読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名鉄資料館でみてきたもの (6) 名鉄電車の名古屋えきまえ地下のりいれ

第6回のこんかいは名鉄電車の名古屋えきまえ地下のりいれだ。第4回で紹介したように、もともと名鉄の西部線は柳橋と押切を起点としとっただけど、線路をきりかえて名古屋えきまえに地下でのりいれることにしただ。また、さらに東部線の起点である神宮前まで線路をのばし、名鉄全線がおおきくひとつの路線網となる。

◇            ◇

地下のりいれ工事

ビルのまんまえで地面をほじくりかえしとる。これが名古屋えきまえ地下のりいれ工事だ。ビルは鉄道省時代の国鉄名古屋駅。ひとやものや、えきへのではいりもおおかっただらあに、トンネルをほっていく工法じゃなくて、こんな露天ぼり工法でやっとっただ。ようやらしてくれたもんだっておもうだけど、館長さんのはなしによると、この線路を布設しとる土地が国鉄の土地だったっていうで、さらにおどろく。なんでも、名鉄が名古屋南部にもっとった、舟運につながる貨物関係の鉄道設備を国鉄にゆずりわたすみかえりに、こんな国鉄名古屋駅のまんまえに線路をひくことをゆるされたらしい。写真は1937年のもの。

20160915 名鉄資料館 (16) 写真 - 省線名古屋えきまえ掘削工事(1937.6.7)785- 620
(16) 写真 - 省線名古屋えきまえ掘削工事(1937.6.7)

これは、トロッコで残土をはこびだしとるとこ。写真はおなじく1937年のもの。

20160915 名鉄資料館 (17) 写真 - 新名古屋駅工事(1937.5.7)850-640
(17) 写真 - 新名古屋駅工事(1937.5.7)

地鎮祭がおこなわれたのが1937年4月むいか。シナ事変のはじまりである盧溝橋事件がこのとしの7月なのかにおこっとる。ほんな時代に工事がはじまっただ。

20160915 名鉄資料館 (18) 写真 - 地鎮祭(1937.4.6)860-605
(18) 写真 - 地鎮祭(1937.4.6)

貴賓室の工事をやっとる写真もある。1938年のもんだけど、さいしょの新名古屋駅って貴賓室があっただ。

20160915 名鉄資料館 (19) 写真 - 貴賓室まえ掘削工事(1938.3.9)820-600
20160915 名鉄資料館 (20) 写真 - 貴賓室まえフラットスラブ(1938.5.30)855-635
(19) 写真 - 貴賓室まえ掘削工事(1938.3.9)(20) 貴賓室まえフラットスラブ(1938.5.30)

この写真のひだりうえに、関西急行時代の近鉄名古屋駅がみえる。名鉄よりひとあしさきに名古屋駅にのりいれとっただ。

20160915 名鉄資料館 (21) 写真 - 新名古屋のりいれ工事 845-630
(21) 写真 - 新名古屋のりいれ工事

はしらもたって、だいぶ完成にちかづいてきた。

20160915 名鉄資料館 (22) 写真 820-565
(22) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事

20160915 名鉄資料館 (23) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事 655-990
(23) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事

20160915 名鉄資料館 (24) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事 720-990
(24) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事

20160915 名鉄資料館 (25) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事 1200-640
(25) 写真 - 名古屋駅前地下のりいれ工事

ホームへの階段。写真は1941年のもの。

20160915 名鉄資料館 (26) 写真 - ホームへの階段(1941年ごろ)800-650
(26) 写真 - ホームへの階段(1941年ごろ)

ホームも完成にちかづく。写真はおなじく1941年のもの。

20160915 名鉄資料館 (27) 写真 - 新名古屋駅新設工事 810-610
20160915 名鉄資料館 (28) 写真 - 新名古屋駅新設工事(1941年ごろ)870-660
(27) 写真 - 新名古屋駅新設工事(28) (1941年ごろ)

20160915 名鉄資料館 (29) 写真 - 新名古屋駅新設工事(1941年ごろ)665-930
(29) 写真 - 新名古屋駅新設工事(1941年ごろ)

新名古屋の開業

地下のりいれ工事も完了。1941年8月12日、ついにあたらしいえきが開業。ほのなも新名古屋。2005年1月29日に名鉄名古屋にかわるまで、ながいあいだしたしまれたなまえだ。さいしょはこんな駅舎があった。ちなみに、このとしの12月ようか、太平洋戦争がはじまる。

20160915 名鉄資料館 (30) 写真 - 開業時の新名古屋駅(1941年)850-630
20160915 名鉄資料館 (31) 写真 - 開業時の新名古屋駅(1941年)710-565
(30) 写真 - 開業時の新名古屋駅(1941年)(31) (1941年)

開業翌日の新名古屋のかいさつぐち。カンカン帽をかぶってかいさつにならぶひとたち。かいさつのうえにちょうちんみたいにぶらさがっとるのは照明か。黒板みたいなかんじの発車案内板。時代がかった光景だ。ほいから、この写真の説明がきに「かいさつ正面に案内板があるけど、大阪、山田、四日市がみられる。このころ関西急行(現近鉄)のかいさつぐちもかねとった」ってかいてある。関西急行のえきが新名古屋のえきにかくれちゃったで、こんな措置がとってあっただ。

20160915 名鉄資料館 (32) 写真 - 新名古屋駅開業翌日のかいさつぐち 775-655
(32) 写真 - 新名古屋駅開業翌日のかいさつぐち

新名古屋開業記念えはがきにのっとった、かいさつぐち、ホームへの階段、地下ホームの写真。

20160915 名鉄資料館 (33) 写真 - 新名古屋駅開業時のかいさつぐち 825-600
20160915 名鉄資料館 (34) 写真 - 新名古屋駅開業時の乗車階段 840-670
20160915 名鉄資料館 (35) 写真 - 新名古屋駅開業時の地下ホーム 850-640
(33) 写真 - 新名古屋駅開業時のかいさつぐち (34) 乗車階段 (35) 地下ホーム

こいで西部線の起点が新名古屋にかわった。当時のポケット時刻表。いや、1941年っていうむかしに、ほんなしゃれたもんがあっただ。

20160915 名鉄資料館 (36) もの - 新名古屋駅開業時のポケット時刻表 780-700
20160915 名鉄資料館 (37) もの - 新名古屋駅開業時のポケット時刻表 800-670
(36) もの - 新名古屋駅開業時のポケット時刻表(37)

開業時の新名古屋の構内配線図。いまは2本しかない線路がこのときは3本だった。ほいから、関西急行連絡線があるのがめをひく。いまは標準軌に改軌した近鉄名古屋線も、この関西急行当時は狭軌だって、名鉄とつなぐことができただ。

20160915 名鉄資料館 (39) 地図 - 笹島線名古屋駅線路平面図(1943年8月)960-560
(39) 地図 - 笹島線名古屋駅線路平面図(1943年8月)

名鉄電車の名古屋えきまえ地下のりいれをつたえるポスター。あたらしい時代のはじまりだ。

20160915 名鉄資料館 (53) もの - 名鉄電車名古屋駅地下のりいれポスター 650-1020
20160915 名鉄資料館 (54) もの - 西部線名古屋駅のりいれ予定ポスター 620-860
(53) もの - 名鉄電車名古屋駅地下のりいれポスター
(54) もの - 西部線名古屋駅のりいれ予定ポスター

◇            ◇

さらに東部線の起点である神宮前までを線路をのばすのは、新名古屋の開業から3年あとの1944年9月ついたちのこと。終戦の1年まえ。


(さんこう)