読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大深度をいく鉄道

名古屋のまちであぶらそばをくったあと、えきまであるく。地階のかいさつをはいり、さらにエスカレーターで地中ふかくはいりこむ。

20160321_120518 伏見 - さあ大深度鉄道え
△ 20160321_120518 さあ大深度鉄道え

おりたったのは名古屋地下鉄鶴舞線伏見のホーム。鶴舞線ってこんな大深度をはしっとっただ。しばらくまってやってきた12時11分の上小田井(かみおたい)いき電車にのる。

20160321_121016 伏見 - 12時11分上小田井いき 640-480
△ 20160321_121016 伏見 - 12時11分上小田井いき

しましきホームの丸の内。さいしょの伏見は相対式ホームだっただけど、ところどころにしましきホームのえきを配置して、あさばんの混雑時のかたよりをやわらげとるようだ。

20160321_121203 上小田井いき - 丸の内
△ 20160321_121203 上小田井いき - 丸の内

相対式ホームの浅間町(せんげんちょう)。

20160321_121422 上小田井いき - 浅間町
20160321_121458 上小田井いき - 浅間町はんたいホーム 640-480
△ 20160321 上小田井いき - 浅間町(うえ=121422)(した=121458 はんたいホーム)

つづけて相対式ホームの浄心(じょうしん)。

20160321_121602 上小田井いき - 浄心
20160321_121632 上小田井いき - 浄心 640-480
△ 20160321 上小田井いき - 浄心(うえ=121602)(した=121632 ホーム)

しましきホームの庄内通(しょうないどおり)。電車からの前方視界は最小限で、けしきをたのしむのは、えきにとまったときにあいたとびらかよこのまどからホームをみるぐらいしかできん。

20160321_121810 上小田井いき - 庄内通
20160321_121842 上小田井いき - 庄内通(しましきホーム)640-480
△ 20160321 上小田井いき - 庄内通(うえ=121810)(した=121842 ホーム)

相対式ホームの庄内緑地公園。地下鉄だでわからんだけど、庄内通から庄内緑地公園のあいだで庄内川をわたっとる。っていうか、くぐっとる。

20160321_122030 上小田井いき - 庄内緑地公園(相対式ホーム)
20160321_122049 上小田井いき - 庄内緑地公園(相対式ホーム)640-480
△ 20160321 上小田井いき - 庄内緑地公園(うえ=122030)(した=122049)

トンネルをでて、みぎにまがりながら高架をかけあがって、名鉄犬山線の犬山方面にむかって合流し、上小田井にとうちゃく。高架をはしる犬山線にしたからわけいるかたちで合流しただけど、2面4線のうちがわ2線が鶴舞線電車の発着にあてられとる。

20160321_122203 上小田井いき - トンネルをでる
20160321_122212 上小田井いき - 高架をあがる
20160321_122229 上小田井いき - 上小田井とうちゃく
△ 20160321 上小田井いき(うえ=122203 トンネルをでる)
(なか=122212 高架をあがる)(した=122229 上小田井とうちゃく)

おりたホームのはんたいがわが犬山線の犬山方面ホームで、のりつぐひとはおんなじホームを数歩あるくだけでのりつげる。また、犬山方面からきたひとが鶴舞線にのりかえるばあいも同様だ。のってきた電車はおりかえさにゃいかんだけど、いっかい犬山かたにひきあげられてから、はんたいの伏見方面のホームにはいりなおす。

20160321_122317 上小田井についた電車
20160321_122424 上小田井についた電車 - ひきあげ線え
20160321_122429 上小田井についた電車 - ひきあげ線え
△ 20160321 上小田井(うえ=122317 とうちゃくした電車)
(なか=122424 ひきあげ線え)(した=122429 ひきあげ線え)

◇            ◇

さて、わが目的地は犬山方面とははんたい方向にあり、階段をおりてあがってホームをうつった。ここ中小田井スイッチバックしてすすむだ。


(さんこう)