読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきの碧海古井駅

名鉄

ふりしきるゆきにおおわれてまっしろになった線路やホーム。かさをさし、フードをかぶり、ながぐつをはいてホームにまつひとたち。ゆきに反射しとるためか、あおじろくかすむ空気。きょう2016年1月はつかのあさの碧海古井駅のふうけいは、まるで健さんの鉄道映画のいちばめんをみるようだった。

◇            ◇

碧海古井のふみきりがなる。あ、まあはい電車がきたのかっておもい、かいさつをはいる。ホームはえらいようけひとがおる。きたのはみなみいきの吉良吉田いきふつうだった。あ、ゆきでおくれとるだ。

20160120_071847 碧海古井 - 吉良吉田いきふつう
△ 071847 碧海古井 - 吉良吉田いきふつう

なんにんかのひとがのりこんでから、電車はでていく。

20160120_071933 碧海古井 - 吉良吉田いきふつう
△ 20160120_071933 碧海古井 - 吉良吉田いきふつう

きたいきの電車、まんだこんのかな。ホームはだいぶひとがふえとる。

20160120_072414 碧海古井
△ 20160120_072414 碧海古井

やっと、きたいきのしんあんじょういきふつうがやってくる。あ、2両じゃん。

20160120_073019 碧海古井 - しんあんじょういきふつう
△ 073019 碧海古井 - しんあんじょういきふつう

ホームについてとびらをあけた電車はまあはいぱんぱんだ。のれたのは、ひとつのとびらから2、3人づつぐらいで、ほとんどのひとがホームにとりのこされた。

20160120_073125 碧海古井 - しんあんじょういきふつう
△ 20160120_073125 碧海古井 - しんあんじょういきふつう

とりのこされたひとのうちのなんにんかが、電車をあきらめてかいさつをでていく。いつもは無人のこのえきだけど、ひとりおった駅員さんがインターホンで管理駅と連絡をとりながら、入場データの消去と出場のてつだいをしてあげとる。

この駅員さんのはなしによると、西尾線電車は25分から30分ぐらいおくれとるとのこと。さいしょの吉良吉田いきふつうは6時53分の電車が26分おくれになったもんで、つぎのしんあんじょういきふつうは7時ちょうどの電車が31分おくれになったもんだっただ。しんあんじょういきふつうがしゅっぱつした7時31分っていう時間はほんとなら、7時22分発の4両編成の名鉄岐阜いきふつうや7時34分発の4両編成の弥富いきふつうがしゅっぱつする時間だ。ほれが2両編成がきただけでみんながのれるはずがないだ。

ゆきの碧海古井駅はうつくしかったけど、おおくのひとが電車にのれんくて途方にくれた。


(さんこう)

  • 名鉄運行情報 - 2016年1月20日15時30分現在
    • 1月20日6時15分頃、愛知県・岐阜県地方における降雪のため、一部列車に運休が発生しております。
    • お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしております。