読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知竜馬空港をおりてから

FDAによってよみがえった名古屋空港6ばんめの路線が1日1便の高知竜馬空港線だ。もちろんFDAが運行する。また、高知竜馬空港からいうと、羽田線名古屋線大阪線、福岡線とぜんぶで4路線あるうちの1路線だ。セントレアから高知竜馬空港への便はない。

名古屋から高知までの路線図(あきひこ)
△ 名古屋から高知までの路線図(あきひこ)

名古屋空港からとぶこと1時間で高知竜馬空港にとうちゃく。高知のまちからはけっこうひがしだ。ほっからどうやってまちまででるのか。

のりあいタクシーと鉄道
地図をみると、ちかくをごめん・なはり線っていう線がはしっとるけど、空港にのりいれとるわけじゃなくて、もよりえきに指定されとるのいち駅まででて、ほっから鉄道利用となる。空港からのいち駅へは事前予約制ののりあいタクシーででる。鉄道利用はふたつの経路がある。ひとつがごめん・なはり線の終点、後免(ごめん)までいって、土讃線(どさんせん)にのりかえて高知駅までいく経路で、まあひとつが後免のひとつてまえの後免町(ごめんまち)で路面電車の後免線にのりかえてはりまや橋までいく経路だ。はりまや橋はもちろん「とさの~ こうちの~ はりまやばしで~♪」で有名なあのはりまや橋だ。う~ん、どっちの経路もとちゅうでのりかえをしいられるのか。のりあいタクシーから鉄道にのりかえるだけじゃなくて、鉄道から鉄道へものりかえがあるだ。おおきなにもつをかかえて2回ものりかえるじゃあ、たいへんだわ。まあ、のいち駅の設定は、空港からまちにでるのにつかうためじゃなくて、空港よりまっとひがしの安芸(あき)方面のひとが空港をつかうためみたいだ。

空港連絡バス
まあひとつが空港連絡バスでちょくせつまちにでる方法だ。とさでん交通と高知駅前交通の2社が運行しとるだけど、はりまや橋や高知駅、県庁前まで35分から40分ほどでいける。うん、やっぱりこれか。

高知空港周辺の地図(あきひこ)
△ 高知空港周辺の地図(あきひこ)


(さんこう)