180
2021.4.1 (16) 刈谷浴場 1780-1350

三河線をにしにくぐって銀座どおりにはいって、いまは廃業した刈谷浴場のたてもんをみてみる。ここが刈谷市内さいごの銭湯だったっていうだけど、むかしながらの銭湯ってふぜいじゃなくて、ギリシャローマ風の外観にしてある。

2021.4.1 (18) 松秀寺 - 山門 1200-1600

さらに銀座どおりをにしにいくとこで、ひだり、中華風の山門にひかれて松秀寺っていうおてらにおまいり。

2021.4.1 (17) 松秀寺 - 山門 1500-2000
2021.4.1 (19) 松秀寺 - 山門 1200-1600 2021.4.1 (20) 松秀寺 - 山門 890-1200

山門のなかにぶらさがっとる、わっかのついたひぼは、2階につるしてあるかねに連動しとる。こういうのは、ついひっぱっちゃいたくなるもんだ。

2021.4.1 (21) 町口門から大手どおりをみる 1890-1500

銀座どおりからにしにいって、町口門(まちぐちもん)から大手どおりをきたにいく。

2021.4.1 (22) 刈谷市城町図書館 1600-1200

十字路のみぎむこうに、刈谷市城町図書館のたてもん。

2021.4.1 (23) 刈谷市城町図書館 - 文礼館あとのいしぶみ 1780-1330

たてもんのてまえのうえこみのなか、大手どおりに面して文礼館あとのいしぶみ。文礼館は刈谷藩の藩校。藩校だったとこに刈谷図書館ができて、また、いまは刈谷市城町図書館になっとるってわけだ。

2021.4.1 (25) 刈谷市城町図書館 - 刈谷図書館のいしぶみ 1460-2000

おんなじうえこみのなか、となりの亀城小学校(きじょうしょうがっこう)の校庭のほうにむかって、刈谷図書館のいしぶみ。宍戸俊治(ししどしゅんじ)と藤井清七(ふじいせいひち)のふたりが、千巻舎から蔵書2万5千冊をかいとって、書庫、閲覧室といっしょに当時の刈谷町に寄付したことで、刈谷図書館ができた。すてきなものがたりだ。

刈谷市から電車でかえる

2021.4.1 (27) 刈谷市 - 知立いきふつう 1980-1480
2021.4.1 (28) 知立いきふつう - 刈谷市しゅっぱつ 1600-1200

かえりは刈谷市から。まぎらわしいけど、東海道線と接続する刈谷とはべつの三河線単独のえきだ。高架のホームにはいってきた、かんつうがたのあっかい電車にのって、複線の線路をいく。

2021.4.1 (29) 知立いきふつう - 刈谷 1580-1190

地平におりて、東海道線と接続する刈谷に停車。

2021.4.1 (30) 知立いきふつう - 刈谷(碧南いきふつう) 1970-1490

はんたいからあっかい電車がはいってくるのをまって、しゅっぱつ。こっから単線になる。

2021.4.1 (31) 知立いきふつう - 東海道線ごえ 2000-1500

ちょこっと東海道線と平行してすすんだあと、ひだりにゆみなって東海道線をこえる。東海道線こせんきょうは複線のぶんもまあはいできとるだけど、線路がひかれるのはいつのことか。

2021.4.1 (32) 知立いきふつう - 重原 1600-1200

地平をすすんで、重原に停車。こっからまた複線になる。

2021.4.1 (33) 知立いきふつう - 知立てまえ 1600-1200

知立がちかづいて、ぐいーんってひだりにまがっていくとこで、むこう名古屋本線をあっかい電車がいくのがみえる。

2021.4.1 (34) 知立いきふつう - 知立 1900-1500

にしむきにかわって、知立はいちばんみなみの2番のりばにとうちゃく。

2021.4.1 (35) 知立 - 猿投いきふつう 1850-1490
2021.4.1 (36) 知立 - 猿投いきふつう 1600-1180

のってきた電車が猿投(さなげ)いきふつうにかわるのをかくにん。通常なら4番のりばにとうちゃくしておりかえし碧南いきふつうになるだけど、この電車は異例で、2両増結したうえで反転分岐して豊田市方面猿投いきふつうになるだ。

2021.4.1 (37) 知立 - 東岡崎いきふつう 2000-1500

かいさつをはいりなおして、知立は6番のりばからきんぎょばちのあっかい電車にのる。

2021.4.1 (38) 東岡崎いきふつう - 知立ひがしふみきり 1600-1200

しゅっぱつして、すぐみぎにふみきりまちのひとたち。三河線のふみきりをわたって、また、この名古屋本線でふみきりまちをしとるだ。

2021.4.1 (39) 東岡崎いきふつう - 知立すぎ 2000-1500

ふみきりをすぎて、ひだりに建設中の巨大な高架構造物にそって、築堤の高架をあがっていく。知立は2層高架の巨大なえきにうまれかわって、ふみきりまちの光景もなくなる。

2021.4.1 (40) 東岡崎いきふつう - 牛田 1600-1200

地平をすすんで、牛田に停車。

2021.4.1 (41) しんあんじょう - 東岡崎いきふつう 1990-1500

しんあんじょうは6番のりばにとうちゃく。

1、2番のりばに移動。1番のりばに西尾線ゼロキロポストを発見。いまさらながら発見。

2021.4.1 (44) しんあんじょう - 西尾いきふつう 1940-1500

2番のりばしゅっぱつのあっかい電車にのって、ふるいにもどる。


(さんこう)

