読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名鉄の春日井駅をおりて

あるく 名鉄

ぜんかいは名古屋駅を出発地として地下鉄東山線から名城線上飯田線名鉄小牧線とのりついで、春日井市域のにしのはしをかすめるように電車で北上して春日井駅までいった。こんかいは、ほのつづきっていうべきか、さらに春日井市域のにしのはしをではいりしながらあるいて北上して、つぎの牛山駅までいった。

◇            ◇

犬山いきふつうを春日井駅でおりる。こせんきょうをわたって線路にしがわにあるかいさつをでる。このえきのまわりはどんなかんじか、みてみたい。えきまえのみちをひがしにいくべきかにしにいくべきか。ここでおりたひとのほとんどが、ふみきりをわたってひがしがわにいったのにならう。えきのきたのふみきりをみなみいきの平安通いきふつうがとおりすぎるのをまって、にしからひがしにわたる。

2017.1.13 春日井から牛山まで (1) 春日井きたふみきり - 平安通いきふつう 1920-1080
2017.1.13 春日井から牛山まで (2) 春日井 - 平安通いきふつう 1920-1080
(1) 春日井きたふみきり - 平安通いきふつう(2) 春日井 - 平安通いきふつう

なんげんかみせがある。いっぷくできる喫茶店がないか、さがしながらあるく。

2017.1.13 春日井から牛山まで (4) 春日井きたふみきり 1280-720
(4) 春日井きたふみきり

ちょっといったとこに銀行もある。みつけた!っておもった喫茶店はやすみ。宮町交差点っていうとこまであるいたとこで、さがすのをあきらめる。交差点をちょっときたにいったとこのコンビニでひとつものをかったついでに、だめもとでこのあたりに喫茶店はないかってきいてみる。運よく親切な店員さんだって、「この交差点をどんどんきたにいくと小牧線をわたって、おおきなみちにT字にあたって、ほこをみぎにまがって、ひだりてに自衛隊小牧基地をみながらすすんで、牛山駅のへんまでいったとこに喫茶店はある」っておしえてくれた。ひとえきぶん、あるくわけだ。春日井駅からここまできたのと、こっから牛山駅までいくのとどっちがちかいかきいたら、春日井駅のがちかいっていう。春日井駅のへんには喫茶店もないだ。

コンビニ店員さんのわかりやすいみち案内をあたまにいれて、きたにあるきだす。左右はたんぼでクルマだけがいきかうみちを、ひとりとぼとぼとあるく。春日井駅からずーっとこさめがふってつべたいかぜのふくなかだ。しばらくいくと左右にいえなみもあらわれ、まあちょっといったとこで小牧線のふみきりとなる。

電車が通過するのをみながら、ふみきりをわたる。

2017.1.13 春日井から牛山まで (5) 県道201号線ふみきり 800-450
2017.1.13 春日井から牛山まで (8) 県道201号線ふみきり 1280-720
(5) 県道201号線ふみきり(8) 県道201号線ふみきり

予言どおり、T字にあたる。春日寺交差点ってかいてある。春日井に関係のあるおてらがこのへんにあるのか。ほれらしいおてらもみあたらず、このT字をみぎにまがってきたにすすむ。あとでしらべたら交差点のよみかたは「かすがじ」じゃなくて「かすがんじ」だった。おまけに、春日井市からでて小牧市にはいったとこだった。

2017.1.13 春日井から牛山まで (9) 春日寺(かすがんじ)交差点 1280-720
(9) 春日寺(かすがんじ)交差点

ひだりてに航空自衛隊小牧基地がある。これも予言どおりだ。ちなみに、基地のすぐむこうの愛知県営名古屋空港豊山町(とよやまちょう)になる。このあたり、春日井市小牧市豊山町が複雑にいりくんどるだ。ちなみに、いまあるいとるみちがまえの国道41号線だったみちで、さらにほのむかしは木曽街道だったげな。

2017.1.13 春日井から牛山まで (10) 航空自衛隊小牧基地 800-450
(10) 航空自衛隊小牧基地

まあちょっときたにすすむと航空自衛隊小牧基地の正門があらわれる。なんだか緊張。

2017.1.13 春日井から牛山まで (11) 航空自衛隊小牧基地(正門)1920-1080
(11) 航空自衛隊小牧基地(正門)

さて、あった、あった。みぎてにいくつか飲食店があらわれ、ほのなかにサントスっていう喫茶店がある。いわゆるロードサイドのおおがた喫茶店ってやつで、午后のひとときをくつろぐひとたちでいっぱいだ。ひえきったわがみに、みせのなかのあったかさがうれしい。あっついコーヒーもりっぱなおかしつきで、喫茶王国尾張ってかんじがうれしい。しっかりやすんで、みせをでる。

喫茶サントスのコーヒー
(喫茶サントスのコーヒー)

喫茶店からひがしにはいって、すぐに牛山駅はあった。あとで地図をみてみると、喫茶店は小牧市なのにえきは小牧市になる。ややこしい。ところで、えきのいりぐちがわからん。あっ!構内ふみきりをわたって、ホームへのさかみちをあがったとこに自動改札機があるじゃんか! いや~、おんなじしましきホームのえきでも、春日井駅みたいにたかいこせんきょうをのぼりおりせんとかいさつからホームまでいけんような構造より、このほうがよっぽどらくでいいわ。

2017.1.13 春日井から牛山まで (12) 牛山(構内ふみきり)800-450
2017.1.13 春日井から牛山まで (13) 牛山(かいさつ)1920-1080
(12) 牛山(構内ふみきり)(13) 牛山(かいさつ)

かいさつをはいって、平安通いきふつうをみおくる。えらいおおまわりにはなるけど、つぎの犬山いきふつうで犬山にでて、犬山線から名古屋本線に直通する特急にのってわが三河にかえったほうがらくなだ。

2017.1.13 春日井から牛山まで (14) 牛山 - 平安通いきふつう 1820-1080
2017.1.13 春日井から牛山まで (15) 牛山 - 平安通いきふつう 1920-1080
(14)(15) 牛山 - 平安通いきふつう

春日井駅から牛山駅までのさんぽみち
(春日井駅から牛山駅までのさんぽみち)


(さんこう)

ゆきのひの西尾線♪ - 2017.1.15 【動画あり】

名鉄

ゆきがうれしくて電車にのりにいった(^-^)

2017.1.15 西尾線 (4) 古井 - 西尾いきふつう 1880-1080

◇            ◇

ひるまえの古井のえき

ひるまえに古井のえきにいってみる。みなみいきの吉良吉田いき急行がふみきりをとおりすぎていく。

2017.1.15 西尾線 (1) 古井 - 吉良吉田いき急行 1920-1080
(1) 古井 - 吉良吉田いき急行

こんどは、きたいきの急行がふみきりをとおりすぎていく。西尾線のきたいきの急行はぜんぶ名古屋本線にのりいれていって、しんあんじょうどまりのやつはないだけど、この急行はいきさきがしんあんじょうだって、あれっ?っておもった。

2017.1.15 西尾線 (2) 古井 - きたいき急行 1080-1260
(2) 古井 - きたいき急行

つぎにくるはずのみなみいきの西尾いきふつうがなかなかこん。けっきょく7分おくれでやってきて、ホームでまちわびたひとたちをのせていく。車両は6812-6912の6800系きんぎょばち。

2017.1.15 西尾線 (3) 古井 1900-1080
2017.1.15 西尾線 (4) 古井 - 西尾いきふつう 1880-1080 2017.1.15 西尾線 (6) 古井 - 西尾いきふつう「6812」 640-800
2017.1.15 西尾線 (5) 古井 - 西尾いきふつう 1520-1080
(3)(4)(6)(5) 古井 - 西尾いきふつう

古井から西尾まで

でなおして、ひるから電車にのりにいく。古井のホームに西尾いきふつうがやってくる。時間どおりだ。

2017.1.15 西尾線 (7) 古井 - 西尾いきふつう 1080-1920
(7) 古井 - 西尾いきふつう

車両は、ひるまえに7分おくれででていったのとまったくおんなじ6812-6912の6800系きんぎょばち。定刻の13時46分、古井をしゅっぱつ。運転室には、運転士さんのとなりにまあひとり。ゆきだでか。

2017.1.15 西尾線 (8) 西尾いきふつう(6812)800-450
(8) 西尾いきふつう(6812)

地平のまま堀内公園、高架をあがって桜井、また地平におりて南桜井と、ゆきにおおわれたレールのうえを電車はいく。


2017.1.15 西尾線 (9) 西尾いきふつう - 南桜井 800-450
(9) 西尾いきふつう - 南桜井

桜井から南桜井までのひとえきかんだけの複線はおわって、また単線をすすんで米津にとうちゃく。

2017.1.15 西尾線 (10) 西尾いきふつう - 米津 800-450
(10) 西尾いきふつう - 米津

矢作川鉄橋をわたって電車はごどんごどんとすすんでいく。

桜町前(さくらまちまえ)にとうちゃく。

2017.1.15 西尾線 (11) 西尾いきふつう - 桜町前 800-480
(11) 西尾いきふつう - 桜町前

高架をあがって、西尾口(にしおぐち)にとうちゃく。

2017.1.15 西尾線 (12) 西尾いきふつう - 西尾口 800-500
(12) 西尾いきふつう - 西尾口

西尾口をすぎたとこから複線となった線路をすすんで、終点の西尾にとうちゃく。14時ちょうど。

2017.1.15 西尾線 (13) 西尾いきふつう - 西尾 800-450
2017.1.15 西尾線 (14) 西尾いきふつう - 西尾 800-450
2017.1.15 西尾線 (15) 西尾いきふつう - 西尾 800-450
(13)(14)(15) 西尾いきふつう - 西尾

のってきた電車がおりかえししゅっぱつのために、いきさき表示を「しんあんじょういきふつう」にかえるのをたしかめて、かいさつをでる。

2017.1.15 西尾線 (16) 西尾 - しんあんじょういきふつう 1920-1080
(16) 西尾 - しんあんじょういきふつう

西尾口から古井まで

西尾は、かいさつをでたあとはひがしぐちからベルサヲークをとおって、市役所まえのとおりをきたにすすむ。いっぷくすべき喫茶店をさがしながらあるくだけど、けっきょくみつけれんまま西尾口のえきまでいっちゃう。ここで名鉄の清掃員のおじさんにあう。よう古井のえきでもみかけるひとだ。「大阪に旅行にいったとき、しんがたの323系電車をみかけたよ」ってうれしそうにおしえてくれた。このおじさんも電車がすきなだ。

ほのままかいさつをはいって、高架のホームにあがって電車をまつ。さいしょにきたのが西尾いきふつう。西尾でおりかえしてまたこの西尾口にきたとこでのるやつなだけど、車両番号6812-6912はいきにのってきたやつとおんなじだ。世間はせばい。

2017.1.15 西尾線 (18) 西尾口 - 西尾いきふつう 1080-1080
(18) 西尾口 - 西尾いきふつう 「6912」

つぎにきたのが、しんあんじょういき急行。いま、清掃員のおじさんが「西尾線の急行は線内でおりかえし運転しとるよ」っておしえてくれたとおりだ。ひるまえに古井のえきでみたきたいき急行もやっぱりしんあんじょうどまりだっただ。急行が名古屋本線にのりいれていかんってことはのぞましくないことではあるけど、いきさきがしんあんじょうってのは新鮮だった。これもゆきのひならではの非日常か。

2017.1.15 西尾線 (19) 西尾口 - しんあんじょういき急行 1680-1080
(19) 西尾口 - しんあんじょういき急行

ほのつぎが、ぎんいろ電車の吉良吉田いき急行。しずしずと西尾にむかっていく。

2017.1.15 西尾線 (20) 西尾口 - 吉良吉田いき急行 1320-1080
(20) 西尾口 - 吉良吉田いき急行

さて、西尾でおりかえした6812-6912がやってきた。これからのるしんあんじょういきふつうだ。

2017.1.15 西尾線 (21) 西尾口 - しんあんじょういきふつう 1280-920
(21) 西尾口 - しんあんじょういきふつう

定刻の15時12分からおくれることなく西尾口をしゅっぱつ。これもさっきの清掃員のおじさんからきいたことだけど、この電車は教習運転をやっとるとのこと。ゆきが理由で運転室にふたりおるじゃなくて、運転士さんのとなりにすわっとるのは教官だっただ。いや、こんなゆきのひに教習運転とは運転士さんもたいへんなことだ。ぶじ合格するといいね。

