近江鉄道で日野から近江八幡まで - 2020年7月ついたち

2020.7.1 (117) 日野 - 米原いきふつう 1920-1500

2020年7月ついたち。日野のまちあるきをしたあと、近江八幡にもどるのに電車をつかった。いきは近江八幡駅南口からバス1本で日野のまちなかまでいっただけど、かえりは日野駅までのみじかい区間だけバスにのって、ほっから近江鉄道の電車にのりかえて、八日市を経由するかたちで近江八幡にもどった。

◇            ◇

日野のまちの中心にある大窪バス停でバスまち。お、きたのか?っておもったら町営日野駅いきちびっこバスで、えきまでまっすぐいくのか運転士さんにきいたら、まっすぐいかんとのことで、みおくり。コミュニティーバスってのは、政治的な圧力であっちにもまわれ、こっちにもまわれってことで複雑な経路になっとってじつにつかいにくいもんなだ。この町営バスも例外じゃなかった。

2020.7.1 (113) 大窪バス停 - 近江八幡駅南口いきバス 2000-1500

ちょっとしてやってきた、大窪バス停14時32分の近江鉄道バス近江八幡駅南口いきバスにのって、日野商人街道をにしにすすむ。乗客はふたり。

大窪西バス停、横町バス停って通過。高校前バス停で高校生がふたりのってくる。自動放送の車内放送では日野高校前っていっとった。

上野田バス停、伊勢道バス停、里口バス停、内池バス停って通過。

のること数分、日野駅にとうちゃく。250円なりをはらって、バスをおりる。

2020.7.1 (115) 日野 - 駅舎 2000-1500

駅舎は木造ひらやだてのりっぱなもん。1916年にたてられた駅舎を2017年に改修して、こんなにきれいにしてあるだ。はいってひだりがわのおおきな部分が喫茶になっとって、たくさんのひとたちでにぎわっとる。ほか、あかちゃんづれで電車をみにきた、わかいおかあさんたちもおる。さて、ちょうど駅員さんがおって、きっぷをかわあっておもったら、電車んなかで整理券をとって、おりるときにはらってくれとのこと。

2020.7.1 (114) 日野 - 貴生川いきふつう 2000-1500

構内ふみきりをわたっていくとこで、みぎに貴生川いきふつう。きいろやあおの標準塗色じゃなくて、ももいろときみどりいろの2色塗装で「検診へいこう!」っていう文字がはいっとる。公共が宣伝費をはらってこういう特別塗色にしとるだ。

ホームの配置はちどり配置。貴生川いきホームがかいさつのがわ、八日市方面ホームが構内ふみきりをわたったがわにあるだけど、貴生川いきホームは構内ふみきりよりもきたがわ、八日市方面ホームは構内ふみきりよりもみなみがわっていうふうに、ちどりに配置されとるだ。ほか、まんなかにはホームのないなか線もある。

2020.7.1 (117) 日野 - 米原いきふつう 1920-1500

さて、八日市方面ホームに日野14時47分の米原いきふつうがはいってきて、のりこむ。電車は先頭1805うしろ805の2両編成のきいろい電車。先頭うしろとびらのへんにみつけた整理券発行機から整理券をとる。

2020.7.1 (118) 米原いきふつう - 日野しゅっぱつ 2000-1500

しゅっぱつ。ひだり、電車をおりたひとたちが構内ふみきりでふみきりまち。みぎ、かいさつんとこで、わかいおかあさんたちや喫茶からでてきた電車ずきのおじさんたちが、わが電車をみおくってくれる。こっから八日市まで湖東平野をきたにすすむ。

2020.7.1 (120) 米原いきふつう - 出雲川鉄橋 1600-1200

あ、ガーダー橋! いきにバスの車窓にみた、あのガーダー橋だ。いきは、どんな経路をとおっとるかもわからんでバスにのっとっただけど、バスできたみちはこの線路のひだりに平行しとる。いま日野駅でおりたバスも、このみちをはしっとる。

線路はきのまくらぎばかりじゃなくて、ところどころコンクリートまくらぎもあるのに、電車は時速60キロでことことはしる。

2020.7.1 (121) 米原いきふつう - 朝日野 1600-1200

ひだりかためんホームの朝日野に停車。ホームうわやは粗末なスレートぶき。いや、あるだけいいのかもしれん。まわりはたんぼ。ちなみに、こっからひだりにいったとこに、いきにとおった朝日野駅口バス停がある。

2020.7.1 (122) 米原いきふつう - 朝日野朝日大塚間 2000-1500

ところで、乗客は5人。1両めと2両めあわせてあおいベンチシートに5人すわっとる。

2020.7.1 (123) 米原いきふつう - 朝日大塚 1600-1200

ひだりかためんホームの朝日大塚に停車。ホームうわやは粗末なスレートぶき。ひだりがわに多少人家。あとはたんぼ。ちなみに、こっからひだりにいったとこに、いきにとおった田井(たい)バス停がある。

2020.7.1 (124) 米原いきふつう - 佐久良川をわたる 2000-1430

佐久良川(さくらがわ)にかかる、みどりいろのりっぱなガーダー橋を、時速30キロでそろそろわたる。

2020.7.1 (125) 米原いきふつう - 桜川 2000-1500

相対ホームの桜川に停車。ひだりにしっかりした駅舎もある。ちなみに、こっからひだりにいったとこに、いきにとおった市子殿(いちことの)バス停がある。いや、バスがとおってきたみちのほうが、鉄道沿線よりよっぽど活気がある。

