あるく

おおがきまで

みのじのつづきをあるくためにてつどうをのりついでおおがきまでいく。 〔ふるいからいわくらいききゅうこう〕〔しんあんじょうからぎふいきとっきゅう〕〔ぎふからおおがきいきかいそく〕〔えきからおおがきじゅくなごやぐちもんまで〕 ◇ ◇ ふるいからいわ…

ながやまようこさんみにおかざきまで

ながやまようこさんをみにおかざきまでいく。ひさしぶりのおかざきだ。 ◇ ◇ ぎゃっこうのなかやってきたあっかいでんしゃにのって、ふるいをでる。ながやまようこさんのぶたいかいえんはゆうがたからだけど、ひるまのでんしゃにのる。 みなみあんじょうでい…

ちからまち、しゅもくまち

まえにあるいたちからまちをふたたびあるく。こんどはつまとふたりで、ちからまちからさらにあしをのばしてしゅもくまちまで、たてもんのなかもみていきながらあるく。 〔でんしゃとばすをのりついでげんちまで〕 〔ちからまち〕 〔とよださすけてい〕〔ちか…

めいじむらけんぶつ

ながらくいっとらんめいじむらにいくことにした。まあいっかいうじやまだゆうびんきょくをよくみてみたい。 〔だい8こうとうがっこうせいもん〕〔みえけんじんじょうしはんがっこう〕〔うじやまだゆうびんきょく〕〔せいよはねきょうかいどう〕〔おおいぎゅ…

ほっかいどうのたびみっかめ

ほっかいどうのたびみっかめ。あさ、のぼりべつおんせんのやどをしゅっぱつ、でんしゃのりつぎでおたるまでいどう、しないけんぶつ、しないにとまりってこうていになる。 〔あさでんしゃにのるまで〕 (はなゆらであさめし)(のぼりべつえきででんしゃけん…

ほっかいどうのたびふつかめ

ほっかいどうのたびふつかめ。はこだてのやどをきてんにしないけんぶつ、とっきゅうほくとでいどう、のぼりべつおんせんどまりってこうていになる。 〔はこだてしない〕 (そうまかぶしきがいしゃ)(きゅういぎりすりょうじかん)(きゅうほっかいどうちょ…

ほっかいどうのたびいちんちめ

ほっかいどうにいく。はじめてのほっかいどうだ。つまはがくせいじだいにいっかいいったことがあるみたいだけど、おれはうまれてはじめてのほっかいどうだ。いちんちめはせんとれあからはこだてくうこうにはいって、しないけんぶつ、しないにとまりってこう…

ほうじょうてつどうのたび

ほうじょうてつどうにのりにいく。いっかいのっときたいっておもっとったほうじょうてつどうにのりにいく。ひょうごけんないりくぶにあるてつどうで、きてんのあおまでたどりつくのに4じかんがかり、しゅうてんほうじょうまちまでは5じかんがかりになる。 〔…

いり

わがふるいのまちからとうほくほうこうにたんぼにおりていったまんなかに「いり」がある。にしかのりがわをせきとめてまわりのたんぼにみずをひきこむためにつかわれとったもんだ。 ◇ ◇ みなみがわから みなみがわからのながめ。きたからみなみへのながれを3…

めいじがわじんじゃしゅんきれいさい

めいじがわじんじゃしゅんきれいさいにさんれつ。 おんなのこたちがかぐらのまい。 おとこのひとたちががくのえんそう。 めいじようすいとちかいりょうくりじちょうからじゅんばんにたまぐしをささげる。 そとでなわしろしんじ。たねまきうたをうたってたね…

ちからまちさんぽ

はじめてちからまちをあるく。〔でんしゃとばすをのりついでげんちまで〕〔ちからまちさんぽ〕 ◇ ◇ でんしゃとばすをのりついでげんちまで あめのふるなか、ふるいからしんあんじょういきふつうのちょこれーとでんしゃにのる。しりあいのひとがのっとるのを…

かにえみなとをたずねて

むかしかにえは、かにえがわにかわみなとがあって、ぎょぎょうがさかんだったってことをしって、いってみることにした。〔めいてつ〕〔きんてつ〕〔まちあるき〕 (2024ねん3がつ11にち、げつようび、へいじつ) ◇ ◇ ふるいからしんあんじょういきふつうのあ…

まつりをいわうさくらばな

さくら、さくら、さくら。きょうはふるいじんじゃのまつりのひ。けいだいにまつりをいわうさくらばな。

おおがきからかえる

きょうのみのじあるきをおおがきじゅくなごやぐちもんでおえて、ほのうら、たきのうえにおんなのどうぞうをはっけん。おおがきうまれのなかむらてるってひとのさくひんで、「ひとつぶのたね」ってなまえがついとる。 どうぞうからにしにすいもんがわがながれ…

みのじさわたりじょうやとうからおおがきじゅくまで

みのじをあるく。まえにあるいたつづきで、さわたりじょうやとうからおおがきじゅくまであるく。 〔さわたりじょうやとう〕〔このばすてい〕〔ながばし〕〔さかゑ〕〔しんとくじ〕〔みつづかいちりづか〕〔しんしゅうおおたにはおおがきべついん〕〔みのじお…

