読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近鉄がしか対策で超音波ふみきり

近鉄 輸送障害

列車がしかやくまをはねちゃう事故ってけっこうある。ごうをにやしたJR東海ワイドビュー南紀に「しかはねのけ装置」をつけた。まえのスカート部分にゴム製のブレードをとりつけ、ラッセル車がゆきをはねのけるようなかたちでしかをはねのけるって寸法だ。しかがたすかる確率もたかいらしい。

ところでこんかい、近鉄がしか対策で超音波ふみきりを開発したっていう記事をめにした。

年間300件!相次ぐシカ接触事故に、近鉄がとった対策は...(ライター:青空繭子さん)
  • [ちちんぷいぷい毎日放送]2016年8月12日放送の「Today's Voice」のコーナーで、近鉄電車のシカとの接触事故対策が紹介されていました。
  • 全国の鉄道会社の悩みのタネのひとつが、シカやイノシシ、クマなどの動物と電車の接触事故。私鉄最長501.1キロの路線距離を誇る近鉄電車も例外ではありません。
  • 特に事故多発地帯になっているのが、三重県津市内の近鉄大阪線区間。シカが多く生息している地域に、1時間に約20本もの電車が通るため、事故率が高くなっています。
    近鉄大阪線 - 津市内路線図(あきひこ)
    近鉄大阪線 - 津市内路線図(あきひこ)
  • 近鉄電車の担当者は解決策を見出すためシカを観察していたところ、毎日同じ道を歩いていることに気づきました。
  • そこで、シカが線路を渡る箇所に超音波発生装置を設置それ以外は線路沿いにネットを張り、電車の通過時にシカが嫌がる音を出し、通過後は消音することに。
  • すると、電車の通過時にシカはピタリと止まり、これまで年間300件発生していた接触事故が、設置後は無事故に。驚きの効果を発揮しました。
  • シカを排除するのではなく、共存する方法で解決策を見出し、効果が表れたのはとても素晴らしいですね。この方法が他の鉄道会社でも応用されるといいですね。
    (Jタウンネット - 2016年8月20日7時53分)

◇            ◇

ふむふむ。基本的には線路にしかがはいらんようにネットをはっとく。けど、ほいじゃあ、しかの生活圏を分断しちゃうで、しかのとおりみちのとこだけネットをあけといて、わたれるようにしとく。ほいで、ほこに超音波ふみきりを設置して、電車のとおるときだけ、しかのいやがる超音波をだしてわたらんようにするわけだ。年間300件もあった接触事故が、超音波ふみきりを設置してからは1件もないだげな。

しか

しかを排除するじゃあなくて、共存しつつ接触事故をなくす。すげえ。


(さんこう)

広小路をはしる路面電車 - 豊橋

豊橋鉄道

豊橋路面電車、新川停留場から市役所前停留場にいくのに、いまは「新川交差点で駅前大通をひだりにまがって田原街道をいき、札木停留場をとおって西八町交差点まできたとこでみぎにまがって国道1号線をいく」だけど、むかしは「新川交差点のすぐきたの、広小路とまじわる交差点からななめみぎに大手通りにはいっていって、豊橋市公会堂につきあたって国道1号線をみぎにまがる」だったってことは、ことし豊橋市公会堂を見学したときに案内のおじさんがおしえてくれた。要はいまよりちょこっとちかみちの経路だ。公会堂の屋上から大手通をいきかう路面電車の写真もみせてもらっただけど、なかなかいいかんじだった。

豊橋市公会堂屋上から路面電車のいきかう大手通をのぞむ
豊橋市公会堂屋上から路面電車のいきかう大手通をのぞむ

いっぽう、駅前停留場から新川停留場までは駅前大通をいくだけど、クルマがびんびんはしるだだっぴろいみちで、にぎわいのあるとおりっていうかんじがない。東西にはしるこの駅前大通のきたがわに、これと平行して広小路っていうとおりがはしっとるだけど、こっちのほうがみちはばもだだっぴろくなくて、ひとがいっぱいいきかうとおりになっとる。豊橋ずいいちのめぬきどおりだ。路面電車もこの広小路のほうをはしや、えになるのにな~っておもっとった。

ところで、きのう2016年8月26日のちゅうにちに、「このたび『戦前の豊橋』っていう本が自費出版されて、むかしのまちなみがしっかり紹介されとる」っていう記事があって、本のなかに「いまは駅前大通をはしる路面電車もむかしは広小路をはしっとった」っていう記述があった。おーーーっ! おれののぞむかたちに、むかしはなっとっただ!

