パノラマスーパーで豊橋まで - 2019年10月13日

2019.10.13 (22) 豊橋いき特急 - 国府すぎ 2000-1500

台風19号あけの2019年10月13日、いきはパノラマスーパー、かえりは1700系貴婦人で、豊橋までいってきた。いきは矢作橋でとちゅう下車して、矢作五区の竊樹神社(ひそこじんじゃ)におまいりして、豊橋では水上ビルにあるヒグラシ珈琲をたずねて、かえりはしんあんじょうでとちゅう下車して、名鉄しんあんじょうビルがまあじき解体されることをかくにんしてきた。

◇            ◇

いき

2019.10.13 (1) ふるい - しんあんじょういきふつう 2000-1500

ふるい12時55分のしんあんじょういきふつうにのる。車両は6047編成2両6000系鉄仮面。運転室うしろ左右のこまどなし。

2019.10.13 (2) みなみあんじょう(吉良吉田いき急行) 2000-1500

あんじょう平野をきたにすすんで、みなみあんじょうに停車。さきにまっとった3506編成4両3500系きんぎょばちの吉良吉田いき急行といきちがい。鉄仮面もきんぎょばちも、あっかい電車ってほんとにうつくしい。

2019.10.13 (3) しんあんじょういきふつう - きたあんじょうしゅっぱつ 2000- 1500

東海道線をこえて、きたあんじょうに停車。

2019.10.13 (4) しんあんじょういきふつう - しんあんじょう 2000-1470
2019.10.13 (5) しんあんじょういきふつう - しんあんじょう 1540-1180

西尾線留置線の布設がえ工事をひだりにみながら、ぐいーんってひだりにまがって、むきをにしむきにかえて、13時2分、しんあんじょうは2番のりばに停車。

2019.10.13 (6) しんあんじょう - 東岡崎いきふつう 1930-1500

地下通路をとおって、6番のりばに移動。しんあんじょう13時5分の東岡崎いきふつうにのる。車両は6804編成4両6800系鉄仮面。また鉄仮面だ。

2019.10.13 (7) 東岡崎いきふつう - しんあんじょうすぎ 1800-1350

西三河平野をひがしにすすんで、一宮いき急行とすれちがい。車両は、3150系ぎんいろ電車と3500系きんぎょばちの連結。

2019.10.13 (8) 東岡崎いきふつう - 宇頭 1600-1200

あんじょうしの区域から旧矢作町の区域にはいって、宇頭に停車。

2019.10.13 (9) 東岡崎いきふつう - 宇頭矢作橋間 1800-1350

岐阜いき特急とすれちがい。車両はパノラマスーパー

2019.10.13 (10) 東岡崎いきふつう - 矢作橋 2000-1500

13時11分、矢作橋は3番のりばにとうちゃく。下車。はんたい線そとがわの留置線にとまっとる2本のあっかい電車は、にしよりが3703編成4両3700系きんぎょばちで、ひがしよりが3508編成4両3500系きんぎょばち。

2019.10.13 (11) 矢作橋 - こせんきょうみなみ階段 1600-1200 2019.10.13 (12) 矢作橋 - みなみかいさつ 1600-1200

えきまえには3番のりばちょっけつのかいさつから水平移動ででれるだけど、こせんきょうにあがって留置線にとまっとるあっかい電車もこえてみなみにおりて、えきうらにでる。ざんねんなのは、1、2番のりばや3番のりばからこせんきょうにあがるエレベーターはあるのに、えきうらのほうからこせんきょうにあがるエレベーターがないことだ。えきうらが矢作五区になるだけど、ひろく住宅街がひろがる区域であるだけに、これはつらい。

2019.10.13 (13) 矢作五区 - 竊樹神社例大祭 2000-1500
2019.10.13 (14) 矢作五区 - 竊樹神社こどもみこし 1940-1460

西南にちょこっとあるいて矢作五区の竊樹神社(ひそこじんじゃ)にとうちゃく。心配された例大祭がぶじ開催されとることをかくにんして、おまいり。こどもみこしもあって、にぎやかだった。ただし、みことちゃんこと松下みことさんも出演予定だった前夜祭がどうなったかはわからんかった。

2019.10.13 (15) 矢作橋 - 東岡崎いきふつう 2000-1500
2019.10.13 (16) 矢作橋 - 東岡崎いきふつう 1950-1500

えきにもどって、矢作橋13時53分の東岡崎いきふつうにのる。車両は3104編成2両3100系きんぎょばちだけど、標準のあっかい塗装から2200系こおろぎもどきの塗装にかえたやつ。こうやって通勤用車両を特急用車両っぽくしてあるってわけだ。

2019.10.13 (17) 東岡崎いきふつう - 菅生川と岡崎城 1800-1350

西三河平野をひがしにすすんで、矢作川をわたって、また菅生川をわたるとこで、ひだりに岡崎城をみる。13時58分、東岡崎は4番のりばにとうちゃく。下車。

2019.10.13 (18) 東岡崎 - 豊橋いき特急 1650-1320
2019.10.13 (19) 豊橋いき特急 - 東岡崎しゅっぱつ 1690-1350

おんなじホームむかいの3番のりばにやってきた豊橋いき特急は、1014編成6両のパノラマスーパー。まよわず展望席にのりこんで、14時5分、東岡崎をしゅっぱつ。最前列の4席はうまっとって、ひだりまどがわ最后列の5Aにすわっていく。ほかに、3Dと5Aにひとりづつ。

2019.10.13 (20) 豊橋いき特急 - 岡崎市と豊川市のさかい 1800-1350

ひがしにすすんで、西三河矢作川水系から東三河音羽川水系へうつる分水界をこえるとこ、岡崎市豊川市のさかいで、2200系こおろぎの新鵜沼いき快速特急とすれちがい。

2019.10.13 (21) 豊橋いき特急 - 国府 2000-1500

東三河平野におりていって、国府(こう)に停車。のりつぎの伊奈いきふつうがひだりにとまっとる。

2019.10.13 (22) 豊橋いき特急 - 国府すぎ 2000-1500

国府をでたとこで、むこうがわりょうがわからやってくる、2本のあっかい電車といっぺんにすれちがい。ひだりが、国府から分岐する豊川線国府いきふつうで、みぎが名古屋本線東岡崎いきふつう。

2019.10.13 (23) 豊橋いき特急 - 小田渕てまえ 1800-1350

おだぶちのてまえで、2200系こおろぎの岐阜いき特急とすれちがい。ここで車掌さんがまわってきて、特別車両券の車内精算。名鉄の特別車はのっちゃったあとでおかねをはらやいいだ。ただし、すわれんくてもおかねをはらわにゃいかんで、注意が必要。伊奈を通過。平井信号場から飯田線との共用区間にはいる。

2019.10.13 (24) 豊橋いき特急 - とよがわ放水路 2000-1500

とよがわ放水路をわたって、豊川市の区域から豊橋市の区域にはいる。

2019.10.13 (25) 豊橋いき特急 - とよがわ 2000-1500

飯田線専用の下地のえきを通過して、とよがわをわたる。

2019.10.13 (26) 豊橋いき特急 - 船町すぎ 2000-1500

飯田線専用の船町のえきを通過したとこで、岐阜いき急行とすれちがい。車両は、2両編成の3100系きんぎょばちと4両編成の3500系きんぎょばちの連結。断面積はことなるけど、あっかい電車とあっかい電車の連結だ。

2019.10.13 (27) 豊橋いき特急 - 豊橋 2000-1500

ひだり1、2番のりばにとまる2本の飯田線電車をみながら、14時26分、豊橋は3番のりばにとうちゃく。下車。

しばしホームで電車見物。1番のりばにとまっとったのは313系2両の豊川いきふつうで、すぐにでていく。2番のりばにとまっとったのは213系2両の岡谷いきふつうで、まんだ発車までに時間がある。ここまでのってきた豊橋いき特急は方向幕を新鵜沼いき快速特急にかえて、3番のりばにとまっとる。ここで、構内放送。辰野岡谷間休止のため、岡谷いきふつうは辰野いきふつうに変更になるだげな。いや~、長野県、たいへんだっただ~。ところが、車両側面の方向幕もホームの発車案内板も岡谷いきふつうのまま。JR東海って横着だな~。あいとった1番のりばに313系2両の豊橋いきふつうがはいってきて、乗客がどばーってながれてくる。この電車はおりかえし豊川いきふつうになる。しらんまに新鵜沼いき快速特急はでていっとって、あいた3番のりばにパノラマスーパー豊橋いき快速特急がはいってきて、おりかえし岐阜いき特急になる。名鉄はふしぎなことに、特急ではいってきたやつは快速特急ででていって、快速特急ではいってきたやつは特急ででていく。また、飯田線の構内放送がきこえてくる。2番のりばにとまっとるのは、表示は岡谷いきふつうになっとるけど、辰野いきふつうに変更して運行するだげな。いやいや、表示をかえにゃいかんて。こんどは東海道線の構内放送がきこえてくる。つぎの浜松いきはとりやめで、ほのつぎの浜松は予定どおりだげな。いや、まんだこの時間になっても東海道線通常運行にもどってない。

2019.10.13 (28) 豊橋 - 一本屋 1500-2000 2019.10.13 (29) 豊橋 - 一本屋 1500-2000

かいさつをでて、えきまえから水上ビルにむかうとちゅうの路地で、むかしなつかしいたてもんを発見。木造総2階でくろいいたばりの外壁、2階のガラスまど、1階の格子まど、いりぐちのきのひらきど。おまけに2階のガラスまどからなかに、はしらどけいとはだか電球もみえる。わが少年時代、むらの農協のたてもんがこんなかんじだった。わがこころが、いっきにむかしがえりしていく。いまは一本屋っていういざかやか。

2019.10.13 (30) 豊橋 - ヒグラシ珈琲 1990-1500

東西にのびる水上ビルをひがしのはしのほうまでいって、ヒグラシ珈琲にはいる。3年まえにもきたことのあるみせだけど、ほのときの美人ママさんはおらんくて、かわりにわか夫婦がおる。わかだんなさんはすぐにみせをでていって、わかおくさんひとりになる。はなしをきくと、3年まえは主人のおかあさんだったじゃないかとのこと。ほいから、わかおくさんはこの4月に名古屋からきたばっかりだってこともおしえてくれる。ほー。みおもにみえたけど、結婚してすぐにみごもったのかな。きゃくはさいしょにおったおとこのひとがじきにでてって、しばらくして、おやこづれがはいってくる。おかあさんとおねえちゃん、おとうとくんの3人だ。わかおくさんも、このおやこづれとしたしげにはなす。まあはいしっかり豊橋になじんどるってかんじだ。

