読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえりは1700系特急の特別車で♪ - 2017.5.9

きのう2017年5月ここのか、金山や神宮前で電車見物をたのしみ、また、かえりは1700系特急の特別車でおうさまきぶんをあじわった。

2017.5.9 名鉄 (19) 神宮前 - 豊橋いき特急「1700系」 1660-1080

◇            ◇

ふるいからかなやままで

しゅっぱつは古井から。8時55分のつもりでえきまであるくと、なんだかいつもよりはやくふみきりのおとがかんかんってなる。ひるまは毎時25分、55分発だけど、まんだあさの変則多発時間帯であり、8時台さいごの電車は8時50分になるだ。あわててマナカをかざしてかいさつをはいって、電車にとびのる。あぶないとこだった。車内はけっこうたちきゃくで混雑しとる。通勤時間帯をすぎたこの時間でもこんなにこむのか。

8時58分、しんあんじょうにとうちゃく。2番のりばから4番のりばに移動して、9時ちょうどの岐阜いき特急にのりかえる。いや、のりかえ時間はたったの2分だけど、こいで標準のりかえだ。名鉄が定刻運行にいかに自信をもっとるかがわかるね。ハイパーダイヤだと、まあひとつおそいやつへののりかえになる。

しんあんじょうをしゅっぱつ。やっぱり電車はこんどって、かぶりつきが確保できん。かろうじて、まえのひとのかたごしにはんたい電車をさつえい。牛田てまえで3300系ぎんいろ電車の東岡崎いきふつうとすれちがい。

2017.5.9 名鉄 (1) 岐阜いき特急 - 牛田てまえ(東岡崎いきふつう3300系) 720-1280
(1) 岐阜いき特急 - 牛田てまえ(東岡崎いきふつう3300系)

前后てまえで6000系統きんぎょばちの東岡崎いきふつうとすれちがい。

2017.5.9 名鉄 (2) 岐阜いき特急 - 前后てまえ(東岡崎いきふつう) 720-1280
(2) 岐阜いき特急 - 前后てまえ(東岡崎いきふつう)

本笠寺パノラマスーパー豊橋いき特急とすれちがい。

2017.5.9 名鉄 (3) 岐阜いき特急 - 本笠寺(豊橋いき特急) 450-800
(3) 岐阜いき特急 - 本笠寺(豊橋いき特急)

かなやま

9時22分、金山にとうちゃく。電車をおりる。しんあんじょうからここ金山まで、26.1km、22分、71.2km/h。しんあんじょうでののりかえ時間のみじかさもあって、古井からの所要時間もたったの32分。いや、こののりつぎ、いいじゃんか。のってきた電車はまえ2両が3100系きんぎょばち、うしろ6両が2200系こおろぎの混成車だった。うん、名鉄はこういうふぞろいの混成車がおおい。

2017.5.9 名鉄 (4) 金山 - 岐阜いき特急「3213」 1920-1080
2017.5.9 名鉄 (5) 金山 - 岐阜いき特急「2308」 1460-1080
(4) 金山 - 岐阜いき特急「3213」(5) 「2308」

ホームはんたいがわには新鵜沼いき急行がとうちゃく。こいつもまえ2両が3100系、うしろ4両が3500系の混成車だけど、きんぎょばち同士であり、ふぞろい感はすくない。

2017.5.9 名鉄 (6) 金山 - 新鵜沼いき急行「3100系」 1280-720
2017.5.9 名鉄 (7) 金山 - 新鵜沼いき急行「3500系」 1920-1080
(6) 金山 - 新鵜沼いき急行「3100系」(7) 「3500系」

また、岐阜いき特急がでたあとに3150系ぎんいろ電車の岩倉いきふつうがはいってくる。たったの2両編成っていうけなげさだ。さて、電車見物をきりあげ、地下鉄にのりかえる。

2017.5.9 名鉄 (8) 金山 - 岩倉いきふつう「3150系」 1180-720 2017.5.9 名鉄 (9) 金山 - 岩倉いきふつう「3150系」 1680-1080
(8) 金山 - 岩倉いきふつう「3150系」(9) (うしろ)

じんぐうまえ

金山から栄、矢場町(やばちょう)から神宮西(じんぐうにし)と地下鉄で移動して名古屋のまちをたのしんだあとは、神宮前からかえりの電車にのることに。かいさつをはいって、さがりホームにおりて、さいしょにやってきたのは1700系の豊橋いき快速特急。いや~、いきをのむうつくしさだ。いいおんなをめのまえにしてどぎまぎする。ほんなかんじでもある。全6両中うしろ4両は2200系こおろぎと共通で、こっちからみると1700系とはわからん。乗務員交代をして電車はでていく。