2017.1.15 西尾線 (22) しんあんじょういきふつう(6912)800-450
(22) しんあんじょういきふつう(6912)

桜町前をすぎて矢作川(やはぎがわ)をわたる。鉄橋のうえからみるかわのきれいなこと。なかすがゆきでおおわれた矢作川なんかはじめてみるよ。

2017.1.15 西尾線 (23) しんあんじょういきふつう - 矢作川 1920-1080
(23) しんあんじょういきふつう - 矢作川

桜井のてまえ、高架をあがるとこで西尾いきふつうとすれちがい。

2017.1.15 西尾線 (24) しんあんじょういきふつう - 桜井てまえ(西尾いきふつう)1280-720
(24) しんあんじょういきふつう - 桜井てまえ(西尾いきふつう)

桜井をしゅっぱつ。教習運転の運転士さんも元気よく「しゅっぱつ進行!」のこえをだす。

2017.1.15 西尾線 (25) しんあんじょういきふつう - 桜井しゅっぱつ 800-450
(25) しんあんじょういきふつう - 桜井しゅっぱつ

堀内公園のへんからは線路のゆきもだいぶすくなくなって、古井にとうちゃく。15時25分。

2017.1.15 西尾線 (26) しんあんじょういきふつう - 古井 800-450
2017.1.15 西尾線 (27) しんあんじょういきふつう - 古井 800-450
(26)(27) しんあんじょういきふつう - 古井

のってきた電車をみおくって、かいさつをでる。

2017.1.15 西尾線 (28) 古井 - しんあんじょういきふつう 1920-1080
(28) 古井 - しんあんじょういきふつう

  • 乗車記録 - 2017.1.15、にちようび
    • 古井 13:46 → (西尾いきふつう) → 14:00 西尾
      〔9.3km、14分、39.9km/h、300円〕
    • 西尾口 15:12 → (しんあんじょういきふつう) → 15:25 古井
      〔8.5km、13分、39.2km/h、300円〕

(さんこう)

名古屋駅から名鉄の春日井駅まで - 地下鉄と小牧線をのりついで

名古屋地下鉄 名鉄

JR中央線春日井駅はだれでもしっとる。いっぽう、名鉄小牧線にあるおんなじなまえの春日井駅はだあれもしらん。JR春日井駅がおんなじ春日井市内の勝川駅と乗降客数で一二をあらそうおおきなえきであるのにたいして、春日井市域のにしのはしをかすめるようにしてはしる小牧線春日井駅は、このえきに春日井のなまえをあたえたのがふしぎなぐらいのえきなだ。ほんなかげのうすいえきだけど、百聞は一見にしかず、名古屋駅から地下鉄と小牧線をのりついで名鉄春日井駅までいってきた。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (11) 平安通 - 犬山いきふつう 1220-1080

◇            ◇

地下鉄東山線

しゅっぱつは、名古屋地下鉄東山線名古屋駅。地下にある名鉄名古屋駅のかいさつをでてすぐだ。さいしょにきた12時26分の藤が丘いきにのる。いや、ほれにしても、ホームドア完備の東山線で電車のとりにくいこと。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (1) 名古屋 - 藤が丘いき 800-480
(1) 名古屋 - 藤が丘いき

電車は満員の乗客をのせてひがしにすすむ。伏見でようけおりて、だいぶすく。鶴舞線にのりかえたひとがおおかったじゃないかな。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (2) 藤が丘いき - 伏見 450-800
(2) 藤が丘いき - 伏見

12時31分、栄にとうちゃく。電車をおりる。おりた東山線ホームから階段をちょこっとおりて名城線ホームに移動。じつにかんたんな移動だ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (3) 栄 - 東山線ホーム 800-480
(3) 栄 - 東山線ホーム

地下鉄名城線

栄の名城線ホームは、さいしょにきた12時34分の大曽根いきにのる。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (4) 栄 - 大曽根いき 450-800
(4) 栄 - 大曽根いき

久屋大通(ひさやおおどおり)、市役所、名城公園、黒川、志賀本通(しがほんどおり)のつぎ、平安通(へいあんどおり)にとうちゃく。電車をおりる。12時43分。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (5) 平安通 - 大曽根いき 800-450
(5) 平安通 - 大曽根いき

地下鉄上飯田線名鉄小牧線

平安通名城線ホームから上飯田線(かみいいだせん)ホームに移動。おりた名城線ホームから、ほのまま平面移動でおくに直角に連絡通路をすすむだけど、上飯田線の象徴色であるももいろがしぜんとみちびいてくれるのはありがたい。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (6) 平安通 - 上飯田線のりかえ 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (7) 平安通 - 上飯田線のりかえ 800-450
(6)(7) 平安通 - 上飯田線のりかえ

連絡通路をちょこっといったとこで、上飯田線ホームにおりる階段だ。いろあざやかなのがうれしい。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (8) 平安通 - 上飯田線のりかえ 800-450
(8) 平安通 - 上飯田線のりかえ

上飯田線ホームにおりて発車案内板をみると「普通・犬山・12:58」とある。まんだまがあるじゃんか。上飯田線の電車は直通運転する名鉄小牧線にあわせて15分間隔の運行で、ちょうどまえの電車がでちゃったとこだ。まあしょうがない。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (9) 平安通 - 「普通・犬山・12:58」 800-450
(9) 平安通 - 「普通・犬山・12:58」

さて、おりかえししゅっぱつの電車がやってくる。まんだ方向幕は平安通いきになっとるだけど、ここもホームドアで電車のとりにくいこと。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (10) 平安通 - 平安通いきふつう 800-450
(10) 平安通 - 平安通いきふつう

電車がとまったとこで、先頭にいってみると方向幕は犬山いきにかわっとる。車両番号は343。上飯田線小牧線名古屋市交通局の7000がた電車と名鉄300系電車がはしっとるだけど、こいつは名鉄300系電車だ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (11) 平安通 - 犬山いきふつう 1220-1080
(11) 平安通 - 犬山いきふつう

