読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明知鉄道よっつの話題

明知鉄道がにぎやかだ。おんな城主号の運行とあわせておひなさんめぐり特別企画1日フリー乗車券が発売され、4種類のおんな城主がのみほうだいのますざけ列車がはしり、毎回好評のじねんじょ列車がはしり、しんがた車両が導入される。

おひなさんめぐり特別企画1日フリー乗車券の発売とおんな城主号の運行

  • 2017年2月とおかから3月末まで、恵那市岩村町内の9店舗でつかえる600円相当のクーポン券がついた「おひなさんめぐり特別企画1日フリー乗車券」を500枚限定で販売。
    おひなさんめぐり特別企画 - 1日フリー乗車券(まいにち) 800-580
  • 恵那市がすすめる「おんな城主のさといわむらキャンペーン」と提携し、沿線でのひなまつり行事を宣伝するのがねらい。岩村町にある岩村城は、おんな城主がおさめたことでもしられる。恵那市NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の放映にあわせて、まあひとりのおんな城主をひろくしってもらわあってキャンペーンをすすめとる。
  • 沿線では「あぎの里のつるしかざり」(3月ついたち~いつか)や「いわむら城下町のひなまつり」(3月ついたち~4月みっか)など、各地でひなまつり行事がある。乗車券はこれらを宣伝するデザインにした。
  • 価格は1枚1,380円で、乗車券、クーポン券とも購入当日のみ有効。
  • キャンペーンロゴマークの列車ヘッドマークも制作。販売期間中に1日2本ていど、ヘッドマークがついた列車がはしる。
    おんな城主号(にっけい) 630-470

ますざけ列車の運行

  • やっぱりことしは「おんな城主」だ。2017年1月21日から3月25日まで、毎週どようびに運行する明知鉄道「ますざけ列車」。恵那のじざけ「おんな城主」4種がのみほうだいになるこのますざけ列車、2013年に運行を開始し、おなじみさんも年々ふえつづけとる人気の企画列車だ。
    4種類のおんな城主(ビッグローブニュース) 630-555
  • 岩村醸造製「おんな城主」は、解禁されたばっかりの新酒の時期。独自のきますは、もちかえることができる当日有効のますきっぷだ。もちろんじもと人気店の料理もたのしめる。
    ますざけ列車(ビッグローブニュース) 565-350
  • ちなみに明知鉄道は、岐阜県恵那市大井町JR中央線恵那駅)を起点に、恵那市明智町にいたる東濃地方の高原地帯をぬって南下する全長25.1kmの路線。沿線には阿木川ダム、800年余の歴史をひめた岩村城址やかんてん料理の花白温泉、そして大正ロマンをいまにつたえるにほん大正村など、四季をつうじてみどころも豊富だ。

じねんじょ列車の運行

  • じねんじょ列車は、四季の味覚をたのしんでもらわあって明知鉄道が企画する食堂車のふゆ限定列車。恵那駅を午后0時40分に出発、明智駅までの25.1キロを1時間弱かけてはしる。車内では沿線などでとれた、じねんじょ料理がたのしめる。伊藤温子さんは「毎回人気の、とろろをかけたむぎごはんはこんかいもあります。旬のあじをたのしんで♪」って乗車をよびかけた。
    じねんじょ列車を宣伝する伊藤温子さん(まいにち)
  • 2017年3月31日まで、げつようびをのぞく毎日運行(祝日のげつようびは運行)。会費は1人4,000円で乗車1週間まえまでの予約が必要。予約などは明知鉄道(0573-54-4101)へ。

しんがた車両の導入

  • 明知鉄道は、しんがた車両導入について催事などで紹介。2017年2月じゅうよっか時点で入手した画像によると、形式は「アケチ100がた」。定員119人の18m気動車で、いろはアケチ6がたとおなじくクリームいろにあかい線がはいる。
    アケチ100がた(れすぽんす)
  • 岐阜県鉄道老朽化施設整備計画にもとづいてしんがた車両を2016年度に導入。車両更新は17年ぶり。1989年に導入したアケチ6号をおきかえる」って明知鉄道。アケチ6がたは、当時の富士重工業(現新潟トランシス)が製造したLE-CarIIが基礎。バスににた車体構造をもつ。
  • 明知鉄道からとどいた画像にはNIIGATAの文字。製造は新潟トランシスか。新潟トランシス公式ホームページの鉄道車両ラインナップページには、明知鉄道のアケチ6、アケチ10がしるされとる。導入予定などの公式発表について明知鉄道は「未定」ってつたえとった。

(さんこう)