2019.10.13 (31) 豊橋 - 水上ビルと石巻山 1600-1200

みせをでて、水上ビルのひがしの延長線上に石巻山(いしまきさん)をかくにん。大池どおりをにしに、えきのほうにむかってあるいていく。いさましい爆竹のおとがする。町内のあきまつりだ。新川交差点までいったとこで、おみこしがいくのをみる。べつの町内のあきまつりかな。さらに、路面電車のいきかうえきまえおおどおりをにしにあるいて、えきにもどる。

かえり

2019.10.13 (32) 豊橋 - 岐阜いき特急 2000-1500

かえりの電車。3番のりばにとまっとった岐阜いき特急は1701編成1700系貴婦人。まよわず特別車にのりこんで、16時15分、豊橋をしゅっぱつ。

2019.10.13 (34) しんあんじょう - 岐阜いき特急 1670-1500

ずーっとにしにすすんで、16時42分、しんあんじょうは4番のりばにとうちゃく。下車。ホームで写真をとっとった少年らが、1700系だ!1700系だ!っていって、おおよろこび。ほや、かっこいいもん。

2019.10.13 (35) 名鉄しんあんじょうビル 2000-1500

いったんかいさつをでてきたぐちにでたとこで、名鉄しんあんじょうビル解体のかんばんを発見。工事期間は2019年9月ふつかから2019年10月31日まで。いや、まあすぐこわれちゃうのか。ことし2019年からはじまった橋上駅化工事にともなって、このビルもとりこわされるだ。おおきくふうけいがかわるな。

かいさつをはいりなおして、しんあんじょう17時7分の西尾いきふつうにのって、ふるいにもどる。車両は、いきにのったのとおんなじ6047編成2両6000系鉄仮面だった。


(さんこう)

  • 乗車記録 - 2019年10月13日、にちようび
    • いき
      • ふるい 12:55 → (しんあんじょういきふつう) → 13:02 しんあんじょう
      • しんあんじょう 13:05 → (東岡崎いきふつう) → 13:11 矢作橋
        〔ふるいから矢作橋まで360円〕
      • 矢作橋 13:53 → (東岡崎いきふつう) → 13:58 東岡崎
      • 東岡崎 14:05 → (豊橋いき特急*1【特別車1号車5A】) → 14:26 豊橋
        矢作橋から豊橋まで980円(乗車料金620円+特別車料金360円)〕
    • かえり
      • 豊橋 16:15 → (岐阜いき特急*2【特別車1号車2A、4A】) → 16:42 しんあんじょう
        〔1,040円(乗車料金680円+特別車料金360円)〕
      • しんあんじょう 17:07 → (西尾いきふつう) → 17:15 ふるい
        〔230円〕
  • 少年ら…|いわせあきひこ|フェースブック|2019年10月13日18:07
    • 少年ら、おおよろこび。
      豊橋からのった1700系貴婦人をしんあんじょうでおりたら、ホームで写真をとっとった少年らが、1700系だ!1700系だ!っていって、おおよろこび。
  • 名鉄しんあんじょうビル…|いわせあきひこ|フェースブック|2019年10月13日16:59
    • 名鉄しんあんじょうビル、とりこわしちゅう。この10月中にこわれるだげな。おおきくふうけいがかわるな。
      2019.10.13 (35あ) 名鉄しんあんじょうビル 1600-1200
  • しぶい。…|いわせあきひこ|フェースブック|2019年10月13日15:21
    • しぶい。どこにいくっていうあてもなく、ぶらぶらまちをあるいとってみつけたたてもん。2階のへやんなかに、はしらどけいとはだか電球もみえるし。おれのこころが、いっきに少年時代にひきかえしていく。
      2019.10.13 (29あ) 豊橋 - 一本屋 1200-1540
  • 矢作五区を探検 - 竊樹神社もあった - 2019年10月なのか - あきひこゆめてつどう|2019/10/11
    • 祭礼はこんどの土日、2019年10月12日と13日でまちがいなかった。12日が前夜祭で、13日が例大祭。前夜祭は午后6時から9時まで開催で、みこのまい、ダンス、沖縄民謡エイサー、大正琴、カラオケに松下みことさんのギターひきがたりともりだくさんだ。いやいや、この矢作五区のひとたちの団結力、すごいな。
  • 橋上駅化でしんあんじょうえきはこうなる - 完成予定は2021年3月 - あきひこゆめてつどう|2019/08/19
    • さいご、1階のみせがぜんぶ閉鎖になっとるきたがわえきビル。これはとりこわしになるだけど、あとち利用は未定。
  • 水上ビル、けやきどおり、電車どおり - あきひこゆめてつどう|2016/12/11
    • みせにはいる。外見のなにげなさとうらはらに、なかなか豪華なふんいきだ。きりもりするのは美人ママさん。さいしょにすわった席からまどぎわの喫煙席にうつって、たのんだコーヒーをいただき、いっぷく。さいしょにママさんとカウンター席ではなしとったなじみ客がでていって、いれかわりぐらいにはいってきたわかものが、また、ママさんとコーヒー談義。わかもののはなしがおわったあたりで、じぶんもこしをあげる。勘定のときに「あっちにもこっちにもいりぐちがあって、おもしろいですね」ってみずをむけると、おれがはいったのとはんたいがわのいりぐちを、いっしょにそとにでてうれしそうに説明してくれる。さらに、おれがわざわざあんじょうからきたってことがわかると、さっきの三角歩道橋のさきまでいくと地中化されてない、ふつうの用水としてながれる牟呂用水がみれること、ほのむこうに三角にとがった石巻山(いしまきさん)がきれいにみえること、ほいから、ほっからひだり45度ぐらいの方向にすすむと、けやきどおりっていうすてきなとおりがあること、ほのまますすんで電車どおりにでてえきにもどれることなんかをおしえてくれる。

*1:パノラマスーパー

*2:1701編成1700系貴婦人

名古屋までいきかえり - 2019年10月11日

2019年10月11日、名古屋までいってきた。

◇            ◇

いき

ふるい8時40分のしんあんじょういきふつうにのる。車両は6825編成2両の6800系きんぎょばち。あんじょう平野をきたにすすんで、8時48分、しんあんじょうは3番のりばにとうちゃく。下車。おんなじホームはんたいがわの4番のりばに、名古屋本線のしんあんじょういきふつうがはいってくるのと同時だ。名古屋本線のしんあんじょういきふつうも2両編成の6800系きんぎょばちで、きんぎょばちのそろいぶみだ。

2019.10.11 (1) しんあんじょういきふつうおりかえし西尾いきふつう 2000-1500 *1

4番のりばの6800系きんぎょばちは回送になって名古屋方面にでてって、3番のりばの6800系きんぎょばちは、いったん西尾方面にひきかえしていく。3番線から2番線に転線。1番線との合流点をすぎたとこで停止。また、こっちのほうにやってきて、こんどは1番線にはいってきて1番のりばに停車。いや、さいしょから1番のりばにはいっていきゃあせわがないもんを、名古屋本線にのりかえるひとの利便をかんがえて、わざわざ3番のりばにはいっただ。名古屋本線名古屋方面ホームのりょうがわが3、4番のりばがになる。ほいで、あとで1番のりばにはいりなおしたってわけだ。

2019.10.11 (2) しんあんじょう西尾線 - 線路工事 2000-1500

3番のりばから西尾線留置線の布設がえ工事をちょこっと見学。西尾線ホームを西尾方面にのばすための線路の布設がえにちがいない。

2019.10.11 (3) しんあんじょう - 岐阜いき急行 2000-1500 *2

3、4番のりばに移動。しばし電車見物。4番のりばに、ぎんいろ電車の岐阜いき急行がはいってくる。おんなの車掌さん、かわいいな。

1番のりばから、6800系きんぎょばちの西尾いきふつうがでていくのがみえる。3番のりばから1番のりばにはいりなおしたやつだ。

2019.10.11 (4) しんあんじょう - 犬山いきふつう 1980-1500 *3

3番のりばに、SR車の犬山いきふつうがはいってきて、まちあい。

4番のりばにしんあんじょう9時12分の岐阜いき特急にのる。車両は2200系こおろぎで、特別車2号車4Aにすわっていく。ここにくるまでに名鉄ネット予約サービスで座席をとっといたもんだけど、おもったとおり、はしらまえの席だ。ところで、おんなの車掌さんのこえがかわいい。はよ車内改札にきてくれんかな~っておもっとったら、まわってきたのはおとこの車掌さん。いや、特急にはふたり車掌さんがのっとるだ。

2019.10.11 (5) 名古屋 - 岐阜いき特急 1550-1170 *4

にしにすすんで、9時38分、名古屋にとうちゃく。下車。

ひるは、栄でかつののったミラカンランチ。ミラカンってのはあんかけスパゲッティーのことだけど、やっぱりこってりしたイタリアンのがおれにはあうかな。

かえり

2019.10.11 (6) 名古屋 - セントレアいき特急 1580-1180 *5

名古屋からかえりの電車。セントレアいき特急をみおくり。1701編成の1700系貴婦人、いいな。

2019.10.11 (7) 名古屋 - 豊橋いき特急 1590-1200 *6

つぎにやってきたのが名古屋13時33分の豊橋いき特急だけど、あれ?パノラマスーパーじゃないじゃん! 2200系こおろぎだ。名鉄ネット予約サービスで展望席があるのをみて、パノラマスーパー1号車最前列の1Bをとったはずなのに、ちがう。がっかりだ。となりの青年もかたをおとす。青年も展望席最前列になるはずの1Dだっただけど、よりによってっていうべきかスーツケースおきばのうしろだった。