車内はベンチシートにくもりガラス。くもりガラスにしてあるのは、カーテンやブラインドの設置をはぶくための措置だけど、やっぱりあさひやにしびはつらいじゃないかな。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (12) 犬山いきふつう - 平安通 1920-1080
(12) 犬山いきふつう - 平安通

定刻の12時58分、平安通をしゅっぱつ。運転室と客室のしきりガラスもくもりガラスなのはうれしくない。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (13) 犬山いきふつう - 平安通しゅっぱつ 800-450
(13) 犬山いきふつう - 平安通しゅっぱつ

上飯田にとうちゃく。ここもホームドアにさえぎられてホームのようすがようわからんだけど、運転席モニターでちょこっとだけわかった。地下鉄上飯田線区間はここまでで、こっから名鉄小牧線区間になる。上飯田線ができるまでは名鉄のターミナル駅だったこのえきも、いまはたんなる中間駅だ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (14) 犬山いきふつう - 上飯田 800-450 2017.1.13 名古屋から春日井まで (15) 犬山いきふつう - 上飯田(運転席モニター)800-520
(14) 犬山いきふつう - 上飯田(15) 運転席モニター

みぎにまがりながらトンネルをでて地上にでる。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (16) 小牧線トンネルでぐち 800-500
2017.1.13 名古屋から春日井まで (17) 小牧線トンネルでぐち 800-550
(16)(17) 小牧線トンネルでぐち

地上にでてすぐのとこで、相対式ホームの味鋺あじま)となる。ここまでが名古屋市内。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (18) 犬山いきふつう - 味鋺 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (19) 犬山いきふつう - 味鋺 800-450
(18)(19) 犬山いきふつう - 味鋺

味鋺をでてすぐ、ふみきりをとおって、かわをわたる。いま、地図をみてみると、このふみきりから春日井市内で、かわのなまえは新地蔵川っていう。左右は市街地だ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (20) 犬山いきふつう - 味鋺すぎ(ふみきり)1920-1080
2017.1.13 名古屋から春日井まで (21) 犬山いきふつう - 味鋺すぎ(かわ)1920-1080
(20) 犬山いきふつう - 味鋺すぎ(ふみきり)(21) (かわ)

高架をあがって高速道路をくぐって、また高架をおりる。高架のうえにえきがあったわけじゃない。いま、地図をみてみると、高速道路は名二環(めいにかん)で、ほのよこにはりついとる城北線もいっしょにくぐっとる。高架は名二環のしたをはしるじみちをこえるためのもんだった。小牧線の左右はずーっと市街地だ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (22) 犬山いきふつう - 味鋺-味美間(高架) 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (23) 犬山いきふつう - 味鋺-味美間(高架) 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (24) 犬山いきふつう - 味鋺-味美間(高架) 800-450
(22)(23)(24) 犬山いきふつう - 味鋺-味美間(高架)

春日井市内はじめてのえき、しましきホームの味美(あじよし)にとうちゃく。いや、ほれにしても、味鋺、味美とかわったなまえのえきがつづくもんだ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (25) 犬山いきふつう - 味美 800-480
2017.1.13 名古屋から春日井まで (26) 犬山いきふつう - 味美 800-450
(25)(26) 犬山いきふつう - 味美

わが犬山いきふつうは、きたにすすむ。しばらくすすんで、みぎS字曲線をすぎたへんから、ちょこっと市街地がとぎれてきたか。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (27) 犬山いきふつう - 味美すぎ(わたり線)800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (28) 犬山いきふつう - 味美-春日井間 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (29) 犬山いきふつう - 味美-春日井間 800-520
2017.1.13 名古屋から春日井まで (30) 犬山いきふつう - 味美-春日井間 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (31) 犬山いきふつう - 味美-春日井間 800-450
(27)(28)(29)(30)(31) 犬山いきふつう - 味美-春日井間

S字曲線からちょこっとすすんで、しましきホームの春日井にとうちゃく。電車をおりる。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (32) 犬山いきふつう - 春日井 800-460
2017.1.13 名古屋から春日井まで (33) 犬山いきふつう - 春日井 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (34) 犬山いきふつう - 春日井 800-450
(32)(33)(34) 犬山いきふつう - 春日井

いや~、さびしいとこだ。ホームのひがしがわ、たんぼだし。これが名鉄春日井駅だったか。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (35) 春日井 - 犬山いきふつう 1800-1080
2017.1.13 名古屋から春日井まで (36) 春日井 - 犬山いきふつう 1920-1080
2017.1.13 名古屋から春日井まで (37) 春日井 - 犬山いきふつう 1770-1080
(35)(36)(37) 春日井 - 犬山いきふつう

のってきた電車をみおくったあと、こせんきょうをわたって、えきのにしがわにあるかいさつをでる。構内ふみきりがあや、すっとかいさつにいけるのに、ありがためいわくなこせんきょうだ。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (38) 春日井 - こせんきょうからかいさつにおりる階段 800-450
2017.1.13 名古屋から春日井まで (39) 春日井 - かいさつ 800-450
(38) 春日井 - こせんきょうからかいさつにおりる階段(39) かいさつ

名古屋駅からここ名鉄春日井駅まで13.8km、41分、20.2km/h、500円。このおそさはしたしらべをせんでのった結果だけど、名古屋駅をあと2本おそい電車にのって最速でここまできたとしても、表定速度は26.7km/hにすぎん。地下鉄自体がおそいってこともあるだけど、やっぱり2回のりかえせにゃいかんってのがいっそう表定速度をおそくしとるし、そもそも2回ものりかえんといかんってのがつらい。わずか13.8キロのきょりだけど、ちかくてとおい小牧線ってかんじだ。料金の500円もつらい。名古屋からここまでの全線に小牧線の料金をあてはめると350円で、地下鉄の料金をあてはめると300円だ。他社線のりつぎはつらいね。

小牧線沿線の住民からしたら、上飯田線名鉄のもんとしたうえで平安通からさらにみなみに線路をのばして、名古屋なり、名古屋がむりなら金山なり神宮前なりにつなぎたいとこだよな。

