読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山手線に投入のしんがたE235系、「客室からの小児客の視界を確保した」

JR東日本

鉄道を移動手段とする東京。きのう2015年11月30日に山手線をはしりはじめたE235系も大々的に報道されとったね。E231系E233系のつづきになる車両だけど、これまで高運転台による前方視界のわるさにかなしいおもいをさせられてきた。あたらしいE235系も期待できんだらあなっておもっとったところ、ヰキペディアにこんな記述があった。

いや~、JR東日本も高運転台のばかばかしさにやっときづいてくれたか。


(さんこう)

  • JR東日本E235系電車 - Wikipedia
    • 2000年から首都圏に大量投入されたJR東日本の主力一般がた車両であるE231系、さらに2006年から首都圏に大量投入されたE233系の、これまでの技術開発成果をとりいれた車両である。山手線への投入を目的として開発、製造された車両である。2015年11月30日、営業運転開始予定。
    • 製造メーカーは総合車両製作所新津事業所。
  • 山手線に次世代通勤電車 - E235系トラブルあいつぐ - スポニチ Sponichi Annex 社会|2015年12月1日00:26
    • 東京都心の環状鉄道・JR山手線で、13年ぶりとなるしんがた車両E235系が2015年11月30日、営業運転をはじめた。JR東日本が快適さや安全性を追求した「次世代通勤電車」で、外観が一新されたほか、車内の液晶画面を増設、くるまいすやベビーカー用のスペースもふえた。ただ、初日はトラブルがあいつぎ、よるにはとちゅうで運転をうちきった。
  • 山手線:いよいよ - 13年ぶりしんがた車両「E235系」 - 毎日新聞(本多健さん)|2015年11月29日18時45分
    • 「はつのりツアー」 - 横須賀線の特別ダイヤにファンむらがる
      JR山手線に2015年11月30日、13年ぶりのしんがた車両である「E235系」が登場する。営業運転開始をひかえた2015年11月29日、しんがた車両をつかった「はつのりツアー」が実施された。都心部をまわりつづける山手線が、ふだんはしらん横須賀線にのりいれる特別ダイヤとあって、めったにない走行ふうけいをカメラにおさめえとファンが沿線にあつまった。
    • このひは午前9時まえに品川駅を出発。やまやまをぬけ鎌倉駅まではしってきゃくをおろし、アメリカ軍や自衛隊の艦船をのぞむ横須賀駅へ回送。べつのきゃくをのせ品川へもどった。記念品などをあわせた代金はおとな6,800円とわりだかだったけど、両親と乗車した東京都北区の小学1年、竜原巧くんは「すこしでもはやくのりたかった」って興奮しとった。
    • E235系は従来がたにくらべ前面のおおきなまどがとくちょうで、ベビーカーのスペースも各両にある。あみだなのうえのかみ広告がきえ車内の液晶表示が拡充されたけど、廃止予定だったなかづり広告は広告ぬしの要望で存続する。
  • JR横浜線で町田から新横浜まで - 2015.11.15 - あきひこゆめてつどう|2015/11/20
    • さて電車にのりこみ、運転席うしろのかぶりつきにじんどって、がっかり。高運転台とばかでかいダッシュボードのため、前方視界は運転席みぎはしにわずかにのこされとるだけなだ。東京の鉄道はそうじて前方視界にむとんちゃくなだけど、このE233系はとりわけひどい。
      20151115_135247 桜木町いき快速
      △ E233系の運転台