2019.10.11 (8) 豊橋いき特急 - 松重閘門 1600-1200

おれはすぐに1号車3Dに移動。山王のてまえで、ひだりに松重閘門をみる。

2019.10.11 (9) 豊橋いき特急 - 堀川 1800-1330

金山のてまえで、ひだりに堀川をみる。

2019.10.11 (10) 豊橋いき特急 - 熱田 1600-1180

神宮前のてまえで、みぎに東海道線熱田のえきをみる。

ところで、車内の案内表示もおかしい。つぎは知立なのに、セントレア方面にのりかえれるって表示しとるし。にほんごのほか、英語や中国語、韓国語でも表示しとるだけど、地理不案内な外国人がこれみたら混乱するぞ。ひだりの席をみると、ほんなこととは関係なくおんなのひとがおにぎりをたべとる。平和でいいな。

2019.10.11 (12) しんあんじょう - 豊橋いき特急 1860-1160 *7

13時58分、しんあんじょうは5番のりばにとうちゃく。下車。

2019.10.11 (13) しんあんじょう - 西尾いきふつう 1740-1500 *8

2番のりばに移動。しんあんじょう14時8分の西尾いきふつうにのる。車両は6825編成2両の6800系きんぎょばちで、いきにのったのとおんなじやつだ。

2019.10.11 (14) 西尾いきふつう - しんあんじょうしゅっぱつ 2000-1500

定刻にしゅっぱつ。

2019.10.11 (15) しんあんじょうしゅっぱつ(線路工事) 2000-1500
2019.10.11 (16) しんあんじょうしゅっぱつ(線路工事) 2000-1500
2019.10.11 (17) しんあんじょうしゅっぱつ(線路工事) 2000-1500

西尾線留置線の布設がえ工事をみぎにみていく。

2019.10.11 (18) 西尾いきふつう - きたあんじょう 1800-1350

あんじょう平野をみなみにすすんで、きたあんじょうに停車。

2019.10.11 (19) みなみあんじょう(弥富いき急行) 2000-1500 *9

みなみあんじょうに停車。弥富いき急行のとうちゃくをまって、しゅっぱつ。

2019.10.11 (20) ふるい - 西尾いきふつう 1800-1350 *10

14時15分、ふるいにとうちゃく。下車。うちにかえる。


(さんこう)

  • 乗車記録 - 2019年10月11日、きんようび、平日
    • いき
      • ふるい 8:40 → (しんあんじょういきふつう) → 8:48 しんあんじょう
      • しんあんじょう 9:12 → (岐阜いき特急*11【特別車2号車4A*12】) → 9:38 名古屋
        〔ふるいから名古屋まで1,040円(乗車料金680円+特別車料金360円)〕
    • かえり
      • 名古屋 13:33 → (豊橋いき特急*13【特別車1号車1B*14】) → 13:58 しんあんじょう
      • しんあんじょう 14:08 → (西尾いきふつう) → 14:15 ふるい
        〔名古屋からふるいまで1,040円(乗車料金680円+特別車料金360円)〕

*1:6825編成2両の6800系きんぎょばち

*2:2両編成の3150系ぎんいろ電車+4両編成の3300系ぎんいろ電車

*3:5305編成4両の5300系SR車

*4:2200系こおろぎ

*5:1701編成の1700系貴婦人

*6:2202編成の2200系こおろぎ

*7:2202編成の2200系こおろぎ

*8:6825編成2両の6800系きんぎょばち

*9:6417編成4両の6500系鉄仮面

*10:6825編成2両の6800系きんぎょばち

*11:2200系こおろぎ

*12:みぎまどがわはしらまえ

*13:2200系こおろぎ

*14:すぐに1号車3Dに移動

車線をへらす社会実験 - 岡崎の康生どおり

いま、岡崎のめぬきどおり、康生どおりで車線をへらす社会実験をやっとる。4車線道路のりょうがわにちどりにバリケードをおいて、クルマがとおるのに2車線道路としてしかつかえんようにしとるだ。工事主体はKKまちづくり岡崎。クルマのいきかうまちじゃなくて、ひとのいきかうまちにしたいだっていう意思をかんじる。ひとがいきかってこそまちににぎわいがうまれる。この社会実験をやることで、ちょっとでもほういう方向にむかうことをねがう。

2019.10.9 (10002) 岡崎 - 車線減少予告かんばん(篭田公園ひがし) 900-1200 2019.10.9 (10003) 岡崎 - 車線減少(篭田公園) 1600-1200
(ひだり=伝馬通1丁目交差点にしのおしらせかんばん)(みぎ=規制区間のひがしの終点篭田公園)
社会実験のため車線減少します
2019年10月1日(火)9時00分から
2019年11月22日(金)20時00分まで

終日規制
KKまちづくり岡崎


(さんこう)

浄瑠璃姫をみたあと両町と伝馬どおりをあるく - 2019年10月ここのか

2019.10.9 (24) 「に」のとなり「両町より伝馬町角」 2000-1500

2019年10月ここのか、岡崎市美術博物館浄瑠璃姫と義経のえをみにいって、かえりのバスをとちゅうでおりて、東海道岡崎城下は両町と伝馬どおりをあるいてきた。

◇            ◇

さいしょは電車。ふるい8時17分のしんあんじょういきふつうにのる。車両は6011編成2両6000系かんつうがた。いつもみかけるかおもあって、ふるいからのったのは30人。あんじょう平野をきたにすすんで、みなみあんじょうで3526編成4両3500系きんぎょばちの吉良吉田いき急行といきちがい。ぐいーんってひだりにまがってにしむきにかわって、8時26分、しんあんじょうは2番のりばにとうちゃく。1番のりばにまっとった吉良吉田いきふつうがすぐにでていく。

2019.10.9 (1) しんあんじょう - 豊橋いき特急 2000-1500 *1

ホームにしはしの地下通路をとおって5番のりばに移動。しんあんじょう8時28分の豊橋いき特急にのる。車両は、まえが2208編成6両2200系こおろぎ、うしろが3103編成2両3100系きんぎょばちの連結で、しんがりの3203号にのっていく。

2019.10.9 (2) 豊橋いき特急 - 岡崎城 1600-1150

西三河平野をひがしにすすんで、矢作川をわたる。岡崎公園前を通過。菅生川をわたるとこで、ひだりに岡崎城をみる。岡崎城徳川家康のうまれたしろとしてなだかいけど、東海道27まがりをふくめて岡崎城下の整備は田中吉政によってなされた。豊臣がわの武将だった田中吉政岡崎城主をつとめた、1590年から1600年までのことだ。8時34分、東岡崎にとうちゃく。下車。

2019.10.9 (4) 東岡崎 - 中央総合公園いきバス 1390-1050

バスにのりかえ。東岡崎8時40分の中央総合公園いきバスにのるだけど、始発が東岡崎じゃなくて美合駅なだけになかなかやってこん。まちにまってやっときて、しゅっぱつできたのはじつに12分おくれ。いや、基幹路線なのにこれはまずいな。市街地南部方面のひとたちをのりかえなしで、市街地北部からさらに東郊をこえたやまんなかにある市民病院や美術博物館、総合運動公園までいけるようにしてあるってことはわかるだけど、東岡崎周辺にすむひとたちや東岡崎で電車からのりかえるひとたちにはたいへん不都合だ。

東岡崎からのった12人とのりつづけとった6人の、あわせて18人の乗客をのせてバスはすすむ。明大寺町(みょうだいじちょう)バス停を通過。

2019.10.9 (5) 中央総合公園いきバス - 殿橋をわたる 1800-1350

殿橋で菅生川をきたにわたって、岡崎城下にはいる。みぎにみえるのは建設中の桜城橋(さくらのしろばし)。はしをわたってすぐの殿橋バス停で3人おりて、乗客は15人に。ひがしに康生どおりにはいってすぐの、康生町バス停でひとりおりて、乗客は14人に。篭田公園前バス停を通過。こっから伝馬どおりになる。

2019.10.9 (6) 中央総合公園いきバス - 伝馬通1丁目交差点(みぎ) 1600-1200

伝馬町1丁目交差点のとこで、岡崎城下27まがり「ほ」のみちしるべをみぎにみる。この交差点のみなみからきた東海道がここでひがしにまがって、江戸方面につながる。つぎの伝馬交差点のとこの中伝馬バス停でひとりおりて、ひとりのってくる。市役所口バス停でひとりおりて、乗客は13人に。徳王神社前バス停を通過するとこで、みぎに岡崎城下27まがり「に」のみちしるべを発見。さっきの「ほ」のみちしるべの、まあひとつ江戸よりにあるみちしるべだ。中町バス停を通過。

2019.10.9 (7) 中央総合公園いきバス - 岡崎げんき館前バス停 1590-1200

岡崎げんき館前バス停で4人おりて、乗客は9人に。保健施設だ。

岡崎城下をぬけて郊外にはいったとこで、西欠町(にしかけまち)バス停を通過。なんだいものバスとすれちがってすすむ。

2019.10.9 (8) 中央総合公園いきバス - 欠町交差点 1600-1200

欠町(かけまち)交差点を左折。

2019.10.9 (9) 中央総合公園いきバス - 東公園口バス停 1600-1200

きたにすすんで、東公園口バス停でふたりおりて、乗客は7人に。このバス停のとこからみぎに旧本多忠次邸がみえる。

根石小学校南東交差点を右折。ひがしにすすんでいく。すぐにあった東公園北バス停を通過。

2019.10.9 (10) 中央総合公園いきバス - 福祉の村バス停 1600-1200

福祉の村バス停で3人おりて、乗客は4人に。バスは東公園のきたがわのやまんなかをひがしにすすんどる。岡崎市民病院北交差点を右折。みなみにすすんですぐの市民病院口バス停を通過。いや、こんなまわりに人家もないやまんなかのバス停でのりおりするひとなんかおるわけないだ。

2019.10.9 (11) 中央総合公園いきバス - 岡崎市民病院 2000-1500

岡崎市民病院西交差点を左折して岡崎市民病院にはいっていく。市民病院バス停で3人おりて、乗客はおれひとりに。いや、ほれにしてもこんなやまんなかに市民病院をつくるって、まったく感心せんわ。

