読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日町100周年 - あんじょう

あるく

しらんかったけど、朝日町(あさひまち)が100周年むかえただげな。ちゅうにちのきじにつぎのようにのっとった。

朝日町100周年 - ちゅうにち 2016.8.31
朝日町たんじょう100周年記念式典
あんじょうし朝日町の朝日町公園で2016年8月28日にひらかれ、町民ら200人以上が出席した。1916年前后に旧国鉄のあんじょうえきみなみがわにさまざまな地名がさだめられ、ほのうちのひとつとして朝日町も1916年にできた。1965年には商店主らによる商店街振興くみあいが創立。
式典は、商店街振興くみあい創立50周年もかねておこなわれ、市長や知事、国会議員らも参列。斉藤昭男町内会長(69)は「歴史的おもみを享受するとともに、こんごはみんながすきになるようなまちづくりに努力したい」ってあいさつした。納涼大会もひらかれ、ジャズバンドの演奏などがひろうされた。
(ちゅうにち - 2016.8.31)

◇            ◇

無人の地にあんじょうえきができたのが1891年。ほれから25年、ちょうど四半世紀でえきのまわりもすっかりまちになっただね。西尾、東尾を中心とするあんじょうむらから朝日町が独立したわけだ。以来、100年、おめでとう!

ちなみに、商店街を形成する朝日町どおりはいま、東海道線あんじょうえきと名鉄西尾線みなみあんじょうえきをむすぶやくめもはたしとるだけど、名鉄西尾線の開業は朝日町の創立から10年あとの1926年のことになる。

朝日町(あさひまち)の地図

(さんこう)