出雲と松江のたび (6) 興雲閣

2018年7月なのか。ぐるっと松江堀川めぐりをしたあとは興雲閣(こううんかく)をみる。こういうたてもんがあるってこともしらんで、松江城の大手門から城郭にはいっていったとこで発見したもんだ。天守閣が本丸にあって、ほのみなみの二の丸に興雲閣はある。

◇            ◇

2018.7.7 (38) 興雲閣 - 正面 2000-1500
(38) 興雲閣 - 正面

2018.7.7 (39) 興雲閣 - 廊下 1200-1600
(38あ)(39) 興雲閣 - 廊下

2018.7.7 (40) 興雲閣 - テラス 1150-1600
(40) 興雲閣 - テラス

2018.7.7 (41) 興雲閣 - 2階 1600-1200
(41) 興雲閣 - 2階

2018.7.7 (43) 興雲閣 - 階段室 1600-1200
(43) 興雲閣 - 階段室

2018.7.7 (44) 興雲閣 - 階段室 1500-2000
(44) 興雲閣 - 階段室

2018.7.7 (45) 興雲閣 - 玄関 1460-1200
(45) 興雲閣 - 玄関

興雲閣の平面図 - 1階 興雲閣の平面図 - 2階
(ひだり=1階平面図)(みぎ=2階平面図)

◇            ◇

あとで説明がきをよんでわかった。明治天皇の行在所(あんざいしょ)としてつくったたてもんだった。すばらしい。

◇            ◇

(さんこう)

  • 出雲と松江のたび (5) ぐるっと松江堀川めぐり - あきひこゆめてつどう|2018/07/16
    • おほりばたをあるいて松江城の大手門にむかう。さいしょに松江城にのぼるつもりだっただけど、大手門のとこまでいったとこでとなりに「ぐるっと松江堀川めぐり」の乗船場があって、さきにこれにのることにする。乗船場はぜんぶで3か所あって、ここは大手前ひろば乗船場になる。
    • ひだりにおれて、さいしょのおほりをみなみにすすむ。大手前ひろば乗船場にもどってぐるっと松江堀川めぐりをおえる。さて、つぎは松江城だ。
  • 島根県指定有形文化財興雲閣
    • 概要
      興雲閣は、松江市松江市工芸品陳列所として建てた建物です。1902年12月に着工し、翌1903年9月に完成しました。 当初、明治天皇の行在所(あんざいしょ)に使用する目的でつくられたため、装飾・彫刻を多く用いた華麗な 仕上げとなっています。結果的には天皇の巡幸は実現しませんでしたが、1907年、皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の山陰道行啓にあたって、同年5月22日から25日まで御旅館となり、迎賓館としての役割を果たしました。
      その后、1912年に正面の階段を奥に移動するなどの改修が行われ、松江市の公的な歓迎所として、また、各種の展覧会場・会合に使用されました。1973年からは「松江郷土館」として活用してきましたが、2011年3月に閉館し、階段室を移設して現在の形態となった1912年に復原(ふくげん)するとともに、建物そのものの持つ歴史と魅力を生かした新たな活用のため、2013年度から2015年度にかけて保存修理工事を行いました。
  • 行在所とは - 難読語辞典 Weblio 辞書
    • 天皇が外出したときの仮の御所。行宮(あんぐう)。かりみや。

出雲と松江のたび (5) ぐるっと松江堀川めぐり

2018.7.7 (24) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - カラコロひろば乗船場 1600-1200

2018年7月なのか。出雲と松江のたびもふつかめになる。当初の予定じゃあ、松江城をみたあと山陰線で安来(やすぎ)に移動して足立美術館をみにいくだった。ほれがあいにくの歴史的おおあめで山陰線が運休になっちゃっとって、足立美術館はあきらめて松江市内観光をすることにした。連載の5回めになるこんかいは、ふつかめの観光のさいしょの「ぐるっと松江堀川めぐり」のようすを紹介する。

◇            ◇

2018.7.7 (1) 国宝松江城県庁前バス停 - 松江市営バス 2000-1500
2018.7.7 (2) 国宝松江城県庁前バス停 - 松江市営バス 2000-1500
(1)(2) 国宝松江城県庁前バス停 - 松江市営バス

一泊したホテル一畑であさごはんをたべてしゅっぱつ。ホテル一畑のとなりの松江しんじ湖温泉駅から市バスにのって国宝松江城県庁前バス停までいく。いや、松江に市バスがあるとはおもいもよらんかった。愛知県じゃあ名古屋にしか市バスはないだけど、さすが島根県県都松江だ。

2018.7.7 (4) 松江城 - おほりばた 1600-1200
2018.7.7 (5) 松江城 - おほりばた 1600-1200
(4)(5) 松江城 - おほりばた

おほりばたをあるいて松江城の大手門にむかう。さいしょに松江城にのぼるつもりだっただけど、大手門のとこまでいったとこでとなりに「ぐるっと松江堀川めぐり」の乗船場があって、さきにこれにのることにする。乗船場はぜんぶで3か所あって、ここは大手前ひろば乗船場になる。

2018.7.7 (6) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 大手前ひろば乗船場しゅっぱつ 1600-1200
(6) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 大手前ひろば乗船場しゅっぱつ

あめんなか大手前ひろば乗船場をしゅっぱつ。おしろのひがしがわのおほりをきたにすすむ。

2018.7.7 (7) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 北惣門橋 1200-900
(7) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 北惣門橋

北惣門橋をくぐる。

2018.7.7 (8) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 北田川 1200-900
(8) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 北田川

T字にあたってひだりにおれると、おほりは北田川っていうなまえにかわって、ふねはおしろのきたがわをにしにすすむ。ひだりがおしろになるだけど、とおくしろやまのうえにあってみることはできん。あるべきいしがきもなくて、のんびりしたかんじだ。みぎに小泉八雲ことラフカディオ・ハーンの旧居もある、むかしのまちなみ地区をみてすすむ。

2018.7.7 (9) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新橋 1200-900
(9) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新橋

新橋をくぐる。おしろのまわりをまわっていくには、このはしをくぐるてまえでひだりにまがっていかにゃいかんだけど、ふねはまっすぐすすんでいく。

2018.7.7 (10) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新橋-ふれあいひろば乗船場間 1000-750
(10) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新橋-ふれあいひろば乗船場間

ふねがすすむ水路が南北にはしる四十間堀川にあたるとこにふれあいひろば乗船場があるだけど、ふねは新橋からふれあいひろば乗船場までのあいだを往復する。ここものんびりしたとこだ。水面にたっとるくいのうえにうがくつろいどる。

2018.7.7 (11) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新橋-ふれあいひろば乗船場間 1200-900
(11) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新橋-ふれあいひろば乗船場間

ほかのふねの船頭さんがてをふってくれる。乗客はおらんだけど、ほいでも時間がきたらしゅっぱつするだげな。さいしょの乗船場でのるひとがおらんくても、あとの乗船場でのるひとがおるかもしれんでだ。

2018.7.7 (13) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 稲荷橋 1200-900
(13) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 稲荷橋

新橋をくぐってもとのとこにもどる。こっからはおしろのにしがわのおほりをみなみにすすむだけど、さいしょに稲荷橋をわたる。北田川のなまえはなくなって、ふつうにおほりだ。

2018.7.7 (14) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 亀田橋 1200-900
(14) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 亀田橋

おほりの左右はこだちで、えだが水面のうえにまでのびてきとる。さながらジャングルだ。

2018.7.7 (15) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 花園橋 1200-900
(15) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 花園橋

おしろのみなみまでいったとこで、またおしろのまわりのおほりからはずれて、みなみにつながる水路を緑樹橋、花園橋ってすすんでいく。左右は島根県庁や県立武道館がある官庁街だ。

2018.7.7 (16) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - うべや橋 1000-750
2018.7.7 (17) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - うべや橋 1000-750
(16)(17) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - うべや橋

さて、つぎのうべや橋。はしのしたは四角いせばいトンネルになっとる。ふねのはばにたいして4センチしか余地がないってとこを、はつはつでとおっていく。たかさもなく、ふねはやねをしたにさげて、のっとるもんはみをかがめていく。

2018.7.7 (18) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 中橋 1000-750
(18) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 中橋

東西にはしる京橋川にあたると、ふねはひだりにおれてひがしにすすむ。左右は大都市のふぜいだ。

2018.7.7 (19) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 幸橋 1600-1200
2018.7.7 (20) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 幸橋 1200-900
2018.7.7 (21) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 幸橋(京橋) 1200-900
(19)(20) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 幸橋(21) 幸橋(京橋)

幸橋っていうりっぱなはしをくぐる。

2018.7.7 (22) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - カラコロ工房 1980-1490
2018.7.7 (23) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - カラコロ工房 2000-1500
(22)(23) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - カラコロ工房

ひだりにいしづくりのりっぱなたてもんがあらわれる。旧日本銀行松江支店だったカラコロ工房だ。

2018.7.7 (24) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - カラコロひろば乗船場 1600-1200
(24) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - カラコロひろば乗船場

京橋をくぐったとこで、みぎにカラコロひろば乗船場。のるひとなく通過。いや、さっきも乗客のおらんふねがあったとおり、こんなあめのひにふねにのるひとなんかそうそうおおくない。

2018.7.7 (25) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 甲部橋 1200-900
(25) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 甲部橋