2019.10.9 (12) 中央総合公園いきバス - バス停間 1600-1200

岡崎市民病院北交差点までもどって、右折。また、やまんなかをひがしにすすむ。弓道場前バス停を通過。

2019.10.9 (13) 中央総合公園いきバス - 美術博物館バス停 1600-1200

美術博物館バス停を通過して、すぐに右折。

2019.10.9 (14) 中央総合公園いきバス - バス停間 1600-1200

みなみにすすんだとこで、はんたいバスとすれちがい。

2019.10.9 (15) 中央総合公園いきバス - 中央総合公園バス停 1710-1350

すぐに右折。中央総合公園のしきちにはいって、岡崎市民球場の東北にある中央総合公園バス停にとうちゃく。下車。定刻の9時9分より9分おくれ。ここまでのってきたバスは、バス停となりのバス駐車場に移動して、おりかえししゅっぱつの時刻をまつ。

さて、岡崎美術博物館だ。さっきの美術博物館バス停でなんでおりんかったっておもうかもしれんけど、こっからいってもあんまりちがわんだ。

きたむきにある岡崎市民球場の正面からきたに、はしにつながっていく。はしのうえからにしに岡崎のまちがみえる。あるいはまっとひろい範囲がみえとるのか。すぐひだりてまえは体育館と武道館。りょうほうともしかくいよせむねのたてもんだ。はしのむこうでT字に東西のみちにあたる。はばのひろい歩行者専用のみちだ。おんなのひとがいぬをつれて、にしのほうにあるいていく。にしのほうはくだりざかだ。また、おとこのひとがいぬをつれて、ひがしのほうにあるいていく。こんなやまんなかだけど、ぱらぱらさんぽするひとがおる。

2019.10.9 (17) 中央総合公園 - ふれあい橋 2000-1500

おれも東西のみちをひがしにいく。すぐにふれあい橋があって、ほのむこうが岡崎市美術博物館のしきちなだ。このはしが、さっきはんたいバスとすれちがったとこでくぐったはしだ。ふれあい橋をわたったすぐのとこは、おくにながい長方形の公園になっとる。みぎがやま、ひだりがたにっていうとこで、この部分だけたいらかにして公園にしてあるだ。中央みぎよりにポプラなみきがのびていく。ひだりよりは、てまえのほうにちゃいろいレンガの煙突風の異形鉄柱がなんぼんかたっとって、おくのほうにたかい支柱にのった風車が1列にのびていっとる。みぎ斜面にしろい物体がひとつ。

長方形の公園をすぎて、みぎおくに美術博物館のいりぐち部分がすがたをあらわす。てまえに人工のしかくいいけがふたつあって、ほのまんなかをとおっていりぐちにいけるようになっとる。美術博物館のたてもんはどこにあるのか。いりぐち部分からみなみがわがくだり斜面になっとって、ほの斜面にそってたてもんがあるだ。斜面のしたには恩賜池っていういけがある。むかってひだりがわにはしがかかっとって、おじいさんがむこうぎしからわたってくる。つづいて、おばあさんがふたりわたってくる。むこうぎしはきのしげったこやまになっとって、中腹とうえのほうにあずまやがある。はしのてまえのほうに地図かんばんがたっとって、みてみると、このあたりからひがし一帯は「健康のもり散策路」になっとって、みずべのこみちとかいろんなこみちがある。このへんはほういうとこなだ。ただ、やじるしかんばんにあった、いしの野外ミュージアム恩賜苑が地図かんばんになかったのは不親切だ。

10時になるのをまって、みなみ斜面の中腹にあるいりぐちから美術博物館にはいる。みぎがわにうけつけがあって、制服をきたおねえさんがふたりおる。いや、豪勢なもんだ。ちなみに、うえのいりぐち部分からは、エスカレーターでおりてここにこれるようになっとる。おねえさんに「浄瑠璃姫と義経のえののった、『再発見!岡崎の文化財』っていう図録がここにあるってきいて、きた」っていうと、「うしろになんさつかほんがならんでたってますけど、ほんなかにありますよ」っておしえてくれる。

2019.10.9 (21) 源義経画像と浄瑠璃姫画像(浄瑠璃寺) 1390-1240

あった。岡崎城下の浄瑠璃寺がもっとった浄瑠璃姫と義経のえが図録にのっとる。ふたりの悲恋ものがたりは1100年代のこと。時代をくだって1600年代にかかれたっておもわれる、このふたりのえが浄瑠璃寺につたわっとって、1782年に浄瑠璃姫600回忌をやったときに表装しなおされたのがこれだっていう。いや、600回忌までやったってことにびっくり。あと、この図録に、岡崎は宗徧流(そうへんりゅう)茶道がさかんだってかいてあっただけど、ほういやあ矢作宿をあるいたときに矢作一区に茶道といけばなをおしえる松声庵ってのがあっただけど、ほこの茶道がこの流派だったことをおもいだした。

すぐにかえりのバス。中央総合公園バス停10時47分の東岡崎経由美合駅いきバスにのる。乗客はおれひとり。市民病院バス停で7人のってきて、乗客は8人に。欠町交差点を右折してすぐのとこの東公園口バス停で、ひとりおりて6人のってきて、乗客は13人に。6人のうち4人はスーツすがたのわかいおんなだ。西欠町(にしかけまち)で、ひとりおりてふたりのってきて、乗客は14人に。岡崎城下にはいって、岡崎げんき館前バス停で3人のってきて、乗客は17人に。午前中の時間帯の都心方向のバスで、のるひとはおおい。中町バス停でふたりおりて、乗客は15人に。

2019.10.9 (22) 徳王神社前バス停 - 美合駅いきバス 2000-1500

11時2分の定刻より4分おくれて徳王神社前バス停にとうちゃく。下車。ここでおりたのはおれひとり。いきに、このバス停のとこに岡崎城下27まがり「に」のみちしるべがあるのをバスの車窓にみとって、おりてみることにしただ。みちしるべはひがしから「いろは」の順番にあるだけど、これまでみてきたのは「ほ」から「を」までのやっつだけだって、こんかい新規開拓になる。

「に」のみちしるべの位置は、ひがし蓬莱町1丁目交差点とにし伝馬通5丁目交差点の中間、みなみT字交差点の西南かど。バス停は東南かどだった。こっからにしに「ほ」のみちしるべにつながって、さらに篭田総門につながる。みなみに「は」のみちしるべにつながる。

2019.10.9 (24) 「に」のとなり「両町より伝馬町角」 2000-1500

となりに石柱のいしぶみもある。おもてに「岡崎城下二十七曲、両町より伝馬町角」ってかいてあって、うらに「1590年岡崎城田中吉政は城下の東海道を27まがりにし、防備堅固をはかった。ここに標識をたて郷土再見の一翼とする。1981年3月、岡崎中央ライオンズクラブ建之、葵水書」ってかいてある。うん、田中吉政こそが、いまにつながる岡崎のまちをつくった人物なだ。

2019.10.9 (27) 両町常夜灯(みなみから) 1510-1890 2019.10.9 (30) 両町常夜灯 - むかしの写真 1020-1760

「は」のみちしるべにいくべくみなみにあるきかけたとこで、ひだりに両町の常夜灯を発見。両町公民館のしきちの西北かどだ。いや、常夜灯っていっても、うえにいしのたまねぎがのっとるだけの石塔で、ちいさなお堂にはいっとる。ちょうど両町公民館にやってきた和服美女があって、つかまえてきいてみる。もともとはまっとずーっとおおきかったもんを、うえのほうだけのこしてお堂にいれただっていう。ほういうことか。由緒がきをよんでみると、「火災防止の祈願から遠州秋葉山永代常夜灯として1790年にたてられたもで、1945年7月はつか未明のくうしゅうで災禍にあったあといたみもひどくなって、1972年10月22日に、宝珠(ほうじゅ)の部分をのこしてとりこわした。岡崎ではもっともふるい由緒ある常夜灯だ」ってかいてある。いしのたまねぎは宝珠だっただ。お堂のなかをようのぞいてみると、宝珠のうしろにとりこわしまえの常夜灯の写真がなんまいかある。いや、公民館のたてもんよりせのたかいりっぱなもんだ。まえに、篭田総門かど常夜灯もみただけど、むかしはこういう常夜灯がよるの岡崎城下をてらしとっただ。

和服美女には、ほかにもはなしをきいた。両町ってのはちいさなまちであること。伝馬どおりからきたに岡崎天満宮にいくみちのりょうがわみみせがたちならんどって、ほいで両町っていうなまえになったこと。かたがわだけにみせがあるとこもあって、ほれは片町っていうだげな。岡崎天満宮のおまつりが先月2019年9月23日、にじゅうよっかにあったこと。

2019.10.9 (32) 岡崎城下27まがりのみちしるべ - 「は」 2000-1500

和服美女にお礼をいって、みなみにちょこっといったとこの十字路に「は」のみちしるべを発見。「に」のみちしるべにおなじくとなりに石柱のいしぶみもあって、おんなじ文言がかいてある。

2019.10.9 (34) 両町2丁目交差点からひがしをみる 2000-1500

「は」のみちしるべからひがしに650メートルのとこに、つぎの「ろ」のみちしるべがあるってことで、ちょこっとひがしの両町2丁目交差点までいって、むこうをみてみる。いや、なんか、よりむかしのふぜいのあるとおりだな。こっからひがしは、あらためて「ろ」と「い」のみちしるべをみにいくときのたのしみにとっとくことにする。

「に」のみちしるべまでもどって、こんどははんたいに伝馬どおりをにしにすすむ。

2019.10.9 (35) 岡崎信用金庫伝馬支店と市役所口バス停 1970-1500

伝馬通5丁目交差点をすぎて、伝馬通4丁目交差点をすぎて、市役所口バス停のとこをとおっていく。おんなじとこにまちバスのバス停もあるだけど、十王公園北バス停っていうなまえになっとる。はんたいがわの市役所口バス停のとこに岡崎信用金庫天馬支店。ほのみぎどなりにガールズバーっていうみせ。きになるな。

2019.10.9 (36) 乙川屋 - うなぎどんぶり(なみ) 1200-800

伝馬4丁目西交差点をすぎたとこで、ひだりに乙川屋(おとがわや)っていううなぎやさんを発見。はいる。うなぎふたきれ半のうなぎどんぶりなみを注文。いや~、ばりっとしてうまい。からめのたれもいい。これこそがうなぎだ。みせんなかののぼりばたに一色産うなぎってかいてある。みせの駐車場にプレジデントもとまっとる人気のみせだった。

