読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田線、JR東日本から三陸鉄道へうつりそう

ひがしにほん地震から3年がすぎて、まんだ山田線(やまだせん)沿岸部55.4キロは復旧のめどがたっとらん。おんなじ三陸沿岸にある三陸鉄道北リアス線71.0キロ、南リアス線36.6キロはこの2014年4月に全面復旧したっていうのに。ってって、JR東日本がこれまでなんにもせんかったわけじゃない。大船渡線(おおふなとせん)沿岸部や気仙沼線(けせんぬません)沿岸部でやっとるバス専用道方式(BRT)でのかり復旧を山田線の沿岸部でもやらあとしただけど、じもとの反対で実現せんままいまにいたっとるってわけだ。

やまだまちのちず(あきひこ)
△ やまだまちのちず(あきひこ)

ほこでJR東日本がかんがえたのが、山田線沿岸部を三陸鉄道にうつしちゃう!っていう案。山田線は北リアス線南リアス線にはさまれるかたちになっとって、この案が実現すると三陸鉄道1本の路線につながって、全長163.0キロの路線になる。

三陸鉄道の復旧(よみうり)
△ 三陸鉄道の復旧(よみうり)

山田線沿岸部を三陸鉄道にうつすっていっても、復旧しとらんいまの状態のままうつすわけじゃない。210億円とみこまれる費用をかけてJR東日本が復旧して、さらに10年分のあかじほてんとして5億円しはらったうえで、うつさあってことだ。

きのう2014年8月なのか、岩手県三陸沿岸12市町村があつまる会議があって、JR山田線宮古-釜石間55.4キロを三陸鉄道にうつす案を「有力な選択肢」として、JR東日本と協議をすすめることで合意したげな。やっとまえにすすむ。

山田線、大船渡線、気仙沼線 復旧 地図 (2013.9.26 あきひこ 作成)
△ 山田線、大船渡線、気仙沼線 復旧 地図 (2013.9.26 あきひこ 作成)


(さんこう)