  • 乗車記録 - 2021年4月ついたち、もくようび、平日
    • いき
      • ふるい 10:55 西尾線=しんあんじょういきふつう → 11:02 しんあんじょう
        〔5.7km、7分、48.9km/h
      • しんあんじょう 11:06 名古屋本線=一宮いき急行 → 11:10 知立
        〔4.8km、4分、72.0km/h
      • 知立 11:17 三河線=碧南いきふつう → 11:23 刈谷
        〔3.9km、6分、39.0km/h、ふるいから刈谷まで410円〕
    • かえり
  • 刈谷市のホームにはいってくる碧南いきふつう - 2021年4月ついたち - おぼえがき(ゆめてつどう)|2021/05/07
  • 村上忠順古事記標注中巻 - おぼえがき(ゆめてつどう)|2021/05/07
  • 刈谷銀座どおりの旧刈谷浴場 - 中日新聞2021年3月28日の記事 - おぼえがき(ゆめてつどう)|2021/05/06
  • 刈谷図書館のいしぶみ - おぼえがき(ゆめてつどう)|2021/05/05
  • 西尾線ゼロキロポスト発見! - 2021年4月ついたち - あきひこゆめてつどう|2021/04/01
    • ん?ゼロ? あ、ゼロキロポストだ!
      刈谷市からのかえり、しんあんじょうのりかえで6番のりばから西尾線1、2番のりばに移動したとこで、1番線の線路わきにゼロキロポストを発見。1番線は名古屋本線につながってない線で、このゼロキロポストはまぎれもなく西尾線ゼロキロポストにちがいない。
      いや、ながねんしんあんじょうでのりかえをしておりながら、きょうのきょうまでわが西尾線ゼロキロポストにきづかんかったとは。
  • 中華風の山門を…|いわせあきひこ|フェースブック|2021年4月1日16:09
    • 中華風の山門をくぐっていくとこで、わっかのついたひぼがぶらさがっとるのにきづく。なんかしゃんっておもっただけど、うえをみてわかった。2階につるしてあるかねが、2階にあがらずして、このひぼをひっぱることでつけるだ。
      いやー、あやうくひっぱっちゃうとこだったわ😅
  • トレトゥールでひるごはん - 2021年4月ついたち - あきひこのいいたいほうだい|2021/04/01
  • ずんずんちゃちゃ♪…|いわせあきひこ|フェースブック|2021年4月1日12:27
    • ずんずんちゃちゃ♪ずんずんちゃちゃ♪
      Yeah,baby,she's got it ♪
      ごはんをたべとるとこで、ショッキングブルーの venus がながれてきた。長山洋子さんのビーナスもすっごいいいけど、本家ショッキングブルーの venus はまたかくべつのあじわいがある。わっかいひとはしらんだらあけどね。
      ごはんは刈谷市図書館むかいトレトゥールのワンプレートランチで、しろみざかなのムニエルやラザーニャ♪ ごちそうさまでした♪
  • 新馬場神明宮と千巻舎のたび - 2021年3月25日 - あきひこゆめてつどう|2021/03/31
    • 2021年3月25日、新馬場(しまんば)をたびして、新馬場神明宮と千巻舎(ちまきのや)をみてきた。新馬場は、碧海郡(へっかいぐん)高岡地域のなか、堤地区のなかでもいちばん若林地区よりにある小地区。千巻舎は、刈谷藩藩医にして国学者でもあった村上忠順(むらかみただまさ)が、じぶんのやしきんなかにつくった書庫。新馬場神明宮と千巻舎はすぐとなりにある。
    • またみぎにいちだんひくいとこに、むかしながらのりっぱなおやしき。かわらやねのついた門のなんとふぜいのあること。
    • 門からひだりのほう、しきちのかどの部分に、おおきくりっぱな土蔵。かわらぶきいりもやづくりで、かべは、うえのほうがしらかべ、したのほうがくろいいたかべ。まわりを、かわらやね、しらかべ、くろいいたかべっていう、土蔵とおんなじ構成の土塀がめぐらしてある。土蔵と土塀、ほれぼれする景観だ。
      2021.3.25 (42) 新馬場 - 千巻舎(ちまきのや) 2000-1500
      △ 千巻舎(ちまきのや)
    • 村上忠順がくらしとったおやしきも、こんなりっぱなおやしきだったのか。村上忠順がみずからの蔵書3万巻をおさめとったっていう千巻舎(ちまきのや)も、こんなりっぱな土蔵だったのか。
    • 電車で若林から知立までもどったとこで、村上忠順翁顕彰会の会長に連絡。さっきみてきたりっぱなおやしきがまさに村上忠順の邸宅で、りっぱな土蔵が千巻舎だった。
  • 村上文庫|刈谷市ホームページ
    • 村上文庫は土井氏時代(1747-1871)の刈谷藩医、村上忠順(むらかみただまさ)(1812-1884)氏を中心に、村上家で購入、あるいは筆写し、碧海郡堤村(現在の豊田市高岡町)にある村上忠浄(ただきよ)氏の文庫、千巻舎(ちまきのや)で所蔵されとったもので、冊数はおよそ2万5千冊あります。
    • 1914年9月に刈谷町の宍戸俊治(ししどしゅんじ/医師/町議会議員)、藤井清七(ふじいせいひち/町議会議員)の両氏により、数千円を投じて購入された村上忠順氏の蔵書群と、新たに建築した図書閲覧室と書庫を合わせて、当時の刈谷町へ寄贈されました。
    • 近世文芸史家あるいは書誌学者として著名な刈谷町出身の森銑三(もりせんぞう)氏が、分類、整理したこの文庫を中心に、刈谷町立刈谷図書館として1915年11月に創立され、1917年7月に開館したのが、現在の刈谷市中央図書館のはじまりです。
    • なお、村上文庫の資料は1958年、刈谷市指定有形文化財「典籍村上文庫」として指定されております。
  • 村上文庫と図書館の創設|刈谷市ホームページ
    • 村上文庫と図書館の創設
      • 刈谷の図書館の起源について
        • 刈谷の図書館の起源は、1914年、刈谷に住む宍戸俊治(ししどしゅんじ)、藤井清七(ふじいせいひち)の両氏が、「村上文庫」2万5千冊余りを村上家より購入し、書庫・閲覧室とともに刈谷市(当時刈谷町)に寄付したことにあります。
        • その后、図書館は1915年11月23日に県から認可され、「刈谷町立刈谷図書館」として創立しました。また、その后およそ1年をかけ、膨大な古書を整理分類する一大事業を行ない、1917年7月に図書館は、めでたく開館することができました。当時の図書館は二階建ての書庫に木造の閲覧室と事務室を有した建物で、日曜のみ開館する施設でした。
        • 地元の厚志者たちによって創られた小さな図書館は、当時の刈谷に文化の息吹をもたらし、現在の姿へと引き継がれております。
      • 村上文庫とは
        • 土井氏時代(1747~1871)の刈谷藩医であり、国学者であった村上忠順(むらかみただまさ/1812~1884)氏が中心になり、村上家で購入あるいは筆写し所蔵されとった古書群のことです。
    • 図書館創立に関わった主な人々
      • 宍戸俊治(ししどしゅんじ)
        • 1866年5月12日、上重原村の宇都宮家に生まれる。のち宍戸家を継ぐ。
        • 1882年12月、上京して東京帝国大学予備門に入り、1889年、第一高等中学を出て、1893年11月、東京帝国大学医学部を卒業し、病理学を極めるため同大学院に入る。義父隆一の死にあたり1895年年7月、刈谷に帰り宍戸療院を開業する。1903年10月、愛知県医師会副会長並びに副議長に推され18年間在職する。また三河郷友会理事として后進を助け、町会議員、実業同志会長、碧海郡教育会副会長、亀城研究会長、刈谷士族会副会長など公私にわたって尽力した。また率先して私財を投じて各種公共事業に尽くし、郷党の先駆者・開拓者として評判が高い。
        • 藤井清七(ふじいせいひち)氏と共に「村上文庫」2万5千冊余りを村上家より購入し、書庫・閲覧室とともに刈谷市(当時刈谷町)に寄付を行なった。広い知識の持ち主で古書に精通しており、森銑三氏が「村上文庫目録」をまとめるにあたり、氏所蔵の『国書解題』や『漢籍解題』等の参考書類の提供等、目録作成のいろはの教えを指導した人物である。1925年5月19日没。
        • 参考:かりや市民だより2006年2月15号、『刈谷図書館の村上文庫』森銑三先生講話要項(刈谷市教育委員会/編,刈谷市教育委員会1964年)
      • 藤井清七(ふじいせいひち)
        • 1863年7月25日、碧海郡刈谷町大字小山に生まれる。4代清七、嘉七(かひち)。
        • 藤井殖産合名及合資会社代表社員、碧海貯蓄銀行及び碧海銀行の監査役となり財界において活躍した。后に、刈谷町長となり町政自治のために尽力し、特に刈谷中学校と刈谷高等女学校の創設に関して力を発揮した。宍戸俊治氏と共に「村上文庫」2万5千冊余りを村上家より購入し、書庫・閲覧室とともに刈谷市(当時刈谷町)に寄付を行なった。1945年2月1日没。
        • 参考:『碧海知名人士録』中根義二/編(中根義二)
      • 高須鉈吉(たかすなたきち)
        • 1864年4月23日、刈谷に生まれる。号を碧海と称した。
        • 1882年2月、愛知県師範学校を卒業し、刈谷尋常小学校に赴任した。新しい師範学校卒業の訓導(旧制小学校の教諭)として目覚しい活動をし、厚い人望を得る。1901年11月、富山県砺波郡(となみぐん)視学(旧制の地方教育行政官)に栄転した。1904年には山口県豊浦郡視学に転任を命ぜられ、長府に居を移した。1912年2月に当時の亀城尋常高等小学校長の黒田定衛が逝去すると、町民の懇望によってその后任として帰郷し、1923年まで校長を勤める。初代刈谷町立刈谷図書館長。1926年8月没。同1926年9月には町葬が行なわれた。幾千の教え子は遺徳碑を建てた。現在郷土資料館敷地に残されとる。
        • 引用:かりや市民だより2002年12月15日号
      • 森銑三(もりせんぞう)
        • 1895年9月11日、刈谷町の肴町(現広小路6丁目)に生まれる。1916年、数え年22才の頃、刈谷町立図書館に臨時雇いとして寄贈されとった村上忠順(むらかみただまさ)の蔵書およそ2万5千冊を整理し、宍戸に教えを乞いながら「村上文庫目録」をまとめた(この目録は、1978年に刈谷市刈谷図書館で『村上文庫図書分類目録』として出版されとる。現在絶版)。翌年、刈谷・高崎(群馬県)などの小学校代用教員をしながら児童文学の創作もした。大正14年3月文部省図書館講習所に入学し、翌1917年卒業后、東京帝国大学史料編纂所に入り、図書の整理に従事した。史料編纂所を辞してからは目白の蓬左文庫に入り、1942年退く。1950年から1966年3月まで早稲田大学講師として書誌学を講じた。著作・論文は多く、広い範囲にわたっとる。1985年3月7日没。正覚寺に墓がある。なお、児童文学で有名な森三郎は銑三の弟である。
        • 参考:かりや市民だより2003年6月15日号、『刈谷図書館の村上文庫』森銑三先生講話要項(刈谷市教育委員会/編,刈谷市教育委員会1964年)
      • 井野直治(いのなおはる)
        • 1881年2月11日、碧海郡刈谷町大字刈谷字本町に安右衛門の長男として生まれる。
        • 慶応大学理財科に在籍したこともあり、新しい文化的知識を持ち、常に皆から人望があつかった。趣味であった古書画の鑑識には一目おくものがあったといわれる。1909年7月から1920年7月まで刈谷町会議員を3期にわたって勤めたあと、1928年5月から1936年5月まで2期にわたって刈谷町長を勤めた。1956年8月28日没。直治の父、祖父は安右衛門を襲名し、祖父安右衛門は1868年に刈谷藩から御用達を命じられとる。
        • 引用:かりや市民だより2005年10月15日号
      • 岡本広太郎(おかもとこうたろう)
        • 1866年12月8日、刈谷に生まれる。父は滝三郎といい、刈谷町の庄屋を勤め、酒造業を営んどった。広太郎は学問を好み、心が広く、人をまとめるのに優れとったといわれる。
        • 1911年9月から1912年7月まで刈谷町議会議員を勤めたあと、1915年6月に刈谷町長に推され1919年9月まで勤め、そのあと再び1921年7月から1923年1月まで町長を勤めた。刈谷中学校・刈谷高等女学校の設立に際し、多くの難題を乗り越えてその目的を達成した。また、豊田紡織株式会社の設立に尽力するなどその功績は大きかった。
        • その当時の刈谷町は元刈谷、熊、高津波、小山、重原などがその町域で、それぞれ利害を異にするためにこれらを統括するのは大変であったといわれる。1923年3月29日没。
        • 引用:かりや市民だより2005年12月15日号