2019.10.9 (37) 伝馬町 - 備前屋のまえのふたつのいしぶみ 2000-1500

また、にしにすすんで、伝馬交差点。てまえに中伝馬バス停。交差点を名鉄バスやまちバスがいっぱいいきかう。むこうがわの交差点西南かどに創業天明2年をうたう備前屋藤右衛門。あわゆきで有名なあの備前屋だ。みせのまえの歩道にふたつのいしぶみを発見。ひだりが「お茶つぼ道中」のいしぶみで、みぎが「岡崎宿伝馬歴史プロムナード」のいしぶみ。「お茶つぼ道中」のいしぶみのほうには説明がきもあって、よんでみる。
「1632年に宇治茶を将軍家に献上することにはじまったお茶つぼ道中。家光は将軍の権威をしめすため、まいとし江戸京都間を往復する一行の茶つぼに、はなはだしく権威をもたせた。しゅくばでは100人の人足をだすさだめがあり、おおいときにはお茶つぼ奉行をはじめ100人以上の行列をもてなさにゃいかんくて負担もおおきく、この茶つぼは各しゅくばからおおいにおそれられとった。行程のつごうで岡崎伝馬宿ではこの一行はごちそうやしきでやすんだ。ごちそうやしきには岡崎藩の家老がでむき、丁重にもてなしたとの記録がのこっとる」。
なるほど、お茶つぼ道中ってほういうことだったのか。このはなしからしゅくばまちの苦労がわかる。「岡崎宿伝馬歴史プロムナード」ってのは、この伝馬交差点からにしに伝馬通1丁目交差点までのかんをこういうふうに指定したもんで、りょうがわ歩道に「お茶つぼ道中」のいしぶみをはじめとしていろんなものがたりのいしぶみをおいて、まちあるきをするひとたちをたのしませるようにしてあるだ。

2019.10.9 (41) 備前屋 - 三河葵 970-1380
2019.10.9 (44) 三河葵 640-650 2019.10.9 (42) 備前屋 - 古代葵餅 720-700

いしぶみをかくにんしたとこで、備前屋のみせにはいる。おんなの店員さんがひとりおって、あの「びぜんや~の~あわゆき~♪」の宣伝で有名な備前屋ですよねっていうと、よろこんでくれる。創業天明2年ってかいてあるけど西暦なんなんかってきくと、すぐに1782年ですってこたえてくれる。ほういやあ、午前中にみた浄瑠璃姫のえも、表装しなおされたのが1782年だった。両町の常夜灯ができたのも1790年だでちかい。みせんなかはひろくて、いっぱいわがしがある。なかで、葵武将隊のえのはいった三河葵と、わらびもち風の古代葵餅をみやげにかう。おまけに手風琴のしらべを1個もらって、ほかに岡崎宿伝馬歴史プロムナードイラストマップと伝馬町家順間口書をもらう。

また、にしにすすんで、ひだりに永田屋精肉問屋。ふるいつくりの商家なだけど、かんばんがおもしろい。みどりのしたじに金文字でおおきく屋号がかいてあって、ほの下段にちいさなしかくいわくがむっつならんどって、ほこにやっぱり金文字で「電」「話」「七」「七」「壹」「番」ってかいてある。いまもこの771の電話番号をつかっとるのか。いや、いましらべてみたら0564-21-0771だった。あっぱれ。

岡崎宿伝馬歴史プロムナードの終点である、伝馬町1丁目交差点のとこまでいって、岡崎城下27まがり「ほ」のみちしるべをみて、このひのたびのおわりとする。


(さんこう)

*1:2208編成6両2200系こおろぎ+3103編成2両3100系きんぎょばち

矢作五区を探検 - 竊樹神社もあった - 2019年10月なのか

2019.10.7 (25) 矢作五区 - 竊樹神社とりい 2000-1500

2019年10月なのか、矢作五区を探検してきた。

2019.10.7 矢作五区の地図(あきひこ) 1260-768

1953年に四区からの分離独立をはたした五区だ。四区の中心が名鉄名古屋本線国道1号線のきた、東海道矢作宿のいちばんにしのほうにあるのにたいして、五区は名鉄名古屋本線矢作橋駅のみなみがわにひろがる。ほれも無秩序にひろがるわけじゃなくて、碁盤のめのように東西南北に配置された街路のなかにひろがる。街路は東西のみちが5本、南北のみちが12本。

ほれと、あたらしいまちなのに神社があるのも興味ぶかい。四区の中心にある竊樹神社(ひそこじんじゃ)からのれんわけするかたちで、おんなじなまえの神社を五区のなかに設立しただ。もちろん、この五区の竊樹神社もみてきた。

ちなみに、わかりやすさのため、街路について東西の街路を「とおり」、南北の街路を「すじ」っていうことにした。とおりはいちばんきたの1番どおりからいちばんみなみの5番どおりまで、すじはいちばんひがしの1すじから12すじまでっていうふうに、番号もふった。

◇            ◇

1番どおり

2019.10.7 (12) 矢作五区 - 矢作橋駅みなみぐち 1600-1200

矢作橋駅きたぐちまんまえのおこのみやき樅ノ木ではらごしらえをして、みなみぐちに移動。ここ矢作橋駅みなみぐちを、こんかいの探検の起点とした。ホームからは、南北のこせんきょうをいちばんみなみにいったとこからみなみむきにある階段をおりていく。したのほうでこの階段がにしむきにおれて、さいごにしむきに地平におりたとこから水平移動でみなみぐちかいさつをでて、ほのままにしに街路にでるようになっとる。でた街路は4すじで、これをきたにすすむ。

2019.10.7 (13) 矢作五区 - 矢作橋駅にし 1980-1500

すぐに線路にあたって左折。いや、みぎはえき用地のために左折するしかない。いきかうあっかい電車をみながらにしにすすむ。ぼこぼこのせばいみちだ。

2019.10.7 (14) 矢作五区 - 1番どおり(6すじ) 1800-1350

ひだりから6すじがきて、みぎにふみきりのあるとこからみちはよくなって、すぐにひだり30度にまがる。名鉄名古屋本線国道1号線東海道なんかが、正確な東西よりもちょこっとにしにふっとるのにたいして、この矢作五区の碁盤のめの街路は、正確にちかく東西南北にのびとるだ。このため、碁盤のめの街路は東北部分で名鉄名古屋本線にかかって、一部かけとる。こっからはれて1番どおりとなったみちをにしにすすむ。ひだりが地区内、みぎが地区外になる。みぎもひだりも住宅街。

2019.10.7 (15) 矢作五区 - 1番どおり(8すじ) 1780-1350

8すじまでいったとこで、みぎ30度にいくみちがあるだけど、このかどに「ご祭礼」のぼんぼりがたっとるのを発見。ひょっとして竊樹神社の祭礼か。9すじまでいったとこで、また交差点のかどにご祭礼のぼんぼり。このあと、地区内すべてのかどかどにご祭礼のぼんぼりはあった。ひだりに斎藤豆腐店。シャッターがおりとる。

2019.10.7 (16) 矢作五区 - 12すじ(1番どおり) 1600-1200

ひだりにまがって、12すじをみなみにはいる。

2019.10.7 (17) 矢作五区 - 12すじ(1番どおりから2番どおりえ) 1600-1200

12すじをみなみにすすむ。ひだりが地区内、みぎが地区外。地区外の道路とはやっぱりななめに交差。ここまで、斎藤豆腐店があった以外はずーっと住宅街だ。

2番どおり

12すじから2番どおりをひがしにはいっていく。

2019.10.7 (18) 矢作五区 - 2番どおり(9すじ) 1600-1200

左右は住宅街。通過交通もない閑静な住宅街だ。くるまえは、ふるいいえばっかりかなともおもったけど、ぜんぜんほんなことはなくて、あたらしいいえもおおい。11すじ、10すじ、9すじ、8すじ、7すじって、ひがしにすすんでいく。7すじをすぎたとこから5すじまで、ひだりに東海化学工業のこうば。6すじから5すじまでのみぎがわにも関連の施設。

2019.10.7 (19) 矢作五区 - 2番どおり(5すじから4すじえ) 1600-1200

また左右住宅街になって、4すじでつきあたりになるだけど、名鉄協商の駐車場をとおりぬけるかたちで強引にひがしにすすむ。名鉄協商の駐車場から1すじにぬける通路をとおっとるとこで、みぎに自転車おきば。

2019.10.7 (20) 矢作五区 - 2すじ(みなみむき) 1980-1500

自転車おきばのみなみに小公園。ひがしに2すじに面しとる。遊具であそぶおやこづれがひとくみと、きいろいぼうしをかぶったおじいさんがひとり。

2019.10.7 (21) 矢作五区 - 1すじ(みなみむき) 1800-1350

1すじにあたって、みなみにすすむ。1すじはセンターラインもあるおおきなみちで、矢作橋駅ひがしふみきりからみなみに桜井道(さくらいみち)にあたるまでいくみちだ。左右にぱらぱらとみせもある。このみちだけは、これまでになんかいもとおっとる。

3番どおり

2019.10.7 (22) 矢作五区 - 3番どおり(1すじ) 1600-1200

すぐに1すじから3番どおりをにしにはいっていく。左右は住宅街。かどかどにはご祭礼のぼんぼり。

2019.10.7 (23) 矢作五区 - 3番どおり(4すじ) 1600-1200

4すじまでいったとこで、ちょうどみぎのお宅のかたがそとにでてみえて、祭礼がいつなのかきいてみる。竊樹神社の祭礼にまちがいなかって、たぶんこんどの土日にあるじゃないかってことだった。5すじから6すじまでのあいだ、ひだりにはたけ。はたけはここだけだった。7すじから9すじまでのあいだ、ひだりにアパートが4棟つらなる。アイリス矢作BとA、ハイツ末広AとB。そろそろ竊樹神社だ。みちでこどもとあそんどったおとうさんをつかまえて、ばしょをきく。