『戦前の豊橋』 - 広小路
戦前の広小路は、道路の中心を市電がはしり、りょうがわにさまざまな商店がたちならぶ豊橋一の商店街だった。とおりは1丁目から5丁目までにわけられとったけど、通称名であって、住所はことなっとった。正式な町名は、「   」であり、各町の一部地域がふくまれとった。
戦前の広小路
正式な町名

◇            ◇

まあ、むかしは駅前大通もまんだできてなくて、この広小路をいくしかなかっただけど、めぬきどおりを路面電車がいくっていいふうけいだよな。まあいっかい路面電車を広小路にもどしてもいいじゃないかな。

『戦前の豊橋』出版 - ちゅうにち 2016.8.26
『戦前の豊橋』出版 - ちゅうにち 2016.8.26

弥富いき急行でみなみあんじょうから金山まで

名鉄

みなみあんじょうから電車にのること自体めずらしいだけど、このひは西尾線から名古屋本線にのりいれる急行にのって、みなみあんじょうから金山までいった。以下にほのときのようすを紹介する。

20160803_131549 金山 - 弥富いき急行(3618)

◇            ◇

みなみあんじょう

西尾いきふつうがいきちがいまちをしとるみなみあんじょうに、弥富いき急行がはいってくる。車両は3618-3668-3568-3518の3500系きんぎょばち。みよ、このガラス面積のひろさ。のりこんで、12時44分、名古屋方面にむけてしゅっぱつ。

20160803_124343 みなみあんじょう - 弥富いき急行(3618)
(124343 みなみあんじょう - 弥富いき急行)

しんあんじょう

しんあんじょうから名古屋本線にはいる。西尾線ホームじゃなくて、きちんと名古屋本線あがりホームにはいってでていく。

20160803_124832 弥富いき急行 - しんあんじょうしゅっぱつ
(124832 弥富いき急行 - しんあんじょうしゅっぱつ)

ふみきりまちのバスをよこめにみて、わが弥富いき急行はにしにすすむ。

20160803_124918 弥富いき急行 - しんあんじょうにしふみきり
(124918 弥富いき急行 - しんあんじょうにしふみきり)

牛田てまえで6000系統のかんつうがた電車とすれちがい。

20160803_125031 弥富いき急行 - 牛田てまえ
(125031 弥富いき急行 - 牛田てまえ)

ちりゅう

知立はかりホームに停車。ここはいま高架化工事が進行中で、かり線になっとるあがり線と、かり線になるまえのさがり線のあいだがあいとる。はんたい電車もあんなにむこうをはしっとる。

20160803_125308 弥富いき急行 - 知立しゅっぱつ(運転士さん交代)
(125308 弥富いき急行 - 知立しゅっぱつ)

運転士さんが交代して知立をしゅっぱつ。一ツ木と富士松のあいだで、あたらしい塗装の3300系統のぎんいろ電車とすれちがい。

20160803_125527 弥富いき急行 - 一ツ木富士松間
(125527 弥富いき急行 - 一ツ木富士松間)

とよあけ

3700系統のきんぎょばちとすれちがって、豊明にとうちゃく。となりにとまっとるのは、犬山いきふつうだ。おさきにしゅっぱつ。

20160803_125727 弥富いき急行 - 豊明てまえ
20160803_125738 弥富いき急行 - 豊明停車
(125727 弥富いき急行 - 豊明てまえ)(125738 豊明停車)

ぜんご

前后(ぜんご)に停車。「ぜんご」はさいごの「ご」にアクセントがある。

20160803_130006 弥富いき急行 - 前后停車
(130006 弥富いき急行 - 前后停車)

中京競馬場前と有松のあいだで空港特急とすれちがい。

20160803_130226 弥富いき急行 - つぎ有松
(130226 弥富いき急行 - つぎ有松)

なるみ

高架2面4線の鳴海(なるみ)に停車。

20160803_130428 弥富いき急行 - 鳴海停車
20160803_130433 弥富いき急行 - 鳴海
(130428 弥富いき急行 - 鳴海)(130433)

桜を通過するとこで、3500系きんぎょばちどうしですれちがい。すばらしく均整のとれたかたちだ。

20160803_130818 弥富いき急行 - 桜
(130818 弥富いき急行 - 桜)

ほりた

堀田のてまえで、3700系統のきんぎょばちとすれちがい。

20160803_130930 弥富いき急行 - 堀田てまえ
(130930 弥富いき急行 - 堀田てまえ)

堀田に停車。しゅっぱつちょくごにパノラマスーパーとすれちがい。いや~、かんろくだ。

20160803_131115 弥富いき急行 - 堀田ちょくご
(131115 弥富いき急行 - 堀田ちょくご)

