読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうのしんあんじょう - 2016.7.29

名鉄

あさ

あさ、碧海古井7時22分の岐阜いきふつうでしんあんじょう3番線にとうちゃく。車両番号3618-3668-3568-3518は3500系4両編成きんぎょばちだ。

20160729_073217 しんあんじょう - 岐阜いきふつう(3500系)
(073217 しんあんじょう - 岐阜いきふつう)

つぎに3番線にはいってきたのが弥富いき急行。名古屋本線をきたやつで、車両番号5104-5154-5054-5004は5000系4両編成だ。このあと、西尾線からきたおんなじ5000系4両編成と連結して、8両編成になっていく。

20160729_073758 しんあんじょう - 弥富いき急行(5000系)
(073758 しんあんじょう - 弥富いき急行(うしろ))

つづきの4番線には、犬山経由岐阜いき急行がやってきて、でていく。先頭3408、まえ4両は3500系4両編成きんぎょばちで、うしろ4両3408-3458-3358-3308は3300系だ。

20160729_074056 しんあんじょう - 犬山経由岐阜いき急行
(074056 しんあんじょう - 犬山経由岐阜いき急行)

4番線のつぎは通過電車だ。岐阜いき快速特急がものすごい速度でホームをかすめていく。

20160729_074521 しんあんじょう - 岐阜いき快速特急
(074521 しんあんじょう - 岐阜いき快速特急)

電車見物をきりあげ、バスにのりかえてしょくばにむかった。

ゆうがた

ゆうがたのしんあんじょう3番線。岐阜いき急行にさきをゆずった岩倉いきふつうがとまっとる。車両番号3804-3854-3754-3704は3700系4両編成だ。

20160729_175606 しんあんじょう - 岩倉いきふつう4両編成(3804)
(175606 しんあんじょう - 岩倉いきふつう)

18時00分00秒の時報とともに、しゅっぱつしんこう。

20160729_180000 しんあんじょう - 岩倉いきふつう
(180000 しんあんじょう - 岩倉いきふつう)

2番線にのってきた西尾いきふつうでうちにむかう。まえ2両は6051-6251の6000系2両編成鉄仮面だ。

20160729_180251 しんあんじょう - 西尾いきふつう
(180251 しんあんじょう - 西尾いきふつう)

みなみあんじょうで、うしろに連結する車両をかくにん。6813-6913の6800系2両編成きんぎょばちだった。

20160729_181312 みなみあんじょう - 西尾いきふつう
(181312 みなみあんじょう - 西尾いきふつう)

  • 乗車記録 - 2016.7.29、きんようび、平日
    • 碧海古井 7:22 → (岐阜いきふつう) → 7:32 しんあんじょう
    • しんあんじょう 18:07 → (西尾いきふつう) → 18:15 碧海古井

(さんこう)

松原団地駅の名称変更から草加市の鉄道利用状況をみてみた

東武

通称は「団地」でも公称は「住宅」だ。たとえば古井団地じゃなくて古井住宅。ところが、さいたま県にこの「団地」のついためずらしいえきがある。草加市内、東武スカイツリーライン松原団地駅だ。1962年、団地の完成にあわせておんなじなまえのえきができたってわけだ。団地は当時、東洋最大規模のマンモス団地だっただげな。ってか、にほん以外の東洋のどこに団地があったのかしらんけどね。このとし、当時は伊勢崎線(いせさきせん)っていっとったスカイツリーラインの地下鉄日比谷線のりいれもはたしとる。よは高度経済成長まっしぐら。市街地開発のなみが草加にまでおしよせとっただ。

草加市内の鉄道駅地図(あきひこ)
草加市内の鉄道駅地図(あきひこ)

この松原団地駅も開業50年をすぎて、らいねん2017年には独協大学駅(どっきょうだいがくえき)ってなまえをかえるだげなけど、きょうはこの松原団地駅をふくむ草加市の鉄道利用率をみてみることにする。人口、市内各駅の1日平均乗降客数とほの合計、鉄道利用率を表にしてみるとこうなる。さんこうまでにわがあんじょうしのものもならべてけいさい。

草加市とあんじょうしの鉄道利用率くらべ(あきひこ)
草加市とあんじょうしの鉄道利用率くらべ(あきひこ)

うん、松原団地、草加の8万2千人についで5万5千人もの乗降客数がある。草加が急行停車駅であるほかはふつう停車駅なだけど、いちばんすくない谷塚(やつか)でさえ3万6千人だ。草加市内4駅あわせて20万5千人で、人口の83パーセントってすげえや。