2017.1.13 名古屋から春日井まで (40) 春日井 - 料金表 1920-1080
2017.1.13 名古屋から春日井まで (41) 春日井 - 地下鉄連絡料金表 1920-1080
(40) 春日井 - 料金表(41) 地下鉄連絡料金表


(さんこう)

空港特急の特別車で名古屋まで♪

名鉄

きょうはやすみをとって名古屋から春日井、犬山まで電車にのってきただけど、さいしょの名古屋までの乗車のようすを以下に紹介する。

2017.1.13 名古屋まで (10) 名古屋 -  岐阜いき特急(特別車)800-450

◇            ◇

しゅっぱつはいつもこっから古井から。8時17分のしんあんじょういきふつうにのる。車両は6209-6009の貫通がた。どっしりとあかい。

2017.1.13 名古屋まで (1) 古井 - しんあんじょういきふつう 920-1000
(1) 古井 - しんあんじょういきふつう

しんあんじょうは、ついた西尾線ホームから名古屋本線あがりホームに移動。まあはい須ヶ口(すかぐち)いき特急がまっとるだけど、こいつはみおくり。まえ2両が3260-3160の3150系で前面展望が最悪だでだ。うしろは空港特急だった。別名をこおろぎともいう。

2017.1.13 名古屋まで (2) しんあんじょう - 須ヶ口いき特急(3260)1480-1080
2017.1.13 名古屋まで (3) しんあんじょう - 須ヶ口いき特急(うしろ)800-450
(2) しんあんじょう - 須ヶ口いき特急(3260)(3) うしろ

名古屋本線さがりホームから豊橋いき特急がでていくのがみえる。うしろ2両は、須ヶ口いき特急のまえ2両とおんなじ3150系だけど、車両番号3169-3269はまんだきょねん2016年4月搬入の最新のやつだ。

2017.1.13 名古屋まで (4) しんあんじょう - 豊橋いき特急(3269)1730-1080
(4) しんあんじょう - 豊橋いき特急(3269)

さて、いったん地下かいさつにおりて特別車両券をかってホームにもどると、豊橋かたの留置線にあかい電車がとまっとるのがみえる。じぶんが古井からここまでのってきたやつか。これから新可児(しんかに)いき急行に連結せえって寸法か。ほれにしても、どうやって西尾線ホームからここまで転線したのか。いっかい西尾線本線をもどって、乙の字がたにスイッチバックしてここまできたのか。

2017.1.13 名古屋まで (5) しんあんじょう - 留置線電車 1920-1080
(5) しんあんじょう - 留置線電車

かんがえるうちに8時35分の岐阜いき特急がやってきて、これにのる。車両番号2302-2352-2452-2402-2252-2202の6両編成の空港特急で、わが席はうしろ2両の特別車のうちうしろから2両めの2252だ。

2017.1.13 名古屋まで (6) しんあんじょう - 岐阜いき特急(2302)1720-1080
2017.1.13 名古屋まで (7) しんあんじょう - 岐阜いき特急(特別車)800-450
(6) しんあんじょう - 岐阜いき特急(2302)(7) 特別車

特別車の車内は、一般車の車内よりもあきらかに上質だ。天井照明は直接照明じゃなくてやさしいかんじの間接照明で、あみだなもパイプ式じゃなくてしゃれた成形品だし、あおいシートはおおがたであしもとがかなりゆったりしとる。カーテンも上下にあけしめする上品なもんだし、客室はデッキとへだてられておちつけるし、なかづり広告がないってのもそうとうすっきりしとる。遮音性も抜群だ。高速ではしっとるはずなのに、しずしずとはしっとるみたいだ。いや~、特別車っていいもんだ。

2017.1.13 名古屋まで (8) 岐阜いき特急(特別車の車内)1920-1080
(8) 岐阜いき特急(特別車の車内)

ひだりに愛知大学のたかいたてものがみえる。まあはい笹島まできただ。

2017.1.13 名古屋まで (9) 岐阜いき特急 - 笹島 800-450
(9) 岐阜いき特急 - 笹島

地下にもぐって名古屋にとうちゃく。のってきた電車をみおくって、かいさつをでる。

2017.1.13 名古屋まで (10) 名古屋 -  岐阜いき特急(特別車)800-450
2017.1.13 名古屋まで (11) 名古屋 -  岐阜いき特急(うしろ)1300-1080
(10) 名古屋 - 岐阜いき特急(特別車)(11) うしろ

  • 乗車記録 - 2017年1月13日、きんようび、平日
    • 古井 8:17 → (しんあんじょういきふつう) → 8:26 しんあんじょう
      〔5.7km、9分、38.0km/h〕
    • しんあんじょう 8:35 → (岐阜いき特急【特別車利用】) → 9:06 名古屋
      〔29.7km、31分、57.5km/h、古井からのとおしで1,020円*1

(さんこう)

  • しんあんじょうの3番のりばに…|いわせあきひこ|フェースブック|2017年1月12日18:53
    • しんあんじょうの3番のりばに、西尾線から貫通がた6214-6014の新可児いき急行がはいってきたっておもったら、うしろに鉄仮面6907-6807を連結。あ、うしろに連結した鉄仮面って、おれが古井からしんあんじょうまでのってきたやつじゃん! しんあんじょうは2番のりばにとうちゃくしただけど、いっかいひきあげ線にはいっとっただな。いや~、ほれにしても、あさのしんあんじょうは連結がひんぱんにあるわ。こまかい運用しとるだな。
  • 名鉄2200系電車 - Wikipedia
    • 中部国際空港*2が2005年2月に開港するのに先立ち、同年1月の空港線の開業に合わせて運行を開始した特急型車両である。
    • 車体は軽量鋼製19m級車体で、全体的に2000系ミュースカイと酷似しているが塗装は2000系が青と白をベースにするのに対して、本系列では白をベースに、従来からの名鉄特急のブランドイメージを引き継いだ「名鉄スカーレット」を採用。車両前面の構造は2000系が貫通構造で連結時に開閉させて幌を出せるのに対し、本系列ではいずれの方向も非貫通構造で開閉できない。ただし、本系列ではこの部分にはマジックミラーが設置されており、車内から景色を見ることができる。
    • 特別車
      • 6両編成中の2両(1号車と2号車)が該当する。基本的な構成は2000系と同様なもので、客室と出入り口がデッキを挟んで仕切られている形で、客室の座席は通路を挟んで2+2列の青緑色の回転式リクライニングシート。シートの背面にはテーブル、および乗車券などを挟めるチケットホルダーが付いている。照明は落ち着いた感じを出す間接照明式を採用。側窓は開閉不能で、カーテンは自由な位置で止めることのできるフリーストップ式、窓際部分には上着をかけられる突起も用意されている。
      • 2号車にはトイレと洗面台が設置されている。トイレは洋式のものと名鉄の車両で初めて男性用小便器を設置した。また、オムツを替える台も設置されている。
      • 客用案内表示として日本語・英語による自動放送の他にデッキ部分にLCDが設置されており、現在位置や行き先を視覚的に知ることが出来る他、中日新聞ニュースや前面展望なども流れる。