京橋川からT字をひだりにおれて、米子川をきたにすすむ。おれたすぐのとこで甲部橋をくぐる。また、みをかがめてだ。

2018.7.7 (26) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新米子橋 1600-1200
(26) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 新米子橋

左右は住宅街。新米子橋もまたみをかがめてくぐる。

2018.7.7 (27) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 普門院橋 2000-1300
2018.7.7 (28) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 普門院橋 1600-1200

(27)(28) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 普門院橋

ずーっときたにすすんで、米子川がひだりにまがってむきがにしむきにかわったとこで、普門院橋をみをかがめてくぐる。

2018.7.7 (29) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 松江城 1200-900
2018.7.7 (31) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 松江城 1600-1200
(29)(31) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 松江城

北田川と合流したへんでひだり45度に国宝松江城がみえる。

2018.7.7 (30) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 宇賀橋 1600-1200
2018.7.7 (32) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 宇賀橋 1600-1200
(30)(32) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 宇賀橋

むこうからもいくつかふねがやってくるとこで、宇賀橋をくぐる。

2018.7.7 (33) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 松江ぐるっとレイクラインバス 1600-1200
(33) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 松江ぐるっとレイクラインバス

くぐってすぐにひだりのおほりばたをいろあざやかなバスがはしっていく。観光用の周遊バスだ。

2018.7.7 (34) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 大手前ひろば乗船場にもどる 2000-1500
(34) ぐるっと松江堀川めぐりぶね - 大手前ひろば乗船場にもどる

ひだりにおれて、さいしょのおほりをみなみにすすむ。大手前ひろば乗船場にもどってぐるっと松江堀川めぐりをおえる。さて、つぎは松江城だ。

ぐるっと松江堀川めぐり - 行程図 855-815
△ ぐるっと松江堀川めぐり - 行程図

◇            ◇

(さんこう)

出雲と松江のたび (4) 一畑電車で出雲大社前から松江しん湖温泉まで

2018年7月むいかとなのかのふつかかん、出雲と松江のたびをした。このたびについてくぎりごとに紹介しとるとこだけど、こんかい第4弾は1日めに出雲神社のおまいりをおえたあとの、出雲大社前から松江しんじ湖温泉まで一畑電車で移動するようすを紹介する。にしにほんを中心としたおおくの県で歴史的おおあめとなったときのはなしで、この移動もあめのふりしきるなかでの移動となった。

◇            ◇

2018.7.6 (122) 出雲大社前 - ヱディングサロンとカフェ 1820-1300
(122) 出雲大社前 - ヱディングサロンとカフェ

出雲大社のおまいりをおえて、一畑電車(いちばたでんしゃ)の出雲大社前のえきにもどる。時間まちにまちあいしつとなりの喫茶店にはいって、おどろく。喫茶店のましょうめんが電車の発着するホームだ。いまとまっとるだいだいいろの電車は展示車両で、デハニ50がたっていう。

2018.7.6 (123) 出雲大社前 - 出雲大社前いきふつう 2000-1500
2018.7.6 (124) 出雲大社前 - 出雲大社前いきふつう 2000-1500
(123)(124) 出雲大社前 - 出雲大社前いきふつう

しばらくして電車がはいってくる。いや、コーヒーのみながらホームにはいってくる電車を正面にみれるってないぞ。電車はしろが基調の2両編成で、こっちがわの車両が2113。けっこうたくさんのひとがおりてきて、にぎやかなかんじになる。

2018.7.6 (125) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車 2000-1500
2018.7.6 (126) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車 1870-1500
(125)(126) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車

ここで展示車両のデハニ50がたをみにいく。

2018.7.6 (127) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車説明がき 2000-1500
にほん最古級の電車 - デハニ50がた52号車 - ご自由にごらんください。
映画「RAILWAYS」のなかでもっともおおく登場し、つよい印象をのこした車両がこの「デハニ50がた」です。1928年、小境灘(こざかいなだ)(いまの一畑口)~北松江(いまの松江しんじ湖温泉)間、および1930年の大社線開業にあわせて新造された一畑電車ゆいつの独自車両です。
客貨同時輸送をこうりょしたにもつしつつき車両であり、いまではほとんどみることができん貴重な車両です。また、製造当時にはあたりまえだった客室の手動とびらも、全国にいくつかのこる同時代の車両がすべて自動とびらに改造されたなかにあって、ゆいつ製造当時のままのこされとる点においても貴重な車両ってよばれるゆえんです。
この「デハニ50がた」は1928年~1929年に合計4両が製造され、現在は「52号」と「53号」の2両が現存しておりますけど、老朽化のためともに2009年3月末をもって現役を引退いたしました。ほのあと映画「RAILWAYS 49才で電車の運転士になったおとこのものがたり」さつえいのために2009年8月の1か月間、ふたたび営業線上を走行いたしました。ほれ以降は、雲州平田駅の車庫内で保存しておりましたけど、映画公開にあわせおおくのおきゃくさまにごらんいただくため、ここ出雲大社前駅に展示するもんです。
デハニの意味=電動車 デ、三等車 イロハのハ、にもつしつ ニ/半鋼製車体=いまでは製造不可能な木製の車体/リベットによる鋼鈑接着=溶接技術にとぼしかった時代を象徴するように、リベットを多用した外観/鉄道とものかいエバーグリーン賞受賞=ながねんかつやくし、いまなお現役または保存されとる車両にたいしてあたえられるもんで、1995年に受賞/車内改装=1994年にデハニ52号、1999年にデハニ53号がそれぞれお座敷列車に改装されたけど、映画「RAILWAYS」さつえいのため、2009年に当初の内装に復刻
2018.7.6 (128) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車 2000-1500
(127) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車説明がき(128) デハニ50がた52号車

うん、映画「RAILWAYS」にでてきたあのにほん最古級の電車だ。だいだいいろの車体に鋼鈑のリベットうちがしぶい。

2018.7.6 (129) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車(うしろ) 1600-1200
2018.7.6 (130) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車(まえ) 1600-1200
(129) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車(うしろ)(130) (まえ)

車内は完全な木製。このうつくしい天井のつくり。じわーんってくる。

2018.7.6 (131) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車 1200-1600
(131) 出雲大社前 - デハニ50がた52号車

つまのとこには映画のばめんの中井貴一さんと高島礼子さんの写真もかけてある。

2018.7.6 (132) 出雲大社前 - 川跡いきふつう 2000-1500
(132) 出雲大社前 - 川跡いきふつう

さて、電車のでる時間がちかづいて、かいさつをはいる。のるのはさっきはいってきた2113。おりかえし川跡(かわと)いきふつうになるだ。いや、これも堂々たる電車だ。かんつうがたではあるけど、しっかりとかおがあっていい。

2018.7.6 (133) 川跡いきふつう(2両め) - 出雲大社前 1600-1200
2018.7.6 (134) 川跡いきふつう(1両め) - 出雲大社前 2000-1500
(133) 川跡いきふつう(2両め) - 出雲大社前(134) (1両め)

車内にはいる。みえとったうしろの車両はふつうにベンチシートの車内だけど、まえの車両にびっくり。よこむき展望席になっとるじゃんか。ひだりの列もみぎの列もぜんぶひだりむきに車窓をみるようになっとる。

2018.7.6 (135) 出雲大社前 - 川跡いきふつう(まえ) 1890-1500
(135) 出雲大社前 - 川跡いきふつう(まえ)

まえの車両番号は2103。2103-2113編成だ。

2018.7.6 (136) 川跡いきふつう - 出雲大社前しゅっぱつ 1000-750
(136) 川跡いきふつう - 出雲大社前しゅっぱつ

14時52分、あめのふりしきるなか川跡(かわと)にむけて出雲大社前(いずもたいしゃまえ)をしゅっぱつ。川跡までが大社線になるだけど、この区間はきたみちのもどりで、2回めの乗車になる。さいしょ空港連絡バスをおりた電鉄出雲市から川跡をへて出雲大社前まで、はじめての一畑電車にのっとるだ。電鉄出雲市から川跡までは北松江線の一部区間になる。

電車は出雲平野をひがしにすすむ。また、ここは島根半島のつけねでもある。半島っていうとだいたい本土からうみにむかって垂直につきだしとるっていうかんじだけど、島根半島は本土と平行によこたわっとる。にしは日御碕(ひのみさき)からひがしは美保関(みほのせき)にかけて東西にのびるのが島根半島なだけど、本土と半島を明確にへだてるのは宍道湖(しんじこ)と中海(なかうみ)だけで、これが半島だっていうことをしらんひともおおいかもしれん。ほいで、半島のつけねがこの出雲平野の部分になる。半島のにしがわ3分の1ぐらいが出雲平野をなかだちにして本土とくっついとるだ。本土がわのいちばんきたがわを山陰線が東西にはしっとって、ほのきたに出雲平野がよこたわっとって、出雲平野のきたがわを出雲大社前から川跡(かわと)をへて雲州平田(うんしゅうひらた)方面にのびる一畑電車がはしっとる。ほいで、一畑電車のきたがわに半島がよこたわっとるってわけだ。島根半島は全体が丘陵地帯になっとって、このつけねの部分では西南のふもとに出雲大社があって、西北のにほんかいにおちるとこに日御碕がある。

