読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかい電車にあらずんば

名鉄

平家にあらずんばひとにあらずっていうことばがある。きょうは西幡豆(にしはず)まで西尾線蒲郡線存続応援行事にいってきただけど、いきもかえりも、のった電車だけじゃなくてみた電車もすべてがあかい電車だった。おもわず、あかい電車にあらずんば電車にあらず!っておもった。

西幡豆 - 吉良吉田いきふつう

いき

あわてて碧海古井駅にかけつける。12時16分の電車にぎりぎりセーフ! 西尾線蒲郡線で、いざ西幡豆え!

碧海古井 - 西尾いきふつう

米津。

西尾いきふつう - 米津

矢作川(やはぎがわ)をわたって桜町前(さくらまちまえ)。ここはのりおりがおおい。米津が元気がなかったのと対照的ににぎやかだ。

佐屋(さや)いき急行のまつ西尾にとうちゃく。

西尾いきふつう - 西尾

このさきは12時43分吉良吉田(きらよしだ)いき急行がくるまで、ホームでまつ。しらんまにホームにかいさつができとる。おおきなかいさつがホームから階段をおりたとこにあるのに。3人がけがせなかあわせになって、透明なかこいにかこわれたベンチもできとる。

西尾 - ホームのかいさつぐち
西尾 - ホームのベンチ
西尾 - おおきなかいさつぐち

きがつくと吉良吉田いき急行がきとった。あわててのると、すぐ発車! う~ん、のっとるひとがすくない。西尾からさきも西尾線なだけど、蒲郡線ともども自治体からの補助金をうけて運行しとるってことで、西尾から吉良吉田までのあいだは西蒲線(にしがません)ってよばれる区間になる。

吉良吉田いき急行 - 西尾

いきちがいのできる福地にとうちゃく。ホームにまっとるひとはなく、ひとりおりただけ。

吉良吉田いき急行 - 福地
吉良吉田いき急行 - 福地

あめにけむる矢作古川(やはぎふるかわ)をわたる。

吉良吉田いき急行 - 矢作古川

上横須賀(かみよこすか)でいきちがい。かえりにきづいたことだけど、すぐとなりのおみやさんでおまつりをやっとった。あきまつりの季節がはじまっとるだ。

吉良吉田いき急行 - 上横須賀でいきちがい

電車は時速100キロでつきすすむ。三河荻原(みかわおぎわら)を通過。ってか、廃駅でホームがない。

吉良吉田いき急行 - 時速100キロ
吉良吉田いき急行 - 廃駅になった三河荻原を通過

吉良吉田(きらよしだ)がちかづく。ここまでが西尾線。よこっぱらをみせるあかい電車は、蒲郡線(がまごおりせん)の電車だ。とうちゃくした電車からなんにんかおりる。

吉良吉田いき急行 - 吉良吉田
吉良吉田いき急行 - 吉良吉田
吉良吉田いき急行 - 吉良吉田
吉良吉田 - のってきた吉良吉田いき急行

蒲郡線へののりかえはのりかえかいさつぐちをとおっていく。ってか、のりかえかいさつぐちってなんだ! 蒲郡線の電車がとまっとるホームはもともとは三河線のホームだったとこで、蒲郡線西尾線と一体運行だって、ホームもおんなじだっただ。三河線の碧南(へきなん)から吉良吉田までが廃止になって、のりかえかいさつぐちができるやら、三河線のホームにおいやられるやら、したってわけだ。

吉良吉田 - のりかえかいさつぐち

蒲郡線の電車は2両のワンマンカー。ホームと電車のゆかめんに段差があるのは、ホームをかさあげしてないためだ。電車のよこっつらにぶさいくにつけられた「ワンマン」の表示もかなしい。

吉良吉田 - 蒲郡いきふつう

13時1分、吉良吉田をしゅっぱつ!

蒲郡いきふつう - 吉良吉田をしゅっぱつ!

三河鳥羽(みかわとば)ではんたい電車といきちがい。

蒲郡いきふつう - 三河鳥羽でいきちがい

13時7分、西幡豆にとうちゃく、げしゃ。ほかにもなんにんかおりるひとあり。行事にいくひとたちだ。のってきた電車をみおくる。

蒲郡いきふつう - 西幡豆にとうちゃく
西幡豆 - 蒲郡いきふつう
西幡豆 - 蒲郡いきふつう

駅舎は昭和初期のもの。きょうの行事のために臨時におる駅員さんにきくと、午前中はそうとうなひとだったらしい。おおあめのため、しばしここでまつことに。

西幡豆 - まちあいしつ

まつうちに、西幡豆のホームにあかい電車応援団あらわる! うん、たのもしい!

