読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近鉄名古屋線のふうけい - 名古屋から富田まで

ふだんあんまりのることのない近鉄にのってきた。名古屋からのって富田(とみだ)っていうとこまでいってきただけど、ほのふうけいを以下に紹介する。

20160803_154003 弥富 - 伊勢中川いきふつう 1270-720

◇            ◇

きんてつなごや

名古屋のかいさつをはいると、ちょうど中川いきふつうがでるとこだ。しんがりの車両番号は2444。3両編成の電車のうしろすがたをとるだけがいっぱいで、とびのる。15時11分、しゅっぱつ。

20160803_151105 近鉄名古屋 - 伊勢中川いきふつう
(151105 近鉄名古屋 - 伊勢中川いきふつう)

地上にでるとこですれちがい。はんたい電車もあかちゃいろだ。

20160803_151243 伊勢中川いきふつう - 地上にでてすれちがい 1260-720
(151243 伊勢中川いきふつう - 地上にでてすれちがい)

こめの

米野(こめの)に停車。ちっちゃなホームだ。

20160803_151323 伊勢中川いきふつう - 米野(こめの)1250-720
(151323 伊勢中川いきふつう - 米野)

米野をでて、特急電車とすれちがい。かんろくがあるわ。

20160803_151435 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい 1140-720
(151435 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい)

こがね

黄金(こがね)に停車。米野とにたようなホームだ。

20160803_151511 伊勢中川いきふつう - 黄金(こがね)1260-720
(151511 伊勢中川いきふつう - 黄金)

黄金をでて、またあかちゃいろの電車とすれちがいながら、高架をあがっていく。

20160803_151616 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい 1240-720
(151616 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい)

かすもり

烏森(かすもり)に停車。

20160803_151647 伊勢中川いきふつう - 烏森(かすもり)1260-720
(151647 伊勢中川いきふつう - 烏森)

高架をすすんで、特急電車とすれちがい。

20160803_151755 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい
(151755 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい)

きんてつはった

八田(はった)に停車。ふつう停車駅だけど2面4線。急行停車駅であるこのさきの蟹江(かにえ)までのあいだで、おいこしができるのはこのえきだけ。

20160803_151818 伊勢中川いきふつう - 八田(はった)
(151818 伊勢中川いきふつう - 八田)

高架はつづくけど、電車はゆっくりはしる。だいたい80キロぐらいだったか。高速走行の名鉄電車になれたみにははがゆい。ぴっかぴかの標準軌なのに。

20160803_152018 伊勢中川いきふつう - えきかん 1270-720
(152018 伊勢中川いきふつう - えきかん)

あかちゃいろの電車とすれちがい。

20160803_152029 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい
(152029 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい)

ゆるーくひだりにむきをかえて関西線をまたぐ。

20160803_152044 伊勢中川いきふつう - えきかん
(152044 伊勢中川いきふつう - えきかん)

庄内川(しょうないがわ)をわたる。

20160803_152058 伊勢中川いきふつう - 庄内川鉄橋 1110-720
(152058 伊勢中川いきふつう - 庄内川鉄橋)

ふしや

さがり線だけ高架になった伏屋(ふしや)に停車。

20160803_152139 伊勢中川いきふつう - 伏屋(ふしや)1260-720
(152139 伊勢中川いきふつう - 伏屋)

高架をおりて新川(しんかわ)をわたる。

20160803_152242 伊勢中川いきふつう - 新川鉄橋 1160-720
(152242 伊勢中川いきふつう - 新川鉄橋)

新川をわたってまたしばらく高架をいき、戸田川のてまえでまた地平におりる。

20160803_152341 伊勢中川いきふつう - 高架をおりる 1180-720
(152341 伊勢中川いきふつう - 高架をおりる)

とだ

戸田川をわたって、すぐに戸田に停車。ひなびたかんじがただよう。

20160803_152359 伊勢中川いきふつう - 戸田川
20160803_152405 伊勢中川いきふつう - 戸田(とだ)
(152359 伊勢中川いきふつう - 戸田川)(152405 戸田)

