読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大船渡線沿岸部もバス専用道方式のままでよしか

JR東日本

気仙沼(けせんぬま)から盛(さかり)までの大船渡線(おおふなとせん)沿岸部43.7キロについては、気仙沼線につづくかたちでバス専用道方式でかり復旧しとっただけど、どうもJR東日本はこのままでよしにしたいらしい。先週2015年6月5日の会議ではなしあいがもたれただげなけど、沿線住民の鉄路復旧の熱意もどうもあんまりつよそうじゃない。気仙沼線のほうもおんなじひにはなしあいがもたれとって、こちらの沿線住民はほぼバス専用道方式でしょうがないっていうふんいきになったみたいだけど、大船渡線沿岸部のほうもおんなじ結論になっちゃうのか。

大船渡線の路線図(あきひこ)
△ 大船渡線の路線図(あきひこ)


(さんこう)