この草加市のすごさは、わがあんじょうしとくらべてみるとようわかる。いちばんおおい東海道線のあんじょうえきでさえ2万1千人と、谷塚にさえおよばん。名鉄のしんあんじょうえきも1万9千人。いちばんすくない堀内公園駅にいたっては千人にもみたん。全9駅あわせても6万8千人と草加駅ひとえきよりすくなくて、あんじょうしは人口の36パーセントしか鉄道をつかっとらん。

いや、東京がよう鉄道を利用しとるっていうべきか、愛知県がぜんぜん鉄道を利用しとらんっていうべきか。


(さんこう)

  • さよなら「松原団地」駅 - 団地とあゆんだ半世紀、来春改名(伊藤悟さん)|あさひ|2016年6月23日07時13分
    • 東武鉄道は2016年7月22日、東武スカイツリーライン松原団地駅の駅名を来年2017年春、「独協大学前〈草加松原〉」に変更すると発表した。マンモス団地の入居開始とともに1962年に開業した歴史ある駅名は55年で消えることになる。
    • 草加市によると、10年ほど前から「松原団地の建て替えや市街地の開発で、駅周辺の環境が大きく変わっている」と駅名変更を求める市民らが運動を開始。2014年、松並木「草加松原」が国名勝に指定されたのを機に、草加商議所や町会連合会の会員らを中心に駅名変更を求める協議会が設立された。
    • 一方、現駅名への愛着が強い住民もおり、草加市は昨年2015年7~10月、団地の住民らから意見を聴いた。反対の声もあったが、協議会の要望通りに駅名変更を東武鉄道に求めることが決まった。
    • 1964年に開学した独協大景勝地の名を冠する新駅名について、田中和明市長は「若者が学ぶ成長性と、いにしえの雰囲気が漂うまちというイメージをアピールし、地域の魅力を高めたい」とコメントした。

でんしゃのよこがお♪

名鉄

さいきん、電車のよこがおっていいじゃん!っておもいはじめた。先週、豊田本町にいってきたことはこれまでにかいたとこだけど、こんかいは、ほのときにのりかえの神宮前でみた電車のよこがおを紹介する。

20160722_095838 神宮前 - 新鵜沼いきミュースカイ(しんがり2003)

◇            ◇

知立からのったしろいパノラマスーパーの岐阜いき快速特急を神宮前でおりる。いれかわりでホームにおりた運転士さんがかばんのなかにななつ道具をしまいこみ、いれかわりにのった運転士さんがしゅっぱつしんこうのあいずとともに電車をすすめる。気品のあるよこがおだ。

20160722_075920 神宮前 - 岐阜いき快速特急
20160722_075937 神宮前 - 岐阜いき快速特急
(神宮前 - 岐阜いき快速特急(うえ=075920)(した=075937)

名古屋本線あがりホームから常滑線さがりホームにうつったとこで、ぎんいろ電車のセントレアいき快速急行がはいってきて、乗客ののりおりといっしょに運転士さんも交代。

20160722_080744 神宮前 - セントレアいき快速急行
(080744 神宮前 - セントレアいき快速急行)

つぎにはいってきたのが6500系鉄仮面の内海いきふつう。運転士さんもいそいで交代しとったけど、じぶんもいそいで先頭車両のよこがおをとってこの電車にのる。わがいきさきはこっからひとえきの豊田本町だ。いや、あかい電車のよこがおのうつくしいこと。

20160722_081003 神宮前 - 内海いきふつう
(081003 神宮前 - 内海いきふつう)

豊田本町からのった3700系の金山いきふつうを神宮前でおりる。あるはずの運転士さん交代がない。あとでヰキペディアでみたら、交代がないこともまれにあるとのこと。やっぱり、あかい電車のよこがおはうつくしい。

20160722_093952 神宮前 - 金山いきふつう(運転士さん交代なし)
(093952 神宮前 - 金山いきふつう)

しばしホームにとどまり、電車見物。パノラマスーパーの河和いき特急がはいってくる。先頭が展望車になり、これまでの車両とはあきらかにちがうよこがおだ。

20160722_094921 神宮前 - 河和いき特急
(094921 神宮前 - 河和いき特急)

3700系豊橋いき急行がはいってきて、運転士さんが交代。おつかれさま♪ おねがいします♪

20160722_095013 神宮前 - 豊橋いき急行(3703)
(095013 神宮前 - 豊橋いき急行)

鉄仮面のセントレアいき準急がはいってきて、運転士さんが交代。列車に異常なし! 了解!