福田川をわたる。名古屋市域をでた。

20160803_152538 伊勢中川いきふつう - 福田川をわたる 1160-720
(152538 伊勢中川いきふつう - 福田川をわたる)

きんてつかにえ

蟹江(かにえ)にとうちゃく。しましきホームのそとがわに停車。ここで待避だ。

20160803_152616 伊勢中川いきふつう - 近鉄蟹江(きんてつかにえ)1050-720
(152616 伊勢中川いきふつう - 近鉄蟹江)

はんたいからやってきた名古屋いき準急も、しましきホームのそとがわにはいっていく。

20160803_152810 近鉄蟹江 - 名古屋いき準急 1270-720
20160803_152812 近鉄蟹江 - 名古屋いき準急 1270-720
(152810 近鉄蟹江 - 名古屋いき準急)(152812)

くだり線のうちがわに宇治山田いき急行がはいってきて、さきにでていく。

20160803_152918  近鉄蟹江 - 宇治山田いき急行
(152918 近鉄蟹江 - 宇治山田いき急行)

4分停車のあと、ふたたびしゅっぱつ。水路、水路、水路。これまでもいっぱい水路をこえてきたけど、まんだいっぱい水路をこえていく。

20160803_153147 伊勢中川いきふつう - えきかん
20160803_153200 伊勢中川いきふつう - えきかん
(153147 伊勢中川いきふつう - えきかん)(153200)

はんたい電車とすれちがいながらのぼり勾配をあがって、日光川をわたる。尾張西部を縦貫する大河だ。

20160803_153224 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい
20160803_153236  伊勢中川いきふつう - 日光川をわたる
(153224 伊勢中川いきふつう - えきかんすれちがい)
(153236 伊勢中川いきふつう - 日光川をわたる)

とみよし

富吉(とみよし)にとうちゃく。となりに車庫があって、ふつう停車駅なのに2面4線のホームをもつ。こんかいたまたま中川いきのふつうにのったけど、ひるまの時間帯、名古屋発で1時間に3本あるふつうのうち、2本がここ富吉どまりになる。

20160803_153316 伊勢中川いきふつう - 富吉
(153316 伊勢中川いきふつう - 富吉)

あがりホームごしに車庫にとまっとる特急電車がみえる。

20160803_153415 伊勢中川いきふつう - 富吉(留置車両)1270-720
(153415 伊勢中川いきふつう - 富吉(留置車両))

また、かわをわたる。いま地図をみると善太川ってなまえのかわだ。ほのまま「ぜんたがわ」ってよむらしい。

20160803_153522 伊勢中川いきふつう - えきかん 800-470
(153522 伊勢中川いきふつう - えきかん)

さこぎ

佐古木(さこぎ)に停車。さいしょ車内放送でききとれんかった。こんななまえのえきがあったのか。

20160803_153546 伊勢中川いきふつう - 佐古木(さこぎ)
(153546 伊勢中川いきふつう - 佐古木)

佐古木をでて、また、かわをわたる。

20160803_153655 伊勢中川いきふつう - 佐古木すぎ
(153655 伊勢中川いきふつう - 佐古木すぎ)

きんてつやとみ

特急電車とすれちがいながら弥富(やとみ)にとうちゃく。

20160803_153825 伊勢中川いきふつう - 弥富
(153825 伊勢中川いきふつう - 弥富)

しましきホームそとがわ線で6分間の待避。先頭の車両番号は2444。

20160803_153912 伊勢中川いきふつう - 弥富(2444)
(153912 伊勢中川いきふつう - 弥富(2444))

運転士さんもホームにおりて待避。

20160803_154003 弥富 - 伊勢中川いきふつう 1270-720
(154003 弥富 - 伊勢中川いきふつう)

うちがわ線を特急電車がとおりすぎていく。

20160803_154121 弥富 - 通過電車 1250-720
(154121 弥富 - 通過電車)

はんたいのあがり線に名古屋いきふつうがはいってきて、でていく。

20160803_154257 弥富 - 名古屋いきふつう 1260-720
(154257 弥富 - 名古屋いきふつう)