足助町道路元標と莨屋のたび - 2021年5月よっか

きょう2021年5月よっか、つまとふたり足助のまちなみをたのしんできた。

◇            ◇

足助町道路元標

2021.5.4 (1-1) 足助町道路元標(豊田信用金庫足助支店) 660-660

足助は中馬街道がかねのてにおれるとこ、豊田信用金庫足助支店のかどに足助町道路元標を発見。道路元標ずきとして、このおもいもかけん発見はうれしい。

2021.5.4 (1) 足助町道路元標(豊田信用金庫足助支店) 2000-1470

莨屋(たばこや)

2021.5.4 (4) 足助 - 莨屋(たばこや)塩座 1500-2000

足助町道路元標から中馬街道をひがしにあるいていって、しにせしおどんやの莨屋(たばこや)っていうみせにはいる。ふぜいのあるまちやのつくりに、やねにあいたあかりとりのあなもすてきだ。

2021.5.4 (6) 莨屋(たばこや)塩座 - 足助なおし 960-1050

うちへのみやげに莨屋のしお「足助なおし」をかい。むかしは、吉良のしおと赤穂のしおをまぜて、うらみっこなしよってことだっただげなけど、いまは吉良の塩田がなくなっちゃって、おんなじ愛知県内美浜のしおと赤穂のしおをまぜてつくってあるだげな。へー。

2021.5.4 (5) 莨屋(たばこや)塩座 - もりじおのかた 880-1080

ほれと、もりじおのかたもかい。一見きのうすだけど、じつはもりじおのかた。このうすにしおをいれて、うらがえしにぱかってさらにのせて、もりじおの完成!ってわけだ。おきもんとしてもおもしろい。

さらに、まごへのみやげに、それぞれきでできた、けんだまと動物つりキットをかい。

◇            ◇

ひるごはんは参州楼でミックスフライ定食。フライがいっぱい。サラダもうまい。ごちそうさまでした。


大鷲院

2021.4.26 (22) 大鷲院 - 参道 2000-1500

2021年4月26日、豊田は足助(あすけ)のおくにある大鷲院(だいじゅういん)っていうおてらをたずねた。

◇            ◇

2021.4.26 (14) 大鷲院 - 門柱と山門 1700-1500

岡崎から足助街道、飯田街道ってとおって、大鷲院にとうちゃく。飯田街道のすぐひだりだ。いしづくりの門柱からおくに築堤がのびていって、やますそに2階だてのりっぱな山門がみえる。2年まえバスでここをとおったときにみて、おもむきのあるおてらだなあっておもった、ほのけしきだ。

門柱わきの由緒がきをよんでみる。「当初天台宗の古刹だったけど、1500年代に曹洞宗に改宗。1593年5月、やまくずれのため諸堂壊滅し断絶。1602年2月、再興」。

2021.4.26 (15) 大鷲院 - 山門 1980-1480

築堤をおくにのぼりざかにすすんでいく。

2021.4.26 (16) 大鷲院 - 山門 2000-1500

山門のしたまでいって、あらためてみあげる。1階ののきした中央にでっかく「正法(しょうぼう)」の額。

2021.4.26 (21) 大鷲院 - 山門(うらから) 1970-1480

山門うらの説明がきをよんでみる。「山門は1873年完成。総けやきづくり。『正法』の額は、維新の元勲山岡鉄舟ががいた。おおいしがきは、1816年の大飢饉のとき、難民救済の目的で築造された」。

2021.4.26 (20) 大鷲院 - 参道 1980-1480

山門からおくは未知の世界。いしだんをまっすぐにあがっていく。

2021.4.26 (22) 大鷲院 - 参道 2000-1500

とちゅうでひだりにおれて、ゆるいさかみちにかわる。

2021.4.26 (23) 大鷲院(だいじゅういん) - 参道いしぶみ 2000-1500

いしだんからゆるいさかみちってつづく参道の左右ところどころに標語のいしぶみ。ほのひとつに「あったかいこころから愛のことばがわきいづる」。ほういうひとになれたらすてきだな。

2021.4.26 (25) 大鷲院(だいじゅういん) - おおいしがき 1500-2000

さて、参道がみぎにおれるとこで、めのまえにおおいしがき。まうえにみあげるいしがきのうえに、どんなおおきなおしろがあるのか。

参道わきのおおいしがきの由来をよんでみる。「1816年、この地方に大暴風雨がきて、農作物は全滅、餓死するひとがでるほどの大飢饉となる。14世の大運夷船和尚は、この惨状をみるにしのびず、決壊した参道の修理とおおいしがきの築造をして、ひとびとを救済することを決意。おてらの保有米を放出、檀家信者の有力者からこめの寄進をうけて、人夫賃をこめで支給。4,300余人がすくわれた。石工のおやかたは、線香でまくらを自由自在にいごかせるようにするっていうようなことまでして、てこの原理をきわめて、おおいしがきの築造をなしとげた」。

2021.4.26 (26) 大鷲院(だいじゅういん) - おおいしがき 2000-1500

おおいしがきをひだりにそって、さかみちをあがっていく。

2021.4.26 (27) 大鷲院(だいじゅういん) - いしだん 1500-2000

おおいしがきのきれめに、うえにあがっていくいしだん。

2021.4.26 (28) 大鷲院 - 本堂 1790-1340 2021.4.26 (29) 大鷲院 - 本堂 1990-1490

いしだんをあがりきったすぐめのまえにおてらの本堂。おおいしがきのうえのしきちはせばくて、本堂のまえの空間もほとんどない。なかにはいって、おまいり。

本堂わきにたつ足助町文化財保護委員会の説明がきをよんでみる。「本堂は元禄年間1688年から1703年までの再建」。

2021.4.26 (31) 大鷲院 - 手水舎と地蔵さん 2000-1500

おおいしがきのがけしたにおちそうなとこに、手水舎と地蔵さん。新緑のきぎにもかこまれて、いいふぜいだ。

2021.4.26 (32) 大鷲院(だいじゅういん) - かねつきどう 2000-1500

本堂ひだりてまえにかねつきどう。

2021.4.26 (34) 大鷲院 - 黙坐のすすめ 1960-1480 2021.4.26 (35) 大鷲院 - 黙坐堂 2000-1500
2021.4.26 (36) 大鷲院 - 黙坐堂 2000-1500 2021.4.26 (37) 大鷲院 - 黙坐堂(鈴木正三像) 1980-1480

本堂すぐひだりに黙座堂。そとかべに黙座のすすめ。「すべてがはげしくうつりかわる現代。日常生活も繁多なもんになって、いきとることの意味さえみうしなわれようとしとる。こんなときにこそ、姿勢をただして、呼吸をととのえて、しずかにすわって、自分自身をみつめることがたいせつじゃないか」。

なかにはいって、我流で黙座。かべに、「姿勢をただし、いきをととのえてしずかにすわれば、こころの不安をのぞき、あかるくつよくいきるほんとの自分を発見する」のおしえ。

2021.4.26 (30) 大鷲院(だいじゅういん) - おおいしがき 1980-1480

黙座をおえて、大鷲院をあとにする。

2021.4.26 (33-1) 大鷲院 - 保健保安林かんばん 1280-860

◇            ◇

(さんこう)

三河湾のうみとあっかい電車 - 2021年4月22日

2021.4.22 (29) ゆうひがおか - 吉良吉田いきふつう 2000-1500

あいちこどものくにはゆうひがおかの展望台から、まるでジオラマみたいに三河湾のうみとあっかい電車のふうけいがみえるってきいて、いってきた。2021年4月22日のこと。
〔現地まで〕〔あいちこどものくに〕[乗車記録]

◇            ◇

現地まで

2021.4.22 (1) ふるい - 西尾いきふつう 1970-1500

さいしょは西尾線。ふるいからみなみいきのあっかい電車にのる。

2021.4.22 (3) 西尾いきふつう - 矢作川をわたる 1580-1180

矢作川をわたって、碧海郡の区域から幡豆郡の区域にはいる。

2021.4.22 (4) 西尾 - 吉良吉田いき急行 2000-1500

西尾でぎんいろ電車にのりかえ。

2021.4.22 (5) 吉良吉田いき急行 - 矢作古川をわたる 1400-1050

矢作古川をわたる。

2021.4.22 (6) 吉良吉田 - 蒲郡いきふつう 2000-1500
2021.4.22 (8) 蒲郡いきふつう - 吉良吉田しゅっぱつ 2000-1500

