西三河の鉄道のうつりかわり20回め=愛知環状鉄道の延伸

20回めのこんかいは1988年。愛知環状鉄道の延伸。

1988年1月31日、新豊田(しんとよだ)から尾張(おわり)の区域内、JR中央線と接続する高蔵寺(こうぞうじ)までのびて、岡崎を起点にのびてきた愛知環状鉄道が全通となる。当初開業区間である岡崎-新豊田間は1976年に国鉄岡多線(おかたせん)として開業しとっただけど、全通の1年まえにJR東海に移管され、全通のときに三セクの愛知環状鉄道に移管されたもの。

豊田は西三河の交通軸である東海道からきたにおおきくはなれた位置にあって、ながらくいきどまりの地だっただけど、1979年の名鉄豊田線の開業と、こんかい1988年の愛知環状鉄道の全通によって、にしは名古屋に直接つながり、きたは尾張東部をとおって瀬戸、高蔵寺にぬけれる鉄道交通の要地になった。

西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 20.愛知環状鉄道の延伸
△ 西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 20.愛知環状鉄道の延伸

◇            ◇

(さんこう)

西三河の鉄道のうつりかわり19回め=豊田線の開業

19回めは1979年。豊田線が開業する。

1979年7月29日、名鉄により豊田線の梅坪(うめつぼ)-赤池(あかいけ)間が開業。同時に、この2年まえに伏見(ふしみ)-八事(やごと)間で開業して、この1年まえに赤池までの延伸をはたした名古屋地下鉄鶴舞線(つるまいせん)とのあいだで、相互のりいれを開始。クルマのまち豊田と大都会名古屋のあいだを、のりかえなしでいける鉄道ができる。豊田がわの電車の起点は豊田市で、豊田線として分岐する梅坪までのひとえきかんは三河線をはしる。

西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 19.豊田線の開業
△ 西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 19.豊田線の開業

ところで、豊田線の鉄道布設免許取得は1926年のこと。開業のとしからさかのぼることじつに53年だ。刈谷を起点に、のちに三河線となる路線を南北にのばしとった三河鉄道が、ほのとしに八事-豊田市間の鉄道布設免許を取得しとる。ほのいっぽう、三河鉄道は1927年に岡崎電気軌道を合併して岡崎からきたにのびる路線をてにいれて、1929年にもともとの自社線にこれをつなげるかたちで、岡崎から豊田までの挙母線(ころもせん)を完成させとる。岡崎進出ははたした。ほのつぎは名古屋進出だっただ。

1941年に名鉄に吸収合併されて、名古屋進出っていうゆめを実現することなくおわった三河鉄道だけど、ほのゆめはひきつがれて1979年の豊田線開業でみをむすぶ。4回めの三河鉄道の開業のとこで、「東海道線刈谷につながる鉄道ができただ」ってかいただけど、「東海道線にたよらんで、自力で岡崎から豊田をとおって名古屋にいく」っていう野心をもつ会社だった。


(さんこう)

西三河の鉄道のうつりかわり18回め=愛知環状鉄道の開業

18回めは1976年。愛知環状鉄道の開業だ。

1976年4月26日、岡崎-新豊田(しんとよだ)間で旅客営業が開始になる。岡崎と豊田っていう西三河で1位、2位の都市をむすぶ鉄道は、この3年まえに名鉄挙母線(ころもせん)が廃止になったとこだけど、国鉄の岡多線(おかたせん)がこれを復活させることになった。1970年にトヨタ自動車の自動車輸送を目的に、貨物線として岡多線の岡崎-北野桝塚(きたのますづか)間が開業して、1976年、新豊田までの延伸にあわせて、旅客営業もおこなうようになったもんだ。

経路は、挙母線のときにくらべて、豊田市内をずっとおおくとおる。また、挙母線が岡崎市内線とつながって、岡崎の都心である康生(こうせい)や東岡崎(ひがしおかざき)にいけたのにたいして、岡多線は都心をにしにはずれたとこをとおる。