つぎに、さがり線のうちがわ線に四日市いき急行がやってくる。先頭の車両番号は2016。中川いきふつうをのりとおす予定をかえて、これにのりかえる。ホームでいきかう電車をみとるうちに、ほれまで独占状態だった中川いきふつうの運転席うしろの席にひとがすわっとって、かぶりつきでのさつえいがはばかられたでだ。

20160803_154334 弥富 - 四日市いき急行 1220-720
(154334 弥富 - 四日市いき急行)

15時44分、のりかえた四日市いき急行が弥富をしゅっぱつ。

20160803_154450 四日市いき急行 - えきかん 1230-720
(154450 四日市いき急行 - えきかん)

おおきな鉄橋で木曽川をわたる。

20160803_154512 四日市いき急行 - 木曽川鉄橋 1240-720
(154512 四日市いき急行 - 木曽川鉄橋)

きんてつながしま

長島を通過。

20160803_154634 四日市いき急行 - 長島通過
(154634 四日市いき急行 - 長島通過)

またまたおおきな鉄橋で、長良川(ながらがわ)、揖斐川(いびがわ)といっきにわたる。

20160803_154701 四日市いき急行 - 揖斐川鉄橋
(154701 四日市いき急行 - 揖斐川鉄橋)

くわな

どもり高架をすすむ。みぎに平行するのは関西線で、名古屋方面いきの列車とすれちがい。

20160803_154814 四日市いき急行 - えきかん
20160803_154824 四日市いき急行 - えきかん
(154814 四日市いき急行 - えきかん)(154824)

関西線のみぎにでたっておもったら、すぐに養老鉄道の線路をまたぐ。

20160803_154900 四日市いき急行 - 線路またぎ
(154900 四日市いき急行 - 線路またぎ)

地平におりて桑名にとうちゃく。2面4線のホームのうちさがり線のそとがわ線は養老鉄道がつかう。ほかに、関西線ホームがひだりがわにある。

20160803_154941 四日市いき急行 - 桑名
20160803_154952 四日市いき急行 - 桑名
(154941 四日市いき急行 - 桑名)(154952)

桑名をでてちょっといったとこで、うえをよこぎる線がある。桑名えきまえの西桑名を起点に西北、阿下喜(あげき)までいく、軌間762ミリ特殊狭軌北勢線だ。

20160803_155141 四日市いき急行 - えきかん
(155141 四日市いき急行 - えきかん)

ますお

益生(ますお)を通過。これもはじめてきくえきだ。ひだりを関西線の列車がいく。

20160803_155159  四日市いき急行 - 益生(ますお)通過
20160803_155209  四日市いき急行 - 益生(ますお)通過
(155159 四日市いき急行 - 益生(ますお)通過)(155209)

アーバンライナーとすれちがいながら員弁川(いなべがわ)をわたる。

20160803_155244 四日市いき急行 - えきかんすれちがい
(155244 四日市いき急行 - えきかんすれちがい)

ちょこっとのあいだだけど、みぎにやますそをかすめていく。

20160803_155311 四日市いき急行 - えきかん
(155311 四日市いき急行 - えきかん)

いせあさひ

朝日を通過。

20160803_155357 四日市いき急行 - 伊勢朝日
(155357 四日市いき急行 - 伊勢朝日)

朝明川(あさけがわ)をわたる。

20160803_155454 四日市いき急行 - 朝明川(あさけがわ)鉄橋
(155454 四日市いき急行 - 朝明川(あさけがわ)鉄橋)

かわごえとみすはら

2面4線の川越富洲原(かわごえとみすはら)を通過。ややこしいなまえのえきだ。

20160803_155537 四日市いき急行 - 川越富洲原(かわごえとみすはら)通過
(155537 四日市いき急行 - 川越富洲原(かわごえとみすはら)通過)