じんぐうまえ

神宮前にとうちゃく。ここで、常滑線の回送電車ととなりあわせになる。

20160803_131204 弥富いき急行 - 神宮前
(131204 弥富いき急行 - 神宮前)

常滑線の回送電車にちょっとおくれて神宮前をしゅっぱつ。名鉄ゆいつの複々線区間であるつぎの金山まで、この回送電車のあとをおうようにならんではしる。とちゅう、6000系統のきんぎょばちとのすれちがいも。

20160803_131332 弥富いき急行 - 並走
20160803_131346 弥富いき急行 - すれちがいと並走
20160803_131439 弥富いき急行 - 並走
(131332 弥富いき急行 - 神宮前金山間)(131346)(131439)

かなやま

金山てまえで5700系統とすれちがい。

20160803_131453 弥富いき急行 - 金山てまえ
(131453 弥富いき急行 - 金山てまえ)

13時15分、金山にとうちゃく。しんあんじょうからここ金山まで30.1km、31分、58.3km/h、550円。のってきた弥富いき急行をみると方向幕が「弥富いきふつう」になっとる。まあはい神宮前からふつうにかくさげになっとっただ。電車はこのさきも終点の弥富までふつうでいく。電車をみおくり、みじかいたびをおえる。

20160803_131518 弥富いき急行 - 金山とうちゃく
20160803_131549 金山 - 弥富いき急行(3618)
(131518 弥富いき急行 - 金山とうちゃく)(131549)

乗車記録 - 2016.8.3、すいようび、平日
  • みなみあんじょう 12:44 → (弥富いき急行) → 13:15 金山
    〔30.1km、31分、58.3km/h、550円〕

くじら?

JR東日本

くじら? いや、漫遊がた豪華寝台列車の四季島(しきしま)だ。

2016.8.24 トランスヰート四季島(山崎一輝さんさつえい) - まいにち
2016.8.24 トランスヰート四季島(山崎一輝さんさつえい) - まいにち

先行して2016年6月16日に室内原寸大模型がしめされとった四季島だけど、きのう2016年8月にじゅうよっか、ついに実物がすがたをあらわした。

あわいきんいろでゆめのたび…「四季島」おひろめ - 豪華寝台列車
  • JR東日本は2016年8月にじゅうよっか、2017年はるの登場にむけて製造中の寝台列車「トランスヰート四季島(しきしま)」を報道陣にはじめて公開した。3泊よっかのたびで1室最高190万円っていう超豪華車両の「かお」となる展望車は4面ガラスばりで、高級感を演出しとる。
  • 四季島は10両編成で定員34人。先頭と最后尾が展望車となり、ほかに2種類の客車とラウンジ車、食堂車がある。1編成だけ製造され、約50億円の費用をみこんどる。
  • このひは神戸市の川崎重工兵庫工場で、展望車とスヰート用客車が公開された。車体はおだやかなまるみをおび、あわいきんいろに塗装されとる。JR東日本鉄道事業本部運輸車両部長をつとめる太田朝道(ともみち)常務は「斬新なデザインを実現化した。あたらしいたびのかたちをたのしんでほしい」って宣伝した。
  • 来年2017年5、6月に四季島を使用し、上野発で東北・北海道を中心に周遊する3泊よっかと、東北中心の1泊ふつかの2コースが設定されとる。定員ふたりの最高級客室「四季島スヰート」は3泊よっかでひとり税こみ95万円。
    (高橋昌紀さん - 毎日新聞 - 2016年8月24日10時31分)

(さんこう)

きんぎょばち、5700系、パノラマスーパー

名鉄 名古屋市バス

ぎんいろ電車がふえてきちゃってあかい電車王国の地位がゆらぐ名鉄だけど、きょうはほの王国をささえてきた代表的な電車であるきんぎょばち、5700系、パノラマスーパーのみっつを紹介する。たまたましんあんじょうから神宮前までのいっかいの道中でみたりのったりした。

かくだい - 20160823_113123 神宮前 - 岐阜いき特急 660-660

6800系きんぎょばち

しんあんじょうのかいさつをはいって、名古屋本線あがりホームにあがったとこで、となりの西尾線ホームから西尾いきふつうがでていくのがみえる。車両は6820-6920の6800系きんぎょばちだけど、3500系きんぎょばちとならんで名鉄のあかい電車の典型っていえる電車だ。いや、なんちゅううつくしい車体だ。

20160823_110348 しんあんじょう - 西尾いきふつう(6820-6920)
(110348 しんあんじょう - 西尾いきふつう)

