読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸新幹線、福井 県内は 在来線 改良で いこまい!

新幹線が 着々と のびて いく。


去年の 12月 よっかには、東北新幹線が 八戸から 新青森まで のびて 全線 開業。ことし 3月 12日には、九州新幹線も 博多−新八代間が できて 全線 開業。


さらに 2014年度 末には 北陸新幹線が 長野から 金沢まで できて、2015年度 末には 北海道新幹線新青森から 新函館まで できる。


整備 新幹線の 着工 状況

どこも 在来線とは べつに 線路を ひいて 新幹線を はしらせる。並行在来線は 優等 列車を もって いかれた うえに、JRから 経営 分離されて じもとに 三セクと して おしつけられる。IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道肥薩おれんじ鉄道しなの鉄道が そうした 三セクだ。そして、これから 北陸本線江差線並行在来線と して じもとに おしつけられる。まあ、じもとは その ことを 承知で 新幹線を 誘致するだで、自業自得とも いえる わけだけど。


で、いま もめとるのが 福井県。まんだ くにの ほうが 金沢から 敦賀まで 北陸新幹線を のばす ことを 決定しとらんで、はよ きめて くれよって いっとる。原子力 発電 やらせて やっとるだで 新幹線 ひいて くれたって いいじゃんか!とまで いっとる。


整備 新幹線の 北陸 地方 ルート図 (区間 距離 いり)
整備 新幹線の 北陸 地方 ルート図 (区間 距離 いり)

べつ線で 新幹線 つくるなんか なんも いい こと ない。福井 県内も 山形新幹線秋田新幹線 みたいに 改良した 在来線に 新幹線を のりいれる 方式で いこまい。


金沢−敦賀間 北陸本線 路線図
金沢−敦賀間 北陸本線 路線図

2本の レールの 間隔 ひろげて、急な カーブは ゆるい カーブに なおす。そもそも 線形の いい 北陸本線だで 工事も やりやすいと おもうだけどな。


時速 300km/hの 新幹線も はしる。標準軌に なるで そのほかの 電車も 時速 200km/hで はしれる。いままでの 沿線の 都市 集積が そのまま いかされる。福井 県内は そんな 新幹線に しよまい!


そして これを きっかけに、全国の 在来線も 軌間 1067ミリの 狭軌から 軌間 1435ミリの 標準軌に かえて いく。




(さんこう)








110115 しらさぎ 車内から 01 110115 しらさぎ 車内から 02 110115 しらさぎ 車内から 03
しらさぎ 車内から みた 北陸本線 米原−敦賀間の 沿線 風景 (1月 15日 撮影)







110115 しらさぎ 車内から みた 敦賀駅の 小浜線 ホーム 110115-01 武生に 到着した しらさぎ
敦賀駅 小浜線 ホーム (ひだり)と 武生駅の しらさぎ (みぎ) (1月 15日 撮影)