きんてつとみだ

高架をあがり、関西線をまたぎ道路をまたぐと、みぎから三岐鉄道三岐線が合流してくる。

20160803_155630 四日市いき急行 - 線路またぎ
20160803_155639 四日市いき急行 - 道路またぎ
(155630 四日市いき急行 - 線路またぎ)(155639 道路またぎ)

地平におりていくとこですれちがい。

20160803_155653 四日市いき急行 - えきかんすれちがい
(155653 四日市いき急行 - えきかんすれちがい)

みぎにまがりながら富田(とみだ)にとうちゃく。

20160803_155713 四日市いき急行 - 近鉄富田
20160803_155722 四日市いき急行 - 近鉄富田
(155713 四日市いき急行 - 近鉄富田)(155722)

ホームにおりて、ここまでのってきた四日市いき急行をみおくる。さいこうびの車両番号は2108。

20160803_155807 近鉄富田 - 四日市いき急行(さいこうび2108)
(155807 近鉄富田 - 四日市いき急行(さいこうび2108))

電車がいったあとのホームをみると、どういうわけかようけひとがのこっとる。なんで四日市いき急行にのらんかったのかふしぎだ。いや、ほれにしても、このホームのゆったりとはばのひろくてながいこと。空気もなんだか独特だ。じぶんがこれまでどのえきでもかんじたことのない、なんじゅうねんもむかしにさかのぼったようなかんじをおぼえた。

20160803_160056 近鉄富田 - さがりホーム
(160056 近鉄富田 - さがりホーム)

ホーム直結のてあらいも、こんなにあったかみのあるてあらいだ。

20160803_160145 近鉄富田 - てあらい
(160145 近鉄富田 - てあらい)

しばらくホームにとどまるうちに、三岐線のきいろい電車がはいってくるのがみえる。

20160803_160237 近鉄富田 - 三岐線電車
20160803_160244 近鉄富田 - 三岐線ホーム
(160237 近鉄富田 - 三岐線電車)(160244)

また、さがり線に中川いきふつうがはいってきて、ホームにまっとったひとたちがのってった。

20160803_160320 近鉄富田 - 中川いきふつう
(160320 近鉄富田 - 中川いきふつう)

えきのおもてになるひがしがわのかいさつをでて、ちょこっとまわりをあるいてみる。えききたのふみきりからひがしにのびるみちがめぬきどおりで、みせもいくつかあるだけど、クルマのとおりもけっこうある。このふうけいも、なつかしい、いきおいのあるふうけいだ。昭和のふうけいっていうべきか。

ふみきりのすぐにしにみつけた喫茶店でいっぷく。みせをおくにぬけた線路ぞいのテラスでのむコーヒーもおつなもんだ。

かえりは、えきのうらになるにしがわのかいさつからはいる。こっちにも駅員さんがおるってのがおどろきだ。かいさつをはいってからは地下道をとおってあがりホームにでる。やってきた名古屋いき急行にのって、いえじについた。

  • 乗車記録 - 2016.8.3、すいようび、平日
    • 名古屋 15:11 → (中川いきふつう) → 15:39 弥富
      〔16.1km、28分、34.5km/h〕
    • 弥富 15:44 → (四日市いき急行) → 15:57 富田
      〔15.5km、13分、71.5km/h〕
    • とおし
      〔31.6km、46分、41.2km/h、560円〕

あとがき

愛知県内区間のなんと水路のおおいこと。江戸時代、東海道が陸路をさけ「七里のわたし」で海上路としたのもうなずける。沿線におおきなまちもなく、たんたんとゼロメートル地帯をいくってかんじだ。いや、ほれにしても、電車はおそすぎる。80キロしかださんって、標準軌がないとるわ。

木曽、長良、揖斐とみっつの大河をわたって三重県にはいってからは、線形がわるくなる。歴史的経緯からこうなっとるっておもうだけど、高速化のために改良をのぞみたい。

電車をおりた富田はなんともいえん空気がただよっとる。ホームのようす、えきのまわりのようす、まんだ鉄道にちからのあった時代をおもいおこさせる。名鉄沿線ともちがう、東海道線沿線ともちがう、独特のふんいきをかんじてきたたびだった。