5700系

つぎにしんあんじょうにやってきたのが犬山いきふつう。おおーっ、めずらしくも5700系だ。先頭部の形状がかくばっとること、前面ガラスがおおきくうしろにねとること、乗客の前面展望をこうりょして助手席がわのガラスがおおきくとってあることなんかがとくちょうだ。車両番号5652-5602-5651-5601の4両編成。

20160823_110418 しんあんじょう - 犬山いきふつう(5652)
20160823_111101 しんあんじょう - 犬山いきふつう(5652)
(110418 しんあんじょう - 犬山いきふつう)(111101)

5700系がついたのは名古屋本線あがりホームで、あとからくる一宮いき急行と岐阜いき特急をさきにいかせるあいだ待避しとるだけど、ほのあいだにちょこっと車内にはいってみる。おおーっ! いまはなきパノラマカーとおんなじかたちの転換クロスシートだ。なかとびらなんちゅう無粋なもんはなく、まえからうしろまで1両分まるまる転換クロスシートがつづくさまは壮観だ。ほれに、ほら、助手席がわのまどもおおきいだら。

20160823_110700 犬山いきふつう車内
(110700 犬山いきふつう車内)

パノラマスーパー

さて、名古屋本線あがりホームにパノラマスーパーの岐阜いき特急がやってきて、これにのる。

20160823_111237 しんあんじょう - 岐阜いき特急
(111237 しんあんじょう - 岐阜いき特急)

先頭の車両番号は1951。車内はこれまたふるいかたちの転換クロスシート。いや~、おちつくわ~。ただし、なかとびらがあるため、とちゅうにきれめがある。

20160823_111345 岐阜いき特急車内(1951)
(111345 岐阜いき特急車内)

知立停車のつぎ、神宮前にとうちゃく。電車をおりる。2両めの車両番号は1851。

20160823_113109 神宮前 - 岐阜いき特急(2両め1851)
(113109 神宮前 - 岐阜いき特急)

3両めは、、、っておもったとこで、連結部があるじゃんか。まえ2両にうしろ6両が連結しとるだ。うしろ6両の車両番号は1412-1462-1212-1262-1062-1012。ぜんぶパノラマスーパーではあるけど、車両形式でみると、まえ2両が1850系、うしろ6両が1200系と1000系の混成っていうちがいがある。いや、こんな増結用の2両編成のやつがあるってこともはっきりしらんかっただけど、このパノラマスーパー同士の連結のはなやかさはどうだ。

20160823_113123 神宮前 - 岐阜いき特急(うしろ6両の先頭1412)
(113123 神宮前 - 岐阜いき特急)

市バス

神宮前はかいさつをでて、ちかさんのてりょうりでひるをとったあと、栄いきの市バスで用務地にむかった。

20160823_122054 神宮東門バス停時刻表(12時17分) 20160823_122710 神宮東門バス停 - 栄いき市バス
(122054 神宮東門バス停時刻表)(122710 神宮東門バス停 - 栄いき市バス)


(さんこう)

  • こんな時間だけど…|いわせあきひこ|フェースブック|2016年8月23日23:32
  • 名鉄1000系電車 - Wikipedia
    • 1000系
      名古屋本線東西直通40周年にあたる1988年7月8日に営業運転を開始した。設計コンセプトは「ハイ・アメニティ・エキスプレス」。折からの好景気もあり、一挙に4両組成9本36両が投入された。以後、1997年までの9年間に合計で4両組成21本84両が落成している。
    • 1200系
      こうして1000系に対する専用の一般車として1200系が誕生した。48両が落成し、12本の編成に組み込まれた。
    • 1800系・1850系
      1800系は名古屋本線一部特別車特急のラッシュ時における一般席増結用車両として1200系1次車と同時期の1991年に5本が製造された。翌年には廃車された7500系の機器を流用した1850系が3本製造され、さらに1996年に1800系2次車4本が製造され、この2形式は合わせて2両編成12本(24両)の陣容となった。

あかい電車のふうけい - 碧海古井からしんあんじょうをとおって金山まで

名鉄

2016年8月21日にちようび、名鉄で碧海古井からしんあんじょうをとおって金山までいっただけど、ほのときのようすを以下に紹介する。

20160821_132810 岐阜いき特急 - 本笠寺と桜のあいだ

◇            ◇

しんあんじょういきふつうで終点まで

しゅっぱつはいつもこっから碧海古井。12時55分のしんあんじょういきふつうにのる。車両は6926-6826の6800系きんぎょばち。まえのひも西尾線をいきかっとった電車だ。

