読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪急は43分、JRは28分 - 京阪間所要時間

阪急

京阪間の所要時間、阪急は43分、JRは28分。表定速度でいうと、66.6km/hたい91.7km/h。標準軌の阪急が狭軌のJRにまけとるってどういうことだ。

京阪間はやさくらべ 02

おんなじ標準軌の京阪はさらに時間がかかって51分だけど、こいつは線形がわるいで同情の余地がある。阪急は線形もよくて、高速走行するのになんの支障もないとおもうだけど、最高速度は115キロでしかない。JR西日本ごじまんの新快速は130キロ。とりあえず阪急がめざすべきは、おんなじ標準軌の京成スカイライナーがだしとる160キロ。200キロごえはほのつぎだ。

京阪間はやさくらべ 01
〔かくだい〕

【この表について】
阪急、JRのほか新幹線と京阪についてもくらべてみた。
区間は阪急が河原町-京阪間47.7キロ、JRが京都-大阪間42.8キロ、新幹線が京都-新大阪間39.1キロ、京阪が三条-淀屋橋間49.3キロで計算。
列車種別は各社最速列車で12時台の最初にそれぞれの起点をしゅっぱつするものとした。阪急と京阪は特急、JRは新快速、新幹線はのぞみ。


(さんこう)

  • 阪急、その 最高時速じゃ・・・ - あきひこゆめてつどう|2009/12/22
    • 京都線ダイヤ改正
      ATSの 改良と 9300系の 投入に より、「特急」と 「通勤特急」の 最高時速が 115キロに ひきあげられ、スピードアップする。
    • もちろん いかんのは 最高時速が 115キロにしか ならん ことだ。ライバルの JR西日本は と〜っくの むかしに 130キロ運転を 実現しとる。JR線に くらべて なんら 線形が おとる ことも なく、逆に 軌間(レールと レールの 間隔)では、標準軌の 阪急が 狭軌の JRに たいして 優位に ある。標準軌とは 新幹線と おなじ 軌間なのだ。どうして 時速 115キロに あまんじるのか。どうして、時速 200キロ、時速 300キロを めざさんのか。