読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶴舞線で伏見から浄心まで - 2016.10.3

名古屋地下鉄 名鉄

きのうのはなし。鶴舞線(つるまいせん)で伏見(ふしみ)から浄心(じょうしん)までいった。

20161003_145303 浄心 - 上小田井いきふつう

◇            ◇

ふしみ

歌志軒(かじけん)のあぶらそばではらごしらをしたとこで、伏見のえきにいく。名古屋地下鉄の東山線鶴舞線の交差するえきだ。めざすは西区役所もよりの浄心のえき。鶴舞線上小田井(かみおたい)方面ホームにおりると、さいしょにはんたいの赤池(あかいけ)方面の豊田市いきふつうがいくのがみえる。あかい電車だ。鶴舞線は、りょうはしで名鉄とのりいれをしとって、地下鉄のあおい電車と名鉄のあかい電車のりょうほうがはしっとるだ。いやほれにしても、案内放送の「豊田市いきふつう」の「豊橋いきふつう」にきこえること。

20161003_144314 伏見 - 豊田市いきふつう
(144314 伏見 - 豊田市いきふつう)

すぐに上小田井方面の電車がやってくる。上小田井いきふつうだ。じつは1本まえの、すんでのとこでのりそこなったやつが名鉄のりいれの岩倉いきふつうだっただけど、こんどは地下鉄線内どまりのやつだ。でも、電車はやっぱりあかい電車だ。うれしいような、違和感があるような。かおつきが6000系かんつうがたと6500系鉄仮面をかけあわせたようなかおつきなのも独特だ。

20161003_144639 伏見 - 上小田井いきふつう
(144639 伏見 - 上小田井いきふつう)

14時47分、伏見をしゅっぱつ。先頭の車両番号は146。名鉄って車両番号は4けただっておもっとったら、こいつは3けただ。地下鉄のため運転席のうしろとなかとびらは幕がおりとって、かろうじて前面展望があるのは助手席のうしろだけ。まあ、こいつは安全運行のためにひかりをさえぎっとるもんで、文句をいうすじあいのもんじゃない。

20161003_144746 上小田井いきふつう(146) - 伏見
(144746 上小田井いきふつう - 伏見)

まるのうち

くらやみをいくこと1分でつぎの丸の内にとうちゃく。しましきホームだ。

20161003_144821 上小田井いきふつう - 丸の内
(144821 上小田井いきふつう - 丸の内)

はんたい電車もあかい電車で、車両番号は242。

20161003_144843 上小田井いきふつう - 丸の内(はんたい電車は242)
(144843 上小田井いきふつう - 丸の内)

せんげんちょう

またくらやみをいくこと1分で、浅間町(せんげんちょう)にとうちゃく。時刻表をみると2分でつぎのえきにつくようにかいてあるけど、乗車1分強、停車1分弱ってとこだ。じつにえきかんはみじかい。

20161003_145048 上小田井いきふつう - 浅間町
(145048 上小田井いきふつう - 浅間町)

ここは相対式ホーム。はんたいホームのかべに駅名標がうめこんである。

20161003_145120 上小田井いきふつう - 浅間町
(145120 上小田井いきふつう - 浅間町)

じょうしん

浄心(じょうしん)にとうちゃく。あっちゅうまだった。伏見からここ浄心まで2.9km、6分、29.0km/h、200円。たった29キロっていう表定速度のおそさは、まあこのえきかんのみじかさじゃしょうがないわね。

20161003_145227 上小田井いきふつう - 浄心
(145227 上小田井いきふつう - 浄心)

ここまでのってきた上小田井いきふつうがでていくのをみおくり、かいさつをでる。さて、あめんなか西区役所をたずねてあるく。

20161003_145303 浄心 - 上小田井いきふつう
(145303 浄心 - 上小田井いきふつう)

  • 乗車記録 - 2016.10.3、げつようび、平日
    • 名古屋地下鉄鶴舞線
      伏見 14:47 → 14:49 丸の内 14:49 → 14:51 浅間町 14:51 → 14:53 浄心
      〔2.9km、6分、29.0km/h、200円〕

(さんこう)