あるく

ブラトーブ - 悠久の三別をあるく - 2020年10月22日

きょう2020年10月22日、東部公民館講座「ブラトーブ - 悠久の三別をあるく」に参加して、「別郷、東別所、西別所」っていう、あんじょうし東部、三別地区の歴史をまなんできた。すぐひがしは岡崎の西本郷、宇頭で、別郷がみなみ、東別所がきたひがし、西別所…

福知山のたび - 2020年10月むいか

2020年10月むいか、丹波のくには福知山までいってきた。3年まえに但馬のくには豊岡までいったときに、いきかえりに列車ののりつぎでホームにおりたっていうだけの福知山について、はじめてかいさつをでてまちなみをみてまわってきた。こんかい、ひとつきまえ…

豊明に桶狭間古戦場をみてきた - 2020年9月21日

2020年9月21日、桶狭間古戦場(おけはざまこせんじょう)にいってきた。わが三河のくにのすぐにしどなりにありながら、ほれも、いちばん三河よりのばしょにありながら、これまでいったことのなかった桶狭間古戦場にいってきた。桶狭間古戦場は名古屋市にもあ…

大岡白山神社

あんじょうし大岡町に大岡白山神社(おおおかはくさんじんじゃ)っていうおみやさんがある。 ◇ ◇ 岡崎街道大岡町交差点をきたにはいると、すぐにつきあたったとこに朱ぬりのとりいがある。ようめだつ。とりいをくぐって、境内はまわりより一段たかい位置にあ…

西三文協美術展にいってきた - 2020年9月17日

2020年9月17日、岡崎市美術館に西三文協美術展をみにいってきた。この1週間まえにおんなじ岡崎市美術館に書の展覧会をみにいってきたとこで、また、同様の展覧会をみにいってきた。〔いき〕〔西三文協美術展〕〔かえり〕 ◇ ◇ いき ふるい10時25分のしんあん…

亀岡のたび - 2020年9月15日

2020年9月15日、丹波のくには亀岡までいってきた。まえに、但馬のくには豊岡までいったときにとおりすぎた亀岡のまちを、はじめてたずねた。明智光秀が丹波侵攻のてがかりに亀山城をつくったっていう土地で、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』でほのばめんにいく…

岡崎市美術館にいってきた - 2020年9月とおか

きのう2020年9月とおか、しりあいのひとが作品をだしとるってきいて、岡崎市美術館に書の展覧会をみにいってきた。ひるごはんに昭和なみせを発見したり、かえりに豊橋の豪雨によるダイヤのみだれのえいきょうをうけたりして、いってきた。〔いき〕 〔岡崎市…

重原の万福寺にいってきた - 2020年9月ようか

きょう2020年9月ようか、西尾線、名古屋本線、三河線って電車をのりついで、知立(ちりゅう)は重原(しげはら)の万福寺(まんぷくじ)にいってきた。〔いき〕〔万福寺〕〔かえり〕 ◇ ◇ いき ふるい10時55分のしんあんじょういきふつうにのる。電車は2両編…

丹波のくにってどんな範囲?

京都府と兵庫県にまたがっとって、どんな範囲なのかようわからん丹波のくに。「明智光秀が亀山城や福知山城をつくって丹波を攻略した」ってきくけど、ほの丹波のくにってどんな範囲なのか。 ◇ ◇ 丹波のくにを鉄道でたどってみると、こうなる。まずは京都から…

東大友神明社

わが西三河の区域において、大友皇子(おおとものみこ)にかかわりがありそうなとことして、これまで、小針(こばり)にある大友皇子のはか、小針神明社、大友天神社、東大友町(ひがしおおどもちょう)にある大友皇子御陵ってみてきて、こんかいが東大友神…

桑名くうしゅうと六華苑

きのうのブログ記事にかいたとおり、2020年8月25日、桑名の六華苑(ろっかえん)にいってきただけど、いくきっかけになったのが1年まえ、2019年7月23日ちゅうにちゆうかんにのった「桑名くうしゅう74年ルポ」っていう記事。要約するとこういうことだ。 「大…

六華苑、七里のわたし、東海道 - 桑名のたび

2020年8月25日、名鉄と近鉄をのりついで桑名までいって、六華苑(ろっかえん)や七里のわたしをみて、東海道をあるいてきた。愛知県のすぐとなりにありながら、桑名のまちをおとずれたのははじめてのこと。以下に、こんかいのたびのようすを紹介する。〔名鉄…

熱田さんまでいきかえり - 2020年8月はつか

きょう2020年8月はつか、熱田さんにいっておまいりしてきた。あさの人身事故のえいきょうものこっとって、いきの道中はいろいろとめずらしい光景もめにした。〔いき〕〔熱田さん〕〔かえり〕 ◇ ◇ いき まあじきみなみあんじょうのえきにつくってとこで、高架…

明智城のたび - 2020年8月15日

2020年8月15日、明智城をたびした。電車道中や、ほかにいった可児大河ドラマ館なんかのようすとあわせて、以下に紹介する。〔ふるいから名古屋まで〕〔名古屋から新可児まで〕〔明智城〕〔可児大河ドラマ館〕〔明智から新可児まで〕 ◇ ◇ ふるいから名古屋ま…

日露戦争で戦死した稲垣久逸と大心院

2020年7月29日、あんじょうし歴史博物館で開催の「戦争にいくということ展」にいって、日露戦争で戦死した稲垣久逸にまつわる資料をみてきた。稲垣久逸はわがふるいはじめての戦死者ってことで、古井町歴史研究会の一員として団体見学してきた。大心院は、稲…

