読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北九州空港をおりてから

ことし2015年3月29日のなつダイヤでFDAが名古屋-北九州便を開設する。1日に2便。名古屋空港発は7時20分と18時20分で、北九州空港発は9時10分と20時10分。所要時間は1時間20分。名古屋空港からの路線は、いずれもFDAによるものなだけど、九州へは福岡便、熊本便につぐ3路線めになる。また、北九州空港からの路線は、羽田便につぐ2路線めになる。

名古屋から北九州までの路線図(あきひこ)
△ 名古屋から北九州までの路線図(あきひこ)

ほんで、北九州空港の立地だけど、わがセントレアとおんなじ海上空港で、北九州市苅田町(かんだまち)のさかいに位置する。空港をおり、はしをわたるとさいしょにトヨタ九州苅田工場があらわれ、しばらくして日豊線(にっぽうせん)につきあたる。この日豊線北九州市の中心駅、小倉駅(こくらえき)につながる。

さて本題にはいる。北九州空港をおりて、どうやって北九州市のまちまでいくか。やっぱり直行バスが主要な移動手段になる。小倉駅までのバスが33分、620円で、北九州市のにしの拠点、西鉄黒崎バスセンターまでのバスが48分、720円だ。

つぎにバスと電車ののりつぎ。北九州市がわの日豊線もよりえき、朽網駅(くさみえき)まで16分、410円で、苅田町がわの日豊線もよりえき、苅田駅までも16分、410円。小倉駅までは朽網駅から21分、280円で、苅田駅から25分、370円だ。直行バスとくらべて、あんまり利点はかんじれん。ちなみにトヨタ九州苅田工場へは朽網駅いきのバスがとまってくれる。

羽田便と名古屋便しかない北九州空港に連絡鉄道がのりいれるのはむづかしそうだ。ってか、ほのまえに名古屋空港のほうに連絡鉄道がほしいわ。

にほんの空港 - 黒月樹人(くろつききのひと)さん
△ にほんの空港 - 黒月樹人(くろつききのひと)さん


(さんこう)