西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 18.愛知環状鉄道の開業
△ 西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 18.愛知環状鉄道の開業

ちなみに、岡多線の岡は岡崎の岡だけど、多は多治見の多で、もともとは鉄道布設法で「愛知県岡崎ヨリ挙母ヲ経テ岐阜県多治見ニ至ル鉄道」として計画されたもんだ。ほのあと、いきさきを瀬戸、高蔵寺(こうぞうじ)にかえて建設がすすんだ。

ほれと、こんかいのブログ記事の題名を愛知環状鉄道の開業としたのは、このなまえの三セクに転換していまにいたっとるでだ。わかりやすさのため、このようにした。


(さんこう)

  • 西三河の鉄道のうつりかわり〔目次〕 - おぼえがき
  • 愛知環状鉄道線 - Wikipedia
    • 国鉄岡多線
      • 1930年の国鉄バス開業后も鉄道線の計画・建設は進められ、1957年の調査線指定、1959年の工事線指定を経て、鉄建公団が1964年に発足し、工事を継承してからは同公団が主要幹線(C線)として岡多線(岡崎-瀬戸間)及び瀬戸線(瀬戸-高蔵寺-勝川-稲沢間の全区間)の建設を進めた。1970年10月1日にトヨタ自動車の自動車輸送を目的に、貨物線として岡崎-北野桝塚間が開業した
      • 1971年からは岡崎-北岡崎間のユニチカ岡崎工場向けの原料輸送も行われている。1973年に平行路線の名鉄挙母線が廃止され、一部が岡多線の用地に転用されたのを契機に工事が進み、1976年4月26日に新豊田駅まで路線が延長され、旅客営業も開始された
    • 年表
      • 1930年12月20日、鉄道省が、岡崎-多治見間と瀬戸記念橋-高蔵寺間でバスによる旅客貨物の運輸事業を開始。省営バス第1号。
      • 1970年10月1日、国鉄岡多線岡崎-北野桝塚間8.7kmが開業(貨物営業のみ)。
      • 1976年4月26日、北野桝塚-新豊田間10.8kmが延伸開業。全線で旅客営業開始。

電車通勤の記録 - 基幹バスも利用 - 2017年8月25日

2017年8月25日。名古屋までの電車通勤みっかめだ。電車通勤の記録とかいいながらかえりにのった名鉄バスとあわせて、ほのようすを以下に紹介する。

2017.8.25 名古屋 (53) 名鉄バスセンター - 愛知医科大学病院線 1680-1040

◇            ◇

いき

みっか連続の5時半おきで、古井6時7分のしんあんじょういきふつうにのる。車両は鉄仮面。

2017.8.25 名古屋 (1-1) 古井 - しんあんじょういきふつう〔インスタグラム〕 1280-1280
(1)(1-1) 古井 - しんあんじょういきふつう

みなみあんじょう、きたあんじょうと停車。とちゅうで運転士さんがつかう運行時刻表がめにはいる。秒単位でとうちゃく時刻、しゅっぱつ時刻がかいてあるだけど、古井は7分00秒とうちゃくの7分20秒しゅっぱつで停車時間は20秒。東海道線はたしか30秒だったで、ほれよりみじかいだ。ちなみに、いきちがいのあるえきは20秒よりながくて、米津と桜井が30秒、西尾が40秒ってなっとる。

2017.8.25 名古屋 (2) しんあんじょういきふつう - きたあんじょう 1080-1920
(2) しんあんじょういきふつう - きたあんじょう

しんあんじょうで名古屋本線にのりかえ。さいしょに3番のりばに犬山経由岐阜いきふつうがやってきて待避。

2017.8.25 名古屋 (3) しんあんじょう - 犬山経由岐阜いきふつう 1920-1080
(3) しんあんじょう - 犬山経由岐阜いきふつう

つづいて4番のりばに6時23分の岐阜いき特急がやってきて、これにのる。車両は2200系こおろぎで、特別車の2号車5Bにすわっていく。らくちん。

2017.8.25 名古屋 (4) しんあんじょう - 岐阜いき特急 1280-720
2017.8.25 名古屋 (5) 岐阜いき特急 - 神宮前-金山間 760-450 2017.8.25 名古屋 (7) 岐阜いき特急 - 山王(東岡崎いきふつう) 800-450
(4) しんあんじょう - 岐阜いき特急
(5) 岐阜いき特急 - 神宮前-金山間(1700系)(6)(7) 岐阜いき特急 - 山王(東岡崎いきふつう)