20160722_095245 神宮前 - セントレアいき準急(6414よんたすに、うしろ2両も鉄仮面)
(095245 神宮前 - セントレアいき準急)

また、パノラマスーパー豊橋いき快速特急がはいってきて、運転士さん交代をおえ、しゅっぱつ。

20160722_095530 神宮前 - 豊橋いき快速特急
(095530 神宮前 - 豊橋いき快速特急)

こんどは、あおい車体がとくちょうのセントレアいきミュースカイが運転士さん交代をおえてでていく。

20160722_095737 神宮前 - セントレアいきミュースカイ(2005)
(095737 神宮前 - セントレアいきミュースカイ)

おんなじミュースカイで、セントレアいきがでていったっておもったら、すぐに新鵜沼いきがはいってきた。先頭車両までホームをはしるのはむりで、しんがりをさつえい。あおい電車のよこがおもわるくない。

20160722_095838 神宮前 - 新鵜沼いきミュースカイ(しんがり2003)
(095838 神宮前 - 新鵜沼いきミュースカイ)

かいさつをでて、喫茶店でいっぷくのあと、はやい食事をとる。また、神宮前のホームにもどったとこで、2200系セントレアいき特急がはいってきて、運転士さん交代。うん、このよこがおもわるくない。

20160722_120854 神宮前 - セントレアいき特急
(120854 神宮前 - セントレアいき特急)

電車のよこがお見物をきりあげ、つぎにきた豊橋いき特急にのって、神宮前のホームをあとにした。


(さんこう)

いきは6800系の鉄仮面、かえりは6000系の鉄仮面

名鉄

名鉄のあかい電車に6000系統っていう電車があって、登場順に6000系、6500系、6800系のみっつの車両形式にわかれる。かおつきはそれぞれ6000系は「かんつうがた」が、6500系は「鉄仮面」が、6800系は「きんぎょばち」が主体になる。この「主体になる」ってとこがくせもんで、おんなじ車両形式でも例外のかおつきがあるだ。6000系はかんつうがたが主体だけど后期のものは鉄仮面になっとる。6500系は鉄仮面が主体だけど后期のものはきんぎょばちになっとる。ほじゃ、さいごの6800系はぜんぶきんぎょばちになっとるだよね♪っておもいきや、ほじゃない。きんぎょばちが主体ではあるけど、初期のものは鉄仮面なだ。いや~、わかりがわるいよね。車両形式とかおつきとが一対になってないってことで、おおくの鉄道ファンをまどわす。

20160723_163030 きたあんじょう - しんあんじょういきふつう
(鉄仮面)

さて、おとつい2016年7月23日は用事があって碧海古井からきたあんじょうまで往復して、いきもかえりも鉄仮面にあたっただけど、ともに鉄仮面のかおつきを主体とする6500系じゃなくて、いきは6000系の鉄仮面に、かえりは6800系の鉄仮面にあたるっていうめずらしい体験をした。以下に乗車のようすを紹介する。

◇            ◇

いき - 6800系鉄仮面

碧海古井のホームに16時25分のしんあんじょういきふつうがやってくる。鉄仮面だけど車両番号をみると6906。きんぎょばちが主体の6800系のなかでは例外的に鉄仮面のかおをしたやつだ。6906-6806の2両編成。

20160723_162543 碧海古井 - しんあんじょういきふつう
(162543 碧海古井 - しんあんじょういきふつう)(6906)
20160723_162551 碧海古井 - しんあんじょういきふつう(6906)

高架をあがってみなみあんじょうにとうちゃく。吉良吉田いき急行といきちがい。これは車両番号をたしかめんじゃったけど、4両編成だでたぶん6500系だ。

20160723_162746 しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう(吉良吉田いき急行)
(162746 しんあんじょういきふつう - みなみあんじょう(吉良吉田いき急行))

みなみあんじょうをでると、コンクリートの高架からどての高架にかわり、東海道線をこえるガードをわたる。

20160723_162915 しんあんじょういきふつう - 東海道線ごえガード
(162915 しんあんじょういきふつう - 東海道線ごえガード)