吉良吉田(きらよしだ)でひがしいきのあっかい電車にのりかえ。

2021.4.22 (9) 蒲郡いきふつう - 矢崎川をわたる 2000-1500

すぐに、みどりいろのガーダー橋で矢崎川をわたる。

2021.4.22 (10) 蒲郡いきふつう - 三河鳥羽(吉良吉田いきふつう) 1600-1200

三河鳥羽ではんたいのあっかい電車といきちがい。

2021.4.22 (11) 蒲郡いきふつう - 西幡豆 1400-1050

西幡豆(にしはず)に停車。

2021.4.22 (12) 蒲郡いきふつう - 西幡豆東幡豆間(三河湾) 1600-1200
2021.4.22 (13) 蒲郡いきふつう - 西幡豆東幡豆間(三河湾) 1420-1140

みぎに三河湾のうみ。

2021.4.22 (14) 蒲郡いきふつう - 西幡豆東幡豆間(三河湾) 1590-1180

また、うみ。

2021.4.22 (15) 蒲郡いきふつう - 東幡豆 1400-1050

東幡豆(ひがしはず)に停車。

2021.4.22 (16) 蒲郡いきふつう - 東幡豆こどもの国間(三河湾) 1580-1170

みぎに三河湾のうみ。

2021.4.22 (17) 蒲郡いきふつう - こどもの国 1560-1180

築堤(ちくてい)をすすんで、ひだりかためんホームのこどもの国にとうちゃく。

2021.4.22 (18) こどもの国 - 蒲郡いきふつう 1990-1500
2021.4.22 (19) こどもの国 - 蒲郡きふつう(ワンマン締切) 1450-1150

のってきた電車をみおくり。このさき、蒲郡(がまごおり)までいく。

2021.4.22 (20) こどもの国 - みなみに三河湾 1980-1480

ホームからみなみ、洲崎(すさき)のまちのむこうに洲崎港と三河湾のうみ。

2021.4.22 (21) こどもの国 - やまがわ(あいちこどものくに) 1950-1500

ホームからきた、みちがまっすぐにあがっていって、やまにつきあたる。

2021.4.22 (22) こどもの国 - ゆうひがおか(あいちこどものくに) 1950-1480

ひだり45度のやまのてっぺんに展望台。あれが、めざすゆうひがおかの展望台か。

あいちこどものくに

2021.4.22 (23) 真相院 - 吉良吉田いきふつう 2000-1500
2021.4.22 (23-1) 真相院 - 吉良吉田いきふつう 1080-480

えきからきたにさかをあがっていって、とちゅう、真相院(しんそういん)の境内からふりかえると、三河湾のうみのてまえをあっかい電車がいくのがみえる。まあはいこんなすてきなふうけいがみれるだ。

2021.4.22 (24) あいちこどものくに - いりぐち 1600-1200

やまの斜面をじぐざぐにのぼって、やっとあいちこどものくにのいりぐちにとうちゃく。

2021.4.22 (25) あいちこどものくにゆうひがおか - 三河湾 1980-1480

園内のアスファルト道路をきたまわりににしにすすんで、みなみがわにまわりこんだとこで、ひだり、レストハウスごしに三河湾のうみがみえる。

2021.4.22 (26) あいちこどものくにゆうひがおか - 三河湾(東幡豆) 2000-1500

みぎにみえるのは東幡豆港。みぎもひだりも、こころがあらわれるようなふうけいだ。

2021.4.22 (27) あいちこどものくに - しおかぜ号とまつかぜ号 2000-1500

こんどは、やまのてっぺんにむかってひがしむきに斜面をあがっていくとちゅうに、しおかぜ号とまつかぜ号。園内を運行する蒸気機関車があるだけど、きょうはおやすみ。またね。

2021.4.22 (28) あいちこどものくにゆうひがおか - 三河湾 2000-1500

9号めまであがっていったとこで、ひだりに洲崎港と三河湾をへだてたむこうの西浦半島、さらに三河湾をへだてたむこうの渥美半島までみわたせる。

2021.4.22 (29) ゆうひがおか - 吉良吉田いきふつう 2000-1500
2021.4.22 (29-1) ゆうひがおか - 吉良吉田いきふつう 1320-560

みとれとったとこで、洲崎港てまえのやますそをあっかい電車がいくのがみえる。

2021.4.22 (30) あいちこどものくにゆうひがおか - 展望台 1330-1780
2021.4.22 (36) ゆうひがおか展望台 - らせん階段 2000-1500

ついにゆうひがおか展望台にとうちゃく。くるくるくるくる、くるくるくるくる、らせん階段をのぼっていく。

2021.4.22 (31) ゆうひがおか展望台 - 三河湾 2000-1500

みえたーっ! 三河湾のうみ。洲崎港。西浦半島渥美半島

2021.4.22 (33) ゆうひがおか展望台 - 蒲郡いきふつう 2000-1500
2021.4.22 (33-1) ゆうひがおか展望台 - 蒲郡いきふつう 1500-700

さて、きたーっ! みぎからひだりに、あっかい電車がこどもの国のえきにはいってきた。

2021.4.22 (34) ゆうひがおか展望台 - 蒲郡いきふつう 2000-1500
2021.4.22 (35) ゆうひがおか展望台 - 蒲郡いきふつう 990-1190

えきをでたあっかい電車が、みぎ曲線を蒲郡のほうにさっていく。

2021.4.22 (37) ゆうひがおか展望台 - ほかけぶね 1600-1200

三河湾のうみにうかぶほかけぶねをみながら、やまをおりる。


(さんこう)

明治用水をつくったおとこ岡本兵松

2021.4.30 (3) 兵松公園 - 故岡本兵松翁銅像 1480-1980

岡本兵松(おかもとひょうまつ)こそが明治用水をつくったおとこだってしって、碧南(へきなん)の新川(しんかわ)からあんじょうの石井(いしい)に移住したひとだってことをしって、中日新聞の四方さつきさんの記事に生誕200年のことがのっとったことをおもいだして、きょう2021年4月30日、石井町内会にいってばしょをおしえてもらって、兵松公園にある銅像をみてきた。

◇            ◇

2021.4.30 (1) あんじょうし石井町 - 兵松公園 1980-1500

あんじょうし石井町は県道12号線のにしがわ、ひがしむきにある兵松公園。

2021.4.30 (2) 兵松公園 - 明治用水実現の功労者岡本兵松 2000-1500

いりぐちひだりがわに「明治用水実現の功労者岡本兵松」の説明がき。
「1821年、いまの碧南市神町(やまがみまち)にうまれる。1853年ごろ、都築弥厚の子孫から五か野原(ごかのはら)の原野20町歩をかいいれて、開墾をはじめる。1871年ごろ、つまとともにいまの石井町に移住。1876年、伊予田与八郎といっしょにだした用水計画が認可される。1879年、工事着工。1880年4月18日、いまの豊田市水源町で開通式。翌年明治用水って命名されて、かんがい面積は最大10,760ヘクタールにおよぶ。1897年10月6日、「いくかわに あおたのかぜや むらつづき」の句をのこして、76年の生涯をとじる」。

いや、碧海台地の開墾にとりくみながら、明治用水の計画をすすめていっとったとはしらんかった。しめくくりに「生涯をかけて実現した明治用水」ってかいてあるけど、ほんとにほのとおりだ。

2021.4.30 (3) 兵松公園 - 故岡本兵松翁銅像 1480-1980

おくのつきやまのみぎのほうに、岡本兵松の銅像。「故岡本兵松翁銅像」っていう銘板の文字をかいたのは山崎延吉(やまざきえんきち)。あんじょう農林高校の前身、愛知県立農林学校の初代校長で、あんじょうの農業の発展につくしたひとだ。

2021.4.30 (5) 兵松公園 - 岡本兵松辞世の句のいしぶみ 1500-2000

銅像のみぎうしろに「岡本兵松辞世の句のいしぶみ」。
「いくかわに あおたのかぜや むらつづき」

2021.4.30 (6) 兵松公園 - 明治用水発起岡本兵松のいしぶみ 1500-2000 2021.4.30 (4) 兵松公園 - 岡本翁のいしぶみ 1500-2000