2019.10.7 (24) 矢作五区 - 9すじ(3番どおり) 1590-1190

おしえられたとおり、右折して9すじをきたにはいる。

2019.10.7 (25) 矢作五区 - 竊樹神社とりい 2000-1500

あった。9すじをきたにすすんで、みぎがわに竊樹神社はあった。しかくいしきちの、みちからむかっておくに神社。ひだりに遊具。ぞうさんとシーソーとブランコと鉄棒とすべりだいがある。みぎに木造ひらやだての矢作五区公民館。こぶりの神社ではあるけど、このあたらしくできた矢作五区のひとたちが「われわれの神社」をもったってことがすごいっておもう。

2019.10.7 (26) 矢作五区 - 竊樹神社本殿 2000-1500

神社におまいり。3番どおりにもどりかけたとこで、公民館たてもんのとこにおしらせを発見。祭礼はこんどの土日、2019年10月12日と13日でまちがいなかった。12日が前夜祭で、13日が例大祭。前夜祭は午后6時から9時まで開催で、みこのまい、ダンス、沖縄民謡エイサー、大正琴、カラオケに松下みことさんのギターひきがたりともりだくさんだ。いやいや、この矢作五区のひとたちの団結力、すごいな。ちなみに、松下みことさんはみことちゃんとして、寺田覚さんらといっしょにこれまであんじょうでもひろくかつやくしてきとる。

3番どおりをにしにすすんで12すじにあたる。この交差点のてまえみぎがわにまちこうば。こうばは2番どおりにあった東海化学工業とこの3番どおりのまちこうばだけだった。まちこうばのきたがわ、12すじに面して電気の友社。

4番どおりと5番どおり

探検のさいごは、4番どおりと5番どおりをいっぺんにひがしにすすんで1すじまでいって、矢作橋駅にもどることにする。

2019.10.7 (27) 矢作五区 - 4番どおり(12すじ) 1600-1200

12すじをみなみにすすんどるとこで、ひだりに4番どおりをみる。やっぱり左右は住宅街だ。

2019.10.7 (28) 矢作五区 - 5番どおり(12すじ) 1600-1200

さらにみなみにすすんで、ひだりにまがって、5番どおりをひがしにすすんでいく。みぎは地区外になるだけど、12すじから1すじまで東レ岡崎工場がつづく。こうばっていうふぜいはなくて、巨大な工場(こうじょう)だ。ほいで、ふしぎなことに東レのしきちも、矢作五区の街路におなじく、正確にちかく東西南北にむいとる。地区外の道路はななめにのびとるのに、東レはぴったり矢作五区にくっついとるだ。街区の開発と工場の建設が同時期だったのか。すすみはじめて、すぐひだりにガス機器販売施工のエム・ジェイ・サービス。

2019.10.7 (29) 矢作五区 - 5番どおり(9すじ) 2000-1500

9すじのてまえひだりに美容室 Schön。8すじのてまえひだりに hair make Jiggy Standard。住宅以外にぱらぱらみせもある。左折して、7すじをきたにはいる。

2019.10.7 (30) 矢作五区 - 4番どおり(7すじ) 1600-1200

右折して、4番どおりをひがしにはいっていく。ずーっと左右は住宅街。4すじをすぎて、みぎに総合建築住宅組。はすむかい、ひだりにヤハギ美容室。右折して、3すじをみなみにはいる。

2019.10.7 (31) 矢作五区 - 5番どおり(3すじから2すじえ) 1600-1200

5番どおりにあたって、右折。ちょこっとにしにもどって、4すじのかどのとこになごみの家カフェの駐車場を発見するもみせはどこにあるのかわからん。また、ひがしにすすんで、2すじのてまえひだりに廃棄物リサイクル業の新実商店。2すじから1すじまで、ひだりに3階だての市営住宅矢作荘。

2019.10.7 (32) 矢作五区 - 1すじ(5番どおり) 2000-1500

左折して1すじをきたにすすむ。みぎは地区外で、ひだりに地区内をみていく。市営住宅矢作荘は、5番どおりから4番どおりまでのあいだに3棟あることをかくにん。4番どおりをへだてたきたがわに純喫茶ダン。ちょこっとはなれて、廃業したみせ。また、ちょこっとはなれて、3番どおりのてまえに美容室にしおと双葉。双葉はなんのみせだかわからんけど、廃業しとるっぽい。ちょっとまえにふりはじめたあめがひどくなってきたとこで、ぜんぶをまわりおえて矢作橋駅にもどる。いや、この矢作五区はすばらしい住宅街だった。


(さんこう)

  • しんあんじょうの西尾線はこうなるのか - 2019年10月なのか - あきひこゆめてつどう|2019/10/10
    • はらごしらえができたとこで、えきからみなみにひろがる矢作五区の探検にむかう。これについては、あらためて紹介する。
  • 矢作宿をあるく - 2019年10月みっか - あきひこゆめてつどう|2019/10/05
    • 桜井道ぞいが一区、矢作川ぞいからにしに東海道にはいっていくへんが二区、東海道にはいっていって、三区、四区ってあるだ。
    • ずーっともどって、とんかつのツヅキでひるごはん。さらに、名古屋本線のみなみに、あたらしい時代に五区ができたこともおしえてくれる。
    • みぎ、はすむかいに竊樹神社(ひそこ)神社と四区公民館。東海道のにしのほうが四区でまちがいなかった。ところで、明治天皇御駐蹕の「蹕(ひつ)」もこの竊樹神社の「竊(ひそ)」も、うまれてはじめてみる漢字だ。
  • 矢作橋 - あきひこゆめてつどう|2013/09/01
    • みなみぐちは、こせんきょうから 階段が にしむきに おりた とこに かいさつが あるだけど、ほの みなみぐち かいさつを でると すぐ こみちが あり、おばあさんが 駅の しきちの なかや こみちを そうじ しとる。こみちを みぎ 方向に いくと、あがり 側線に とまっとる あかい 電車に つきあたり、みちなりに ひだりに まがって 側線 ぞいを いくと、また べつの おばあさんが 線路の くさむしり やっとった。
  • 矢作町五区竊樹神社|矢作町界隈記
    • 矢作町字末広に鎮座する十五等級竊樹神社(ひそこじんじゃ)は、矢作町五区氏子の氏神様(鎮守)です。
    • 1953年4月11日、碧海郡矢作町大字矢作四区の南部(名古屋鉄道の線路を境としてその南側)に位置する第21組の戸数150余戸の区民は、矢作町役場に於いて新たに発足した大字矢作五区の区長選出を行い稲垣豊作が選出されて新しい町を発展させる決意集会を挙行し、同年度后期の区長は神谷良平に代わりました。
    • 1954年4月25日、大字矢作五区は字盗人木11組内に神社の社壇、祠及び社務所の新築を開始し、同年9月18日に矢作四区字祇園に鎮座する竊樹社の祭神御気津神を分祀して勧請し、矢作町大字矢作五区竊樹神社としました。
    • 1955年4月1日、碧海郡矢作町は岡崎市編入されて旧矢作町の大字が町名となり、旧矢作町大字の区長又は大字連絡員と呼ばれていた自治会の代表は、岡崎市が1953年8月1日の町村合併后に自治会の代表者名を統一していた総代と呼ばれるようになりました。
    • 岡崎市編入后の某年、矢作町五区16組である字盗人木に鎮座していた矢作神社の祭神御気津神は周辺一帯の改良工事のため、再び矢作町四区の竊樹社へ預けて合併されました。
    • 1966年、区民の強い要望により字盗人木の地名を字末広と改める議案が岡崎市議会議で決議されて岡崎市から7月28日付けで変更が告知され、その后の間もない頃に預けていた御気津神の祭神を竊樹神社へ遷座しました。
    • 1969年11月7日、竊樹神社を改築して法人登記するための社殿造営委員会が設立されました。
    • 1970年5月31日に竊樹神社の御祭神仮遷座の儀式が行われて御祭神は社務所内に仮安置され、その后社壇及び木製の明神鳥居などは解体されて撤去されました。
    • 同1970年6月7日に地鎮祭が行われ、7月12日には上棟祭が行われ、9月20日に竣工祭が挙行されました。
    • 1971年12月20日、矢作町五区の申請に基づき竊樹神社は愛知県神社庁から財団法人竊樹神社として認可されました。
    • 1981年に公民館建設準備委員会を設立し、翌1982年8月15日に公民館建設竣工式を行いました。
    • 現在の例祭日は10月の第2日曜日となっています。
  • パノラマスーパーで豊橋まで - 2019年10月13日 - あきひこゆめてつどう|2019/10/17 〔ついか〕
    • えきまえには3番のりばちょっけつのかいさつから水平移動ででれるだけど、こせんきょうにあがって留置線にとまっとるあっかい電車もこえてみなみにおりて、えきうらにでる。ざんねんなのは、1、2番のりばや3番のりばからこせんきょうにあがるエレベーターはあるのに、えきうらのほうからこせんきょうにあがるエレベーターがないことだ。えきうらが矢作五区になるだけど、ひろく住宅街がひろがる区域であるだけに、これはつらい。
    • 西南にちょこっとあるいて矢作五区の竊樹神社(ひそこじんじゃ)にとうちゃく。心配された例大祭がぶじ開催されとることをかくにんして、おまいり。こどもみこしもあって、にぎやかだった。ただし、みことちゃんこと松下みことさんも出演予定だった前夜祭がどうなったかはわからんかった。

しんあんじょうの西尾線はこうなるのか - 2019年10月なのか

2019.10.7 (37) しんあんじょう - 西尾線留置線工事 2000-1500

2019年10月なのかはまた矢作橋までいってきただけど、のりかえのしんあんじょうでやっとる西尾線留置線の布設がえ工事についてまたみてきた。

◇            ◇

いき

2019.10.7 (1) みなみあんじょう - 弥富いき急行 1960-1500 *1

みなみあんじょう12時14分の弥富いき急行にのる。

2019.10.7 (2) しんあんじょう5番 - 回送電車 2000-1500 *2

あんじょう平野をきたにすすんで、直前でぐいーんってひだりにまがってにしむきになったとこで、しんあんじょうは3番のりばにとうちゃく。下車。3、4番のりばは名古屋本線にしいきののりば。西尾線からはいってきた電車だけど、西尾線の2番のりばじゃなくて名古屋本線の3番のりばにとまるだ。はんたいに名古屋本線から西尾線にはいっていく電車は西尾線の2番のりばにとまる。ところで、5番のりばに2両編成のあっかい電車がとまっとるのを発見。いや、5番のりばは特急や急行が停車するのりばで、2両編成の電車がとまるのりばじゃあない。ようみたら回送電車だって、じきに東岡崎方面にでてった。