地平におりてきたあんじょうにとうちゃく。のってきた6800系の鉄仮面をみおくり、かいさつをでる。

20160723_163002 しんあんじょういきふつう - きたあんじょう
20160723_163030 きたあんじょう - しんあんじょういきふつう
(163002 しんあんじょういきふつう - きたあんじょう)
(163030 きたあんじょう - しんあんじょういきふつう)

きたあんじょうはえきをでたとこで、新田町内会掲示板を発見。えきまえのみちをまっすぐ西南にいくと東海道線あんじょうえきのきたぐちにいきあたるっていう位置関係にあり、このきたあんじょうも、あんじょうえききたがわ一帯を区域とする北明治地区に属するもんだっておもいこんどっただけに意外な発見だった。新田町内会はきたあんじょうからたんぼをへだてたひがしがわに中心地区のある町内会だ。

20160723_163251 きたあんじょうえきまえ - 新田町内会掲示板
(163251 新田町内会掲示板)

かえり - 6000系鉄仮面

さて、用事をおえ、かえりの電車。きたあんじょう18時10分の西尾いきふつうにのりみなみあんじょうにとうちゃく。いきちがいまちの時間にホームにおりて電車をさつえい。うん、車両番号6045-6245の6000系2両編成鉄仮面だ。

20160723_181307 みなみあんじょう - 西尾いきふつう(6045と6245)
20160723_181334 みなみあんじょう - 西尾いきふつう(6045)
20160723_181402 みなみあんじょう - 西尾いきふつう(6245)
(181307 みなみあんじょう - 西尾いきふつう)(6045)(6245)

碧海古井にとうちゃく。のってきた6000系の鉄仮面をみおくり、かいさつをでる。いきの鉄仮面とかえりの鉄仮面と、どこがどうちがったのか。

20160723_181932 碧海古井 - 西尾いきふつう
(181932 碧海古井 - 西尾いきふつう)

 

豊田本町をいきかう電車

名鉄

神宮前で名古屋本線から分岐するのが常滑線で、ほのさいしょのえきが豊田本町(とよだほんまち)だ。ふつう停車駅であり、いつもはとおりすぎるだけのこのえきのホームにおりたって、いきかう電車をながめた。

◇            ◇

神宮前からのった内海いきふつうがでていく。車両は6402-6452-6552-6502の6500系1次車鉄仮面。運転席ガラスのしたにぎんいろのおびがあることで、鉄仮面をおもいおこさせるかおつきになっとる。

20160722_081310 豊田本町 - 内海いきふつう
(081310 豊田本町 - 内海いきふつう)

はんたいから金山いきふつうがやってきて、停車。おなじく鉄仮面で、6504-6554-6454-6404の6500系1次車。のってきた内海いきふつうと2番ちがいだ。リュックをしょったこどもたちのうれしそうだったこと。

20160722_081842 豊田本町 - 金山いきふつう
(081842 豊田本町 - 金山いきふつう)

セントレアからやってきたミュースカイがホームをとおりすぎていく。

20160722_092655 豊田本町 - あがりミュースカイ
(092655 豊田本町 - あがりミュースカイ)

ホームをとおりすぎたミュースカイセントレアにむかっていく。

20160722_092859 豊田本町 - さがりミュースカイ(うしろ)
(092859 豊田本町 - さがりミュースカイ(うしろ))

新可児いき準急がやってくる。もちろん通過。ぎんいろ電車は3300系3150系だ。

20160722_093056 豊田本町 - 新可児いき準急
(093056 豊田本町 - 新可児いき準急)

知多半田いきふつうがホームに停車。車両は3532-3582-3682-36324の3500系1次車きんぎょばち。さいしょの6500系鉄仮面よりひと世代あたらしい。

20160722_093152 豊田本町 - 知多半田いきふつう(4両3532)
(093152 豊田本町 - 知多半田いきふつう)

名古屋いき特急がやってくる。これももちろん通過。車両は空港特急。

20160722_093347 豊田本町 - 名古屋いき特急
(093347 豊田本町 - 名古屋いき特急)

金山いきふつうがホームに停車。車両は3802-3852-3752-3702の3700系1次車。3500系とおんなじきんぎょばちだけど、こっちのがひたいがせばい。ホームにまつひとたちといっしょにこの電車にのって、豊田本町のホームをあとにした。

20160722_093653 豊田本町 - 金山いきふつう(3802)
(093653 豊田本町 - 金山いきふつう)