おくのつきやまのひだりのほうに「明治用水発起岡本兵松のいしぶみ」。
銅像のみぎしたに「岡本翁のいしぶみ」。

◇            ◇

明治用水実現の功労者岡本兵松
2021.4.30 (2-1) 兵松公園 - 明治用水実現の功労者岡本兵松 1800-1220
岡本兵松は、1821年碧海郡大浜村鶴ケ崎(いまの碧南市神町)に、醸造業や回船問屋をいとなむ一族のいえにうまれました。かれは身長がたかく、厳格な性格の人物だったとしられております。また信仰心にあつく、真宗大谷派の熱心な門徒でもありました。
1853年ごろ、岡本兵松が32才のとしに、碧海台地へのかんがい用水を計画した都築弥厚(1765~1833)の子孫増太郎から五か野原(ごかのはら/いまのあんじょうし石井町、桜井町、小川町など)の原野20町歩(およそ20ヘクタール)をかいいれ、開墾をはじめました。そして、1858年と1868年には、弥厚の計画をひきつぐかたちで用水計画をねがいでますが、いずれも許可されませんでした。1871年ごろ、かれはつまとともに石井新田(いまの石井町)に移住し、開墾と用水計画の推進に専念することになります。
1873年、愛知県へふたたびねがいでると、類似の計画をかんがえとった碧海郡阿弥陀堂村(いまの豊田市畝部西町)の伊予田与八郎(1822~1895)との計画合併をもとめられます。翌1874年、伊予田の計画には無理があることが判明すると、伊予田が岡本の計画に合流するかたちでふたりの協力体制がうまれました。
このあと、県による測量がおこなわれるなか、1876年に愛知県令(あいちけんれい/知事)として赴任した安場保和(やすばやすかず)は、殖産興業につながるこの計画を推進しました。同1876年、岡本と伊予田は安場新県令にあらためて用水計画を出願します。県は細部の計画をくわえ、明治政府に計画願書を提出し、認可されました。
ここで課題となったのが、各むらむらの説得と資金の調達です。岡本と伊予田は、おもに岡本がむらむらの説得を、伊予田が出資者や県との交渉をおこなうというやくわり分担をしておりました。いずれも非常に難航しましたが、県の協力や仲介もあり、1879年には工事着工にこぎつけました。
1880年4月18日、用水の水源(いまの豊田市水源町)で、内務卿松方正義らをまねいて成業式(開通式)がおこなわれました。このとし59才になる岡本は、出資者、発起人代表としてあいさつするとともに、松方の「くにをとますは水理にあり」とのことばにとりはだがたつほど感動したと手記にしるしております。そして翌1881年には「明治用水」と命名され、そのかんがい面積は最大で10,760ヘクタールにおよびました。
1883年、岡本ら明治用水の功労者には、藍綬褒章(らんじゅほうしょう)がおくられます。しかし、岡本自身は多額の資金をついやしたうえにながねんの苦労から体調をくずし、経済的にくるしい生活を余儀なくされました。
1897年10月6日「いくかわに あおたのかぜや むらつづき」明治用水によって、むらむらのあいだには水田がひろがり、きもちのいいかぜがふいとる)の句をのこし、岡本は76年におよぶ生涯をとじました。そして1899年には、かれの業績を未来につたえるため、頌徳記念碑がもうけられました。
そのごの碧海台地では、大正時代から昭和初期にかけて、先進的な農業を中心とした総合的地域振興活動「にほんデンマーク」としてゆたかで文化的な社会を実現し、現在へとつながっていきます。
わたしたちは、岡本が生涯をかけて実現した明治用水がこんにちの基盤となったことを、けっしてわすれてはならんだらあ。
〔あんじょうし教育委員会

岡本翁のいしぶみ
2021.4.30 (4-1) 兵松公園 - 岡本翁のいしぶみ 750-2240

◇            ◇

(さんこう)

  • 岡本兵松辞世の句のいしぶみ。|iwase.akihiko|インスタグラム|2021年4月30日
    • 岡本兵松辞世の句のいしぶみ
      「いくかわに あおたのかぜや むらつづき」
      新川から石井に移住。1880年明治用水を開通させた岡本兵松(おかもとひょうまつ)。1897年、この句をのこして76年の生涯をとじる。
      ことし2021年は岡本兵松生誕200年。石井で記念式典をやるだげな。
  • 明治用水開削の功労者・岡本兵松 - あんじょうで生誕200年の式典など企画:中日新聞(四方さつきさん)|2021年4月6日
    • 明治用水の掘削に尽力した岡本兵松(1821〜1897年)の偉業を知ってもらいたいと、岡本が暮らした安城市(あんじょうし)石井町(いしいちょう)の住民たちが今年2021年、生誕200年祭を計画し、準備を進めとる。現在は写生大会や写真コンテストの作品を広く募っとる。(四方さつき)
    • 安城が原(あんじょうがはら)」と呼ばれる荒涼とした碧海(へっかい)台地に水の恵みをもたらそうと、最初に矢作川の水を導く用水開削計画を進めたのが、和泉村(現在の安城市和泉町)の地主都築弥厚(つづきやこう/1765〜1833年)だ。しかし農民らからの強い反対を受け、弥厚が死去すると計画は頓挫した。弥厚の死から39年后。岡本は伊予田与八郎(1822〜1895年)とともに、工事開始のために役所への申請や農民の説得、資金集めに奔走し、用水の実現にこぎ着けた。
    • 岡本は碧海郡大浜村(現在の碧南市)に生まれ、1871年に現在の安城市石井町に転居した。「都築に比べ、岡本の知名度が低いのをかねがね残念に思っとった」と話すのは、住民でつくる生誕200年記念事業実行委員会の沢幹雄委員長(71)だ。生誕200年は、市内外に岡本の偉業をアピールするチャンスと考えたという。
    • まずは住民の機運を高めようと2018年3月から、町内に菜の花畑を整備し「兵松菜の花まつり」を始めた。明治用水土地改良区(安城市大東町)の職員による勉強会も開いた。今年2021年2月には、町内の兵松公園に立つ岡本の銅像を70年ぶりに磨いたり傾いた台座を直したりした。2021年6月19日に公園内で記念式典を開くほか、今年秋には講演会やマルシェも企画しとる。岡本の経歴を紹介するパンフレットも作り、公共施設などで配る予定だ。
    • 兵松公園を題材にした写真コンテスト(2021年4月30日正午締め切り)と、小学生対象の写生大会(2021年5月7日正午締め切り)は作品を受け付け中。窓口の石井町内会事務所では写生大会用の画用紙も配っとる。沢さんは「写真を撮ったり絵を描いたりしながら、まずは岡本に親しみを持ってほしい。生誕200年を多くの人で盛り上げたい」と張り切る。
      (問)石井町内会=0566-92-4099(平日午前9時〜正午)
    • 【写真】
      • 岡本兵松の銅像の前で、祭りへの参加を呼びかける沢幹雄委員長(左から2人目)ら=安城市石井町の兵松公園で
  • 南明治八幡社にあった山崎延吉の書 - 2021年4月21日 - あきひこゆめてつどう|2021/04/21
    • きょう2021年4月21日、完成まぢかの南明治八幡社(みなみめいじはちまんしゃ)をみにいったついでに、山崎延吉(やまざきえんきち)の書を発見した。
  • 六鹿邸(むしかてい)のたび - 2021年3月ここのか - あきひこゆめてつどう|2021/03/14
    • 六鹿清七(むしかせいひち)。このひとが、六鹿邸をたてたひとだ。明治維新后、材木商をいとなんで陸軍名古屋師団の御用商人をつとめとったけど、「くにのもとは農業にある」っていう信念から当時は原野だった高岡の新馬場(しまんば)の地にうつりすんで、開墾に着手。枝下用水の開通をみとおして水田を造成。1902年ごろまでに、およそ160ヘクタールの開墾に成功。じつは、開墾したのが枝下用水の開通まえかあとか、おれとしての疑問をもっただけど、開通をみとおして事業をすすめていっただ。いや、ほれにしても、開墾した面積が160ヘクタールってすごいな。正方形だと1,265メートル四方だ。
  • 水のかんきょう学習館にいってきた - あきひこゆめてつどう|2020/07/27
    • 天皇陛下が皇太子時代にご夫妻でおこしになった、水のかんきょう学習館にいってきた。明治用水会館のしきちのおくにある施設だ。

上野城と上郷のたび - 2021年3月23日

2021.3.23 (45) 家下川 - 家下橋(やしたばし) 1600-1200

2021年3月23日、上野城(うえのじょう)と上郷(かみごう)をたびした。戦国期松平のはなしに上野ってのがでてきて、ほれどこだあっておもったら上郷のことだった。上郷なのになんで上野なのかっておもったら、もともとは上野っていう地名だった。旧上郷町の中心の上郷だでむかしっから上郷っていうもんだっておもっとっただけど、ほじゃなかった。上野とどっかが合併して上郷になって、ほれがさらに旧上郷町の中心になっていっただった。戦国期、上野にはしろもあって、この上野城とあわせて上郷のまちをあるいてきた。もよりえきは愛知環状鉄道三河上郷駅名鉄名古屋本線岡崎公園前駅でのりかえて、いってきた。

〔名鉄でふるいから岡崎公園前まで〕
〔愛知環状鉄道で中岡崎から三河上郷まで〕
〔上野城と上郷をあるく〕
[地図]
〔かえり〕
[乗車記録]

◇            ◇

名鉄でふるいから岡崎公園前まで

2021.3.23 (1) ふるい - しんあんじょういきふつう 1910-1500

さいしょは西尾線。ふるい8時50分のしんあんじょういきふつうにのる。電車は、2両編成きんぎょばちのあっかい電車。

2021.3.23 (2) しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう(吉良吉田いきふつう) 1980-1470