2018.7.6 (137) 川跡いきふつう - 浜山公園北口 1000-750
(137) 川跡いきふつう - 浜山公園北口

ひだりかためんホームの浜山公園北口(はまやまこうえんきたぐち)にとうちゃく。

2018.7.6 (138) 川跡いきふつう - 遥堪(ようかん) 900-720
(138) 川跡いきふつう - 遥堪(ようかん)

ひだりかためんホームの遥堪(ようかん)にとうちゃく。

2018.7.6 (139) 川跡いきふつう - 高浜 780-600
(139) 川跡いきふつう - 高浜

ひだりかためんホームの高浜(たかはま)にとうちゃく。ホームに屋根はなく、電車にのるひとがほっかむりをしてホームをかけて電車にのってくる。

2018.7.6 (140) 川跡いきふつう - 川跡 800-600
2018.7.6 (141) 川跡 - 川跡いきふつう 2000-1500
(140) 川跡いきふつう - 川跡(141) 川跡 - 川跡いきふつう

15時3分、川跡(かわと)にとうちゃく。大社線はここまで。あめんなか、のりかえる。

2018.7.6 (142) 川跡 - 電鉄出雲市いきふつう(7003) 2000-1500
(142) 川跡 - 電鉄出雲市いきふつう(7003)

構内ふみきりをわたって北松江線のしましきホームについたとこで、これからのる松江しんじ湖温泉いきふつうとははんたいの出雲大社前いきふつうがみぎがわにはいってくる。車両番号7003は、まんだおととし2016年に投入されたばっかりの7000系車両だ。草創期のデハニ50がた以来の自社発注車両になるだけど、一畑電車みたいな中小私鉄が自社発注の車両をもっとるってのがすごい。

2018.7.6 (144) 川跡 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(うしろ) 2000-1500
(144) 川跡 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(うしろ)

ひだりがわの松江しんじ湖温泉いきふつうにのる。車両は5010-5110編成。はじめての一畑電車電鉄出雲市から川跡までのったのとおんなじ車両になるだけど、電鉄出雲市松江しんじ湖温泉をなん往復かしとるこの車両にまたあたったってわけだ。あお、しろ、くろの3色の堂々たる電車で、ほしじるしのご紋もつけたしっかりとしたかおがある。

2018.7.6 (145) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡 2000-1500
(145) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡

車内はひだり1列、みぎ2列の転換クロスシート。15時5分、川跡をしゅっぱつ。あいかわらず視界は不良。みえてはおらんけど、みぎてに斐伊川(ひいかわ)と平行して電車は出雲平野をひがしにすすむ。斐伊川はこのさき宍道湖にそそぐ。

2018.7.6 (146) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大寺(おおてら) 960-670
(146) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大寺(おおてら)

ひだりかためんホームの大寺(おおてら)にとうちゃく。みぎはたんぼ。

2018.7.6 (147) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 美談(みだみ)しゅっぱつ 960-700
(147) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 美談(みだみ)しゅっぱつ

みぎかためんホームの美談(みだみ)にとうちゃく。

2018.7.6 (148) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 旅伏(たぶし) 880-720
(148) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 旅伏(たぶし)

ひだりかためんホームの旅伏(たぶし)にとうちゃく。

2018.7.6 (149) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 旅伏-雲州平田間 800-600
(149) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 旅伏-雲州平田間

左右がちょこっとまちになる。

2018.7.6 (150) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田 900-650
2018.7.6 (151) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田 900-720
(150)(151) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田

いっぱい分岐のある雲州平田(うんしゅうひらた)にとうちゃく。旧平田市の代表駅で、一畑電車の本社もここにある。ほれと、一畑電車が1914年にはじめて開業したのも電鉄出雲市からここ雲州平田までの区間だった。

2018.7.6 (152) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田 1960-1720
(152) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田(7004)

みぎがわには車両基地があって、さっき川跡ですれちがった7000系車両がここにもとまっとる。さっきすれちがったのが7003でここにとまっとるのが7004。両運転台で1両編成での運行が可能だ。

雲州平田をでたとこで、こころなしか速度がはやまったようなきがする。ゆれもひどい。かぶりつきにじんどって、っていうかふんばってまえをみていくのも、けっこうたいへんな作業だ。左右はたんぼ。

2018.7.6 (153) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田-布崎間 800-600
2018.7.6 (154) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田-布崎間 2000-1500
(153) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 雲州平田-布崎間(ちいさなかわ)(154) (おおきなかわ)

またひがしにすすんだとこで、ちいさなかわをわたっておおきなかわをわたる。りょうほうとも斐伊川とはべつのなもないかわで、ちいさなかわがおおきなかわに合流して宍道湖にそそぐ。

2018.7.6 (155) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 布崎 800-600
(155) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 布崎

おおきなかわをわたったすぐのとこで、みぎゆみなりのみぎかためんホームの布崎(ぬのざき)にとうちゃく。

2018.7.6 (156) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 湖遊館新駅 800-600
(156) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 湖遊館新駅

ひだりかためんホームの湖遊館新駅(こゆうかんしんえき)にとうちゃく。乗客のいいやすさのために「駅」をふくめて表示しとるのかっておもったら、ほじゃなくて駅名のなかに「駅」をふくんどるだ。なんとかえきって「駅」をつけていうばあいは湖遊館新駅駅って「駅」が重複する。あとでしらべたら、こっからみなみ宍道湖の西岸に宍道湖公園湖遊館っていう施設がある。このえきの左右はたんぼ。

2018.7.6 (157) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 園 800-580
(157) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 園

ひだりかためんホームの園(その)にとうちゃく。このえきにつくちょっとまえにみぎてに宍道湖がかいまみえた。ずーっとひだりてにある島根半島は「つけねの部分」がおわって、こっから「ほんとの半島部分」になるだ。

2018.7.6 (158) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 園-一畑口間 1600-1200
(158) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 園-一畑口間

宍道湖をみぎてにみて電車はひがしにすすむ。

2018.7.6 (159) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口 800-720
2018.7.6 (160) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口 1600-1200
(159)(160) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口

いっぱい分岐のある一畑口(いちばたぐち)にとうちゃく。ここで運転士さんがざぶとんとかばんをてにもって運転室から客室にでてくる。どうするのかなっておもったら、電車んなかをとおってうしろの車両の運転室までいく。あ、ここが反転分岐の一畑口だってきづいた。一畑電車はさいしょ、こっから島根半島のなかに3.3キロはいっていって、一畑までいっとっただ。一畑薬師こと一畑寺(いちばたじ)におまいりにいけるように、電鉄出雲市から一畑につながる鉄道が一畑電車だっただ。雲州平田まで開業した1年あとの1915年に一畑まで延伸開業して、いちおうの完成をみる。

当初は非電化だったもんが1927年に電化。ほいで、つぎの1928年にはここ一畑口で反転分岐して松江しんじ湖温泉までの線ができる。ところが太平洋戦争も終盤の1944年に一畑口-一畑間が不要不急路線ってみなされて廃止になる。はがされたレールは戦時輸送を実施しとった名鉄に供出されただげな。

こんな経緯があって、この一畑口のえきが「直進する線路もないのに反転分岐してつぎのえきにいく」っていうみょうな構造のえきになったわけだ。

2018.7.6 (161) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口 2000-1500
2018.7.6 (162) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口 830-720
(161)(162) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口

さて、反転分岐して一畑口をしゅっぱつ。つぎのえきにむかう。

2018.7.6 (163) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口-伊野灘間 1270-1050
(163) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口-伊野灘間

地形はせばくなる。みぎはすぐに宍道湖があって、ひだりは島根半島の丘陵がせまってきとる。

2018.7.6 (164) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口-伊野灘間 780-720
(164) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 一畑口-伊野灘間

きりとおしみたいなとこもなんかしょかとおっていく。

2018.7.6 (165) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 伊野灘 800-550
(165) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 伊野灘

ひだりかためんホームの伊野灘(いのなだ)にとうちゃく。ちなみに、ひとつまえの一畑口もさいしょは小境灘(こざかいなだ)っていっただげな。

2018.7.6 (166) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 伊野灘-津ノ森間 840-720
(166) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 伊野灘-津ノ森間

また、湖岸をはしったり、きりとおしをとおったりしていく。

2018.7.6 (167) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 津ノ森 960-700
(167) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 津ノ森

しましきホームの津ノ森(つのもり)は分岐をひだりにはいらんで、直進してホームのみぎがわに停車。

2018.7.6 (168) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 津ノ森-高ノ宮間 1000-750
(168) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 津ノ森-高ノ宮間

みぎにみえる宍道湖もあめにかすむ。天気のいいひに、大社線区間でのったよこむき展望席の電車でこのけしきをみながらいったら、どんなにかすばらしかったことか。

2018.7.6 (169) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 高ノ宮 640-480
(169) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 高ノ宮

ひだりホームの高ノ宮(たかのみや)にとうちゃく。

2018.7.6 (170) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江フォーゲルパーク 960-720
2018.7.6 (171) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江フォーゲルパーク 1200-900
(170)(171) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江フォーゲルパーク

さらに宍道湖ぞいにひがしにすすんで、ひだりかためんホームの松江フォーゲルパークにとうちゃく。かためんホームではあるけどしっかりしたホームで、まちあいしつもうわやもある。あとで地図をみてみると、やまがわにおおきな公園がある。天気のいいひにはこのえきも行楽客でにぎわうのか。