鉄橋、鉄橋、鉄橋! - 豊田本町から神宮前まで

名鉄

いきは通勤時間帯のためにとれんかった神宮前こせんきょうをわたるときのようすを、かえりの電車でとった。このこせんきょうをふくめて、鉄橋、鉄橋、鉄橋のひとえきかんを以下に紹介する。

20160722_093846 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ

◇            ◇

まちあるきをおえ、豊田本町のかいさつをはいり、高架のホームにあがる。高架は1984年11月みっかっていうあたらしい時代に完成したもんで、この1面2線のしましきホームもびしっとしたりっぱなもんだ。だいぶひとがふえて、金山いきふつうがやってくる。車両番号3802-3852-3752-3702の3700系1次車4両編成だ。6800系や3500系とおんなじようなかおつきなだけど、6800系とのちがいはスカートがあることで、3500系とのちがいはでこがせばいことだ。まあ、ふつうのひとにはひっくるめて「きんぎょばち」でいい。9時37分、むこうの高層アパートめがけて電車はしゅっぱつ。

20160722_093653 豊田本町 - 金山いきふつう(3802)
20160722_093726 金山いきふつう - 豊田本町しゅっぱつ
(うえ=093653 豊田本町 - 金山いきふつう)
(した=093726 金山いきふつう - 豊田本町しゅっぱつ)

高層アパートをひだりにさけるように高架をおりて、新堀川(しんほりかわ)をわたる。鉄橋のてまえとむこうにそれぞれふみきりがあるだけど、なんで豊田本町を高架にしたときにここもいっしょに高架にせんかったのかっておもう。

20160722_093756 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
(093756 新堀川)

新堀川をわたると、また、みぎにまがりながら高架をあがる。直線になったとこでガードをふたつとおる。てまえはとくになにっていうなまえのない道路をまたぐガードで、むこうは国道1号線をまたぐガードだ。ガードも鉄橋のうち。たてつづけに鉄橋があらわれる光景にむねおどる。

20160722_093811 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
20160722_093816 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
(うえ=093811 国道1号線のてまえの道路)(した=093816 国道1号線)

高架がいちだんとたかくなったとこで、いよいよ神宮前こせんきょうだ。ぐいーんとおおきくひだりにまがりながら、いっきに東海道線のあがりさがりりょうほうの線と名古屋本線のあがり線をこえていく。

20160722_093840 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
20160722_093846 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
(うえ=093840 神宮前こせんきょう)(した=093846 神宮前こせんきょう)

神宮前こせんきょうをわたりおえ、名古屋本線のまんなかにわりこむかたちで地平にひろがる神宮前のえきにおりていく。とうちゃくは2番線。まさか、ほのホームにこれからあう名鉄博士がみえて、しかもわがのる3700系電車をとってみえたとは、このときはしるよしもなかった。

20160722_093856 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
20160722_093900 金山いきふつう - 豊田本町と神宮前のあいだ
(うえ=093856 神宮前え)(した=093900 神宮前え)

9時39分、神宮前にとうちゃく。電車をおりて先頭車両のよこがおをとる。さて、運転士さんも交代だっておもったら、交代はなし。いきの金山発の電車はひとえきのここ神宮前でも律儀(りちぎ)に運転士さんの交代があり、例外なくおこなわれるもんだっておもっとっただけに拍子ぬけだった。

20160722_093952 神宮前 - 金山いきふつう(運転士さん交代なし)
(093952 神宮前 - 金山いきふつう)

このあと、橋上のコンコースから連絡をとって名鉄博士と面会。わがのる3700系電車をとってみえたことにおどろき、しかもこの編成がことしのさくらトレインにあてられとったものだってことをしってみえたことにおどろく。


(さんこう)

とよだほんまち

名鉄

おりたことのないえきでおりてみる。たまにほんなことをやっとるだけど、こんかいは名古屋本線の神宮前から分岐する常滑線のさいしょのえき、豊田本町(とよだほんまち)でおりてみた。

20160722_092555 豊田本町 - まちなみ 630-480

◇            ◇

神宮前からのった内海いきふつうでひとえき、高架の豊田本町にとうちゃく。平日のあさ8時11分だ。ホームの見学をおえ、階段をおりて地平のかいさつをでる。自動券売機のうえの料金表をかくにん。わが碧海古井までは600円で、東岡崎までとおんなじ料金だ。