きたにすすんで、みなみあんじょうで吉良吉田いきふつうのあっかい電車といきちがい。

2021.3.23 (3) しんあんじょういきふつう - しんあんじょう(豊橋いき特急) 1600-1200

8時58分、ひがしいきにでていく豊橋いき特急のパノラマスーパーをみながら、しんあんじょうにとうちゃく。

2021.3.23 (4) しんあんじょう - 豊川稲荷いき急行 1930-1500

名古屋本線にのりかえ。豊川稲荷いき急行のあっかい電車をみおくり。こいつは岡崎公園前にとまらん。

2021.3.23 (5) しんあんじょう - 東岡崎いきふつう 2000-1480

まちあい線にまっとった、しんあんじょう9時1分の東岡崎いきふつうにのる。電車は、4両編成きんぎょばちのあっかい電車と、2両編成こおろぎ塗装の連結。

2021.3.23 (6) 東岡崎いきふつう - しんあんじょう宇頭間(犬山いきふつう) 1600-1200

ひがしにすすんで、犬山いきふつうのあっかい電車とすれちがい。

2021.3.23 (7) 東岡崎いきふつう - しんあんじょう宇頭間(一宮いき急行) 1600-1200

一宮いき急行のあっかい電車とすれちがい。

2021.3.23 (8) 東岡崎いきふつう - 宇頭 1600-1200

宇頭に停車。

2021.3.23 (9) 東岡崎いきふつう - 矢作橋(やはぎばし) 1520-1200

矢作橋に停車。

2021.3.23 (10) 東岡崎いきふつう - 矢作川をわたる 1590-1180

矢作川をわたる。

2021.3.23 (11) 東岡崎いきふつう - 岡崎公園前 1600-1200

9時9分、岡崎公園前にとうちゃく。

2021.3.23 (12) 岡崎公園前 - 東岡崎いきふつう 2000-1500
2021.3.23 (13) 岡崎公園前(愛知環状鉄道岡崎いきふつう) 2000-1500

かいさつにむかってうしろにあるいていくとこで、うえで交差する愛知環状鉄道をみなみいきに、あおいおびのはいったステンレス電車がいくのをみる。

愛知環状鉄道で中岡崎から三河上郷まで

2021.3.23 (17) 中岡崎 - 駅舎 2000-1500

名鉄岡崎公園前駅のかいさつをでて、愛知環状鉄道中岡崎駅のかいさつにむかう。どてうえ高架の岡崎公園前は地平のかいさつ。高々架の中岡崎は2階にかいさつがあって、階段をのぼってたどりつく。

2021.3.23 (18) 中岡崎 - 高蔵寺いきふつう 1940-1490
2021.3.23 (19) 中岡崎 - 高蔵寺いきふつう 2000-1500

ホームにあがって、中岡崎9時26分の高蔵寺いきふつうにのる。電車は2両たす2両の4両編成で、前后ともあおいおびのはいったステンレス電車。座席は、あおいろのボックスシート

2021.3.23 (20) 高蔵寺いきふつう - 中岡崎(岡崎いきふつう) 2000-1500

岡崎いきふつうのあおいろ電車とすれちがいながら、しゅっぱつ。

2021.3.23 (21) 高蔵寺いきふつう - 北岡崎 1600-1200

複線をきたにすすんで、北岡崎に停車。

2021.3.23 (22) 高蔵寺いきふつう - 北岡崎大門間 1600-1200

北岡崎をでて、線路がひだりにゆみなっていく。

2021.3.23 (23) 高蔵寺いきふつう - 北岡崎大門間 1600-1200

ひだりにゆみなっていくとちゅうで単線になる。

2021.3.23 (24) 高蔵寺いきふつう - 大門 1600-1200

みぎかためんホームの大門(だいもん)にとうちゃく。ホームは、はんたい線用地をつぶしてつくってある。

2021.3.23 (25) 高蔵寺いきふつう - 大門(車内) 2000-1500
2021.3.23 (26) 高蔵寺いきふつう - 矢作川をわたる 1600-1200

矢作川をわたる。名鉄でいったん東岸にわたっただけど、また、西岸にもどるかたちだ。はしは鉄骨トラスとかもないガーダー橋で、きをつけとらんとはしをわたったこともきづかん。

2021.3.23 (27) 高蔵寺いきふつう - 矢作川をわたる 1600-1100

かわかみ、両岸に自然がおおくのこっとる。

2021.3.23 (28) 高蔵寺いきふつう - 北野桝塚 1990-1500
2021.3.23 (29) 高蔵寺いきふつう - 北野桝塚 1920-1480

ひろーい構内の北野桝塚(きたのますづか)に停車。ここで運転士さんが交代。

2021.3.23 (30) 高蔵寺いきふつう - 北野桝塚(岡崎いきふつう) 1990-1490

岡崎いきふつうのあおいろ電車がはいってきて、しゅっぱつ。こっからまた複線。

2021.3.23 (31) 高蔵寺いきふつう - 北野桝塚車両基地 1920-1500

ひだりに北野桝塚車両基地

2021.3.23 (32) 高蔵寺いきふつう - 北野桝塚三河上郷間 1600-1170

線路がみぎにゆみなっていく。

2021.3.23 (33) 高蔵寺いきふつう - 三河上郷 1990-1480
2021.3.23 (34) 高蔵寺いきふつう - 三河上郷 1990-1480

進行方向がきたむきにもどって、9時36分、三河上郷にとうちゃく。

2021.3.23 (35) 三河上郷 - 高蔵寺いきふつう 1600-1200
2021.3.23 (36) 三河上郷 - 高蔵寺いきふつう 1600-1200

のってきた電車をみおくり。また単線になった線路をさっていく。

上野城と上郷をあるく

2021.3.23 (37) 三河上郷 - えきまえ 2000-1500

ホームから地平におりてかいさつをでて、みぎにえきまえロータリー。かいさつをでたのがきたむきで、えきまえはひがしがわ。ひろびろとしたロータリーのなかに銅像。さらに道路をへだてたむこうに、豊田信用金庫上郷支店のガラスばりのたてもん。

2021.3.23 (38) 潤 - コーヒー 1200-900 2021.3.23 (39) 潤 - モーニングセット 1200-900

えきまえからみぎにでてすぐの潤(じゅん)っていう喫茶店でひとやすみ。昭和な喫茶店でモーニング。いいだらあ。ところで、みせのひとにきいてみる。三河上郷駅のみなみで愛知環状鉄道と交差する東西の道路はなんていうなまえかってきくと、とくによびなはないっていう。愛知環状鉄道のにしに平行して南北にはしる県道豊田あんじょう線は、産業道路ってよんどるっていう。たしかにトヨタ自動車上郷工場やトヨタ自動車上郷物流センターが道路のにしがわにながながとはりついとって、産業道路ってよぶにふさわしい。ほいから、上野っていまもつかうのかきくと、むかしのひとはつかうこともあるけど、おんなじ豊田市内に上野町(うえのちょう)ってのがあることもあって、いまのひとはつかわんっていう。いや、1906年っていうむかしにきえた上野のなまえがいまものこっとるだ。

2021.3.23 (40) 上郷 - 上野山浄願寺 1980-1480

東西の道路をひがしにちょこっといって、ひだり、浄願寺におまいり。ひがしむきにたつ本堂は、かわらぶき、いりもやづくり、ひらいり、向拝(こうはい)つきで、ほねぶとのはしらがとくちょうてきだ。本堂てまえ左右のいし灯篭に「上野山」の文字を発見。上野時代のなごりだ。

2021.3.23 (41) 上郷 - 東上野バス停 1600-1200

またひがしにすすんで、みちがくだりはじめるとこで、東上野バス停の標識。バスは三河上郷駅東岡崎、JR岡崎駅をむすぶバスだけど、このバス停にいまも上野のなまえがのこっとる。運行本数は平日で1日6本。

2021.3.23 (43) 上郷 - 上野城址 1600-1200

またひがしにすすんで、ひだり、たにをへだてたむこうのみさきにしろあとのもりがみえてくる。上野城址だ。

2021.3.23 (46) 上野城址 - 榊原康政生誕之地 1180-1580

東西の道路にいちばんちかいとこ、みさきのうえに榊原康政生誕之地のいしぶみ。あの徳川四天王のひとり榊原康政ってこんなとこでうまれたのか。ここ、上野あらため上郷は、いまは豊田市に属するけど、むかしはわがふるいにおなじく碧海郡に属しとった。ちょっとみぢかにかんじる。

2021.3.23 (48-1) 上野城址 - 上野城絵図 1330-1850

みさきのふもとに上野城絵図。戦国期のうちに廃城になった上野城を、江戸時代もなかばをすぎてえずにあらわしたもんだ。いまの地形とどうくっつのかようわからん。

2021.3.23 (49) 上野城址 - 説明がき 1980-1480

ほいからほのおく、上郷区民会館のたてもんのてまえに上野城址の説明がき。「1467年、戸田氏が築城。1493年、上野城にあった阿部氏がやぶれて、松平信定、清定のしろになる。1546年、松平清定は松平広忠に降伏。かわって酒井将監忠尚が入城。酒井将監忠尚は1563年におこった三河一向一揆にみかた。徳川家康にせめられて、1565年、上野城は落城」。1400年代から1500年代にかけての100年ほどあったしろだ。