*1:通常料金660円プラス特別車料金360円

*2:セントレア

輸送密度8人か - 中国山地のなか

JR西日本

姫路から智頭急行線経由のスーパーはくと倉吉までいった。倉吉から倉吉のまちをとおってみなみにすすみ、中国山地まっただなかの中国勝山までいった。こんかいは中国勝山から姫新線(きしんせん)をにしにすすんで伯備線(はくびせん)とまじわるところの新見(にいみ)を終点とする芸備線(げいびせん)のはなしだ。芸備線は、中国の首都広島を起点として、ほっから東北方向に中国山地のなかの三次(みよし)までいって、さらに中国山地のなかをひがし方向に新見までいく線だ。全長165.5キロ。

ほいで、おどろくなかれ、この芸備線のなかににほんいち輸送密度のひくい線区があるだげな。輸送密度がひくいっていうとJR北海道の各線が有名だけど、にほんいちはこの芸備線にゆずるだげな。おそるべし。区間は備後落合(びんごおちあい)から東城(とうじょう)までの25.8キロで、広島県区間のいちばんひがしになる。つぎに引用する杉山淳一さんっていうひとの記事でこのことをしった。

杉山淳一さんの記事(ばっすい)
  • JR北海道だけじゃない、ローカル線廃止の危機|のりものニュース(鉄道かき杉山淳一さん)|2017.01.07
    • 2016年、JR北海道が「単独維持が難しい路線」を発表。多くの人々に衝撃を与えましたが、JR各社の赤字ローカル線は全国にあり、決して対岸の火事ではありません。中国山地には、北海道より利用客数の少ないローカル線があります
    • 静かな山あいにある芸備線備後落合駅木次線と接続するが、両線とも利用者は少ない。
      備後落合駅(2007年6月 - 恵知仁さんさつえい)
      △ 備後落合駅(2007年6月 - 恵知仁さんさつえい)
    • しかし、ローカル線の利用者数減少や赤字問題は、JR北海道だけではありません。実は、もっとも利用客数の少ない線区は広島県庄原市内にあります。JR西日本芸備線のうち、東城~備後落合間の25.8kmです。2015年度における1日1kmあたりの平均通過人員(=輸送密度)は8人で、JR各社が公表している数値としては最低となっています。
    • 「1kmあたりの平均通過人員」とは、ある区間の年間合計乗車人数を、その区間の距離で割り、さらに営業日数(365日)で割った数値です。「輸送密度」ともいいます。この数値が小さいほど利用客が少ないといえます。たとえば東海道新幹線は約24万2000人/日国土交通省資料 2013年度)、山手線は約108万人/日(同)です。JR北海道でもっとも輸送密度が小さい線区は、札沼線北海道医療大学駅(北海道当別町)と新十津川駅(北海道新十津川町)のあいだで、79人/日JR北海道報道資料 2015年度)です。
    • JR西日本芸備線・東城~備後落合間は、JR北海道でもっとも輸送密度が小さい路線に比べて10分の1です。JR西日本が2018年の廃止を決めた三江線の輸送密度は58人/日です。これを下回る東城~備後落合間は廃止候補になるおそれがあります。
    • 現在、JR西日本は東城~備後落合間の廃止を表明していません。しかし、過去には中国山地の閑散区間について「バス転換を含めて検討したい」という社長の発言がありました。三江線の廃止はその流れを汲んだといえます。
      芸備線の路線図(杉山淳一さん)
      △ 芸備線の路線図(杉山淳一さん)
    • 芸備線・東城~備後落合間の乗客は少ないようです。これは筆者も乗車して実感しました。2016年7月の平日、同区間を走る備後落合駅14時37分発の新見行きに乗ったときは10人ほどの乗客でした。しかし、2016年12月の土曜日備後落合駅20時12分発の新見行きの乗客は私だけでした。筆者がいなければ乗客ゼロです。しかし、これは理由があるようです。
    • 筆者はこの日、三次から新見へ向かおうとしていました。三次駅から備後落合行きの列車は20人ほどの乗客がありました。途中の駅で半数が降りて、10人ほどの乗客が備後落合駅に到着しました。しかし、この先、備後落合駅から新見駅へ行く列車は1時間半后です。筆者以外のすべての乗客が、駅に停めたバイクや迎えのクルマで去って行きました
    • ワンマン運転の列車の運転士さんによると「かつては多くの列車が直通、または備後落合駅で接続しました。乗客も乗り継いでくれましたし、木次線との乗り換えもあるので賑わいました。駅のホームに立ち食いそば屋もありました」とのこと。
    • しかしいまは接続が不便で、お客さんが乗りたくても列車がありません。
    • 現在と過去のダイヤを比較してみましょう。現在、東城~備後落合間の列車は上下3本ずつです。備後落合駅で双方の列車は折り返します。乗り継ぎに便利な列車は、朝の三次方面と14時30分ごろの新見方面、三次方面だけです。乗車機会が少ないうえに、乗り継ぎも不便です。
    • 過去のダイヤを見てみましょう。1988年3月13日に行われた、JRグループが発足して初めての春のダイヤ改正では、東城~備後落合間は上下8本あり、ほとんどの列車が広島駅を発着する直通運転でした。広島市近郊より少ない本数とはいえ、現在よりずっと便利でした。
    • 全体的に比較すると、広島駅付近は現在のほうが運行本数も多く、等間隔で便利そうです。その反面、山間部は運行本数が減っています。乗客が増える地域で列車を増やし、乗客が少ない地域は列車を減らしています。これは合理的な判断といえます。
    • しかし、乗客数の少ない区間で運行本数が減れば、乗り継ぎも難しくなり、さらに乗客が減ります。乗客が減るとまた列車も減らす。この悪循環の結果が現在のダイヤだといえます。列車がゼロになれば線路は要りません。つまり廃止です。
    • 鉄道の廃止は地域の人々の移動手段を減らします。地域の人々はマイカーやバスに乗り換えればいいかもしれません。しかし、路線バスは「停留所の場所がわかりにくい」「停留所の時刻表表記や路線表記が省略されてわかりにくい」「バスが定時に来るかわからない」など、遠方から訪れる旅行者にとって不安な乗りものです。鉄道は駅の場所がすぐわかり、地図にも明確に示され、時刻も正確で安心できます。地方創生のために企業を誘致する場合も、鉄道がある町のほうが受け入れられやすいでしょう。
    • 鉄道路線の廃止は、地域の交通手段だけではなく、地域の未来も失いかねません

