読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土地利用の中心に位置づけられとる駅 - 富士松

富士松(ふじまつ)にいってきた。名古屋本線のふつう停車駅で、名鉄名古屋から新安城(しんあんじょう)方面に21.4キロいったとこにある。わが碧海古井(へっかいふるい)からは西尾線の5.7キロと名古屋本線の8.3キロをあわせて、14.0キロのきょりにある。

20140620 09:58 富士松 - みなみぐち

碧海古井から

出発は西尾線の碧海古井(へっかいふるい)。9時25分の電車にのる。新安城(しんあんじょう)で名古屋本線にのりかえ。急行、特急とみおくり、9時43分の犬山(いぬやま)いきふつうにのる。

20140620 09.24.49 碧海古井 - 新安城いきふつう 20140620 09.36.58 新安城 - 犬山いきふつう
△ ひだり=09.24.49 碧海古井 - 新安城いきふつう △ みぎ=09.36.58 新安城 - 犬山いきふつう

あかい電車とすれちがって、牛田(うしだ)に到着。

20140620 09.44.50 犬山いきふつう - 新安城すぎすれちがい 20140620 09.45.58 犬山いきふつう - 牛田
△ ひだり=09.44.50 豊橋いき急行とすれちがい △ みぎ=09.45.58 牛田に到着

知立(ちりゅう)がちかづき、線路はひだりにまがる。ようみるとまっすぐに線路あとがのこっとるのがみえる。むかしつかっとった、三河線との連絡線だ。またあかい電車とすれちがい、みぎにまがりながら高架をあがったとこに、ホームのあとがみえる。むかし、ここに三河線とののりかえのために、東知立(ひがしちりゅう)っていう駅が設置されたことがあるだ。高架をおりて知立に到着。

20140620 09.47.58 牛田-知立間 - ひだりカーブ 20140620 09.48.23 牛田-知立間 - 吉良吉田急行とすれちがい
△ ひだり=09.47.58 牛田-知立間 - ひだりカーブ △ みぎ=09.48.23 吉良吉田急行とすれちがい

20140620 09.48.36 牛田-知立間 - 東知立ホームあと 20140620 09.49.07 犬山いきふつう - 知立

△ ひだり=09.48.36 東知立ホームあと △ みぎ=09.49.07 知立に到着

またまたあかい電車とすれちがって、一ツ木(ひとつぎ)に到着。ホームははげしい曲線のなかにある。駅をでるときにこんどは空港特急とすれちがう。直線になって逢妻川(あいづまがわ)をわたると、つぎは富士松だ。

20140620 09.50.21 知立-一ツ木間 - 東岡崎いきふつうとすれちがい 20140620 09.51.18 犬山いきふつう - 一ツ木
△ ひだり=09.50.21 東岡崎いきふつうとすれちがい △ みぎ=09.51.18 一ツ木に到着

20140620 09.51.55 一ツ木 - 空港特急とすれちがい 20140620 09.52.49 一ツ木-富士松間 - 逢妻川をわたる

△ ひだり=09.51.55 一ツ木 - 空港特急とすれちがい △ みぎ=09.52.49 逢妻川をわたる

富士松

おおきなこせんきょうの富士松(ふじまつ)に到着。一ツ木(ひとつぎ)ほどじゃないけど、ここも曲線のなかにホームがある。

20140620 09.53.26 犬山いきふつう - 富士松てまえ
20140620 09.53.30 犬山いきふつう - 富士松ちかく
20140620 09.53.35 犬山いきふつう - 富士松
△ 富士松に到着 (うえ=09.53.26) (なか=09.53.30) (した=09.53.35)

20140620 09.53.45 犬山いきふつう - 富士松 20140620 09.54.12 富士松 - 犬山いきふつう

△ ひだり=09.53.45 犬山いきふつう - 富士松 △ みぎ=09.54.12 富士松 - 犬山いきふつう

おりた、あがりホームのうしろがわ、新安城よりにかいさつぐちがみえる。これがことし2014年3月23日にできたばっかのみなみかいさつぐちだ。ほれまでは、こせんきょうをわたって、はんたいのさがりホームにいかんとかいさつをでれんかっただ。ほのままみなみかいさつぐちをでると、通路のよこにあたらしい自転車おきばがあった。駅のみなみがわにも、けっこうなかずの利用客があるってことだ。