2018.7.6 (172) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 秋鹿町 800-600
2018.7.6 (173) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 秋鹿町 1600-1200
(172)(173) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 秋鹿町(あいかまち)

秋鹿町(あいかまち)にとうちゃく。みぎに宍道湖がうつくしい。

2018.7.6 (174) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 秋鹿町-長江間 800-600
(174) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 秋鹿町-長江間

さらに湖岸をはしったり、きりとおしをとおったりして、ひがしにすすんでいく。

2018.7.6 (175) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 長江 1600-1200
(175) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 長江

ひだりゆみなりのひだりかためんホームの長江(ながえ)にとうちゃく。「ながえ」はたいらかに発音せんで、「な」にアクセントをつける。

2018.7.6 (176) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 長江-朝日ヶ丘間 800-560
(176) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 長江-朝日ヶ丘間

つぎのえきまでのあいだ、かわだかほそながいいけだかっていうような水路をみぎにすすむ。このおおあめでどっかのかわがあふれて、ほのみずがおしよせてきたっていうかんじじゃなかった。なんだったのか。

2018.7.6 (177) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 朝日ヶ丘 1200-900
(177) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 朝日ヶ丘

ひだりかためんホームの朝日ヶ丘(あさひがおか)にとうちゃく。このえきはちょっと半島のなかにはいりこんだとこになる。

2018.7.6 (178) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 朝日ヶ丘-松江イングリッシュガーデン前間 670-720
(178) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 朝日ヶ丘-松江イングリッシュガーデン前間

きりとおしをとおっていく。あとふたえきで島根県県都松江のターミナル駅松江しんじ湖温泉のえきにとうちゃくするっていうわりにはこころぼそいふうけいだ。

2018.7.6 (179) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前 800-600
2018.7.6 (180) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前 1600-1200
2018.7.6 (181) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前(電鉄出雲市いきふつう) 1930-1500
(179)(180) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前
(181) (電鉄出雲市いきふつう)

しましきホームの松江イングリッシュガーデン前にとうちゃく。ここはふつうにホームのひだりがわに停車しただけど、ここではんたい電車といきちがい。車両番号5009-5109は、はじめての一畑電車で川跡から出雲大社前までのったのとおんなじ車両だ。いや、けっこう世間はせばい。

2018.7.6 (182) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前-松江しんじ湖温泉間 800-600
(182) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前-松江しんじ湖温泉間

ひだりにたんぼがみえる。ひさしぶりのたんぼってかんじだ。湖岸からちょっとおくにはいったとこを、電車ははしっとる。

2018.7.6 (183) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 佐陀川をわたる 1600-1200
(183) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 佐陀川をわたる

佐陀川(さだがわ)をわたる。島根半島を南北に横断して、宍道湖のみずをにほんかいにぬくためにつくった人工河川だ。島根半島は全体が丘陵地帯になっとるっていったけど、こんなふうにひくみをぬってかわをほれるとこがあっただ。1785年っていうむかしに松江藩がつくっただげな。

2018.7.6 (184) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前-松江しんじ湖温泉間 830-700
(184) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江イングリッシュガーデン前-松江しんじ湖温泉間

電車はまた湖岸にでてひがしにすすむ。進行方向みぎ45度、宍道湖のむこうに、松江のまちのうちの本土がわの部分がみえてくる。松江のまちはまんなかに大橋川(おおはしがわ)をはさんで、島根半島がわと本土がわにまたがる。

2018.7.6 (185) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江しんじ湖温泉 630-600 2018.7.6 (186) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江しんじ湖温泉 690-720
2018.7.6 (187) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江しんじ湖温泉 760-600
(185)(186)(187) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 松江しんじ湖温泉

15時53分、終点の松江しんじ湖温泉にとうちゃく。まんだ宍道湖の北岸ではあるけど、まあちょっとひがしにいったとこが大橋川の河口っていうかそそぎぐちになる。川跡(かわと)でののりかえをふくめて、出雲大社前からここ松江しんじ湖温泉まで37.3km、61分、36.7km/h、810円。

ところで、往時は電鉄出雲市から松江しんじ湖温泉までの33.9kmを最短37分でむすぶ特急を運行したっていう。表定速度は55.0km/h。ほれがいまは優等列車として、電鉄出雲市松江しんじ湖温泉いき特急が1日に1本、松江しんじ湖温泉電鉄出雲市いきが1日に1本あるだけで、表定速度はそれぞれ47.3km/hと44.2km/hでしかなく、退化しとるだ。大多数の電車はふつうで、こんかい乗車したとおりの時速40キロにみたん表定速度で運行しとる。

2018.7.6 (188) 松江しんじ湖温泉 - 松江しんじ湖温泉いきふつう 2000-1500
(188) 松江しんじ湖温泉 - 松江しんじ湖温泉いきふつう

かいさつをでて、湖岸のホテル一畑で一泊。うみのさち、みずうみのさちにしたつづみをうって、出雲と松江のたび1日めをおえた。

2018.7.6 (189) 松江しんじ湖温泉 - かいさつ 1600-1200
(189) 松江しんじ湖温泉 - かいさつ(※ よるさつえいしたもん)

◇            ◇


(さんこう)

出雲と松江のたび (3) 出雲大社

2018.7.6 (96) 出雲大社 - 八足門 2000-1500

出雲と松江のたびの第3弾になる。第1弾と第2弾のブログ記事で一畑電鉄出雲大社前駅にとうちゃくするまでのようすを紹介した。これにつづいて、こんかいはあめんなか出雲大社におまいりしたようすを紹介する。

◇            ◇

2018.7.6 (82) 出雲大社 - 勢溜(せいだまり)のとりい 2000-1500
(82) 出雲大社 - 勢溜(せいだまり)のとりい

出雲大社前のえきをでたとこがいきなり出雲大社の参道だ。きたのさかをあがったとこに境内へのいりぐち勢溜(せいだまり)のとりいがみえる。

2018.7.6 (83) 出雲大社 - 神門どおり(しんもんどおり)のおおとりい 1960-1500
(83) 出雲大社 - 神門どおり(しんもんどおり)のおおとりい

みなみにはるかとおく、神門どおり(しんもんどおり)のおおとりいっていうコンクリートのでっかいとりいがみえる。この参道のなまえを神門どおりっていう。

2018.7.6 (84) 出雲大社 - 勢溜(せいだまり)のとりい 2000-1500
(84) 出雲大社 - 勢溜(せいだまり)のとりい

きたにさかをあがって、勢溜(せいだまり)のとりいをくぐる。いや、補修工事のためのかこいがしてあって、これをよけてむこうがわの境内にはいっていく。

2018.7.6 (85) 出雲大社 - 参道 2000-1500
2018.7.6 (86) 出雲大社 - 参道 2000-1500
2018.7.6 (87) 出雲大社 - 参道とちゅうのはし 2000-1500
(85)(86) 出雲大社 - 参道(87) 参道とちゅうのはし

はばのひろい参道をずーっとくだっていく。ふしぎなことにくだりざかなだけど、きもちがいい。

2018.7.6 (88) 出雲大社 - まつの参道 1600-1200
(88) 出雲大社 - まつの参道

はしをわたって、参道はまつの参道になる。

2018.7.6 (90) 出雲大社 - とうろう 2000-1500
(90) 出雲大社 - とうろう

まつの参道のわきにとうろうがあって、ここで記念さつえい。

2018.7.6 (91) 出雲大社 - 銅とりい 2000-1500
2018.7.6 (92) 出雲大社 - 銅とりい 1990-1500
2018.7.6 (93) 出雲大社 - 銅とりい 1980-1500
(91)(92)(93) 出雲大社 - 銅とりい

参道がぜんぶおわって銅とりい(どうとりい)のむこうに社殿がみえてくる。ほとんどの社殿が荒垣でかこわれたなかにあって、ほの荒垣にはいるとりいが銅とりいだ。さいしょにあるのが拝殿なだけど、どういうわけか銅とりいからの直線上になくてひだりにずれたとこにある。

2018.7.6 (94) 出雲大社 - 拝殿 2000-1500
(94) 出雲大社 - 拝殿

拝殿にいって、二礼四拍手一礼。わがむすこたちにいい縁のあることをいのる。

2018.7.6 (96) 出雲大社 - 八足門 2000-1500
(96) 出雲大社 - 八足門

拝殿のみぎをとおっておくにいく。荒垣でかこわれた区域のなかにさらに瑞垣でかこわれた区域があって、本殿はほのなかにあるだ。瑞垣でかこわれた区域にはいる門が八足門(やつあしもん)になる。

2018.7.6 (98) 出雲大社 - 八足門 1950-1500
2018.7.6 (101) 出雲大社 - 楼門 2000-1500
(98) 出雲大社 - 八足門(101) 八足門からおくに楼門と本殿

八足門から本殿をおまいり。本殿は、じつは瑞垣でかこわれた区域のなかのさらに玉垣でかこわれた区域のなかにあって、ほこにはいる門が楼門(ろうもん)になる。瑞垣からなかにはたちいることができんくて、八足門のとこから楼門をとおしてわずかにみえる本殿におまいりをする。また、二礼四拍手一礼。わがむすこたちにいい縁のあることをいのる。