20160821_125436 碧海古井 - しんあんじょういきふつう
20160821_125521 しんあんじょういきふつう - 碧海古井(6926)
(125436 碧海古井 - しんあんじょういきふつう)(125521 車内)

みなみあんじょうで吉良吉田いき急行とすれちがい。車両は3303-3353-3453-3403の3300系ぎんいろ電車。

20160821_125711 しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう(いきちがい3300系)
(125711 しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう - いきちがい3300系)

終点しんあんじょうは2番線にとうちゃく。交代の運転士さんと車掌さんもホームにまっとる。

20160821_130145 しんあんじょういきふつう - 終点とうちゃく
20160821_130155 しんあんじょういきふつう - 終点とうちゃく
(130145 しんあんじょういきふつう - 終点とうちゃく)(130155)

名古屋本線あがりホームの3、4番線に移動。さいしょに3番線に犬山いきふつうがはいってくる。車両は3500系きんぎょばち。しばらく待避で、あとからくる急行と特急がいってからしゅっぱつする。

20160821_130416 しんあんじょう - 犬山いきふつう
(130416 しんあんじょう - 犬山いきふつう)

岐阜いき特急で金山まで

一宮いき急行がいったあと、4番線に岐阜特急がやってくる。車両は1411-1461-1211-1261-1061-1011のパノラマスーパー。13時12分、しんあんじょうをしゅっぱつ。

20160821_131214 しんあんじょう - 岐阜いき特急(1411)580-480
20160821_131419 岐阜いき特急 - 車内
(131214 しんあんじょう - 岐阜いき特急)(131419 車内)

牛田を通過したとこであかい電車とすれちがい。

20160821_131441 岐阜いき特急 - 牛田
(131441 岐阜いき特急 - 牛田)

一ツ木を通過するとこであかい電車とすれちがい。みぎ曲線のきついこと。

20160821_131840 岐阜いき特急 - 一ツ木
(131840 岐阜いき特急 - 一ツ木)

境川をわたったとこで空港特急とすれちがい。

20160821_132022 岐阜いき特急 - 境川をわたる
(132022 岐阜いき特急 - 境川をわたる)

豊明すぎであかい電車とすれちがい。

20160821_132152 岐阜いき特急 - 豊明すぎ
(132152 岐阜いき特急 - 豊明すぎ)

有松のてまえであかい電車とすれちがい。

20160821_132324 岐阜いき特急 - 有松てまえ
(132324 岐阜いき特急 - 有松てまえ)

有松と左京山のあいだであかい電車とすれちがい。

20160821_132356 岐阜いき特急 - 有松と左京山のあいだ
(132356 岐阜いき特急 - 有松と左京山のあいだ)

高架2面4線の鳴海を通過。ここは通常とはぎゃくで、そとがわ線が本線になる。ひだり曲線がきつい。

20160821_132521 岐阜いき特急 - 鳴海通過
(132521 岐阜いき特急 - 鳴海通過)

本笠寺と桜のあいだで1700系とすれちがい。貫通とびらがとくちょうてきだ。

20160821_132810 岐阜いき特急 - 本笠寺と桜のあいだ
(132810 岐阜いき特急 - 本笠寺と桜のあいだ)

堀田で先行しとった一宮いき急行をおいぬく。通過したとこで、またあかい電車とすれちがい。ほんとにあかい電車のひだ。

20160821_133007 岐阜いき特急 - 堀田
20160821_133022 岐阜いき特急 - 堀田すぎ
(133007 岐阜いき特急 - 堀田)(133022)

神宮前をしゅっぱつするとこで、5000系ぎんいろ電車とすれちがい。やっとあかくない電車とすれちがっただけど、これから新造される電車は3300系ぎんいろ電車が中心みたいだよ。

20160821_133232 岐阜いき特急 - 神宮前しゅっぱつ
(133232 岐阜いき特急 - 神宮前しゅっぱつ)

金山にとうちゃく。かいさつをでて、地下鉄にのりかえ。瀬戸線の起点、栄町にいくだ。瀬戸線がぎんいろ電車王国になっとるともしらず。

20160821_133417 岐阜いき特急 - 金山とうちゃく
(133417 岐阜いき特急 - 金山とうちゃく)

乗車記録 - 2016.8.21 にちようび
  • 碧海古井 12:55 → (しんあんじょういきふつう) → 13:02 しんあんじょう
    〔5.7km、7分、48.9km/h〕
  • しんあんじょう 13:12 → (岐阜いき特急) → 13:33 金山
    〔26.1km、21分、74.6km/h〕
  • 名鉄とおし
    〔31.8km、38分、50.2km/h、600円〕

◇            ◇

(さんこう)