6時48分、名古屋にとうちゃく。電車をおりる。

2017.8.25 名古屋 (8) 岐阜いき特急 - 名古屋てまえ 1280-720
(8) 岐阜いき特急 - 名古屋てまえ

地下鉄東山線の名古屋に移動。みっか連続で6時53分の藤が丘いきにのる。

2017.8.25 名古屋 (9) 名古屋 - 06:53 藤が丘いき 1080-880
(9) 名古屋 - 06:53 藤が丘いき

7時19分、地下から高架にあがってのふたえきめ、本郷にとうちゃく。

2017.8.25 名古屋 (10) 藤が丘いき - 本郷 720-1280
(10) 藤が丘いき - 本郷

のってきた電車をみおくって、勤務地まであるく。

2017.8.25 名古屋 (11) 本郷 - 藤が丘いき 1040-720
(11) 本郷 - 藤が丘いき

かえり

かえりは、わけあって愛知医科大学病院からのかえりになる。この病院は長久手(ながくて)、尾張旭(おわりあさひ)、瀬戸(せと)3市のさかいにあるだけど、鉄道がとおっとらんくて、本郷からはタクシーでいった。はて、かえりはどうする。本郷までいくバスのほかに、直接、名駅までいくバスがあることを発見。時間がかかることをいとわず、のりかえ回数がへることを優先して、愛知医科大学病院16時41分の名鉄バスセンターいきのバスにのる。

2017.8.25 名古屋 (13) 愛知医科大学病院 - 名鉄バス 1830-1030
2017.8.25 名古屋 (14) 愛知医科大学病院線 - 愛知医科大学病院しゅっぱつ 800-450 2017.8.25 名古屋 (12) 愛知医科大学病院 - あさぴー号 750-450
(13) 愛知医科大学病院 - 名鉄バス(14) しゅっぱつ(12) あさぴー号

病院のたつこだかいおかからおりて、研究棟前、長久手高校東門、長久手高校北、晴丘(はるおか)、中畑(なかはた)とバス停をすすむ。まったくしらんとこだ。

2017.8.25 名古屋 (15) 愛知医科大学病院線 - つぎは晴丘 1260-900 2017.8.25 名古屋 (16) 愛知医科大学病院線 - つぎは晴丘 1050-720
(15)(16) 愛知医科大学病院線 - つぎは晴丘

本地ケ原(ほんじがはら)、西本地ケ原、四軒家(しけんや)、四軒家西口、三軒家(さんげんや)とバス停をすすむ。本地ケ原とか四軒家とか、なまえだけはきいたことがある。

2017.8.25 名古屋 (17) 愛知医科大学病院線 - 西本地ヶ原 780-450 2017.8.25 名古屋 (18) 愛知医科大学病院線 - 四軒家 800-450
(17) 愛知医科大学病院線 - 西本地ヶ原(18) 四軒家

山東(ひきやまひがし)のつぎの引山は、道路きたがわに面したしきちのなかのバスターミナルになっとる。

2017.8.25 名古屋 (19) 愛知医科大学病院線 - 引山東 1230-720 2017.8.25 名古屋 (20) 愛知医科大学病院線 - 引山 800-480
(19) 愛知医科大学病院線 - 引山東(20) 引山

引山をでてからだったか、バスは道路中央の基幹バスレーンをはしる。バス専用の車線で、バス停も路面電車の停留場みたいに道路の中央にある。猪子石原(いのこしはら)、猪子石西原(いのこしにしはら)、香流橋東(かなればしひがし)、竹越(たけのこし)とバス停をすすむ。いや~、基幹バスレーンってこんなふうだったのか~。