2019.10.7 (3) しんあんじょう - 東岡崎いきふつう 1810-1380 *3

地下通路をとおって、名古屋本線ひがしいきの5、6番のりばに移動。6番のりばのほうに、これからのる東岡崎いきふつうがはいってくる。豊橋いき特急と豊川稲荷いき急行をさきにいかせてからしゅっぱつする電車だ。ここで、ホームにおりてまつ運転士さんにはなしをきいてみる。まちあい電車の運転士さん、車掌さんは、ホームにおりて安全かくにんをせにゃいかんだ。気候のいいときはいいけど、なつとかふゆとかはつらい。このときはじめてしっただけど、おるばしょも非常ベルのあるとこにおるだった。なるほど。さて、西尾線で線路いじっとるけどなにをやっとるのかってきいたところ、運転士さんもごぞんじなかった。ただ、ひょっとしたら6両対応かもしれんとのこと。西尾線の電車でゆいつ6両編成なのは、1日1往復の特急。西尾線から名古屋本線へはいっていくやつは、8両対応の3番のりばにはいっていくで問題ない。名古屋本線から西尾線へはいっていくやつが問題だ。2番のりばは4両対応。運転士さんがおしえてくれた。西尾線へはいっていく特急も、3番のりばにはいっていくだげな。本来名古屋本線にしいきのりばに逆線停車するかたちだ。ほれが西尾線ホームが6両対応にのびや、逆線停車も解消されて、利用者がとまどうこともない。ほいから、いまやっとるしんあんじょうの橋上駅化工事が完成すると、こせんきょうのうえにあるかいさつからホームにおりるには、ひがしむきに階段をおりる設計になっとる。ひょっとして、いまの西尾線ホームのながさのままだと寸たらずで、階段をおりたとこにホームがないじゃんっていう状態になっちゃうかもしれん。いや、西尾線ホームをのばして6両対応にするために、留置線の布設がえをしとるにちがいない。

2019.10.7 (4) 東岡崎いきふつう - しんあんじょうしゅっぱつ 2000-1500

さあ、豊橋いき特急も豊川稲荷いき急行もいって、12時35分、わが東岡崎いきふつうもしんあんじょうをしゅっぱつ。西三河平野をひがしにすすむ。

2019.10.7 (5) 東岡崎いきふつう - しんあんじょうすぎ 2000-1500 *4

すぐに一宮いき急行とすれちがい。いや、急行なのにかんつうがたってしぶいな。

2019.10.7 (6) 東岡崎いきふつう - 宇頭 2000-1500

矢作地区にはいって、宇頭に停車。このえきの西北に矢作西小学校がある。

2019.10.7 (7) 東岡崎いきふつう - 宇頭矢作橋間 1760-1280 *5

岐阜いき特急とすれちがい。やっぱりパノラマスーパーってかんろくだわ。

2019.10.7 (8) 東岡崎いきふつう - 矢作橋 1600-1160

12時41分、矢作橋は3番のりばにとうちゃく。下車。このえきが矢作地区の代表駅で、こっから東北にちょこっといったとこに矢作東小学校がある。

かいさつをでてひるごはん。えきまえどおりをきたにきたにすすんで、東海道にあたるとこの東南かど2軒めのとんかつのツヅキにいくも、あいにくのていきゅうび。矢作三区のだしの展示をおしえてくれてお礼もいいたかっただけど、またの機会にする。

2019.10.7 (11) おこのみやき樅ノ木 - やきそば 1200-890

えきまでもどって、駅舎まんまえのおこのみやき樅ノ木にはいる。はいったとこで、席にすわっとったおじさんが「こんにちわ!」っていってくれる。おじさんはさけをのんどっただけど、つづいてみせのおくにむかって、「おきゃくさんだよ!」っていってくれる。常連さんだ。おかみさんがでてきて、「おこのみやきはできんだけど」っていわれて、やきそばを注文。おしながきもわたされんままに、かべのどっかにはってあったやきそばの文字をみて注文しただ。注文したあとにみずがでてくる。いや、天然水ピュアの森っていうペットボトルとコップがでてきた。おかみさんが調理をはじめたとこで、おじさんが「さっちゃん! おれ、あとでいいよ!」っていってくれる。でてきたやきそば、うまい。なによりべちゃーってしてないのがいい。ほわんってしとるだ。うえにのっとるめだまやきもなんだかなつかしい。お代は500円。このみせ、つかえるな。

はらごしらえができたとこで、えきからみなみにひろがる矢作五区の探検にむかう。これについては、あらためて紹介する。

かえり

探検をおえて、いったん矢作橋から東岡崎まで移動。ロッテリアでいっぷく。

2019.10.7 (34) 東岡崎 - 岐阜いき特急 1940-1500 *6

ほのあと、東岡崎10時6分の岐阜いき特急にのる。たまたま電車がおくれとってのれたもんだけど、おくれた理由が飯田線電車の豊橋とうちゃくがおくれたことによるもんだってのがくやしい。定刻の16時12分から4分おくれでしんあんじょうは4番のりばにとうちゃく。下車。

2019.10.7 (35) しんあんじょう - 西尾線ホーム(にしがわ) 1750-1330
2019.10.7 (36) しんあんじょう - 西尾線ホーム(ひがしがわ) 1980-1500

西尾線ホームに移動。きたがわの線路が名古屋本線にもつながる2番線で、みなみがわの線路がいきどまりになっとる1番線。たしかに1番のりばも2番のりばも4両しかとまれんながさだ。

2019.10.7 (37) しんあんじょう - 西尾線留置線工事 2000-1500

西尾よりホームのさきでやっとる、留置線の布設がえ工事のようすをみてみる。現状、直進の1番線からひだりに2番線が分岐しとって、ほの分岐点からちょこっとホームよりのとこで留置線が反転分岐しとる。工事をやっとるばしょからみて、この1、2番線分岐点と留置線分岐点がともに西尾よりに移動するにちがいないだ。分岐点がいまのホームからとおのくことで、いまよりもホームがのばせるってわけだ。まちがいない。

2019.10.7 (38) しんあんじょう - 西尾線留置線工事 2000-1500
2019.10.7 (39) しんあんじょう - 吉良吉田いき急行 1990-1490 *7

2番のりばにやってきた4両編成の吉良吉田いき急行にのって、みなみあんじょうにもどる。


(さんこう)

  • 乗車記録 - 2019年10月なのか、げつようび、平日
    • いき
      • みなみあんじょう 12:14 → (弥富いき急行) → 12:18 しんあんじょう
      • しんあんじょう 12:35 → (東岡崎いきふつう) → 12:41 矢作橋
        〔みなみあんじょうから矢作橋まで300円〕
    • かえり
      • 矢作橋 15:11 → (東岡崎いきふつう) → 15:15 東岡崎
        〔170円〕
      • 東岡崎 16:06 → (岐阜いき特急) → 16:12 しんあんじょう
      • しんあんじょう 16:22 → (吉良吉田いき急行) → 16:26 みなみあんじょう
        東岡崎からみなみあんじょうまで360円〕
  • しんあんじょうの西尾線に異常あり - 2019年10月いつか - あきひこゆめてつどう|2019/10/06
    • きのう2019年10月いつか、しんあんじょうの西尾線に異常を発見。
    • 14時32分、しんあんじょうは1番のりばにとうちゃく。下車。とうちゃくちょくぜんに異常を発見。2番線からひだりに1番線が分岐してすぐのとこでひだりに反転分岐するみじかい留置線があるだけど、この線をいじっとるだ。名古屋本線の電車にのりかえて矢作橋までいく用事があったため、かえりにかくにんすることに。
    • かえりの西尾線電車。17時7分、しんあんじょうは2番のりばをしゅっぱつ。
    • ホームをすぎたとこで、みぎしたに留置線をみてみる。分岐部分をのこして、留置線の布設がえをしとる。なんのための布設がえなのか。布設がえは1番線や2番線にまでおよぶのか。さいきんはじまった橋上駅化工事に関係があるのか。きになるな。
  • 橋上駅化でしんあんじょうえきはこうなる - 完成予定は2021年3月 - あきひこゆめてつどう|2019/08/19
    • まず地下部分の設備は撤去になる。南北自由通路も地下かいさつも地下通路も。ほいで、あたらしい橋上駅舎と南北自由通路は、いまあるこせんきょうを東西に拡張するかたちでできる。エレベーターは5基。南北自由通路にあがるエレベーター2基は既存のもんを継続利用。橋上駅舎からホームにおりるエレベーターが3基。橋上駅舎からホームにおりる階段はひがしがわにおりる。これは乗客のながれをかなりかえる。これまではホームのいちばんにしのはしに地下通路におりる階段があって、乗客のながれはにしがわが起点になっとっただけど、こんどはひがしがわが起点になるだ。えきがひがしにずれたっていう印象になるじゃないかなっておもう。さいご、1階のみせがぜんぶ閉鎖になっとるきたがわえきビル。これはとりこわしになるだけど、あとち利用は未定。
      2019.8.19 しんあんじょうえき - 新旧対照と新駅舎 1250-940
  • 新安城駅 - Wikipedia
    • 名古屋本線ホーム(3 - 6番線)は8両編成西尾線ホーム(1・2番線)は4両編成に対応し、1番線の名古屋寄りは当駅で行き止まりとなっている(トイレはこの奥にあり)。西尾線からの名古屋方面直通は3番線に進入し、名古屋方面からの西尾線直通は名古屋寄りの踏切手前から下り本線を平面交差して2番線に入る。西尾方面へ向かう6両編成の臨時列車が増解結を行う場合、3番線を使う(代わりに名古屋方面の列車は2番線から発車する)こともあるが、特急を除いた西尾方面へ向かう定期列車は全て4両または2両のため2番線を使う。西尾線名古屋本線を分ける分岐器の配置上、3番線に8両編成が停車する場合は名古屋寄りにずれて停車する。なお、3番線の名古屋寄り2両分は8両編成の停車がないときは柵で閉鎖されている。2番線と3番線の間、東岡崎・西尾寄りに留置線を有する。
    • かつて、西尾方面と東岡崎方面との臨時直通列車(主に岡崎観光夏まつり花火大会開催時の東岡崎 - 西尾間の普通)があった頃は、上下線とも唯一双方へ出入り可能な3番線を使っていた。2008年6月29日から西尾線にも1200系を使った一部特別車特急が運転されるようになり、特急西尾行きが8両対応の3番線に入線するようになった。
    • 3・4番線のみ3番線の8両対応化時に拡幅され、他のホームより若干広かったが、バリアフリー化工事に伴って2010年に6番線と工事用車両の留置線が移設され、5・6番ホームも拡幅された。
    • 同じく120km/h区間の途中にある国府駅新木曽川駅と同様に、本線の構内分岐器は全て弾性ポイントである。これにより、上下各毎時2本ずつの快速特急は速度制限を受けずに通過する。