古井神社社記

ことし2020年3月に改修工事のおわったわが古井神社について、境内にたつ社記のいしぶみをよんでみた。 おもてめん 社記 社名:古井神社 祭神:応神天皇(第15代天皇)、菅原道真、須佐之男命(すさのおのみこと) 所在地:あんじょうしふるいちょう豊日29番…

東大友町にある大友皇子御陵

小針(こばり)に大友皇子のはかがあるのに、おんなじ矢作地区北部の東大友町(ひがしおおどもちょう)にも大友皇子御陵があった。西大友町にある、大友皇子を祭神とする大友天神社をみたほのあしで、みてきた。大友皇子は、おもてむき壬申の乱で自害におい…

西大友町にある大友天神社

まえに小針(こばり)にある大友皇子(おおとものみこ)のはかにいったときに、西大友町(にしおおどもちょう)に大友皇子をまつる大友天神社があるってしって、いってきた。 ◇ ◇ 境内はひがしむき。ふつうに神社だ。とりいひだりてまえに「村社大友天神社」…

舞鶴港にひきあげてきた日本赤十字社の看護婦さんたち

舞鶴港にひきあげてきた日本赤十字社の看護婦さんたち。なんだかじんってする写真だな。 あんじょうし歴史博物館で開催中の、戦争にいくということ展の場外展示にあった写真。 〔2020年7月29日訪問〕 (さんこう) 日露戦争で戦死した稲垣久逸と大心院 - あ…

水のかんきょう学習館にいってきた

天皇陛下が皇太子時代にご夫妻でおこしになった、水のかんきょう学習館にいってきた。明治用水会館のしきちのおくにある施設だ。ここにいくまえ、小針神明社の境内に小針用水のいしぶみを発見、ほこにわがあんじょうの偉人岡田菊次郎のなまえがあるのをみて…

古井神社末社かり遷座祭(桜本天神と若宮八幡社) - 2020年6月27日

2020年6月27日よる、古井神社の末社、桜本天神と若宮八幡社のかり遷座祭があった。改修工事にとりかかるにあたっておこなわれたもんで、ひるまの起工式とあわせて、ほのときのようすを以下に紹介する。 ちなみに、古井神社の本社殿はこのはるに改修工事をお…

小針神明社

小針にある大友皇子のはかをみたおんなじひ、ついでにおんなじ小針にある小針神明社をみてきた。小針のまちは碧海台地のひがしのはしにあるだけど、おなじく碧海台地のひがしのはしにあるまちが、すぐみなみに柿碕、つぎのみなみに名古屋本線のえきのある宇…

小針にある大友皇子のはか

△ みなみからみた大友皇子のはか(前方后円墳の后円部) 旧碧海郡(へっかいぐん)矢作町(やはぎちょう)の西北、小針(こばり)に、大友皇子(おおとものみこ)のはかがある。小針は碧海台地のひがしのはしにあるまちで、はかがあるばしょは、西三河南部環…

むかしのあんじょうの商店街

1956年ふゆ。みちをひとがいっぱいあるいとる。 1954年たなばたまつり。みちをおおいつくすたけかざりのしたをひとがあるいとる。 むかしはよかったな。

伊賀八幡宮

伊賀川にかかる神橋。あっかい欄干にみどりいろの擬宝珠。いりぐちに、はしのなまえをかいたいしぶみが門柱のように2本たっとる。うつくしいはしだ。 神橋からきた、一直線上に伊賀八幡宮の社殿がならぶ。 伊賀川堤防のいしだんをおりたとこにとりい。ほのむ…

大久保氏一族発祥の地、上和田にいってきた - 2020年6月22日

あの天下のご意見番、大久保彦左衛門を輩出した大久保氏一族発祥の地が、東海道線岡崎駅にほどちかい上和田(かみわだ)にあるってしって、おおまわりにはなるけど公共交通機関をつかっていってきた。 ◇ ◇ こさめふるなか、ふるい8時40分のしんあんじょうい…

知立の弘法さん

知立は新地どおりから三河線のふみきりをわたってみなみにすすんで、弘法さんにとうちゃく。おまいり。縁日のひじゃなかったけど、そこそこのかずのひとがおまいり。いや~、なんだかむかしなつかしいような、きもちのおちつくふんいきだな~。はずかしなが…

阿倉川2連アーチと白子のめんくいくん - 2020年6月18日

2020年6月18日、近鉄のたび。阿倉川(あくらがわ)2連アーチをみて、白子(しろこ)のめんくいくんでうどんをたべてきた。また、うどんをたべたあと、おもいもかけず昭和なたてもんにめぐりあうこともできて、すばらしいたびになった。〔名古屋から阿倉川ま…

日野のたび - 2020年7月ついたち

2020年7月ついたち、近江商人のふるさと日野をたびしてきた。まえに近江鉄道のたびで日野のえきをとおったときからきになっとったまちだ。現地までの道中とあわせて、以下にほのようすを紹介する。〔ふるいから近江八幡まで〕〔近江八幡から日野のまちまで〕…

薬師堂のとなりにたつ愛汗のいしぶみ

ふるいは、愛染堂(あいぜんどう)のみちをへだてたみなみがわに薬師堂があるだけど、ほのしきちの一角に「愛汗のいしぶみ」を発見した。おもてめんに、こんなふうにかいてある。 愛汗 岩瀬和市君ハ独学修養ニヨリ人格才能ヲ達成シ家業ノ経 営宜シキヲ得テ后…