2017.8.25 名古屋 (21) 愛知医科大学病院線 - 猪子石西原 950-1080 2017.8.25 名古屋 (22) 愛知医科大学病院線 - 竹越 800-580
(21) 愛知医科大学病院線 - 猪子石西原(22) 竹越

汁谷(しるたに)、茶屋ヶ坂(ちゃやがさか)、谷口(たにぐち)とバス停をすすむ。まあはい、左右もだいぶみやびてきとるだけど、渋滞の車列をよこめにわが名鉄バスセンターいきバスは、基幹バスレーンをすいすいとはしる。

2017.8.25 名古屋 (23) 愛知医科大学病院線 - 汁谷 1240-720 2017.8.25 名古屋 (24) 愛知医科大学病院線 - つぎは茶屋ヶ坂 1280-720
(23) 愛知医科大学病院線 - 汁谷(24) つぎは茶屋ヶ坂

萱場(かやば)、古出来町(こできまち)、徳川園新出来(とくがわえんしんでき)、山口町(やまぐちちょう)とバス停をすすむ。徳川園とかこのへんにあるのか。有名なとこだけど、まんだいったことがないだ。基幹バスレーンのはじまるころからだったか、だいぶ乗客もふえとっただけど、このへんにきてさらにのってくる。さいごには、たちきゃくもでるほどだったよ。ちなみに、基幹バスレーンは名古屋市バスと共用なだけど、バス停にまつひとたちはわが名鉄バスをみおくって、つぎの名古屋市バスをまつひとがおおかった。

2017.8.25 名古屋 (25) 愛知医科大学病院線 - 萱場 800-560 2017.8.25 名古屋 (26) 愛知医科大学病院線 - 徳川園新出来 800-490
(25) 愛知医科大学病院線 - 萱場(26) 徳川園新出来

白壁(しらかべ)、清水口(しみずぐち)とバス停をすすむ。基幹バスレーンはここまでだった。

2017.8.25 名古屋 (27) 愛知医科大学病院線 - つぎは白壁 640-360 2017.8.25 名古屋 (28) 愛知医科大学病院線 - つぎは清水口 640-360
(27) 愛知医科大学病院線 - つぎは白壁(28) つぎは清水口

ほれまでずーっとにしにすすんできたバスがひだりにまがって、むきをみなみにかえたとこで、市役所バス停となる。なるほど、ここにでるみちをはしってきたのか。市役所ってのは名古屋市役所のこと。

2017.8.25 名古屋 (29) 愛知医科大学病院線 - つぎは市役所 800-450 2017.8.25 名古屋 (31) 愛知医科大学病院線 - 市役所 1280-720
(29) 愛知医科大学病院線 - つぎは市役所(30)(31) 市役所

大津通(おおつどおり)、栄(さかえ)、松坂屋前(まつざかやまえ)とバス停をすすむ。左右にみえる名古屋都心のまちなみのうつくしいこと。

2017.8.25 名古屋 (32) 愛知医科大学病院線 - つぎは大津通 1200-720 2017.8.25 名古屋 (33) 愛知医科大学病院線 - 大津通 800-500
(32) 愛知医科大学病院線 - つぎは大津通(33) 大津通
2017.8.25 名古屋 (34) 愛知医科大学病院線 - つぎは栄 800-450 2017.8.25 名古屋 (36) 愛知医科大学病院線 - 栄 800-450
(34) 愛知医科大学病院線 - つぎは栄(35)(36) 栄
2017.8.25 名古屋 (37) 愛知医科大学病院線 - つぎは松坂屋前 800-450 2017.8.25 名古屋 (38) 愛知医科大学病院線 - つぎは松坂屋前 800-510
(37)(38) 愛知医科大学病院線 - つぎは松坂屋前