20140620 09.56.09 富士松 - 弥富いき急行が通過
20140620 09:56 富士松 - みなみかいさつぐち
△ 富士松 - みなみかいさつぐち(うえ) (した)

20140620 09:58 富士松 - みなみぐち

△ 富士松 - みなみぐち

みなみかいさつぐちをでて、ほのままみなみにのびる道路をあるいていってみる。銀行あり、郵便局あり、公園あり、みせもところどころにありで、ひょっとしたらこっちがわがこの富士松地区のもともとの中心だったのかもしれんっておもえた。また、みなみかいさつぐちの設置も、つよいじもとの要望がみのったものかもしれん。

◇            ◇

駅にもどる。新安城よりのふみきりをわたって、こんどはきたがわにわたってみる。ふみきり前后の歩道もふみきりのなかの歩行者部分も、ずいぶんとはばがひろく、これなら安心してわたれるわってかんじだ。

20140620 10:01 富士松 - ふみきり
△ 20140620 10:01 富士松 - ふみきり

きたがわが駅のおもてにあたり、おおきな駅舎やりっぱなロータリーがある。駅舎の中央にかいさつがあり、新安城よりの部分にとこやさんが、名鉄名古屋よりの部分に喫茶店がはいっとる。ロータリーのまわりには、公共施設として北部こそだて支援センターと交番、公衆トイレがあるほか、ちょっとしたビルがふたむねやほんやさんなんかがあって、しっかりとしたえきまえをかたちづくっとる。

また、名鉄バスもここにのりいれとって、きたは愛知教育大学、みなみは刈谷駅とむすんどる。本数は1時間に1本がちょっときれるぐらいのすくなさだけど、ちょうどやってきたバスには2、3人のひとがのってったで、まあ機能しとるっていえるか。名鉄のバス停のとなりには刈谷市公共施設連絡バスのバス停もあった。

20140620 10:00 富士松 - きたぐち駅舎とみなみぐち 20140620 09:59 富士松 - きたぐち駅舎
△ きたぐち駅舎 (ひだり) (みぎ)

20140620 10:03 富士松 - きたぐち駅舎 20140620 10:04 富士松 - えきまえロータリー

△ ひだり=きたぐち駅舎 △ みぎ=きたぐちロータリー

20140620 10:05 富士松 - えきまえロータリー 20140620 10:23 富士松 - 名鉄バス
△ ひだり=きたぐちロータリー △ みぎ=10:23 富士松 - 名鉄バス

20140620 10:23 富士松 - 名鉄バス 20140620 10:56 富士松 - こせんきょうから豊明方面をみる

△ ひだり=10:23 富士松 - 名鉄バス △ みぎ=こせんきょうからのながめ

ちょっとひとやすみで、ふみきりから電車をさつえい。また、きたがわ駅舎のなかの喫茶店でいっぷく。けっこうおちついたみせで、くつろげるわ。かくれがにいいかも。

20140620 10.16.28 富士松 - 東岡崎いきふつう
20140620 10.17.05 富士松 - 東岡崎いきふつう
△ 富士松をでていく東岡崎いきふつう (うえ) (した)

20140620 09:57 富士松 - きたかいさつぐち

△ 富士松 - きたかいさつぐち

安城にもどることにする。きたかいさつぐちをはいると、すぐほこにホームがある。こういうのは便利だな~。通過した豊川稲荷(とよかわいなり)いき急行のつぎにきた東岡崎(ひがしおかざき)いきふつうにのり、富士松をあとにする。

20140620 10.58.03 富士松 - 豊川稲荷いき急行が通過
△ 20140620 10.58.03 富士松 - 豊川稲荷いき急行が通過

20140620 11.01.08 富士松 - 東岡崎いきふつう
△ 20140620 11.01.08 富士松 - 東岡崎いきふつう

◇            ◇

駅ってのが土地利用の中心に位置づけられとるっていうことをつよくかんじた富士松だった。


(さんこう)