2018.7.6 (97) 出雲大社 - 観祭楼 2000-1500
2018.7.6 (100) 出雲大社 - 観祭楼 1500-2000
(97) 出雲大社 - 観祭楼(正面から)(100) (ななめひだりから)

八足門のみぎに観祭楼(かんさいろう)。風格のあるたてもんだ。

2018.7.6 (102) 出雲大社 - 釜社 1500-2000
(102) 出雲大社 - 釜社

瑞垣のみぎをとおっておくにいくとちゅうで、そとがわに釜社(かまのやしろ)がある。

2018.7.6 (103) 出雲大社 - 本殿、御向社、天前社 2000-1500
2018.7.6 (104) 出雲大社 - 天前社、御向社、本殿 1970-1500
(103) 出雲大社 - 本殿、御向社、天前社(104) 天前社、御向社、本殿

瑞垣のなか、本殿からひがしに御向社(みむかいのやしろ)、天前社(あまさきのやしろ)ってならぶ。

2018.7.6 (105) 出雲大社 - 素鵞社(そがのやしろ) 1480-2000
(105) 出雲大社 - 素鵞社(そがのやしろ)

瑞垣のまきたに素鵞社(そがのやしろ)。

2018.7.6 (106) 出雲大社 - 本殿 1500-2000
(106) 出雲大社 - 本殿

まうらから本殿をみる。

2018.7.6 (107) 出雲大社 - 彰古館(しょうこかん) 2000-1500
(107) 出雲大社 - 彰古館(しょうこかん)

瑞垣の西北に彰古館(しょうこかん)。資料館だ。

2018.7.6 (112) 出雲大社 - 彰古館(しょうこかん) 2000-1500
(112) 出雲大社 - 彰古館(しょうこかん)

彰古館のなかにはいってみる。そともこったつくりだけど、なかもこったつくりだ。

2018.7.6 (108) 彰古館 - 出雲大社の模型 2000-1500
2018.7.6 (111) 彰古館 - 出雲大社の模型 2000-1500
2018.7.6 (110) 彰古館 - 出雲大社の模型 2000-1500
2018.7.6 (109) 彰古館 - 出雲大社の模型 2000-1500
(108) 彰古館 - 出雲大社の模型(みなみから)
(111) (ひがしから)(110) (きたから)(109) (にしから)

彰古館の2階には出雲大社の模型がかざってあって、館長さんからたっぷり説明をきく。

2018.7.6 (113) 出雲大社 - 本殿、筑紫社 2000-1500
(113) 出雲大社 - 本殿、筑紫社

瑞垣の西北かどからなかに本殿と筑紫社(つくしのやしろ)をみる。

2018.7.6 (114) 出雲大社 - 西十九社 2000-1500
(114) 出雲大社 - 西十九社

瑞垣のひだりをとおってもどってくるとちゅうで、そとがわに十九社(じゅうくしゃ)がある。ここがにしがわの十九社でひがしがわにもあった。八百万神(やおよろずのかみ)の遥拝所(ようはいじょ)だげな。

2018.7.6 (115) 出雲大社 - 神楽殿のしめなわ 1200-900
(115) 出雲大社 - 神楽殿のしめなわ

いったん荒垣からにしにでたとこに神楽殿。ここにもでっかいしめなわがある。

2018.7.6 (116) 出雲大社 - 御守所 2000-1500
(116) 出雲大社 - 御守所

荒垣のなかにもどって、瑞垣のみなみにまわる。こいでひとまわりだ。

2018.7.6 (117) 出雲大社宝物殿 - 本殿の模型 2000-1500
(117) 出雲大社宝物殿 - 本殿の模型

荒垣でかこわれた区域のなかの東南のすみっこにある宝物殿にはいってみると、おおむかしの本殿の模型がかざってある。なんとながい階段だこと。出雲大社の本殿ってこんなにたかいたてもんだっただ。

2018.7.6 (119) 出雲大社宝物殿 - 心御柱 2000-1500
2018.7.6 (118) 宝物殿 - 心御柱の映像 1120-1145
(119) 出雲大社宝物殿 - 心御柱(118) (映像)

ほのたかいたてもんをささえるのが心御柱(しんのみはしら)。こんなにふっといはしらが3本あわさって心御柱をなす。

出雲大社境内図 1240-880
△ 出雲大社境内図

おまいりをおえて出雲大社前のえきにもどる。


(さんこう)

出雲と松江のたび (2) はじめての一畑電車

2018.7.6 (60) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡 1600-1200

山陰ゆいつの私鉄、一畑電車(いちばたでんしゃ)にのった。まえのブログ記事で飛行機をつかって愛知県から島根県まできたことをかいた。ほのつづきで、こんかいは一畑電車電鉄出雲市から出雲大社前までいく。このひはにしにほんを中心に歴史的おおあめにみまわれたひで、あめんなかの乗車になった。

◇            ◇

2018.7.6 (40) 電鉄出雲市 - 駅舎 1200-900
(40) 電鉄出雲市 - 駅舎

2018年7月むいか10時58分、出雲空港からの連絡バスで出雲市駅にとうちゃく。バスがついたえきまえロータリーから、JR山陰線の高架と一畑百貨店のあいだをとおって電鉄出雲市のえきにいく。いや、なんちゅう都会のふうけいだ。

ところでじつは、こっから出雲大社へは路線バスでいくのが便利なだ。このまえのひに、出雲空港から出雲大社への交通手段についてといあわせたところ、出雲市駅まで空港連絡バスでいってほっから30分に1本の路線バスでいくのがいちばんだっておしえられた。一畑電車があるけどってかさねてきいたら、電車は便利じゃないっていうこたえ。たしかに電車は1時間に1本しかない。このときもちょうど30分に1本のバスがでちゃったあとで、つぎのバスよりも1時間に1本の電車のほうがさきにでるっていう状況だった。

2018.7.6 (41) 電鉄出雲市 - まちあいしつ 1400-1050
2018.7.6 (43) 電鉄出雲市 - きっぷうりば 1800-1350
2018.7.6 (42) 電鉄出雲市 - かいさつ 1800-1350
(41) 電鉄出雲市 - まちあいしつ(43) きっぷうりば(42) かいさつ

えきは1階にまちあいしつもかいさつもある。自動券売機で出雲大社前までのきっぷをかって、まちあいしつのいすにすわってまつ。しゅっぱつ時刻がちかづいて、かいさつのまえにならぶ。自動改札機がなくて駅員さんがきっぷにはさみをいれてくれるだけど、電車が1時間に1本しかないってことでかいさつ時間を限定しとるだ。はやめにホームにあがって電車をみるってわけにはいかん。こんな方式もあるのか。

2018.7.6 (44) 電鉄出雲市 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(うしろ) 1980-1500
2018.7.6 (45) 電鉄出雲市 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(側面) 1600-1200
2018.7.6 (46) 電鉄出雲市 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(まえ) 2000-1500
(44) 電鉄出雲市 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(うしろ)(45) (1両め側面)(46) (まえ)

さて、かいさつがひらいて階段をあがる。高架のホームにはまあはい2両編成の松江しんじ湖温泉いきふつうがとまっとる。いや、なかなかりっぱな電車だ。塗色はやねがあお、側面がしろ、こしからしたがくろの3色で、いろのさかいめにはあおいろときんいろの2本のほそいおびがはいっとる。先頭部の形状も、ようかんをたちきったような無粋なもんじゃなくて、まんなかにほしじるしのご紋をつけたりっぱな「かお」をもっとる。車体の形状もはばひろの堂々たるもんだ。車両番号はまえが5010でうしろが5110。

2018.7.6 (47) 松江しんじ湖温泉いきふつう(1両め) - 電鉄出雲市 2000-1500
2018.7.6 (48) 松江しんじ湖温泉いきふつう(2両め) - 電鉄出雲市 2000-1500
(47) 松江しんじ湖温泉いきふつう(1両め) - 電鉄出雲市(48) (2両め)

車内にはいってみる。座席配置は、中央部がかたがわ2列かたがわ1列の転換クロスシートで、車端部はベンチシート。これもりっぱなもんだ。貫通部分にとびらがないのは、ワンマン運行のためおりるひとがみんな1両めにいかにゃいかんでか。

2018.7.6 (49) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 電鉄出雲市しゅっぱつ 960-720
(49) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 電鉄出雲市しゅっぱつ

11時19分、電鉄出雲市をしゅっぱつ。

2018.7.6 (50) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 電鉄出雲市-出雲科学館パークタウン前間 790-520
2018.7.6 (51) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 出雲科学館パークタウン前 800-660
(50) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 電鉄出雲市-出雲科学館パークタウン前間
(51) 出雲科学館パークタウン前

電車はみぎに山陰線の高架とならんでひがしにすすんで、出雲科学館パークタウン前にとうちゃく。ひだりかためんホームのかんたんなえきだ。このときはわからんかったけど、えきのない山陰線がわに出雲科学館っていう施設がある。

2018.7.6 (52) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 出雲科学館パークタウン前-大津町間 800-600
2018.7.6 (53) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 出雲科学館パークタウン前-大津町間 850-720
(52) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 出雲科学館パークタウン前-大津町間(53) (山陰線とわかれる)

地平におりてちょこっとすすんだとこで、ほのまま直進する山陰線とわかれて、ひだりにゆみなっていく。

2018.7.6 (54) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大津町 800-720
(54) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大津町