2021.3.23 (42) 上野城址 - 城山稲荷社 1600-1200

みさきのうえ、ぞうきばやしのもりのなかに稲荷社が2社。このふぜいに古城をしのぶ。

2021.3.23 (44) 上郷 - 上野城址 1600-1200

上郷区民会館をふくむ一帯のすぐひがしに家下川(やしたがわ)。ほっからひがしは一面のたんぼ。上野あらため上郷のまちがのっとるのが碧海台地。ひがしにひろがるたんぼは沖積平野

2021.3.23 (45) 家下川 - 家下橋(やしたばし) 1600-1200

東西の道路が家下川をわたるはしが家下橋(やしたばし)。はしのにしづめみなみがわにセレーヌっていう喫茶店があるのをかくにん。ここまできてまちなかにひきかえす。

2021.3.23 (50) 上郷 - 誓願寺 2000-1500

東西の道路からふるくからの住宅地をきたにはいっていって、誓願寺におまいり。みなみむきに、まわりよりいちだんたかいとこにたつ本堂のまえからふりかえって、まちをのぞむ。したにおりたとこで本堂のむねがわらに「御所山」の文字があるのをかくにん。じつはこのあたりのあざめいが御所名残(ごしょなごり)っていうだけど、ほの御所の文字がここにもある。

2021.3.23 (53) 上郷 - 御所名残 1980-1480
2021.3.23 (51) 上郷 - 御所名残 1600-1200

御所名残のあざのうちの、ちょっとひくみになっとるとこに変則的なよつつじがあって、ほのかどに地蔵さん。みなみは神郷工作所の工場。縁起をかついでか、かみごうのかみの字を、上下の上じゃなくて、かみさまの神の字にかえてある。

2021.3.23 (52) 上郷 - 神明社 1980-1480

また、きたにいって、神明社におまいり。拝殿はかわらぶき、きりつま、ひらいりの簡素なたてもん。わたり殿もかわらぶきで、おくがたかくなっとるのと、左右がおおきなまどガラスになっとるのがとくちょう。いちばんおくの本殿は、銅板ぶき、水平ちぎとかつおぎつきのたてもん。ここも碧海台地のひがしのはし。

まあちょっとえきにちかいほうの南北のとおりにでて、上空東西によこたわる伊勢湾岸自動車道をせに、みなみにすすむ。中央線こそないもんのぞんがいひろいみちだ。

2021.3.23 (54) 上郷 - 神郷工作所のへん 1600-1200
(ふりかえってきたむきにさつえい)

すすんで、みぎにスナックリビエラ。また、すすんで、みぎに鉄筋コンクリートづくり3階だてのMMC上郷寮。ひだりおくに神郷工作所。みぎおくに上郷駅東北交差点。この南北のとおりが、えきができるまえからの上郷のもともとの南北のめぬきどおりじゃないかっておもう。三河上郷駅は、1976年に愛知環状鉄道が北野桝塚から新豊田まで延伸開業したのと同時にできた、まんだあたらしいえきだ。

2021.3.23 (55) 上郷 - 御所名残りkアパート 1200-900

すすんで、ひだりに「御所名残りk」っていうなまえのアパート。

ひだりおくに神郷工作所の食堂兼集会所。ちょうどひるどきで工員さんたちがではいりしとる。

えきにちかづいて、ヘアーサロンイワセ。地図をみて、高架ぞいにあるっておもった食堂は、ナイトラウンジ。

2021.3.23 (56) 東上野バス停 - 上郷駅いきバス 1600-1200

けっきょくひるごはんはセレーヌでたべることにして、東西の道路をひがしに上野城までいったとこで、三河上郷駅いきバスとすれちがい。定刻よりもずいぶんおくれていくもんだ。

2021.3.23 (57) セレーヌ - オムライス 1200-900

東西の道路のみなみがわ、セレーヌにはいってひるごはん。ここもさいしょにはいった潤におなじく昭和な喫茶店だ。たのんだのはオムライス。ごちそうさまでした。

2021.3.23 (58) 上郷 - 家下橋地下道 1580-1180

はらごしらえができて、こんどは家下橋からみなみにいかあっておもったとこで、東西の道路をくぐる地下道を発見。なかにむきだしになっとる鉄骨のはしらがまがっとるのがおかしい。かざりばしらってことか。

2021.3.23 (60) 上郷 - 家下橋とおんたけさん 2000-1500

ひとつかわしものはしからかわかみに家下橋をふりかえると、ほのはるかうしろ、かすかにゆきのおんたけさんがみえる。

ひとつかわしものはしから、またにしにさかをのぼって、まちのなかにはいっていく。この東西のとおりも中央線はないけどひろいみちだ。みぎに稲垣医院。

2021.3.23 (61) 上郷 - 市場(常夜灯) 1600-1200

ひだりに常夜灯。

2021.3.23 (62) 上郷 - 市場 1600-1200

ひだり、1軒の住宅のいりぐち左右に、こまいぬならぬこまライオン。この東西のとおりが、上郷のもともとの東西のめぬきどおりじゃないかっておもう。

みぎに上郷市場(かみごういちば)バス停。名鉄バスのバス停じゃなくて、上郷地域バスにこにこバスのバス停だ。路線は上郷線で、すいようびときんようびに運行、1日6便、畝部(うねべ)地区をひだりまわりにまわるってかいてある。いや、これをだれがつかうっていうのか。ひだりに、畝部地区をみぎまわりにまわる、はんたい方向のバス停。

ひだり、みちばたに交通安全の地蔵さん。

すすんで、上郷町4丁目交差点の西南かどに「さかい」っていう婦人服のみせ。この交差点を左折して、南北のとおりをみなみにいく。あの南北のめぬきどおりじゃないかっておもった、南北のとおりだ。

ひだりに長坂商会っていう自転車やさん。すすんで、ひだりおくに八幡社。

またすすんで、みぎに上郷中学校。あたりまえだけど、ちゃんと市街地のなかに学校があるのがえらい。

2021.3.23 (63) 上郷 - はる(くすりや) 2000-1500
(ふりかえってきたむきにさつえい)

すすんで、ひだりにファミリーマート上郷店。上郷にいくつかあるファミリーマートのなかで、このみせが単に上郷店をなのっとることが、このみせの由緒をかたっとるようなきがする。また、このとおりがめぬきどおりである証拠であるようなきがする。みぎ、中学校の校庭ごしに愛知環状鉄道の電車がいくのがみえる。みちがくだりにはいって、ひだりに「あんどう」っていうとこやさん。また、ひだりに3軒ながやのみせ。ひだりから美容室AYA、和洋旬彩まんざら家、実践空手道友蓮会道場。みぎに「はる」っていうくすりやさん。

すすんで、左右に上郷中学校南バス停。これも上郷地域バスにこにこバス上郷線のバス停だ。みぎかどに、あげたてコロッケととんかつの「これからや」。みちはこのあたりでいちばんひくくて、このさきはのぼりざかになっていくだけど、上郷町の区域もこのこれからやまでで、このさきは桝塚西町(ますづかにしまち)にかわる。

これからやを右折。東西のみちをにしにすすむ。みぎが上郷町、ひだりが桝塚西町で、みぎもひだりも住宅街のなか、さかをあがって水平になっていく。街区は碁盤のめ。愛知環状鉄道にちかいほうは、区画整理がしてあるだ。うらやましいな。

2021.3.23 (64) 上郷 - 愛知環状鉄道(きたいき電車) 2000-1500

きたいき電車がいくのをみあげながら愛知環状鉄道をくぐっていって、左右、住宅街のなかにぽつぽつたんぼがあらわれる。

2021.3.23 (65) 上郷 - 産業道路 1580-1180

産業道路につきあたって、これをきたにいく。ひだりはずーっとトヨタ自動車上郷物流センター。

すすんで、みぎにレッドバロン。ひやかしにバイクをみていく。すすんで、みぎにネッツトヨタ中部プラザ上郷。上郷町1丁目交差点を直進するとこで、みぎがわ、ひがしにはいったみぎがわ2軒めに碧海信用金庫上郷支店があるのをかくにん。ここ上郷がむかしは碧海郡に属しとったことをしっとるひとが、どいだけおるのかな。この交差点東北かどにスーパーやまのぶ。すすんで、ファミリーマート豊田上郷2丁目店てまえを右折。ひがしにいって、三河上郷駅にとうちゃく。

2021.3.23 上郷の地図(あきひこ) 880-1120
(かくだい)

かえり

2021.3.23 (66) 三河上郷 - 岡崎いきふつう 1980-1500

えきについて、ちょうどみなみいき電車。三河上郷14時42分の岡崎いきふつうにのる。電車は、2両編成のモリコロ電車。いきはあおいろ電車だったけど、かえりはモリコロ電車だ。愛知環状鉄道にはこの2種類の電車がある。