◇            ◇

いや~、備後落合-東城間、1日運行本数3本か。しらべるうちに、ヰキペディアに東城駅から広島いきの高速バスが1日6本あるってかいてあるのをみた。たしかに中国地方に高速道路ができたのも中国山地を縦貫する中国自動車道がまっさきで、東城駅のすぐそばをはしっとる。バスがあるっていうだけまんだすくいか。


(さんこう)

西岡崎で線路わき陥没

JR東海

あさから東海道線がとまっとった。西岡崎からひがし700メートルのとこの鹿乗川(かのりがわ)をわたるとこで、線路わきが陥没しとっただげな。わかったのがきょう2017年1月11日のよるもあけるはるかまえの午前1時25分で、運行再開が午后3時の予定からおくれて午后4時まえのこと。陥没は鹿乗川の河川改修工事にからむもんらしい。

2017.1.11 西岡崎で線路わき陥没 - ちゅうにちゆうかん (1)
(2017.1.11 西岡崎で線路わき陥没 - ちゅうにちゆうかん)

社会:JR東海道線わきで陥没、愛知県内 - 豊橋-刈谷間の上下線で運休 - 岐阜新聞
2017年01月11日09:31
  • 2017年1月11日午前1時25分ごろ、岡崎市JR東海道線岡崎-西岡崎間で線路わきが陥没しとるのをかかりいんがみつけた。JR東海によると、陥没はたて8メートル、よこ7メートル、ふかさ最大1メートル。2017年1月11日の始発から豊橋刈谷間の上下線で運転をみあわせた。
  • げんばは西岡崎駅からひがしに700メートルのはし*1ちかく。のぼり線の土台部分が陥没し、バラストってよばれる砕石が流出したっていう。
線路わきの護岸が陥没 - 東海道線、一部で運転みあわせ|テレ朝news|テレビ朝日
2017/01/11 10:30 【動画あり】
  • 岡崎市JR東海道線の線路脇に縦8メートル、横7メートルにわたる陥没が見つかり、東海道線は一部区間で上下線が運転見合わせとなっています。
  • JR東海によりますと、2017年1月11日午前1時20分すぎ、岡崎市東海道線西岡崎駅から約700メートル離れた川に架かる橋付近で、線路脇の護岸が縦8メートル、横7メートル、深さ最大1メートルにわたって陥没しているのを係員が見つけました。陥没が見つかった線路脇では、JR東海が発注した川の拡幅工事をしていたということで、レールの下にある「バラスト」と呼ばれる砂利が流出していたということです。
  • 現在、復旧作業が続けられていますが、この影響で東海道線蒲郡駅と刈谷駅の間で上下線が運転見合わせとなっています。
岡崎のJR東海道線わきで陥没 - 上下線で一部運休:社会:中日新聞
2017年1月11日10時58分
  • 2017年1月11日午前1時25分ごろ、愛知県岡崎市JR東海道線岡崎-西岡崎間で、上り線の線路脇が陥没しているのを点検中の作業員が見つけた。埋め戻しなどの復旧作業のため、上下線とも始発から豊橋刈谷間で運転を見合わせた。名鉄への振り替え輸送をするとともに、見合わせ区間蒲郡刈谷間に縮小し、午后3時ごろに運転再開する見通し。
  • JR東海によると、線路脇の陥没は長さ約8メートル、幅約7メートル、深さ最大1メートルにわたる。現場は西岡崎駅から東に約700メートルの鹿乗川にかかる橋の手前部分で、川の方向に向かって敷石と盛り土が流失。線路の下に空洞ができた状態になった。同社が原因を調べている。
  • JRのその他の区間でも始発から運行本数を減らすなどし、朝の通勤・通学ラッシュに影響した。同区間を通過する予定だった東京と島根県出雲市などを結ぶ寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号(2017年1月10日始発)は、上り線が名古屋駅で、下り線は蒲郡駅でそれぞれ停車し、運休した。

◇            ◇

ゆうがたのテレビニュースじゃあ、運行再開后も運行本数は半分とのことで、名鉄へのふりかえ輸送は午后10時すぎまでつづくじゃあないかとのこと。いや、ほれにしても、「JRのそのほかの区間でも始発から運行本数をへらす」ってどういうことだ。

2017.1.11 西岡崎で線路わき陥没 - ちゅうにちゆうかん (2)
2017.1.11 西岡崎で線路わき陥没 - ちゅうにちゆうかん
「JRのそのほかの区間でも始発から運行本数をへらす」

*1:鹿乗川(かのりがわ)にかかるはし

倉吉のえきと倉吉のまち

JR西日本

上井駅(あげいえき)、打吹駅(うつぶきえき)