2020.7.1 (126) 米原いきふつう - 桜川京セラ前間 1400-1050

時速50キロにおちて、ちょっとしたやまごえにかかる。

2020.7.1 (127) 米原いきふつう - 京セラ前 1600-1200

みぎ曲線のとちゅう、ひだりかためんホームの京セラ前に停車。京セラの工場につとめるひとのためにできた、あたらしいえきだ。ちなみに、こっからひだりにいったとこに、いきにとおった川合バス停がある。

2020.7.1 (128) 米原いきふつう - 大学前てまえ 1960-1500
2020.7.1 (129) 米原いきふつう - 大学前 1400-1050

ひだり、ヘルメットをかぶって自転車でふみきりまちをする中学生らのでむかえをうけて、みぎかためんホームの大学前に停車。

2020.7.1 (130) 米原いきふつう - 大学前長谷野間 1200-900

ひだり前方、たんぼのむこうに太郎坊宮(たろぼうぐう)のやまがみえてくる。いや、ほれにしても電車のゆれがひどいな。

2020.7.1 (131) 米原いきふつう - 長谷野 1600-1140

みぎかためんホームの長谷野(ながたにの)に停車。高校生がひとりおりる。

2020.7.1 (132) 米原いきふつう - 長谷野八日市間 2000-1500

まちがちかづいてきて、ひだり、きいろい帽子をかぶった小学生らがふみきりまち。

2020.7.1 (133) 米原いきふつう - 八日市線と合流 2000-1500

えきにとまっとるいろとりどりの電車がみえてきたとこで、ひだりから八日市線が合流してくる。

2020.7.1 (134) 米原いきふつう - 八日市 1600-1200

15時9分、八日市は2番のりばにとうちゃく。日野からここ八日市まで12.5km、22分、34.1km/h。おっそーっ! バスにたいする優位性がなんにもない。

2020.7.1 (135) 八日市 - 近江八幡いきふつう 2000-1500

むかいの3番のりばにはいってきた、八日市15時10分の近江八幡いきふつうにのりかえ。進行方向はうしろむき。反転分岐して八日市線にのりいれていくだ。ちなみにこの電車の始発は米原米原からここまで近江鉄道本線をみなみにすすんできて、こっから八日市線をにしにすすんでいくだ。電車は先頭811うしろ1811の2両編成で、先頭がきみどりいろ、うしろがふかみどりいろの、お~いお茶号。

2020.7.1 (136) 近江八幡いきふつう - 八日市しゅっぱつ 2000-1500

しゅっぱつ。たすきがけ分岐をとおって、近江鉄道本線からみぎにはなれていく。

2020.7.1 (137) 近江八幡いきふつう - 新八日市 1600-1200

進行方向がにしむきになって、相対ホームの新八日市に停車。高校生がふたりおりる。湖南鉄道として近江八幡からの鉄道が開業したときは、このえきが終点だって、いまもふぜいのある木造駅舎がのこる。

時速50キロですすむ。

2020.7.1 (138) 近江八幡いきふつう - 太郎坊宮前 1270-1030

みぎかためんホームの太郎坊宮前(たろぼうぐうまえ)に停車。スレートぶきのホームうわやがかなしい。大学前と長谷野のあいだでみえた太郎坊宮のやまは、こっからきたにいったとこにある。

時速60キロですすむ。

2020.7.1 (139) 近江八幡いきふつう - 市辺 1600-1200
2020.7.1 (140) 近江八幡いきふつう - 市辺 2000-1500

相対ホームの市辺(いちのべ)に停車。乗客は、日野から八日市までのった米原いきふつうよりちょこっとおおいぐらい。

時速70キロですすむ。ちょっとはよなった。

2020.7.1 (141) 近江八幡いきふつう - 平田 1600-1200

相対ホームの平田に停車。いや、とってもくさぶかいえきだ。

2020.7.1 (142) 市辺(八日市いきふつう) 1600-1200

はんたい電車がくるのをまって、しゅっぱつ。はんたい電車は先頭1101うしろ101の2両編成のあおい電車。

時速70キロですすむ。これが近江鉄道の最高速度みたいだ。

2020.7.1 (143) 近江八幡いきふつう - 武佐 1600-1160

みぎ曲線のとちゅう、相対ホームの武佐(むさ)に停車。いったことはないけど、こっからひがしに中山道武佐宿のまちなみがある。

時速70キロですすむ。

2020.7.1 (144) 近江八幡いきふつう - 武佐近江八幡間 2000-1500

みぎにふみきりまちの小学生ら。

2020.7.1 (145) 近江八幡いきふつう - 近江八幡 1600-1200
2020.7.1 (146) 近江八幡いきふつう - 近江八幡 1590-1200
2020.7.1 (147) 近江八幡 - 近江八幡いきふつう 2000-1500

ぐいーんってひだりにまがって、15時29分、琵琶湖線と接続する近江八幡にとうちゃく。八日市からここ近江八幡まで9.3km、19分、29.4km/h。いやいや、日野から八日市までのった米原いきふつうよりおっそいわ。かいさつで精算。日野から近江八幡まで800円。たっかーっ! いきは、近江八幡駅南口からのった近江鉄道バスで、日野駅よりむこうの西の宮バス停までいって670円だったのに。バスにたいして、速度だけじゃなくて料金でも優位性がないとは。ちなみに、日野駅でおりたバスの近江八幡駅南口とうちゃく予定時刻は15時19分。

かいさつからこせんきょうにあがって、琵琶湖線にのりかえる。

2020.7.1 近江鉄道バス - 近江八幡駅南口~西の宮バス停 1050-768

◇            ◇

(さんこう)