*1:3505編成4両3500系きんぎょばち

*2:3106編成2両3100系きんぎょばち

*3:3113編成2両3100系きんぎょばち

*4:4両編成の6000系かんつうがた

*5:パノラマスーパー

*6:パノラマスーパー

*7:3521編成4両3500系きんぎょばち

矢作の宝塔さま - 2019年10月いつか

2019年10月いつか、矢作の宝塔さまをみてきた。東海道に面してみちのきたがわにたっとる、巨大な石塔だ。弥五騰神社(やごとじんじゃ)の境内の東南の一角になる。これにさきだつ2019年10月みっかに矢作宿をあるいたときに、この巨大な石塔の存在にもきづいとっただけど、どんな意義のあるもんかがわからんくてしっかりみんじゃった。ところでうちにかえって、かりとった星野美『矢作橋のたもと』っていうほんをよんでみると、じもとで宝塔さまってよばれとって、矢作川の大洪水による死者をとむらうためにたてられたもんだってかいてある。このひは弥五騰神社のとなりで矢作三区のだし展示があって、ほれをみるのとあわせて矢作の宝塔さまをみてきた。

◇            ◇

2019.10.5 (15) 矢作 - 宝塔さま 1460-2000

矢作三区のだしをみおえて、宝塔さまのとこに移動。

正面

2019.10.5 (15-1) 矢作 - 宝塔さま(正面) 1500-2000

正面をよんでみる。いや、ちかづいてみてみると、たかさ5.4メートルっていう巨大さがようわかる。

「南無妙法蓮華経 - 賜紫身延 - 五十八代 - 日環 - 溺死菩提」

南無妙法蓮華経日蓮宗のお経だ。本山である身延山の第58代管長の日環がこれをたてとる。賜紫ってのは、むらさきのころもをたまわったえらいおぼうさんっていう意味にちがいない。いちばんしたにみぎよこがきしてある溺死菩提は、矢作川の大洪水におぼれ死んだことをとむらうってことだ。

いや、これ、身延山がたてたもんなだ。大洪水がおこったのは、1828年7月ついたちのこと。矢作橋より上流のおおまがりで堤防の決壊がおきて、ほっからみずが弥五騰神社のほうへおしよせてきて、流失家屋75軒、溺死者17人っていう被害をもたらした。ちょうどこの最中に日蓮宗の行者がとおりがかったことから身延山のしるとことなって、身延山が全国各地の信者から志納をあつめて、この地に菩提の石塔をたてるにいたっただ。

みぎ側面

2019.10.5 (15-4) 矢作 - 宝塔さま(みぎ側面) 1500-2000

みぎ側面をよんでみる。

「一天四海皆帰妙法后五百歳中広宣流布 - 天下泰平圀土安穏五穀豊饒万民快楽」

前段はむずかしくて意味がわからんけど、后段は文字どおり天下泰平、国土安穏、五穀豊穣、万民快楽な状態をねがっての文言か。

ひだり側面

2019.10.5 (15-2) 矢作 - 宝塔さま(ひだり側面) 1500-2000

ひだり側面をよんでみる。

「南無日蓮大菩薩 - 五百五十 - 御遠忌」

南無日蓮大菩薩は、大菩薩になった日蓮上人に帰依するっていうことだ。五百五十御遠忌は、大洪水がおこったとき、あるいは石塔をたてたときが日蓮上人の550回忌にあたるとしだって、ほいでこうやってかいてあるのかなって推測する。

うら面

2019.10.5 (15-5) 矢作 - 宝塔さま(うら面) 1500-2000

さいごに、うら面をよんでみる。

「題目一万部 - 去文政子初秋水難溺死為追善宝塔一基棒造立宗祖報恩 - 文政十三庚寅季八月吉祥日」

題目一万部は意味がわからん。つぎのとこは、文政年間の初秋の水難溺死者を追善法要するために宝塔1基をたてたっていうぐらいの意味か。宗祖報恩は、宗祖日蓮上人が恩にむくいるってことかなっておもうけど、だれの恩にむくいるのかようわからん。文政以下は、この宝塔さまをたてたとしで、1830年のことだ。大洪水から2年あとにこの宝塔さまがたてられただ。


(さんこう)

  • 矢作三区のだしをみてきた - 2019年10月いつか - あきひこゆめてつどう|2019/10/07
    • 2019年10月いつか、矢作三区のだしをみてきた。このふつかまえに弥五騰神社(やごとじんじゃ)のとなりに矢作三区のだしぐらを発見して、矢作にだしがあることをしってふつかあとのことだ。だしの展示があることは、発見ののあとひるごはんにはいったとんかつのツヅキできいてしった。
  • 矢作宿をあるく - 2019年10月みっか - あきひこゆめてつどう|2019/10/05
    • ひだり、岡崎市立矢作東小学校の標柱のしたに東海道のみちしるべ。しきちは弥五騰神社(やごとじんじゃ)の境内で、おくにすすんで拝殿におまいり。拝殿のみぎに矢作三区公民館。ほー、このへんを三区っていうのか。境内のひだりわきのみちのつきあたりに矢作東小学校があるだけど、つきあたるてまえのひだりに岡崎市指定文化財三区山車蔵のたてもんを発見。いや、矢作ってだしがあるだ。矢作の属する岡崎市のとなりのあんじょうしになんじゅうねんもすんどりながら、しらんかった。
  • 溺死菩提宝塔|矢作町界隈記
    • 弥五騰社の境内に「南無妙法蓮華経 - 賜紫身延五十八代日環」と刻された宝塔が建立されています。文政十一年七月一日(1828.8.11)に大洪水のために堤防が切れて家や人畜が流されて十四人が溺死しました。この時の亡霊追善のために文政十三年十月十六日(1830.11.30)に「溺死菩提」として建立されたのがこの宝塔です。
  • 矢作川堤防の決潰と宝塔さま|星野美『矢作橋のたもと』(1986年、ブラザー印刷かぶしき会社)
    • 岡崎市立矢作東小学校へのいりぐち、むかってみぎがわ、旧東海道のみちぞいに、だいいしのしきち10尺四方(9平方メートル)、総高18尺(5.4メートル)いしづみ4段で8尺(2.4メートル)のうえにながさ10尺(3メートル)はば2尺5寸(75センチ)の穂石に、南無妙法蓮華経とほりこんだ宝塔があります。にほん各地にかずおおくの宝塔がありますがこの宝塔が最大のものとおもいます。ここ矢作のひとびとはむかしから、これを「宝塔さま」とよび、いまも献花のたえたことがありません。
    • いまから150余年まえの1828年7月ついたち午后4時ごろに矢作川の堤防がおおまがりの付近で決壊し、大洪水になり、流失家屋75軒、溺死者17人そのほか、ひとときながされましたがあやうくたすけあげられたもの30余名という大惨事がおこりました。このときの死者の霊を供養するためにたてられたのがこの塔です。
    • 1828年7月ついたちの前日にあたる6月30日は伊勢神宮の〇太夫から「百万度御祓」をうじがみの牛頭天王宮へおさめるため、まちは一日中やすみにし、上の切、上中の切、上中の切、下の切はそうででおふだおさめにでていました。
    • あめはあさがたからふりはじめ、よどおしやむまもなくふりつづき、よあけとともにますますはげしくなり、午前10時ごろ、水量は12尺(4メートル)になりました。岡崎城から警戒のため役人が派遣され、はしふせぎをし、むらびとも堤防にあつまり、土俵800個を用意しました。1時ごろになるとおおまがりから50間(25メートル)ほどしもで15間(7.5メートル)ほどのみずもれがはじまり、さらにかわおもてのほうが14、5間(8メートル)ほどかけこみ、みるみるうちに堤防が3尺(1メートル)ほどさがり、かわみずがのりこえはじめたので、いまはいかんともなしがたし、それぞれかえって家財道具をまとめ、じぶんのいえをまもるよういいわたされました。
    • 一方、堤防の決壊かしょはますますおおきくなり、洪水は弥五騰神社のほうへむかってはやせのように、しろいあわをたてて奔流となり、うずをまいてひろがっていきました。おおまがり堤防から弥五騰神社の方向へななめにながれ、水路にあたる75戸のいえはそうなめになり、17人もの死者がでました。
    • ところで、この大洪水がいまだひきおわらないうちにふしぎなことがおこりました。ともうしますのは、洪水の最中を、白衣、しろてこう、しろ脚絆をつけくちにお題目をとなえながら、円扇太鼓をうちならし、巡礼行脚をする法華経の行者(肥后のくに、宇土新町の伝治、69才といわれる)がこのむらをとおりすぎました。翌年、日蓮宗の本山の身延山から、岡崎にある円頓寺へ、「諸国巡礼行脚の法華経の行者がきました。この行者がもうすのに、昨年(1828年7月)三河のくに矢作というところで堤防の決壊にであった死者多数である。同情の念たえがたく、そのときから各国の信者から志納をあつめ、きょうまでこれだけあつまりました。不足分は貴寺でまかない、供養塔の建立につとめていただきたい」という通知があり、円頓寺の住職のおほねおりと有縁のひとびとの志納寄進と身延山管長さまに塔の文字のご揮毫をえて、1830年塔は建立、除幕され入魂式がおごそかにおこなわれました。
      (矢作町三区総代、大久保健三氏氏談1978年)
    • この塔をめにするとき、みずと人生、人生と自然、そして安定した現代社会がたんじょうするまでのプロセスにおもいをいたし、わがこころの成長のかてにしたいものとつよくかんじました。