スーパーはくとの起点、倉吉のはなしだ。倉吉のえきからみなみに倉吉線っていう線が分岐しとったげな。っていうか、倉吉のまち自体、倉吉のえきから天神川(てんじんがわ)、小鴨川(おがもがわ)を4.2キロさかのぼったとこにあるだ。倉吉のえきももともと上井駅(あげいえき)っていうなまえだって、ほっから倉吉のまちまでつないで、さらにみなみにいくのが倉吉線だ。倉吉って、にほんかいに面したまちっていう印象があるけど、ほじゃないだ。かわの湾曲部分に南北にやまにかこまれて、倉吉のまちがたたずむ。おんなじ山陰の豊岡ににたかんじじゃないかなっておもう。っていっても、倉吉も豊岡もまんだいったことがないだけどね。ほいで、ほの倉吉のまちにあったのが打吹駅(うつぶきえき)っていうえきなだけど、1972年まではこのえきが倉吉駅(くらよしえき)をなのっとったげな。倉吉線が1985年に廃止になって、倉吉駅あらため打吹駅がなくなったいまも、上井駅あらため倉吉駅のことを「上井のえき」ってよぶひとがおおいらしい。あっこは倉吉じゃなくて上井だよってことだね。ちょうど東海道線の岡崎駅が市街地からとおくはなれとって、ながいあいだ「羽根(はね)のえき」ってよばれとったのとおんなじようなもんだ。

倉吉のえきと倉吉のまちの関係図(あきひこ)
△ 倉吉のえきと倉吉のまちの関係図(あきひこ)

倉吉線の廃線で打吹駅をなくした倉吉のまち

さて、廃線でえきがなくなっちゃった倉吉のまちのようすが、つぎのように朝日新聞にでとった。

  • 倉吉線廃線あとはいま - 旧市街地に再生のいごき:朝日新聞(柏樹利弘さん)|2017年1月10日11時41分
    • 姿変え「再生」街も続け
      日差しが届かないほど木々が生い茂っていた。その中を一直線に伸びる2本のレールが、かつて鉄道があったことをしのばせる。昨年2016年11月下旬、倉吉市関金町に残る旧国鉄倉吉線の廃線跡を歩いた。関金町(せきがねちょう) - 倉吉線廃線あと
      △ 関金町(せきがねちょう) - 倉吉線廃線あと(あさひ)
    • 「ここまで手つかずで残っている廃線跡は珍しいですよ」。案内してもらった倉吉観光マイス協会の塩川修さん(46)が話した。少年たちがレールの上を歩くシーンが印象的な映画「スタンド・バイ・ミー」を思わせる。すると、一部が盛り上がったレールが目に入った。伸びたカラスザンショウの根がレールの下に食い込んだから、との塩川さんの説明を聞き、時の流れを感じた。
    • 倉吉線は山陰線の支線として、1912年に開業。山陰線の上井駅(あげいえき)(1972年に倉吉駅に改称)と倉吉市中心部の倉吉駅(同年に打吹駅(うつぶきえき)に改称)を結び、延伸を重ねた。最終的には山守駅(同市関金町)までの約20キロになったが、マイカー時代の到来とともに乗客が減少。1985年春に廃止された。
    • 線路はほとんどが撤去され、道路に姿を変えたが、関金町内の約2キロはそのまま残された。忘れ去られていたが、2007年倉吉観光マイス協会の前身・倉吉市観光協会が観光に活用しようと、15人以上の団体を対象としたやまあるきツアーを始めた。線路に加え、プラットホームやトンネルなども残っていることから、年間600人が訪れる人気企画となった。
    • この企画に関わり、倉吉線を最後に走った列車に乗ったという塩川さんは「倉吉線を忘れずにいてほしい」と願う。
    • 打吹駅がなくなった中心市街地は
      廃線倉吉の街に変化をもたらす一因となった。今の倉吉駅周辺に商業施設などができた一方、打吹駅がなくなった中心市街地は少子高令化などもあり、活気が失われた。老舗百貨店「ホテイ堂」など大型店が相次いで閉店し、多くの買い物客を集めた倉吉座商店街はシャッターを下ろしたままの店舗が目立つ。
    • 商店街の振興組合はにぎわいを取り戻そうと、2016年7月に週1回催していた「土曜夜市」の回数を増やし、地元以外からも屋台を出してもらっている。倉吉市は利活用できる空き店舗の調査を進める。
    • 2015年、銀座商店街の空き店舗の一つが改装され、雑貨店兼カフェ「モダン」が開業。店内には商店街がにぎわっていた1970年前后のカラフルな家具や雑貨、当時活躍したアイドルのポスターが飾られている。「銀座はやっぱり楽しい街なんだと知ってもらいたい」と店主の大口義敬さん(36)。
      倉吉銀座の喫茶「モダン」(あさひ)
      △ 倉吉銀座の喫茶「モダン」(あさひ)
    • 座商店街の近くで生まれ育ち、中学時代は「背伸び」して商店街の喫茶店に通い、レコード店で流行の音楽に触れた。その后、愛着ある店が次々に閉店し、胸を痛めていた。いつしかここで店を開こうと心に決めたという。
    • 商店街でビアガーデンや屋台の味を楽しんでもらう「大衆酒場」などを開き、集客に努めている。義敬さんと店を切り盛りする妻の徳子さん(36)は「もう一度、銀座商店街が(市民の)生活の一部に位置づけられるようになってほしい」と話した。

◇            ◇

うん、倉吉のまちからずっとみなみにいった関金町(せきがねちょう)じゃあ、廃線あとを利用したやまあるきツアーがはじまって、打吹駅(うつぶきえき)をなくした倉吉のまちじゃあ、おおがたこうりてんが閉店しちゃって、商店街もシャッター街になっちゃっただけど、あき店舗を活用したあたらしいみせが登場したか。

倉吉線には未成線もあった

ところで、しらべをするうちに、この倉吉線に未成線があることをしった。上井(あげい)-山守(やまもり)間20.0キロが往時の倉吉線だっただけど、じつは終点の山守からさらにみなみにすすみ、岡山県真庭市(まにわし)にはいって、姫新線(きしんせん)の中国勝山(ちゅうごくかつやま)につなぐ予定だっただげな。

倉吉線の位置図(あきひこ)
△ 倉吉線の位置図(あきひこ)

◇            ◇

いや~、盲腸線より、こうやってほかの線につながっとったほうがいいよね。でも、山陰線がわの倉吉市で人口5万人弱、姫新線がわの真庭市も人口5万人弱ってのは、鉄道に独立採算をもとめる現在のにほんじゃあ、鉄道の存続はむづかしいか。


(さんこう)