読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉線が高岡駅ビルにのりいれ! - 2014.3.29

高岡は富山とならぶ富山県の都会だ。この高岡を起点に東北方向にすすみ、富山湾ぞいの越ノ潟(こしのかた)ってとこまでいくのが、おしゃれな路面電車がはしることで有名な万葉線だ。この万葉線が2014年3月29日、高岡の駅ビルにのりいれた。このみおろし図でいくと、あかい電車がおるへんがむかしの駅で、ほっから線路をぐいーんとひだりにまわりこむようにのばして、あたらしい駅ビルの1階にのりいれるようにしただ。2階がほのまま、橋上駅になったあたらしいJR高岡駅のかいさつにつながっとる。これにともない、万葉線のあたらしい駅はこれまでの「高岡駅前」から「高岡駅」になまえをかえた。「駅」をつけていうと「高岡駅駅」となり、ややこしい。

高岡 えきまえ みおろし図 (H.Suwa)
高岡 えきまえ みおろし図 (H.Suwa)

高岡 えきまえ 平面図 (クルン高岡)
高岡 えきまえ 平面図 (クルン高岡)

なんでこんなことをやったかっていうのは、もちろんらいねん2015年3月の北陸新幹線金沢開業をみすえてのことだ。ここ高岡では、新幹線の駅はこれまでの駅に併設せず、こっからでる城端線(じょうはなせん)をみなみに1.5キロいったとこに新高岡駅としてあたらしくつくることになった。この不便をちょっとでなんとかせにゃいかん!ことで、高岡でののりつぎを便利にするために、万葉線を駅ビルにのりいれることにしただ。JRのほうも北陸線氷見線(ひみせん)、城端線ののりかえをよくするために、橋上駅化したり、駅ビルをあたらしくしたりした。

万葉線 高岡駅 (H.Suwa) (2枚とも)
万葉線 高岡駅 01 (H.Suwa)
万葉線 高岡駅 02 (H.Suwa)

万葉線 高岡駅 (田島悠紀子さん)
万葉線 高岡駅 (田島悠紀子さん)

また、これから、架線がない線路でもはしれるハイブリッド電車「ハイ!トラム」の走行試験もやるっていう。こいで、万葉線城端線にのりいれて新高岡までいけるようになるだ。高岡のひとたちのこれまでの努力、これからの努力がみのって、高岡のまちがさかえつづけることをねがうよ。


(さんこう)