2017.5.9 名鉄 (10) 神宮前 - 豊橋いき快速特急「1700系」 1460-1020
2017.5.9 名鉄 (11) 神宮前 - 豊橋いき快速特急「1700系」 1340-1080
(10) 神宮前 - 豊橋いき快速特急「1700系」(11) (うしろ)

つぎに、うちがわの常滑線のりばにミュースカイがはいってくる。うん、かんろくだ。

2017.5.9 名鉄 (12) 神宮前 - セントレアいきミュースカイ 1920-1080
2017.5.9 名鉄 (13) 神宮前 - セントレアいきミュースカイ 1860-1080
(12) 神宮前 - セントレアいきミュースカイ(13) (うしろ)

いれちがいに新鵜沼いきミュースカイもはいってくる。あおいよこがおも、えになる。

2017.5.9 名鉄 (15) 神宮前 - 新鵜沼いきミュースカイ 1040-1080
(15) 神宮前 - 新鵜沼いきミュースカイ

1700系の豊橋いき快速特急がでていったあとに、5000系ぎんいろ電車の吉良吉田いき急行がはいってくる。こいでもいいかってのりこむも、前面展望のわるさにいやけがさして、発車まぎわにまたホームにおりる。

2017.5.9 名鉄 (14) 神宮前 - 吉良吉田いき急行「5000系」 1920-1080
(14) 神宮前 - 吉良吉田いき急行「5000系」

つぎに、3100系きんぎょばちの東岡崎いきふつうがはいってくる。もちろん、みおくり。

2017.5.9 名鉄 (16) 神宮前 - 東岡崎いきふつう「3100系」 1920-1080
(16) 神宮前 - 東岡崎いきふつう「3100系」

つぎに、6000系統鉄仮面の一宮いき急行がはいっていくる。こいつはあとの特急に堀田でおいこされるのがおもしろくないで、やっぱりみおくり。

2017.5.9 名鉄 (17) 神宮前 - 豊川稲荷いき急行 1800-1020
(17) 神宮前 - 豊川稲荷いき急行

ところで、はんたいのあがりホーム常滑線のりばに5300系の名古屋いき特急がはいってくるのがみえる。いや~、名古屋いき最終列車♪をおもいだすわ~。「名古屋いき」っていうのもいい。わが名古屋本線に「名古屋いき」はない。

2017.5.9 名鉄 (18) 神宮前 - 名古屋いき特急「5300系」 1880-1080
(18) 神宮前 - 名古屋いき特急「5300系」

さて、さがりホーム名古屋本線のりばに豊橋いき特急がはいってくる。あ、1700系だ! 快速特急にしかつかわれんっておもっとった1700系が急行につかわれとる。こや、特別車にのるしかないわ。車内で特別車料金をはらうことにして、のりこむ。

2017.5.9 名鉄 (19) 神宮前 - 豊橋いき特急「1700系」 1660-1080
2017.5.9 名鉄 (20) 豊橋いき特急「1700系」 - 神宮前 1280-720
(19) 神宮前 - 豊橋いき特急「1700系」(20) 豊橋いき特急「1700系」 - 神宮前

じんぐうまえからふるいまで

いや~、おうさまきぶん、おうさまきぶん♪ 電車ってこんなにらくちんなもんかっておもう。知立停車のつぎ、のりかえのしんあんじょうで下車。

2017.5.9 名鉄 (21) 豊橋いき特急「1700系」 - 知立 1280-720
(21) 豊橋いき特急「1700系」 - 知立

しんあんじょうは5番のりばから2番のりばに移動。まっとったのは6000系だけど鉄仮面。ベンチシートの車内に現実にひきもどされる。

◇            ◇

  • 乗車記録 - 2017.5.9、かようび、平日
    • 名鉄 - いき
      • 古井 8:50 → (しんあんじょういきふつう) → 8:58 しんあんじょう
        〔5.7km、8分、42.8km/h〕
      • しんあんじょう 9:00 → (岐阜いき特急) → 9:22 金山
        〔26.1km、22分、71.2km/h、古井からのとおしで600円〕
    • 名古屋地下鉄
      • 金山 9:47 → (地下鉄名城線みぎまわり) → 9:54 栄
        〔3.0km、7分、25.7km/h、200円〕
      • 矢場町 11:40 → (地下鉄名城線ひだりまわり) → 11:49 神宮西
        〔4.3km、9分、28.7km/h、240円〕
    • 名鉄 - かえり
      • 神宮前 14:10 → (豊橋いき特急特別車) → 14:28 しんあんじょう
        〔23.9km、18分、79.7km/h〕
      • しんあんじょう 14:37 → (西尾いきふつう) → 14:45 古井
        〔5.7km、8分、42.8km/h、神宮前からのとおしで910円(特別車料金360円をふくむ)〕

(さんこう)