西幡豆 - あかい電車応援団
西幡豆 - あかい電車応援団

こさめとなって、行事会場の幡豆いきいきセンターまであるく。行事は、西尾線蒲郡線にまつわる歴史の展示、安城市役所鉄道友の会や吉良高校生徒による鉄道模型展、西尾高校生徒によるくじびきなど。

かえり

行事も午后3時でおわり、西幡豆のえきにもどる。

西幡豆 - 蒲郡いきふつう

かえりの電車は吉良吉田いき。

西幡豆 - 吉良吉田いきふつう

15時30分、西幡豆をしゅっぱつ!

吉良吉田いきふつう - 西幡豆をしゅっぱつ

電車はのきさきをかすめてはしる。

吉良吉田いきふつう - 西幡豆と三河鳥羽のあいだ

三河鳥羽にとうちゃく。このあと、ちょっとながいいきちがいまちをして、またしゅっぱつ。

吉良吉田いきふつう - 三河鳥羽にとうちゃく

はやいぞ、はやい、90キロ! 吉良吉田がちかづき、ちいさなはしをわたる。

吉良吉田いきふつう - 三河鳥羽と吉良吉田のあいだ
吉良吉田いきふつう - 三河鳥羽と吉良吉田のあいだ

15時39分、吉良吉田にとうちゃく。

吉良吉田いきふつう - 吉良吉田にとうちゃく

ホームにあったおおがたミラーを拝借して、きねんさつえい。

吉良吉田 - 蒲郡線の電車
吉良吉田 - 蒲郡線の電車

のりかえかいさつぐちをでたとこにまっとる、佐屋(さや)いき急行にのりかえ。15時45分、吉良吉田をしゅっぱつ。

吉良吉田 - 佐屋いき急行

西尾はちょっといきちがいまちをしてからしゅっぱつ。

佐屋いき急行 - 西尾をしゅっぱつ

西尾口を通過。

佐屋いき急行 - 西尾口を通過

桜町前(さくらまちまえ)にとうちゃく。西尾高校生徒でいっぱいだ。いきに写真をとりそこなったくやしさもあって、ここでげしゃ。

佐屋いき急行 - 桜町前にとうちゃく

きたがわふみきりから、桜町前のホームに停車中の吉良吉田いき急行をみる。

桜町前 - 吉良吉田いき急行

あたりをぶらぶらしてから、また桜町前のえきにもどって、あかい電車にのる。新安城(しんあんじょう)いきふつう、16時44分、しゅっぱつ。

桜町前 - 新安城いきふつう

16時55分、碧海古井にとうちゃく、げしゃ。うちにかえる。

碧海古井 - 新安城いきふつう
碧海古井 - かいさつぐち

【きょう2014年10月いつかにちようびの乗車記録】

  • いき
    • 碧海古井 12:16 → (ふつう) → 12:30 西尾 【西尾線
      〔9.3km、14分、39.9km/h〕
    • 西尾 12:43 → (急行) → 12:55 吉良吉田 【西尾線西蒲線区間】
      〔9.7km、12分、48.5km/h〕
    • 吉良吉田 13:01 → (ふつう) → 13:07 西幡豆 【蒲郡線
      〔4.7km、6分、47.0km/h〕
    • とおし
      〔23.7km、51分、27.9km/h、500円〕
  • かえり(桜町前まで)
    • 西幡豆 15:30 → (ふつう) → 15:39 吉良吉田 【蒲郡線
      〔4.7km、9分、31.3km/h〕
    • 吉良吉田 15:45 → (急行) → 16:03 桜町前 【西尾線西蒲線区間、西尾線
      〔11.7km、18分、39.0km/h〕
    • とおし
      〔16.4km、33分、29.8km/h、400円〕
  • かえり(桜町前から)
    • 桜町前 16:44 → (ふつう) → 16:55 碧海古井 【西尾線
      〔7.3km、11分、39.8km/h、300円〕

(さんこう)