読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高野山駅が開業当時のすがたにもどる - 2015.2.22

きょう2015年2月22日、高野山駅が開業当時のすがたにもどったげな。

昭和初期の外観に改装をおえた高野山駅の駅舎(あさひ)
△ 昭和初期の外観に改装をおえた高野山駅の駅舎(あさひ)

MBSニュースから

  • 南海、高野山駅の改装工事がこのほどおわり、昭和初期の開業当時のすがたをとりもどした。
  • 改装された高野山駅は、高野線の終点、極楽寺駅からケーブルカーにのりかえていくえきで、標高867メートルにある。
  • 高野山は、空海真言密教道場をひらいてからことしで1,200年をむかえ、2015年4月から「開創1,200年記念大法会」がおこなわれる。
  • これをひかえ、南海は駅舎にまるまどやみぎよこがきの駅名看板をとりつけたり、外壁をぬりかえたりして1930年の開業当時のすがたに復元した。
  • また、駅舎2階には展望室が整備されたほか、トイレやエレベーターも新設され、参拝客の利便性にはいりょしたつくりになっとるだげな。
(ねたもと)
和歌山・高野山駅が開業時のすがたに|MBSニュース-MBS毎日放送の動画ニュースサイト-|2015年02月22日(日)17時55分

◇            ◇

う~ん、きもちいいわ(^_^)


(さんこう)