読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR山田線沿岸部の三陸鉄道移管が決定!

ついにきまったね。JR山田線沿岸部55.4キロの三陸鉄道移管。2011年3月11日のひがしにほん地震によるつなみ被害からたちなおってないこの区間、JR東日本が140億円をかけて復旧させたうえで、さらに移管協力金として30億円をぢもとにしはらったうえでの三陸鉄道への移管だ。こいで三陸鉄道北リアス線71.0キロ、南リアス線36.6キロとあわせて、全長163.0キロの1本のつながった路線となる。

さんりくてつどう ろせんず

【あさひのきじから】

  • ひがしにほん地震被災して運休がつづくJR山田線の宮古-釜石間55.4キロについて、三セク三陸鉄道への移管が2014年12月にじゅうよっか、正式にきまった。
  • JR山田線はつなみで駅舎や線路が流失。JR東日本はことし2014年1月、総額140億円を負担して鉄路を復旧したうえで、運営を三陸鉄道にうつす案を提示。JR東日本とぢもと自治体が交渉をつづけるなか、JR東日本があかじほてんなどについてぢもとに移管協力金30億円をしはらう案を提示した。
  • 2014年12月にじゅうよっか、盛岡市でぢもと首長らがあつまり、移管に合意。
  • ぢもとがわは2014年12月26日、JR東日本に移管案のうけいれをつたえる。運転再開時期はきまっておらず、復旧工事の早期着手も要請する。

【しゃしん】

JR山田線の三陸鉄道移管に合意し、会議終了后握手する沿岸首長ら。ひだりから達増拓也知事、望月正彦三陸鉄道社長、山本正徳宮古市長、佐藤信逸山田町長、碇川豊大槌町長=2014年12月にじゅうよっか盛岡市で斎藤徹さんさつえい(あさひ)
JR山田線の三陸鉄道移管に合意した首長ら(あさひ)

山田線の状況 - 山田町(やまだまち)(あさひ)
山田線の状況 - 山田町(あさひ)

山田線の状況 - 大槌町(おおつちちょう) - 2014.12.19 田渕紫織さんさつえい(あさひ)
山田線の状況 - 大槌町 - 2014.12.19 田渕紫織さんさつえい(あさひ)

◇            ◇

さあ、みちはきまった。運行再開にむけていそげや。鉄道ばなれしちゃったひとたちをとりもどすのは、なみたいていなことじゃないぞ。


(さんこう)