きたにむきをかえたとこで相対ホームの大津町(おおつまち)にとうちゃく。ただし、ひだりホームにははいらんで、みぎがわ通行で高校生がいっぱいまっとるみぎホームに停車。このえきが出雲空港からの連絡バスのまどからみえたえきだ。バスはこのえきのちょこっとさきのこせんきょうで線路をみぎからひだりにこえただけど、こせんきょうをわたっとるときにひだりにこのえきがみえた。

2018.7.6 (55) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大津町-武志間 800-500
2018.7.6 (56) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大津町-武志間 1200-900
(55)(56) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 大津町-武志間

高校生がのってきて車内は活気づく。みえちゃあおらんけど、みぎに斐伊川(ひいかわ)と平行して電車は出雲平野をきたにすすむ。

2018.7.6 (57) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 武志 800-600
2018.7.6 (58) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 武志 840-720
(57)(58) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 武志

ひだりかためんホームの武志(たけし)にとうちゃく。高校生がなんにんかおりていく。

2018.7.6 (59) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡 1200-900
(59) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡

ひだりからべつの線が合流してきて、川跡(かわと)のえきがみえてくる。いまのっとる松江しんじ湖温泉いきふつうがはしるのが北松江線(きたまつえせん)で、ひだりから合流してくるべつの線が出雲大社前につながる大社線(たいしゃせん)だ。

2018.7.6 (60) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡 1600-1200
2018.7.6 (61) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡 1600-1200
(60)(61) 松江しんじ湖温泉いきふつう - 川跡

11時27分、とまっとる電車、はんたいからくる電車のある川跡(かわと)にとうちゃく。ひだりにとまっとったのが大社線の川跡発出雲大社前いきふつうで、はんたいからきたのが北松江線松江しんじ湖温泉電鉄出雲市いきふつうだ。ここ川跡ですべての電車が接続する。

2018.7.6 (62) 川跡 - 松江しんじ湖温泉いきふつう 2000-1500
2018.7.6 (64) 川跡 - 出雲大社前いきふつう 1280-960
(62) 川跡 - 松江しんじ湖温泉いきふつう(64) 出雲大社前いきふつう

あめんなか、おおいそぎでのりかえ。ついたしましきホームから構内ふみきりをわたって出雲大社前いきふつうにのる。車両はここまでのってきた電車とまったくいっしょで、車両番号はここまでのってきた電車が5010-5110で、のりかえた電車が5109-5009。

2018.7.6 (63) 出雲大社前いきふつう - 川跡 2000-1500
(63) 出雲大社前いきふつう - 川跡

なかにはいってびっくり。座席配置が、「中央部がかたがわ2列かたがわ1列の転換クロスシートで、車端部はベンチシート」なのはここまでのってきた電車といっしょなだけど、内装がきの内装になっとって、転換クロスシートは個室風にきでかこわれて、ベンチシートのそでいたもきのもんになっとる。いや、えらいちからのいれようだけど、ほのわりに乗客はすくない。ってか、がらがらだ。ほんとなら出雲大社もうでのきゃくがいっぱいのっとらにゃいかんだけど、やっぱり1時間に1本の電車は不便で、出雲市駅から30分おきにでるバスが輸送の主力をになっとるだ。

2018.7.6 (65) 出雲大社前いきふつう - 川跡しゅっぱつ 2000-1500
(65) 出雲大社前いきふつう - 川跡しゅっぱつ

11時31分、川跡(かわと)をしゅっぱつ。

2018.7.6 (66) 出雲大社前いきふつう - 川跡-高浜間 1000-750
2018.7.6 (67) 出雲大社前いきふつう - 川跡-高浜間 960-720
(66) 出雲大社前いきふつう - 川跡-高浜間(北松江線からはなれる)(67) 川跡-高浜間

しばらくぎゃくもどりするかたちでひだりに北松江線と平行してすすんでからみぎひだりにわかれて、わが出雲大社前いきふつうは出雲平野の田園地帯をにしにすすむ。

2018.7.6 (68) 出雲大社前いきふつう - 高浜 800-600
(68) 出雲大社前いきふつう - 高浜

みぎかためんホームの高浜(たかはま)にとうちゃく。「たかはま」は「か」にアクセントをつけんで、たいらかに発音する。

2018.7.6 (69) 出雲大社前いきふつう - 高浜-遥堪(ようかん)間 800-600
(69) 出雲大社前いきふつう - 高浜-遥堪(ようかん)間

また、田園地帯をにしにすすむ。ここで車内の「自転車もちこみ料金1台310円」のはりがみにきづく。いま、一畑電車のホームページをみてみたら、「一畑電車は、終日全区間で、車両内に自転車をもちこむことができます。じぶんの力量にあわせ、つかれたら電車で移動しながら宍道湖(しんじこ)の風景を自転車でたのしんでみてはいかがでしょうか」ってかいてあった。

2018.7.6 (70) 出雲大社前いきふつう - 遥堪(ようかん) 960-720
(70) 出雲大社前いきふつう - 遥堪(ようかん)

みぎかためんホームの遥堪(ようかん)にとうちゃく。ここもひなびたえきだ。「ようかん」はたいらかに発音せんで、「よ」にアクセントをつける。いや、ほれにしても、この漢字のじづらだけでこの駅名をよめるひとがどいだけおるもんか。

2018.7.6 (71) 出雲大社前いきふつう - 遥堪(ようかん)-浜山公園北口間 1400-1050
(71) 出雲大社前いきふつう - 遥堪(ようかん)-浜山公園北口間(ひだりの車窓から)

さらに田園地帯をにしにすすむ。

2018.7.6 (72) 出雲大社前いきふつう - 浜山公園北口 960-720
(72) 出雲大社前いきふつう - 浜山公園北口

みぎかためんホームの浜山公園北口(はまやまこうえんきたぐち)にとうちゃく。年季のはいったホームだ。こっからはみえんだけど、あとでたしかめてみたら、こっからちょっとみなみにいったとこに島根県立浜山公園がある。陸上競技場や野球場、体育館なんかもあるでっかい公園だ。このえきがこの公園への交通手段となりえとるもんかどうか。

2018.7.6 (73) 出雲大社前いきふつう - 浜山公園北口-出雲大社前間 1000-630
2018.7.6 (74) 出雲大社前いきふつう - 浜山公園北口-出雲大社前間 1000-730
(73)(74) 出雲大社前いきふつう - 浜山公園北口-出雲大社前間

沿線にビニールハウスもみえてくる。どんな特産があるのかな。

2018.7.6 (75) 出雲大社前いきふつう - 高浜川をわたる 1200-830
(75) 出雲大社前いきふつう - 高浜川をわたる

電車が速度をおとして高浜川をわたる。むこうにまあはい出雲大社前のえきがみえとる。高浜川はあとでしらべたら、人工的につくった排水路らしい。

2018.7.6 (76) 出雲大社前いきふつう - 出雲大社前 800-600
2018.7.6 (77) 出雲大社前いきふつう - 出雲大社前 1200-900
(76)(77) 出雲大社前いきふつう - 出雲大社前

11時42分、側線にとまっとるだいだいいろの電車をみながら、出雲大社前にとうちゃく。だいだいいろの電車はあとでみにいっただけど、一畑電車自社発注の車両で、にほん最古級の電車デハニ50がた52号だった。中井貴一(なかいきいち)さん主演の映画『RAILWAYS』にも登場した。

2018.7.6 (78) 出雲大社前 - 出雲大社前いきふつう 2000-1500
(78) 出雲大社前 - 出雲大社前いきふつう

ホームについた電車から女子高生らがおりていく。

2018.7.6 (79) 出雲大社前 - おりかえし川跡いきふつう 2000-1500
(79) 出雲大社前 - おりかえし川跡いきふつう

かいさつから構内をふりかえる。

2018.7.6 (80) 出雲大社前 - 駅舎 2000-1500
(80) 出雲大社前 - 駅舎

えきをでるとほこは出雲大社の参道だ。参道の一角にこんなうつくしい駅舎がたたずんどる。参道をきたに出雲大社にむかう。

◇            ◇


(さんこう)

出雲と松江のたび (1) しんあんじょうから出雲市駅まで

2018.7.6 (29) 出雲空港 - FDA出雲空港いき 1600-1200

岐阜県京都府兵庫県鳥取県岡山県広島県、福岡県、佐賀県長崎県の9県に特別警報がでるっていう歴史的おおあめまっただなかの2018年7月むいかとなのか、愛知県から島根県は出雲と松江のたびをしてきた。こんかい第1弾として、しんあんじょうから出雲市駅までの移動のようすをつぎに紹介する。

◇            ◇

電車で名古屋まで

2018.7.6 (1) しんあんじょう - 岐阜いき特急 1000-750
2018.7.6 (2) 名古屋 - 岐阜いき特急 930-750
(1) しんあんじょう - 岐阜いき特急(2208編成6両の2200系こおろぎ)(2) 名古屋 - 岐阜いき特急

さいしょは名鉄名古屋本線の岐阜いき特急。6時23分、しんあんじょうをしゅっぱつ。6時48分、名古屋にとうちゃく。

連絡バスで名古屋空港まで

2018.7.6 (3) 名駅 - あおい交通バス 1000-750
2018.7.6 (4) 名古屋空港 - あおい交通バス 2000-1500
(3) 名駅 - あおい交通バス(4) 名古屋空港 - あおい交通バス