20160722_082401 豊田本町 - 料金表 1250-720
082401 豊田本町 - 料金表

かいさつをでた高架したのコンコースはあっぱっぱーで、にしにもひがしにも自由にではいりできるだけど、まずはひがしぐちにでてみる。ひがしぐちっていってもなにがあるわけじゃなくて、鉄道に平行する道路と、ちょうどコンコースのへんからT字にひがしにのびる道路があるだけだ。りょうほうともほんなにみちはばはひろくなくて、えきにむかうひと、えきからでてきたひとがきままにあるく。また、このT字のとこにパチンコやさんとなんとかクリニックがあるほかはとくにめぼしいものもなく、一帯は住宅街の様相だ。

20160722_082914 豊田本町 - ひがしぐち
082914 豊田本町 - ひがしぐち

ひがしぐちの観察をするうちに、さがりホームを河和いき特急がとおっていく。このあたり、通過電車もほんなに速度ははやくなくて、しずしずといくってかんじだ。おんなじ高架のえきで、こっからまあちょっとみなみにいった大同町(だいどうちょう)や柴田(しばた)が、おそがいぐらいの速度で通過電車がホームをかすめていくのとはえらいちがいだ。この豊田本町前后の線形が高速走行にむいてないってことか。

20160722_083112 豊田本町 - ひがしぐち(河和いき特急)
083112 豊田本町 - ひがしぐち(河和いき特急)

コンコースにもどると、ちょうど電車がついた時間か、かいさつからけっこうなかずのひとがでてくる。じぶんがここについたときも、電車からおりるひと、電車にのるひとのかずはそこそこあっただ。いまヰキペディアをみてみると、豊田本町は2014年度で1日平均乗車人員が2,260人とある。2倍して乗降人員に換算して4,520人。わが西尾線でいうと、特急、急行停車駅のみなみあんじょうや桜井に匹敵する。都心にちかいだけあって、ふつう停車駅っていってもあなどるべからずだ。

20160722_083711 豊田本町 - かいさつ
083711 豊田本町 - かいさつ

こんどはにしぐちだ。コンコースからまっすぐにしに歩行者専用道路がのびとるのをみてもわかるとおり、こっちがえきの正面だ。

20160722_083836 豊田本町 - にしぐち
083836 豊田本町 - にしぐち

歩行者専用道路のりょうがわは駐車場になっとって、自動車王国愛知の片鱗がのぞく。まあ、パークアンドライドでも鉄道を利用してくれるならよしとすべきか。高架のホームに金山いきふつうがはいってくる。高架したのパンやさんにははいらんじゃったけど、こういうみせがあるのはいいことだ。

20160722_083618 豊田本町 - にしぐち(金山いきふつう)
083618 豊田本町 - にしぐち(金山いきふつう)

20160722_084319 豊田本町 - えきまえ(にしぐち)
084319 豊田本町 - にしぐち(ポケットパークみたいなとこ)

歩行者専用道路からつづくポケットパークみたいなとこをぬけるとT字の道路になり、ほのままにしにすすむみちがえきまえどおりになっとる。左右にたつ高層アパート下層階のみせやさんが「えきまえ商店街」を形成しとって、喫茶店なんかけっこうひとがはいっとったよ。いや、人工的につくったもんだけどみごとだ。こういうのを都市計画っていうだ。えきにつながってひとがすみ、えきにつながってみせがある。

20160722_084156 豊田本町 - えきまえどおり(にしぐち)
084156 豊田本町 - えきまえどおり(にしぐち)

さて、T字のねもとまでもどって、T字のよこぼうがわのいりぐちにあった喫茶店にはいって、いっぷく。たのんだのは、おぐらあんサンドふたきれとゆでたまごつきのモーニングサービス。こいで380円とはさすがモーニング王国、名古屋! おまけにこのみせ、いちんちぢゅうモーニングサービスやっとって、ほのなもモーニング喫茶リヨン。いやいや、おそれいりました。常連らしいおきゃくさんがいれかわりやってきとったよ。

20160722_085005 豊田本町 - モーニング喫茶リヨン
085005 豊田本町 - モーニング喫茶リヨン

まちあるきをおえ、えきのかいさつをはいる。ホームにあがる階段から、のみやさんがいくつかみえる。うん、これもまちのにぎわいにはかかせんもんだね。

20160722_092348 豊田本町 - のみや 630-480
092348 豊田本町 - のみや

高架のホームにやってきた金山いきふつうにのり、豊田本町のまちをあとにした。

20160722_092555 豊田本町 - まちなみ 630-480
092555 豊田本町 - まちなみ


(さんこう)