読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復旧工事ついに着工! - JR山田線沿岸部

JR東日本によるバス専用道方式でのかり復旧をぢもとが拒否したりして、2011年3月11日のひがしにほん地震発生から4年ものあいだてつかずになっとった、JR山田線沿岸部55.4キロの復旧工事がついにきょう2015年3月なのか、着工した。さっきNHKニュースでもいっとったね。

山田線沿岸部の復旧

宮古(みやこ)から豊間根(とよまね)までの15.4キロと鵜住居(うのすまい)から釜石(かまいし)までの8.3キロについては、岩手国体がはじまる2016年あきごろまでの復旧をめざし、豊間根から吉里吉里(きりきり)までの24.3キロを2017年度中に復旧させ、さいごの吉里吉里から鵜住居までの7.4キロを2018年度中に復旧させて、JR山田線沿岸部の全線の復旧がなる。ほいで、復旧のあとは三陸鉄道に移管される。

いや~、これからまんだ4年かかるだね。地震の発生からはじつに8年っていうながさだよ。ニュースでもいっとったけど、こいだけ運行休止の期間がながくて、はたして利用客がもどってくるかだね。

20150307_191329 JR山田線全線復旧え - NHK

(さんこう)