名古屋であおい交通の空港連絡バスにのりかえ。7時ちょうどにミッドランドスクエアまえのバスのりばをしゅっぱつ。7時25分、名古屋空港にとうちゃく。とちゅう豊山幸田と三菱重工南のふたつのバス停があって、三菱重工南バス停ではサラリーマンのひとがなんにんかおりた。ひょっとして、三菱重工MRJ三菱リージョナルジェットの開発にたずさわっとるひとたちだったか。

飛行機で出雲空港まで

2018.7.6 (5) 名古屋空港 - FDAカウンター 2000-1500
2018.7.6 (9) 名古屋空港 - 出発便ご案内 1000-750
(5) 名古屋空港 - FDAカウンター(9) 出発便ご案内

名古屋空港FDAフジドリームエアーラインズの便がすべてだ。1階のカウンターで出雲便の予約をかくにん。「視界不良かなんかで着陸できんときはひきかえしになる」ってことを了承したうえで搭乗てつづき。

2018.7.6 (6) 名古屋空港 - FDA飛行機 2000-1500
2018.7.6 (7) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき 2000-1500
2018.7.6 (8) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき 2000-1500
(6) 名古屋空港 - FDA飛行機(7)(8) FDA出雲空港いき

時間まちに3階の展望デッキで見学。はいいろの1機がとびたっていって、駐機場におったあかとみどりの2機のうちのあかいほうの1機が乗降ぐちに接岸。9時ちょうどの出雲便にちがいない。

2018.7.6 (10) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき 1600-1200
2018.7.6 (11) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき 1600-1200
(10)(11) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき

時間がきて、案内にしたがって1階の搭乗ぐちをはいっていく。とちゅうから屋外になって、可動式のおおいにおおわれただけの通路になる。ゆかはなくて、飛行機がとまっとるとことおんなじコンクリートのたたきのうえをあるいていく。コンクリートはあめにぬれとって、あるくのにきをつかう。

2018.7.6 (12) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき 1200-900
2018.7.6 (13) FDA出雲空港いき - 名古屋空港 1000-750
(12) 名古屋空港 - FDA出雲空港いき(13) FDA出雲空港いき - 名古屋空港

さいごはタラップをあがって飛行機にのりこむ。乗務員のおねえさんにてつだってもらっててにもつをあみだなにいれる。かたどおりの注意事項をきいて、しゅっぱつ。ところでこの飛行機、主翼のりょうはしにちいさな垂直翼のついた独特のかたちをしとるだけど、ほの主翼ERJの文字がある。エンブラエルリージョナルジェットの略にちがいない。たびからかえって新聞をみたら、ボーイングエンブラエルを買収するってかいてあった。こいでMRJは不利な状況になるじゃないかとも。いや、ひのまる飛行機、がんばってほしいな。

2018.7.6 (14) FDA出雲空港いき - 名古屋空港 1000-750
2018.7.6 (15) FDA出雲空港いき - 名古屋空港 1000-750
2018.7.6 (16) FDA出雲空港いき - 名古屋空港 1000-750
(14)(15)(16) FDA出雲空港いき - 名古屋空港

さて、飛行機はいったん滑走路のみなみのはしまでいって、転回。

2018.7.6 (17) FDA出雲空港いき - 名古屋空港 2000-1500

(17) FDA出雲空港いき - 名古屋空港【動画】名古屋空港をとびたった出雲空港いき飛行機

全力噴射。離陸。

2018.7.6 (18) FDA出雲空港いき 800-600
2018.7.6 (19) FDA出雲空港いき 2000-1500
2018.7.6 (20) FDA出雲空港いき 800-600
2018.7.6 (21) FDA出雲空港いき 2000-1500
(18)(19)(20)(21) FDA出雲空港いき

飛行機はくものうえにぬけて、水平飛行。本州をにしにすすむ。

2018.7.6 (22) FDA出雲空港いき - 出雲空港てまえ 1600-1200
2018.7.6 (23) FDA出雲空港いき - 出雲空港てまえ 2000-1500
(22)(23) FDA出雲空港いき - 出雲空港てまえ

飛行機が高度をさげて地表がみえてくる。島根だ。

2018.7.6 (24) FDA出雲空港いき - 出雲空港 1600-1200
2018.7.6 (25) FDA出雲空港いき - 出雲空港 1600-1200
(24)(25) FDA出雲空港いき - 出雲空港

着陸体勢にはいります♪の機内放送。やったー!視界不良じゃなかっただ。いや、ここまできてひきかえしだったら、精神的にたえれんかったよ。

2018.7.6 (26) FDA出雲空港いき - 出雲空港 800-600
2018.7.6 (27) FDA出雲空港いき - 出雲空港 800-600
2018.7.6 (28) FDA出雲空港いき - 出雲空港 1600-1200
(26)(27)(28) FDA出雲空港いき - 出雲空港

着陸成功。ずーっとすすんできた方向から反転して着陸したみたいで、ほのあとはひがしむきに宍道湖(しんじこ)にはんぶんつきでた滑走路のさきっぽのほうまでいって、ほっから転回。出雲空港ビルにとうちゃく。しゅっぱつも予定の9時ちょうどから10分ぐらいおくれとっただけど、とうちゃくも予定の10時ちょうどから10分ぐらいおくれとった。

2018.7.6 (29) 出雲空港 - FDA出雲空港いき 1600-1200
(29) 出雲空港 - FDA出雲空港いき(搭乗橋が接続されたとこ)

機体に接続された搭乗橋(とうじょうきょう)をとおって、2階の搭乗ぐちからでる。いや、このほうがぬれんくていいわ。

連絡バスで出雲市駅まで

2018.7.6 (30) 出雲空港 - 出雲市駅いきバス 1600-1200
2018.7.6 (31) 出雲市駅いきバス - 出雲空港しゅっぱつ 1600-1200
(30) 出雲空港 - 出雲市駅いきバス(31) 出雲市駅いきバス - 出雲空港しゅっぱつ

出雲空港からは一畑バス(いちばたばす)の空港連絡バスにのりかえ。一畑電車がバスもやっとるだ。空港連絡っていうだけあって、名古屋からの便がおくれたのにあわせてまっとってくれた。いきさきは出雲市駅(いずもしえき)。こんかいのたびのさいしょの目的地は出雲大社なだけど、直接出雲大社にいく連絡バスは名古屋からの便にはないのがちょっとざんねん。

10時10分の予定から18分おくれで出雲空港をしゅっぱつ。バスは出雲平野をにしにすすむ。はじめての島根県。さぞかし愛知県とふんいきがちがうかっておもったけど、ほんなにかわらん。田園地帯の国道をすすむ。

2018.7.6 (32) 出雲市駅いきバス - 神立橋(かんだちばし) 970-490
2018.7.6 (33) 出雲市駅いきバス - 斐伊川(ひいかわ)(神立橋) 1600-1200
2018.7.6 (34) 出雲市駅いきバス - 斐伊川(ひいかわ)(神立橋) 1800-1350
(32) 出雲市駅いきバス - 神立橋(かんだちばし)(33)(34) 斐伊川(ひいかわ)(神立橋)

しばらくいっておおきなかわをわたる。かわは斐伊川(ひいかわ)にちがいない。スサノオノミコトヤマタノオロチがでてくる、あの出雲神話をはぐくんだ斐伊川だ。はしのなまえはあとでしらべたら神立橋(かんだちばし)っていうなまえだった。かみさまがたちあがるってわけだ。さすがかみさまのくに出雲。

2018.7.6 (35) 出雲市駅いきバス - 大津町駅 2000-1500
(35) 出雲市駅いきバス - 大津町駅

斐伊川をこえてちょこっといって、線路をこえる。おー、一畑電車(いちばたでんしゃ)北松江線(きたまつえせん)の線路だ。出雲市駅からこの一畑電車にのりかえるだ。えきもみえたけど、あとでしらべたら大津町駅(おおつまちえき)だった。

2018.7.6 (36) 出雲市駅いきバス - 北松江線 1800-1350
(36) 出雲市駅いきバス - 一畑電車北松江線の高架と山陰線の高架

バスは出雲市の市街地にはいる。いや、ぞんがいに活気のあるまちだ。道路ぞいに、郊外がたのみせやら事業所やらがいっぱいある。山陰の小都市ってまっとひなびたまちかっておもっとった。みちをひだりにおれてみなみにすすんだとこで、高架の線路にあたる。てまえに一畑線北松江線の高架と、ほのむこうに山陰線の高架。いやいや、鉄道まで高架になっとるとは、またまたおどろきだ。

2018.7.6 (37) 出雲市駅いきバス - 電鉄出雲市駅 2000-1500
2018.7.6 (38) 出雲市駅いきバス - 出雲市駅 1200-900
(37) 出雲市駅いきバス - 電鉄出雲市駅(38) 出雲市駅

線路の高架はくぐらんで、みぎにおれて高架ぞいにしにすすむ。終点の出雲市駅がちかづいたとこで、ひだりに一畑電車電鉄出雲市駅。これもおそれいった。ふつうJRの拠点駅に連絡する中小私鉄のターミナル駅って、まっとかたすみにひっそりとたたずんどるもんなのに。電鉄出雲市駅からすぐに山陰線出雲市駅のえきまえロータリーにはいって終点となる。