つるまこうえん

つるまこうえん そうがくどう。おんがくをかなでるたてもんのいみ。1910ねん、すずきていじのせっけい。 ふんすいとう。てっぺんからほうしゃじょうにみずがながれおちてくる。これも、1910ねん、すずきていじのせっけい。すずきていじはとうきょうえきをせ…

ひがしおおがきからかえる

このひのみのじあるきをいびがわせいがんのさわたりじょうやとうでおえたあとのはなし。あるいてひがしおおがきのえきまでいって、ほっからてつどうをのりついでふるいにかえる。〔たるみてつどう〕〔とうかいどうせん〕〔なごやほんせん〕〔にしおせん〕 ◇ ◇…

みのじすのまたじゅくからさわたりじょうやとうまで

みのじをあるく。まえにあるいたつづきで、すのまたじゅくからさわたりじょうやとうまであるく。 (いけだやわきほんじん)(にしまちはちまんじんじゃ)(ひがしむすぶいちりづか)(まちあいこうえん)(むすぶじんじゃ)(さわたりがわ)[ちず] ◇ ◇ ひ…

まつざかやしょだいしゃちょうのべっそう「ようきそう」

つまとふたり、まつざかやしょだいしゃちょうのべっそう「ようきそう」をみてきた。ばしょはかくおうざん。ちゅうにちしんぶんにきじがのっとったのをみて、こやいかにゃ!っておもっていってきた。きかんげんていでちかとんねるもこうかいしとるってことで…

こうのみやはだかまつり

これまでににかいみたこうのみやはだかまつりをまたみにいく。はじめておんなもさんかすることになったってきいてみにいく。 ◇ ◇ ふるいからでんしゃをのりついで、こうのみやのえきにとうちゃく。まあはいのりばからみなみに、ふみきりをわたっていくはだか…

【きりぬき】ようきそう

ちゅうにちしんぶんに「ようきそう」のことがのっとった。まつざかやしょだいしゃちょうのべっていで、いま「ちょしょうかく」のちかとんねるがこうかいされとるだげな。いってみたいな。 ◇ ◇ なぞの「ちかとんねる」をはつこうかいまつざかやしょだいしゃち…

みのじすかからすのまたじゅくまで

みのじをあるく。まえにあるいたつづきで、すかからすのまたじゅくまであるく。 (すかえき)(およびがばし)(もとまちてんまんじんじゃのみちしるべ)(さかいのたてば)(ひがしおぐまいちりづか)(おぐまがわのわたし)(ちゃやしんでん)(ながらおお…

かにえさんぽ

なごやからきんてつ。 のることひとくかん8ぷんでかにえにとうちゃく。 えきまえにみつけたちゅうかりょうりやでひるめし。しょうゆらーめんとちゃーはん、ごちそうさまでした。 ときわぐんどうをきたにすすんでいって、ひだりにどぞうもんぺいつきのおやし…

みのじおこしじゅくからすかまで

みのじをぎふけんないにはいる。あいちけんないは、きてんのみやじゅくからおこしじゅくまでかんぜんせいはしたとこだけど、ぎふけんないはいっかしょすのまたじゅくにいったことがあるだけで、こんかいはじめてかいどうをあるくってかたちでぎふけんないに…

いなばじゅくからはぎわらじゅくえ

みのじをあるく。いなばじゅくのでぐちから、はぎわらじゅくのいりぐちまであるく。いなばじゅくのでぐちがはえのばしで、はぎわらじゅくのいりぐちがびさいせんふみきり。〔はえのばし〕〔びさいせんふみきり〕[ちず] ◇ ◇ でんしゃをこうのみやえきでおり…

たいようこうえんにいく

ひめじじょうをみたつぎのひ、たいようこうえんにいくことにした。きいたこともないこうえんだったけど、「ひめじ」でけんさくしてでてきたかんこうちだ。 ◇ ◇ いっぱくしたひめじえきみなみぐちのやどであさめし。しゅくはくりょうもやっすいのに、あなごめ…

ひめじじょうみにいく

つまとふたりひめじじょうをみにいくことにした。げんぞん12てんしゅのひとつなのにふたりともまんだみたことのないひめじじょうだ。 〔ひめじまで〕〔しないいどう〕〔ひめじじょう〕〔けんぶつのあと〕 ◇ ◇ ひめじまで あさ、ふるいのわがやをしゅっぱつ。…

ふるいじんじゃとくまのしゃにおまいり

ひるまえ、ふるいじんじゃにおまいり。きのうにつづいておまいり。 ついでにけいだいしゃのひとつくまのしゃにおまいり。わかみやしゃとやしろがきょうどうで、みぎにあるのがくまのしゃ。さいじんはいざなみのみことといざなぎのみこと。 【くまのしゃにお…

はつもうで

うじがみさんのふるいじんじゃにはつもうで。ことしもいいとしであるように。

あさのつかごしこふん

かぜもなくてあったかいあさ、つかごしこふんにたつ。きもちいいな。 らいねん1がつからはっくつちょうさにはいるだげな。うしろがまるかしかくかわかるといいな。 (2023ねん12がつはつか) 【つかごしこふんをけんぶつ】