A列車で行こう! 〜三角線に 観光 特急〜

斬新な 車両を 投入しつづける JR九州が また この あきから、三角線 (みすみせん)に あたらしい 観光 特急 「A列車で行こう」を はしらせるだげな。

A列車で行こう

A列車で行こう
A列車で行こう

  • 車両は、水戸岡鋭治さんが 西洋風に デザインした 気動車 2両を 使用する。
  • 車内には、バーや ソファ、セミコンパートメント席も 設置。
  • 特急 列車と して、宇土駅 以外の 途中駅は すべて 通過し、熊本−三角間を 40分で むすぶ。
    三角線 (みすみせん) 路線図 (あきひこ)
    三角線 路線図 (あきひこ)
  • 2011年 あきに 運行を 開始し、土休と ふゆやすみや はるやすみ 期間に 毎日 2往復する。
  • 三角線は 熊本県宇土 (うと)と 三角を むすぶ 25.6kmの ローカル線で、現在は ふつう 列車が 1時間に 1本 ていど、熊本−三角間を 50分 ほどで 運行しとる。

これまでの JR九州の 斬新な 車両



熊本から 三角まで はしる A列車で行こう九州新幹線と くみあわせて 利用して もらわあって ことで、鹿児島中央から でとる いぶたまと おんなじ ような ねらいだらあね。

熊本から 天草への アクセス
熊本から 天草への アクセス

そして また、終点の 三角からは 天草へ いく ふねが でとって、鉄道と ふねで 熊本から 天草への アクセス ルートを 形成しとるだけど、A列車で行こうの 投入に あわせて 三角線の 愛称 募集も はじめたって いう ちからの いれようだ。



(ねたもと)