2018.7.6 (39) 出雲市駅 - 出雲市駅いきバス 1760-1350
(39) 出雲市駅 - 出雲市駅いきバス

出雲市駅とうちゃくは、予定時刻の10時40分から18分おくれの10時58分。のってきたバスをみおくって、一畑電車にのりかえる。

◇            ◇


東岡崎までのりものさんぽ - 2018年6月29日

2018.6.29 (18) 東岡崎 - 東岡崎いきバス 1200-900

2018年6月29日、電車だけじゃなくてバスもつかって東岡崎までのりものさんぽをしてきた。

◇            ◇

いき

2018.6.29 (1) 古井 - しんあんじょういきふつう 1800-1350
(1) 古井 - しんあんじょういきふつう(6826編成2両きんぎょばち)

さいしょは西尾線。古井11時25分のしんあんじょういきふつうにのる。

2018.6.29 (2) しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう 1600-1200
2018.6.29 (3) みなみあんじょう - しんあんじょういきふつうと吉良吉田いき急行 1600-1200
(2) しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう
(3) みなみあんじょう - しんあんじょういきふつうと吉良吉田いき急行(3307編成4両)

11時27分、のることひとえきでみなみあんじょうにとうちゃく。いきちがいの吉良吉田いき急行のとうちゃくをたしかめて、かいさつをでる。

2018.6.29 (3あ) みなみあんじょう - JRあんじょうえきまでのみちじゅん 940-1480
(3あ) みなみあんじょう - JRあんじょうえきまでのみちじゅん

かいさつをでたとこではしらのはりがみにきがつく。ここみなみあんじょうから東海道線のあんじょうえきまでのみち案内がかいてあるだ。駅員さんのおらんえきではあるけど、インターホンかなんかでといあわせるひとがおおくてはりがみしたのか。あるいて15分かかる。ちょっとつらい。ひとつきたのきたあんじょうからのみち案内もついでにかいてあって、きたあんじょうからだとあるいて8分。こっちのがちかいよって。いや、えきがばらばらにあることの不便なこと。名鉄のえきと東海道線のえきがいっしょになっとる刈谷がうらやましい。

2018.6.29 (3う) 梅家 - てんどん 800-450
(3う) 梅家 - てんどん

アクトスでひとあせかいて、やぼようをすませたとこで、東海道線のあんじょうえきよこの梅家でひるごはん。

2018.6.29 (4) JRあんじょうえき - 東岡崎いきバス 1600-1200
(4) JRあんじょうえき - 東岡崎いきバス

JRあんじょうえき13時30分の東岡崎いきバスにのる。いつもなら電車をのりついでいく東岡崎だけど、みなみあんじょうやきたあんじょうまでまたあるくのもめんどくさくて、あんじょうのまちから直接でとるバスでいくことにしただ。1時間に1本しかなくて料金もたかいだけど、のりかえなしでいけるっていう利点もある。

2018.6.29 (5) 東岡崎いきバス - 東海道線ふみきり 1600-1200
(5) 東岡崎いきバス - 東海道線ふみきり(※ にしむきにさつえい)

乗客はひとり。バスはひがしにすすむ。朝日町(あさひまち)バス停を通過。西尾線をくぐってすぐの松井整形前(まついせいけいまえ)バス停を通過。法連町(ほうれんちょう)交差点を左折。東海道線をふみきりできたにわたって、新明町東(しんめいちょうひがし)交差点を右折。あんじょう街道にはいってすぐの東新田(ひがししんでん)バス停を通過。左右がいなかのやなみにかわって、唐津(からつ)バス停、大岡(おおおか)バス停、高木町(たかぎちょう)バス停、別郷(べつごう)バス停、東別郷(ひがしべつごう)バス停って通過。

2018.6.29 (7) 東岡崎いきバス - 北本郷バス停 1000-750
(7) 東岡崎いきバス - 北本郷バス停

バスはあんじょう街道をひがしにすすむ。岡崎市の区域にはいってしばらく左右はたんぼ。これをぬけて郷(ごう)にはいったとこで、本郷(ほんごう)バス停を通過。郷をぬけるとこでみちがひだりにゆみなって、たんぼにはいる。つぎの郷にはいって、また、みちがひだりにゆみなってむきがきたむきにかわって、北本郷(きたほんごう)バス停にとうちゃく。老夫婦がのってきて、乗客は3人に。JRあんじょうえきをでてからはじめてのりおりだ。

2018.6.29 (8) 東岡崎いきバス - 名古屋本線ふみきり 1600-1200
(8) 東岡崎いきバス - 名古屋本線ふみきり

名古屋本線をふみきりできたにわたって、矢作(やはぎ)のまちにはいる。

2018.6.29 (9) 東岡崎いきバス - あんじょう街道入口交差点を右折 870-720
(9) 東岡崎いきバス - あんじょう街道入口交差点を右折

あんじょう街道入口交差点を右折。あんじょう街道はここでおわって、こっから国道1号線をひがしにすすむ。

2018.6.29 (10) 東岡崎いきバス - 矢作橋バス停 960-720
(10) 東岡崎いきバス - 矢作橋バス停

矢作口(やはぎぐち)バス停、矢作(やはぎ)バス停、矢作学校前(やはぎがっこうまえ)バス停、矢作橋(やはぎばし)バス停って通過。

2018.6.29 (11) 東岡崎いきバス - 矢作橋をわたる 2000-1500
(11) 東岡崎いきバス - 矢作橋をわたる

はしのたもとに「であいの像」をみて、矢作川(やはぎがわ)にかかる矢作橋(やはぎばし)をわたる。であいは木下藤吉郎蜂須賀小六のであいだ。

2018.6.29 (12) 東岡崎いきバス - 竜城橋をわたる 1120-900
(12) 東岡崎いきバス - 竜城橋をわたる

岡崎のまちにはいって、にーよんぱーこと国道248号線との交差点である八帖(はっちょう)交差点をすぎたとこの板屋町口(いたやちょうぐち)バス停を通過。伊賀川(いががわ)にかかる竜城橋(たつきばし)をわたってちょっといったとこで、岡崎公園前交差点のふたまたをひだりにはいって、国道1号線からはなれて康生どおり(こうせいどおり)にはいる。すぐの岡崎公園前バス停を通過。

2018.6.29 (13) 東岡崎いきバス - 康生北交差点てまえ 800-600
2018.6.29 (14) 東岡崎いきバス - 康生町バス停 800-600
(13) 東岡崎いきバス - 康生北交差点てまえ(14) 康生町バス停

ところで、康生どおりぞいにマンション建設予定地を発見。岡崎ずいいちのめぬきどおりにマンションか。康生北交差点をすぎたとこで康生町(こうせいちょう)バス停にとうちゃく。ここで老夫婦がバスをおりる。

2018.6.29 (15) 東岡崎いきバス - 伝馬交差点を右折 1600-1200
(15) 東岡崎いきバス - 伝馬交差点を右折

篭田公園前(かごたこうえんまえ)バス停を通過。とおりは伝馬どおり(てんまどおり)ってなまえをかえる。伝馬交差点を右折。モダンどおりにはいる。すぐの中伝馬(なかてんま)バス停を通過。

2018.6.29 (16) 東岡崎いきバス - 菅生川をわたる 930-720
(16) 東岡崎いきバス - 菅生川をわたる

国道1号線をみなみによこぎって、菅生川(すごうがわ)にかかる明代橋(みょうだいばし)をわたる。

2018.6.29 (17) 東岡崎 - 東岡崎いきバス 1800-1350
2018.6.29 (18) 東岡崎 - 東岡崎いきバス 1200-900
(17) 東岡崎 - 東岡崎いきバス(18) まちバスと東岡崎いきバス(むこうに東岡崎駅)

すぐに終点の東岡崎にとうちゃく。ただし、えききたぐちのバスターミナルにははいらんで、てまえの降車場でおろされる。えきまえにクルマどおりがよこたわっとって、えきまでいくのに地下道をとおってかにゃいかん。ばかなことだ。

かえり

2018.6.29 (19) 東岡崎 - 豊明いきふつう 1200-900
(19) 東岡崎 - 豊明いきふつう(5004編成4両)

東岡崎ロッテリアでいっぷくして、こんどは電車でかえることにする。東岡崎から豊明(とよあけ)いきふつうでしんあんじょうまでいく。

2018.6.29 (20) しんあんじょう - 西尾いきふつう 2000-1500
(20) しんあんじょう - 西尾いきふつう(3529編成4両)

しんあんじょうから西尾いきふつうにのりかえて、古井にもどる。

◇            ◇

  • 乗車記録 - 2018年6月29日、きんようび、平日
    • いき
      • 古井 11:25 → (しんあんじょういきふつう) → 11:27 みなみあんじょう
        〔1.7km、2分、51.0km/h、170円〕
      • JRあんじょうえき 13:30 → (東岡崎いきバス) → 14:00 東岡崎
        〔30分、460円〕
    • かえり
      • 東岡崎 15:24 → (豊明いきふつう) → 15:34 しんあんじょう
        〔8.5km、10分、51.0km/h
      • しんあんじょう 15:37 → (西尾いきふつう) → 15:45 古井
        〔5.7km、8分、42.8km/h東岡崎から古井まで350円〕

(さんこう)