2021.3.23 (67) 岡崎いきふつう - 北野桝塚 2000-1500
2021.3.23 (68) 岡崎いきふつう - 北野桝塚 1600-1200

さて、北野桝塚はまちあい線のほうに停車。

2021.3.23 (69) 北野桝塚 - 岡崎いきふつう 2000-1500

みぎの主線にまっとった岡崎いきふつうにのりかえ。電車は2両たす2両の4両編成、あおいろ電車。いや、岡崎いきふつうにのったはずなのに、なんでまた岡崎いきふつうにのりかえるだっておもっただけど、じつはここまでのってきた岡崎いきふつうは「北野桝塚のりかえ岡崎いきふつう」だった。

2021.3.23 (70) 岡崎いきふつう - 北野桝塚しゅっぱつ 1580-1190

北野桝塚をしゅっぱつ。すぐに単線になる。

2021.3.23 (71) 岡崎いきふつう - 矢作川をわたる 1590-1190

矢作川をわたる。

2021.3.23 (72) 岡崎いきふつう - 大門 1810-1400

大門にとうちゃく。むだにながい停車時間。

2021.3.23 (73) 岡崎いきふつう - 北岡崎てまえ 1510-1200
2021.3.23 (74) 岡崎いきふつう - 北岡崎 1580-1200

複線になってすぐに北岡崎に停車。ぞんがいのるひとがおおい。

2021.3.23 (75) 岡崎いきふつう - 岡崎城 2000-1500

ひだり45度に岡崎城。新鮮なながめだ。

2021.3.23 (76) 岡崎いきふつう - 北岡崎中岡崎間(高蔵寺いきふつう) 1590-1190

高蔵寺いきふつうのあおいろ電車とすれちがい。

2021.3.23 (77) 岡崎いきふつう - 中岡崎 1580-1180
2021.3.23 (78) 中岡崎 - 岡崎いきふつう 1960-1480

14時53分、中岡崎にとうちゃく。のってきた電車をみおくって、かいさつをでる。

2021.3.23 (81) 岡崎公園前 - 東岡崎いきふつう 1990-1500

名鉄にのりかえ。岡崎公園前からいったん東岡崎いきふつうのあっかい電車で、ひがしに東岡崎まで移動。岡ビル1階のロッテリアでひとやすみ。

2021.3.23 (85) 岐阜いき急行 - 東岡崎しゅっぱつ 1600-1200

かいさつをはいりなおして、岐阜いき急行のぎんいろ電車で、にしにしんあんじょうまで移動。

2021.3.23 (88) しんあんじょう - 西尾いきふつう 1880-1480
2021.3.23 (89) ふるい - 西尾いきふつう 1770-1500

しんあんじょうで西尾いきふつうのあっかい電車にのりかえ。みなみにふるいまでもどって、きょうのたびをおえる。


(さんこう)

南明治八幡社にあった山崎延吉の書 - 2021年4月21日

2021.4.21 (2) 南明治八幡社 - 伊勢神宮遥拝所(小) 700-520

きょう2021年4月21日、完成まぢかの南明治八幡社(みなみめいじはちまんしゃ)をみにいったついでに、山崎延吉(やまざきえんきち)の書を発見した。南明治は、いまのあんじょうのまちの東海道線よりみなみの区域。山崎延吉は、あんじょう農林高校の前身、愛知県立農林学校の初代校長で、あんじょうの農業の発展につくしたひと。

◇            ◇

2021.4.21 (1) 南明治八幡社 - 伊勢神宮遥拝所 2000-1500

境内みなみがわにいしぶみ伊勢神宮遥拝所ってかいてある。いや、こんなのがあるってしらんかったわ。

2021.4.21 (2) 南明治八幡社 - 伊勢神宮遥拝所 2000-1500

うらめんに、おーっ!山崎延吉書ってかいてある。
「山崎延吉書|1937年7月|当所:大見喜市郎、都築武左エ門、平岩巌|石工:伊藤昇三郎」

2021.4.21 (3) 南明治八幡社 - 本殿(小) 1020-720
2021.4.21 (4) 南明治八幡社 - 本殿(小) 1480-580

おくにすすんで、社殿をみる。本殿の銅板ぶきのやねが金色(こんじき)にかがやく。

2021.4.21 (3) 南明治八幡社 - 本殿 1400-1980 2021.4.21 (4) 南明治八幡社 - 本殿 1480-1980

◇            ◇

(さんこう)

  • 稲垣カメラさんさつえい
  • 八幡社交通安全キャンペーン - 2016.1.26 - あきひこのいいたいほうだい|2016/01/30
    • (※ あたらしい拝殿はひらいりだけど、当時の拝殿はつまいりだった)
  • 南明治 (みなみめいじ) 区画 整理 いごきだす - あきひこの いいたいほうだい|2012/03/07
    • 2008年 1月 とおかに 事業 計画が 決定した 南明治の 区画 整理だけど、さいきん げんばが いごいて きた。道路も ほら、こんなに つくって きとるよ。
    • 安城南明治第一土地区画整理事業(※ 南明治八幡社はこの区域のなかにある)
      • 事業 面積=16.7ヘクタール
      • 事業 期間=2008年 1月 とおかから 2027年 3月 31日まで
    • 安城南明治第二土地区画整理事業
      • 事業 面積=3.3ヘクタール
      • 事業 期間=2009年 4月 ついたちから 2019年 3月 31日まで
  • 南明治区画整理 〜安城市〜 (かめぞう) - あきひこのいいたいほうだい|2008/05/31
    • JR安城駅周辺は、東西に はしる 東海道線を さかいに、きたがわを 北明治(きためいじ)、みなみがわを 南明治(みなみめいじ)と いう。このたび、南明治の 一角で 区画整理が はじまった。
    • JR安城駅前から みなみへ、電柱の ない 近代的な 駅前どおりは 碧海信用金庫本店の りっぱな ビルの あたりまで 200メートルほど つづくのだが、そこから 西南に かけての 16.7ヘクタールの 区域(南明治土地区画整理 位置図 参照)で ある。
  • 山崎延吉 - Wikipedia
    • 山崎延吉(やまざきのぶよし/1873年6月26日 - 1954年7月19日)は、日本の農政家・教育者。衆議院議員(1期)、貴族院勅選議員。愛知県立農林学校初代校長。帝国農会幹事。安城市一帯が「日本デンマーク」と呼ばれるほどの農業先進地になったのは、農業改善に力を尽くした山崎の力が大きい。我農生との雅号をもつ。
    • 石川県金沢区(現・金沢市長町1丁目14番地)に生まれる。父親は農業改革指導者二宮尊徳の弟子だった。1894年、第四高等学校卒業。1897年、東京帝国大学農科大学農芸化学科卒業。福島県蚕業学校の教諭に採用される。1899年5月、大阪府立農学校の教諭に転ずる。
    • 1901年10月12日、愛知県立農林学校初代校長に就任1920年11月9日、同校長を退任。全国の農村を巡って「農業経営の改革」を説くようになる。
    • 農民独自の政治的代表を送り出すべく「農民党運動」を提唱しとった山崎は教え子たちに推され、1928年2月の第1回普通選挙(第16回衆議院議員総選挙)に立候補。既存政党に属さんかったものの、定数3の愛知県第4区において最高位の当選を果たした。
    • 1929年、理想の教育を実践するために『神風義塾』を開く。1930年、安城女子専門学校初代校長に就任。1942年、『神風義塾』閉鎖。
    • 1946年3月22日、貴族院議員に勅選される。1948年、愛知用水計画実現に尽力する。
    • 1954年7月19日、急性肺炎で死去。81才没。
  • 南明治八幡社|事業所紹介 安城商工会議所 〔※ まあはいリンクぎれ〕
    • こんかい ご紹介する 花ノ木町 (はなのきちょう)の 「南明治八幡社 (みなみめいじ はちまんしゃ)」は 八幡さんって よばれ、南明治 中心 市街地 発展の 象徴とも いえる 山車 (だし)が 3台 (御幸・栄・末広) あって、広報あんじょうでも 紹介された、1955年 以来 つづいとる 四九の市 (生鮮 食料品 中心の あおぞらいち)が 4と 9の ひに 開催されて おります。
    • もと 旗本 久永氏の 所領で あった 安城ヶ原 (あんじょうがはら)に、1891年に 国鉄 安城駅が できてから 南明治の 発展は めざましく、氏神 (うじがみ) 守護の 必要から 南明治八幡社が 創建され 90周年と なります。
    • 初代 宮司 (ぐうじ)には もと 領主 久永家 直系の 久永豊祿氏、ついで 築山重市氏 (もと 安城郵便局長、町会議員)が 就任され、ほの えんで 八幡社には、安城駅 開設 記念の 東久世 伯爵 安城 来訪 記念 「…火の輪車の通ひ徒ヽ…」って いう 歌碑が 設置されて おります。
    • 現在 境内には、神明社 (創建 当時 横山町 (よこやまちょう)から 移設)と 秋葉神社 (花ノ木町)の 2社が ありますけど、歴史的には 招魂社が 創建され、1942年に 移設されて のち 安城神社と なりました。
    • 南明治の たからものと いうべき 3台の 山車は、八幡大神の 大御恵に より、中心 市街地の 活性化と、地域の 安寧 発展を 祈念いたします。
    • 所在地=安城市 花ノ木町 13-2
      南明治八幡社 位置図