市役所から松坂屋前までみなみにすすんできたバスが、矢場町(やばちょう)交差点でみぎにまがって、むきをにしにかえる。すぐに矢場町バス停。

2017.8.25 名古屋 (39) 愛知医科大学病院線 - つぎは矢場町 1280-720 2017.8.25 名古屋 (40) 愛知医科大学病院線 - つぎは矢場町 640-360
(39)(40) 愛知医科大学病院線 - つぎは矢場町

白川公園前(しらかわこうえんまえ)バス停。このてまえで、終点の名鉄バスセンターとうちゃく予定時刻の17時57分になっとった。

2017.8.25 名古屋 (41) 愛知医科大学病院線 - つぎは白川公園前 640-360 2017.8.25 名古屋 (42) 愛知医科大学病院線 - つぎは下広井 800-450
(41) 愛知医科大学病院線 - つぎは白川公園前(42) つぎは下広井

堀川(ほりかわ)をわたって下広井(しもひろい)バス停。

2017.8.25 名古屋 (43) 愛知医科大学病院線 - 堀川をわたる 640-360 2017.8.25 名古屋 (44) 愛知医科大学病院線 - 下広井 780-450
2017.8.25 名古屋 (45) 愛知医科大学病院線 - 下広井交差点 800-450 2017.8.25 名古屋 (46) 愛知医科大学病院線 - 下広井交差点 800-450
(43) 愛知医科大学病院線 - 堀川をわたる(44) 下広井(45)(46) 下広井町交差点

下広井町(しもひろいちょう)交差点で、名駅のえきまえからみなみにくるおおどおりをよこぎって、すぐにみぎにまがって名鉄バスセンターにあがっていく。

2017.8.25 名古屋 (47) 愛知医科大学病院線 - 名鉄バスセンター 800-450 2017.8.25 名古屋 (48) 愛知医科大学病院線 - 名鉄バスセンター 1280-720
2017.8.25 名古屋 (50) 愛知医科大学病院線 - 名鉄バスセンター 800-450 2017.8.25 名古屋 (51) 愛知医科大学病院線 - 名鉄バスセンター 800-480
(47)(48)(49)(50)(51) 愛知医科大学病院線 - 名鉄バスセンター

定刻より9分おくれの18時6分、名鉄バスセンターにとうちゃく。こいだけのきょりをはしってこいだけのおくれですんだのは、基幹バスレーンのおかげにちがいない。

2017.8.25 名古屋 (52) 愛知医科大学病院線 - 名鉄バスセンター 1080-1920
(52) 愛知医科大学病院線バス - 名鉄バスセンター

たのしいバスのたびはおわった。つぎは電車のたびだ。

2017.8.25 名古屋 (53) 名鉄バスセンター - 愛知医科大学病院線 1680-1040
(53) 名鉄バスセンター - 愛知医科大学病院線バス

地上3、4階の名鉄バスセンターから、となりのビルの地下の名鉄名古屋のえきに移動。名古屋本線から西尾線と電車にゆられて、古井にもどる。

2017.8.25 名古屋 (54) 名古屋2、3番のりば=特別車両券うりば 1820-1080
2017.8.25 名古屋 (55) みなみあんじょう - 吉良吉田いき準急 1820-1020 2017.8.25 名古屋 (56) みなみあんじょう - 西尾いきふつう 800-450
(54) 名古屋2、3番のりば=特別車両券うりば
(55) みなみあんじょう - 吉良吉田いき準急(56) 西尾いきふつう

◇            ◇

  • 乗車記録 - 2017年8月25日、きんようび、平日
    • いき
      • 古井 6:07 → (しんあんじょういきふつう) → 6:14 しんあんじょう
        〔5.7km、7分、48.9km/h〕
      • しんあんじょう 6:23 → (岐阜いき特急【特別車】) → 6:48 名古屋
        〔29.7km、25分、71.3km/h、古井から名古屋まで1,020円(乗車券660円+特別車両券*1360円)〕
      • 名古屋 6:53 → (東山線 - 藤が丘いき) → 7:19 本郷
        〔12.7km、26分、29.3km/h、300円〕
    • かえり

◇            ◇

(さんこう)

