読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こや、まずいて - 城北線の早発

ひょっとしたら名古屋のひとでもしらんひとがおおいじゃないかっておもう。名古屋のきたにある城北線(じょうほくせん)のことだ。中央線と連絡する勝川(かちがわ)から東海道線と接続する枇杷島(びわじま)まで11.2キロの狭軌、全線複線、非電化の線だけど、この城北線で早発があったげな。

城北線の路線図(あきひこ)
△ 城北線の路線図(あきひこ)

【あさひのきじから】

2015年9月12日あさ、東海交通事業城北線の勝川駅で、1両編成の勝川発枇杷島いきのふつう列車が予定時刻の6時39分より3分はやくしゅっぱつした。
78 勝川に 到着した 車両
△ 勝川に停車中の気動車(2009.7.24 さつえい)

東海交通事業によると、このえいきょうで、勝川からこの列車にのる予定だった3人がのりおくれた。29才の男性運転士が運転席に設置されとる専用時計をみあやまったっていう。
セイコー鉄道時計SVBR003
△ セイコー鉄道時計SVBR003(記事とは無関係のもの)

(ねたもと)
時計みあやまり3分はやくしゅっぱつ - 愛知・城北線、3人のりおくれ|あさひ|2015年9月12日11時37分

◇            ◇

う~ん、予定より3分もはよでちゃったとはおどろきだ。列車にまにあうかまにあわんかって、さいごの3分が勝負だでね。こや、まずいて。


(さんこう)