*1:2号車5B

西三河の鉄道のうつりかわり17回め=挙母線の廃止

17回めのこんかいは1973年。挙母線の廃止。

1973年3月よっか、上挙母(うわごろも)-大樹寺(だいじゅうじ)間が廃止になる。これまでにも1938年の三河岩脇(みかわいわわき)-門立(もだち)間の廃止、1962年の大樹寺(だいじゅうじ)-岡崎井田(おかざきいだ)間の廃止と一部廃止はあっただけど、こんかいの対象が挙母線の大部分であり、こんかいを挙母線の廃止とした。

岡崎電気軌道により1924年、岡崎がわが開業。1927年に岡崎電気軌道を吸収合併した三河鉄道により1929年、豊田がわが開業。1941年に三河鉄道を吸収合併した名鉄により1973年、全線廃止となる。さいしょの開業から49年。

西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 17.拳母線の廃止
△ 西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 17.拳母線の廃止

岡崎がわでつながる岡崎市内線が1962年に廃止になった時点で、挙母線の廃止もみえとったわけだけど、直接的なきっかけは、廃止前年の1972年に豪雨で矢作川鉄橋が破損したことじゃないかって推測する。ふたつきのあいだ一部区間が運行休止になって、復旧してからも時速15キロの速度制限がつづいたっていう。

◇            ◇

(さんこう)

西三河の鉄道のうつりかわり16回め=東海道新幹線の開業

16回めのこんかいは1964年。東海道新幹線の開業。

東京オリンピック開会直前の1964年10月ついたち、東海道新幹線の東京-新大阪間が開業。このとき西三河の区域内にえきはない。

西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 16.東海道新幹線の開業
△ 西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 16.東海道新幹線の開業

◇            ◇

(さんこう)

西三河の鉄道のうつりかわり15回め=西尾鉄道の一部廃止、あんじょう支線の廃止、岡崎市内線・挙母線の一部・福岡線の廃止

15回めのこんかいは1960年、1961年、1962年。世間が高度経済成長にわきたつなかで、鉄道はかげがうすい。この3年、まいとしひとつづつの廃止で、みっつの廃止のはなしになる。

ひとつめ。1960年3月27日、西尾鉄道の西尾-港前間が廃止になる。まあはい1943年に岡崎-西尾間が廃止になって、岡崎と西尾っていう西三河の2大都市をむすぶ鉄道としての機能をうしなっとった西尾鉄道が、西尾とほの外港である平坂港をむすぶ機能もうしなう。ちなみに、開業のあと愛知電鉄、名鉄と事業者がかわったうえでの廃止だ。1914年のこの区間の開業から46年。

ふたつめ。1961年7月30日、名鉄のあんじょう支線が廃止になる。東海道線名鉄西尾線は、また、あんじょう市内で接点のない状態にもどる。1951年の旅客輸送開始から10年。

みっつめ。1962年6月17日、大樹寺(だいじゅうじ)-岡崎井田(おかざきいだ)-岡崎-福岡町(ふくおかちょう)間が廃止となる。西三河でさいしょにできた私鉄である岡崎市内線の廃止で、岡崎のまちを南北にいきかう路面電車がすがたをけす。ちなみに、正式には岡崎市内線は岡崎井田-岡崎間にかぎられるだけど、挙母線の一部区間である大樹寺-岡崎井田間と福岡線の全線の岡崎-福岡町間とあわせて、一体運行をしとった。開業のあと三河鉄道、名鉄と事業者がかわったうえでの廃止だ。さいしょの区間が1898年に開業してから64年。

西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 15.西尾鉄道の一部廃止、あんじょう支線の廃止、岡崎市内線・拳母線の一部・福岡線の廃止
△ 西三河の鉄道のうつりかわり(あきひこ) - 15.西尾鉄道の一部廃止、あんじょう支線の廃止、岡崎市内線・拳母線の一部・福岡線の廃止

◇            ◇

(さんこう)

*1:さいしょから平坂線っていうなまえだったっていう、この記述はうたがわしい。